Webライティング

【誰でもできる】初心者のWebライターが稼ぐためにやるべき3つのステップ

初心者Webライターの人
初心者からWebライターを目指す人「在宅でできる仕事を探してたらWebライターを見つけたけど本当に稼げるのかな?よく聞く話ではあんまり稼げない...ってよく聞くけど...。でも他のWeb職は難しそうだし、ライターならできそう。未経験の初心者が稼げるようになるまでの手順を知りたい。」

 

こちらの疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • Webライターとして稼ぎたい初心者がやるべきことは実践
  • 初心者Webライターが稼ぐには勉強よりも実践が重要な理由
  • 初心者Webライターが稼ぐための3つのステップ
  • 【重要】完全初心者のWebライターが1文字1円の壁を突破するためには
  • まとめ:Webライターは初心者でも実績を積みをあげれば稼げるようになる

 

この記事を書いている僕はWebライターの経験が大体1年ぐらい。今はクラウドソーシングや大型メディアから依頼を受けており、文字単価は3円以上、時給換算で3500円で月に10万ぐらいの副収入です。

 

私自身初心者の状態からWebライターを始めていますが、最初の依頼は1文字0.3円からのスタート。その当時は「バイトの方が稼げるから結構時間の無駄じゃないか...」と思ってました。

 

文字単価0.3円だと1000文字書いて300円なので…
しょーたこ

 

ですが、いろいろと実践していくうちにいつの間にか文字単価が上がっていました。
この経験から思うことはちゃんとしたスキルと実績を積み上げていけば「初心者Webライターでも月10万は確実に稼げるようになる」ということ。

 

今回の記事では初心者Webライターが稼げるようになるためのシンプルな手順を解説していきます。
これから副業で月5万稼ぎたい、旅行しながら稼ぎたいという方は、2分ぐらいで読み終わるのでぜひ最後までご覧ください。

 

初心者Webライターが稼げるようになるには勉強よりも実績が重要な理由

 

 

初心者のWebライターが稼ぐためには勉強ではなく、とにかく実績を積み上げることです。

 

Webライターの案件って比較的多くあるのですが、その分変な人も多く集まるので、、、
クライアントサイドも変な人に案件ふって消耗するより、ちゃんとした実績と信頼のあるワーカーに頼みたいというのが本音です。

 

実績というと難しいように聞こえますが、基本的には納期に間に合うようにちゃんと記事を作って納品すれば問題ないです。

 

つまり、しっかり仕事をして実績と信頼を積み重ねるだけでも、Webライターの価値は上がり文字単価も自然と上がります。

 

なので、まず初心者のWebライターがやるべき事は案件をこなして実績を作ること。
もちろん最初は文字単価は低いので稼げませんが、後々文字単価も上がってくるのでいつの間にか稼げるようになってきます。

 

次からは初心者Webライターが稼げるようになるまでの具体的な手順を、3つのステップにわけて解説します。

 

初心者のWebライターが稼ぐための3つのステップ

初心者のWebライターが稼ぐための3つのステップ

クラウドソーシングにワーカー登録する

 

稼げるようになるためには、クラウドソーシングに登録することが最初のステップです。
ですが、クラウドソーシングって結構な数あるんでどれを登録していいか迷いますよね。

 

まず結論として言える事は「とりあえず全部登録しましょう」と言うこと、その中でも上の2つは割と必須です。

 

このうち上記の2つは、日本の中でも最も大きいクラウドソーシングのプラットフォームです。

 

クラウドワークスとランサーズは比較的初心者向けのWebライター案件がたくさんあります。
なので、案件の数には困らないですし、実績を積み上げる場所としては最適と言えるのでオススメ。

 

とりあえず全部登録(面倒な方は上の2つでOK)して仕事をこなしながら実績作るのがベスト。
私はメインをクラウドワークス、サブで他のクラウドソーシングというような形で使い分けてます。

 

今現在、文字単価4円から5円で活躍されてる多くのWebライターさんは、クラウドソーシングで実績を作ることからスタートしています。
つまり、クラウドソーシングで実績を作ることは初心者のWebライターが通るべき登竜門と言えるので、とにかく最初の方は仕事を取りまくって信頼を積み上げましょう。

 

文章書き始める前に構成を立てる

 

クラウドソーシングを登録し終わったら、次のステップ「文章を書き始める前に構成を立てる」というテーマで解説します。

 

「仕事は取れるようになったけどうまく文章書けない...」「文章の最後の方になってくると何を書いていたかわからなくなる」実際に記事を書いてみるとこんな感じの悩みが出てくるはずです。結論として初心者のうちなら誰にでもこんな悩みはありますし、慣れれば自然と解決出来ます。

 

初心者Webライターが文章をうまく書けない原因としてあるのが、いきなり文章を書き始めてしまうからです。
構成を立てずに書き始めると、文章のゴールが明確じゃないのでどんな方でも必ずブレてくるので、、、
結局のところ、読者にこの記事で解決してもらいたいことが伝わらず、解決出来なかった読者はすぐにサイトから離脱してしまうのでSEO的にもあまりよろしくないです。

 

つまり、まずやるべきことは、いきなり書き始めるのではなくしっかり構成を立てること。

具体的な構成を設計する手順はこんな感じ。

 

伝わりやすい構成を設計する手順

①結論

②根拠

③事例

④結論

 

これはCREC法と言ってプレゼンテーションなどで使われている、フレームワークです。

 

スミマセン、少しだけ自分の例になってしまいますが、私がWebライター始めたばかりの頃はこの構成を意識せず、いきなり文章を書いていたので、読者側からしたら「何を伝えたいのかわからない」と思われていたはずです。
ですが、CREC法を使うようになったことで、Webライター人生変わったんじゃないかってぐらい伝わりやすい文章書けるようになりましたし、そのことが評価されて文字単価アップの話がクライアントから来ました。

 

つまり、冒頭のようなことで悩まれている方がいたら、構成から立ててから書き始めることで簡単に解決出来ます。
構成を立てるときには、メモ帳などでも問題ないのですが、私はマインドマップを使ってまとめています。

 

参考程度にマインドマップのURLも貼っておきますので、興味あったらご覧ください。

 

ワードプレス でブログを開設して書き始める

 

初心者Webライターがやるべき最後のステップは「ワードプレス でブログを開設して書き始める」ことです。

 

理由としては、Webライターの案件は直接ワードプレスに出稿をお願いする依頼者が多いですし、SEOの知識を持っているとかなり優遇されます。
なので、自ら身銭を切ってブログを開設し、ワードプレス・SEOの知識があるってなるとそれだけでかなりの付加価値になるので。
逆にその2つの知識がないと結構生き残るのは難しいので、Webライターで稼ぎたい人にとってブログは必須なのかなと思います。

 

Webライターとして稼いでいきたいならブログは開設しておきましょう。
もちろん開設するだけではなく継続して書き続けることが大事です。

 

【極論】完全初心者のWebライターが1文字1円の壁を突破するためには

 

【極論】完全初心者のWebライターが1文字1円の壁を突破するためには

 

初心者のWebライターが稼ぐための3つのステップをご紹介しました。

 

最後に私が文字単価1円の壁を突破するため、クラウドソーシングの提案の時にやったことを解説して終わりにします。

 

暫しお付き合いくださいm(_ _)m

 

得意ジャンル×権威性×実績の部分でしっかりしていることを依頼主に明確に伝える

 

結論から言ってしまうと、Webライターとして文字単価が決まる基準は「得意ジャンル×権威性×実績」です。

 

多分これに関しては間違いないかと。
今稼いでいるライターさん見ていると皆さんこれらのことを意識している印象があります。

 

例えば私の場合だと、

ポイント

得意ジャンル(介護・医療・金融・投資)

権威性(医療系国家資格持ち・投資歴3年)

実績(クラウドソーシングの評価・SEO2〜20位の間を20記事ほど獲得)

 

得意ジャンルが重要なのは、Webライターの業界ってニッチになればなるほど文字単価も上がるのが理由で、それだけその分野で書ける人がいないってことですが、、、

 

例えば「美容師×Webライター×SEO」の知識があるとすると、それだけで希少価値が高い人材なのです。

 

つまり、こういった強みの部分を明確化して依頼主に条件を提示すれば文字単価は割と簡単に上がったりするので、
もし初心者のWebライターの方は、文字単価1円の壁で行き詰まった時「得意ジャンル×権威性×実績」を意識してメッセージを送ってみましょう。

 

まとめ:Webライターは初心者でも稼げる【まずは実践しよう】

 

今回の記事の内容をまとめるとこんな感じです。

今回の記事のまとめポイント

・初心者のWebライターが稼げるようになるためには勉強よりも実践が大事。まずは実績を積み上げよう

・初心者Webライターがやるべきステップは3つ

①クラウドソーシングに登録する
②文章を書く前に構成を立てるようにする
③ワードプレス でブログを開設して書き始める

・1文字1円を突破するためには「得意ジャンル×権威性×実績」を意識して依頼主に提案してみよう(最重要)

 

まずはこれらのことを意識してみてください。
多分3ヶ月継続すれば結果が出てくると思いますし、文字単価1円も割とすぐに突破できるはずです。

 

Webライターで稼げるようになれば、場所を選ばず稼げるようになるので旅行先で「ちょっと記事書くか」なんてこともできます。

 

当たり前ですが最初から稼げるなんてことはどの業界でもあり得ません。
コツコツ継続して積み上げていきましょう。

またWebライターで稼ぐには見出しの付け方も大事です。

こちらの記事で見出しの書き方についてまとめていますのでよければご覧ください。

【初心者必見】ブログで超大事な見出しの書き方をセールスライターが教えます
圧倒的に成果が出るブログの見出しの書き方を現役のWebライターが教えます

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しょーたこ

愛知県在住/24歳 【繊細さんに向いてる働き方を考える】というテーマでブログを運営しています。 美容整体のオーナーから好きな場所で働くためにあらゆるWebスキルを身に付けました。現在はサブスク 型Web制作・Webライター・マーケティングを中心にフリーランスとして活動しています。

-Webライティング

© 2020 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5