転職・キャリアの悩みから探す

やりたいことがない場合の対処法4つとオススメの仕事3つ【1人で悩むのは無駄です】

やりたい仕事がない

 

こんな疑問ありませんか?

  • やりたいことがなくて、今後が不安でしかない、仕事も転職もどうすればいい?
  • やりたいことがないなら、転職はやめたほうがいい?
  • やりたい仕事見つからなくてずっとニート状態、人生オワタ

 

やりたい仕事がない、、もうどうすればいいか…」こんなお悩みを抱える人は、現代の日本ではかなり数の人がいると思います。

 

それもそのはず、そもそもやりたい仕事なんて簡単には見つかりません。仕事は結果と実績がついてきて、やっと自分がやりたいことに変わるものです。

 

しかし、結果と実績を出さなくても、やりたい仕事を見つけて楽しく働きたいですよね。

 

今のつまらない職場よりも、やりたい仕事を見つけて、生き生き働きたいと思っている方も沢山いるでしょう。

 

しょーたこ
私もやりたくない仕事をやって生きていくのは嫌です。

 

そこで今回の記事では、「やりたい仕事がない場合の対処法5つと、最短でやりたい仕事を見つける方法」について詳しく解説していきます。

 

この記事を読めば、やりたい仕事がない不安感やモヤモヤが解決できるので、上記のようなお悩みがある方は是非ご覧ください。

 

そもそも仕事に対してやりたいことがないのは当たり前です

そもそも、仕事でやりたいことがないのは当たり前なんですよね。

 

冒頭でも解説した通り、仕事は結果と実績がついてから初めてやりたい、面白いと思えるものです。明確な結果が出ないのに、「自分はこれがやりたい仕事です!」と、ポジティブに言える人なんてほとんどいないはずなので。

 

だからこそ、新卒で会社に入ったばかりの方や20〜30代の若手は、やりたい仕事がないからと言って落ち込む必要なんてないのです。

 

むしろこれから結果が伴って、今の仕事がやりたいことになるなんてこと普通にあるので、長期的な視点を持って前向きに進んでいきましょう。

 

しょーたこ
仕事は結果が出てこそ、やりがいが生まれるものですよ。

 

やりたい仕事がない状態でも転職はしていいの?

結論から言いますと、やりたい仕事がない状態で転職するのはやめたほうがいいです。

 

もし、やりたい仕事がないのに焦って転職してしまうと、また仕事にやりがいが感じられなかったり、自分の価値観とは合わなくて疲弊してしまったりといった沢山のデメリットがあります。

 

しょーたこ
失敗したくない、後悔したくないなら転職活動は慎重に行動することが大事です。

 

転職して後悔しかない
参考「転職して後悔しかない」と思っている人がやるべき対処法【納得度の高い転職をしたいなら見て!】

続きを見る

 

なので転職する際は、基本的にはやりたい仕事を見つけてからにしましょう。その方が、今後のキャリア設計で失敗する可能性が低くなります。

 

とはいえ、「今すぐやりたい仕事を見つけて、今の状況から解放されたい」という方もいますよね。

 

次の章では、やりたい仕事がない場合の対処法を5つ解説していきます。

 

やりたい仕事が見つからない場合の対処法4つ

やりたい仕事が見つからないなら、次で紹介する4つの方法で対処しましょう。

 

具体的には下記の通りです。

 

対処法4つ
  • 自分の価値観を分析する
  • 資格やスキルを身につけてみる
  • 逆にやりたくないことを分析してみる
  • 好きなことを仕事にしてみる

 

以上の通り、まずやりたい仕事を見つけるなら、自分が大切にしたい価値観や逆に仕事でやりたくないことを分析しなければいけません。

 

あとは、自分の好きなことを仕事にすれば、きっとやりたい仕事も見つかるはずです。

 

言ってることはわかるけど、価値観分析とか好きなことを仕事にするってよくわからん

 

こんな意見も多いはずなので、一つ一つ具体的に解説していきます。

 

自分の価値観を分析する

やりたい仕事を見つけるなら、まずは価値観分析をやってみるといいでしょう。

 

価値観とは、自分が人生の中で一番大切にしたいもの、または人生の中で価値を見出せるもの、といった人それぞれ違った考え方です。

 

しょーたこ
よく価値観を押し付ける上司がいますが、人それぞれ大切にしたいものは違うんですよね。

 

ちなみに、価値観がズレた仕事をすると、転職でも仕事でも必ず失敗しますので注意しましょう。

 

例えば、Aさんはとても家族を大切にする人で、仕事は二の次のタイプ。しかし、最近は仕事が忙しく、いつも残業して帰りが遅くなり家族とコミュニケーション取る時間もない。

 

上記は価値観がズレた仕事をしている一例ですが、家族を一番大切にしたいのにいくらお金のためとはいえ、残業のせいでコミュニケーションが取れなくなっては元も子もないですよね。

 

いやでも、自己分析とか価値観の分析なんて就活の時に散々やったよ?
困っている人

 

確かに言うとおりですが、就活時に行うのは就活を目的とした自分の分析です。

 

つまり、人生で大切にしたいことを決める自己分析とは全く違って、会社に入ることを目的としてやっているのでぶっちゃけあんまり意味ないんですよね。

 

価値観的には自由に生きたいのに、その気持ちを押し殺して就活のために自己分析したら、やりたいことなんて見つかるわけがないです。

 

ちなみに、就活の自己分析がくだらない理由は別記事で詳しく解説しています。良ければご覧ください。

 

自己分析 くだらない
参考自己分析はくだらないし、めんどくさいからやる意味ないよね?【ちょっと待って、本質を間違えてるだけかも】

続きを見る

 

なので繰り返しになりますが、やりたい仕事がないならなおさら価値観分析をやって、人生で大切にしたいことを決める必要があります。

 

まずは自分の分析から始めてみましょう。

 

資格やスキルを身につけてみる

資格やスキルを身につけてみると、やりたい仕事が見つかったりすることも結構あります。

 

なぜなら、人生の選択肢とできることの幅が広がり、新しい業界に未経験で参入するときの「本当にやっていけるのかなぁ…」のような不安感や恐怖心がなくなるからです。

 

しょーたこ
つまり、できることの幅が広がるとやりたい仕事ってあっさりと見つかりますよって話ですね。

 

例えば、もし高レベルの動画編集スキルを身につけることができたとして、YouTubeのチャンネル登録者数が激増し、視聴者からは称賛されお金も稼げるようになったら、やってみたい仕事になるとは思いませんか?

 

上記の例は大袈裟ですが、多分皆さん心の中で少しはやってみたいと思うはず。ぶっちゃけやりたい仕事を見つけるのは、そのぐらい簡単な好奇心でいいってことです。

 

というわけで、やりたい仕事を見つけ転職するためにも、スキルや資格を身につけて人生の選択肢を広げていきましょう。

 

スキルの中でも個人的にオススメなのは、Webマーケティングのスキルです。

 

しょーたこ
私もやりたい仕事はなかった状態で、ずっとモヤモヤしていましたが、Webマーケティングスキルのおかげで人生の選択肢がかなり広がりました。

 

少しでも気になる方は、Webマーケティングスキルの身につけ方と転職方法について別記事で解説しているので、そちらもご覧ください。

 

好奇心を上げて、やりたいこと仕事を見つけていきましょう。

 

逆にやりたくないことを決める

やりたい仕事探しに悩んでいる方も多いと思いますが、逆にやりくないことを決めるのも超大事です。

 

やりたくないことを決めることによって、「この会社は絶対入りたくないなぁ…」「こんな仕事はやりたくない」のような自分の仕事への願望が明確になり、転職の方向性が見えてきます。

 

私は下記のような感じで、仕事ではやりたくないことを書き出していきました。

 

  • 通勤したくない
  • 飲食店や現場仕事など、マルチタスク業務はしたくない
  • 電話を取らなきゃいけない仕事はしたくない
  • 長時間勤務はしたくない
  • 残業したくない

 

このようにやりたくないことを書き出していくと、今までやりたい仕事なんてなかったのに、入りたい会社は見えてくるはずです。

 

しょーたこ
私の場合は、「完全フルリモートのクリエイティブ関係の仕事で、割とホワイトな会社」に転職したいみたいな感じですね。

 

つまり、やりたくないことを考えることは超大事で、やりたい仕事を決めるための重要なファクターになります。

 

是非、みなさんもやりたくないことを書き出してみましょう。

 

やりたくないことリストの作り

 

好きなことを仕事にしてみる

転職目的とは少し異なりますが、やりたい仕事がないなら、好きなことや趣味を仕事にするのも選択肢1つです。

 

好きなことであれば、必要な知識について一から学ぶ必要もありませんし、何より情熱を持って仕事ができます。なので、あんまり仕事しているという感覚はなく、趣味の感覚でお金を稼ぐことができます。

 

例えば私の場合だと、ブログを通して好きな漫画や映画のネタバレなど、今後の展開が気になる情報を発信して、アフィリエイトで稼いでたりします。

 

では、どのような仕組みで好きなことで稼いでいるか気になる方もいますよね?次をご覧ください。

 

✔︎ 好きなことで稼ぐ仕組み

ブログで漫画の情報発信(アニメでは放送していない今後の展開やキャラクターの情報など)→アニメで気になった方がネットでネタバレ情報など検索。当ブログを閲覧→今後めちゃくちゃ気にな展開の一歩手前までネタバレして、無料で一冊漫画が読めるU-NEXT(ビデオオンデマンド)に誘導→成果報酬発生

 

なお、これがブログアフィリエイトと言われるもので怪しいと思われるかもしれないですが、大企業や中小企業もやっていますし、人気YouTuberと言われる人たちもこうやってお金を稼いでいます。

 

つまり、転職したいけどやりたい仕事がないなら、こういったお金の稼ぎ方もあるよって話です。

 

上記で紹介したように、好きなことでお金を稼ぐことに興味を持ったらブログを始めてみましょう。

 

しょーたこ
ちなみに私は一年ほど頑張ったら月10万ほどブログで稼げるようになりました。今後転職を考えている方は、転職の実績にもなるのでブログはオススメですよ。

 

やりたいことがないなら稼げる仕事をしよう【オススメの仕事を紹介する】

やりたいことがないなら、とにかく稼げる仕事を始めることをオススメします。

 

というのも、やはり稼げるようになると自由な時間が増えるので、今までできなかった趣味や好きなことに時間を使えるようにもなるし、心の余裕ができて新しく何か始めおうと考えるようにもなるので。

 

しょーたこ
もしかしたらやりたい仕事がないのは、時間や金銭面の余裕のなさから来ている可能性もありますね。

 

なので、稼げる仕事で効率よく稼いで、改めて一度人生を見直すのもありだと思います。

 

そこでこの章では、以下のポイントを軸に、やりたいことがない人にオススメの仕事を選んでみました。

 

ポイント
  • 自由度高い:リモートなど
  • 稼ぎやすい:市場が伸びていく傾向・将来性あり
  • やりがいがある:成果が見えやすい

 

やりたい仕事がない人は必見なので、ぜひ最後までご覧ください。

 

Webマーケティング

私が圧倒的にオススメしているのは、Webマーケティングの業界です。

 

基本的には、対企業取引(BtoB)でクライアントの集客支援を行いますが、個人の副業でもスキルがフル活用できるので、自分で稼ぐ力も身につきます。

 

しょーたこ
リモートOK、副業でも稼ぎやすい、やりがいもある業界ですよ。

 

Webマーケティング業界の経験があると、どの企業に就職しても人材として重宝されるので、「とりあえずやりたいことないけど、違う業界で働きたい」という人にオススメです。

 

Webマーケティング独学ステップ
参考【実例】Webマーケティングを独学でマスターできる学習法【副業で稼ぐ方法から転職成功のステップ】

続きを見る

 

ブログアフィリエイト

二つ目はブログアフィリエイトです。

 

「やりたい仕事がない場合の対処法」でも解説した通り、ブログアフィリエイトは好きなことや趣味と絡めてお金を稼ぐことができます。

 

ちなみにやるとしたら副業という形になりますが、本業とは別で10万、20万ぐらい稼ぐ仕組みが作れるので、かなりコスパ良い職業です。

 

やりたいことがないなら、自分で稼ぐ経験を今のうちに積んでおくのもありだと思いますよ。思い切って行動してみましょう。

 

しょーたこ
大変なところもありますが、やってみるとゲームみたいで面白いですよ。

 

プログラミング

最近流行のプログラミングですが、これからの時代はやはり稼げるスキルになると思います。

 

基本的な業務はアプリやホームページを作ったりするのですが、上のポジションになってくるとクリエイター全体を統括したりするので、とてもやりがいのある仕事です。

 

いずれは独立して、フリーランスとして自由な働き方もできるようになります。

 

今すぐやりたい仕事を見つけたい人向けのサービス3つ

やるべき対処法もオススメの仕事もわかったけど、なかなか大変だし、自分で分析してもよくわからない…どうすればいい?
困っている人

 

今までやりたい仕事がない人に向けて対処法やオススメの仕事を紹介してきましたが、中には上記のようなことを思う方もいるはず。

 

実は、やりたい仕事を最短で見つけるには、キャリア相談のプロのカウンセリングを受けるのが一番手っ取り早いんですよね。

 

特に最近話題すぎて予約困難になっている有料のキャリア相談だと、価値観の分析からこれからのキャリア戦略、転職のサポートまで一通り全てサポートしてくれます。

 

しょーたこ
私もカウンセリングを受けてみましたが、迷っていたキャリアの悩みがスッキリして頭が軽くなりました。]

 

「お金を使ってもいいから、やりたい仕事を見つけたい!!」という思いがある方は是非ご覧ください。

 

最短でやりたいことを見つけるサービス
  • 有料キャリア相談
  • カウンセリングサポートが手厚い転職エージェントを活用する

 

有料キャリア相談

有料のキャリア相談は、転職を前提としないキャリアカウンセリングを行うことで、一切ポジショントークなしの本音で話し合うことができます。

 

これがもし転職エージェントであれば、どうしても報酬が絡んでくるのでポジショントークになってしまいがちです。友達や家族に相談するのも同じで、変なバイアスが掛かったり、気を使ったりしてうまく話すことができません。

 

だからこそ、有料であるキャリア相談のサービスが今とても需要が増えているのです。

 

有料キャリア相談の中でも一番有名なポジウィルキャリアでは、今まで「やりたい仕事がない」「これからのキャリアが不安」といった悩みを持つ方の相談実績が10,000名以上と、かなりの実績があります。

 

しょーたこ
様々なメディアに取り上げられたことで、爆発的に人気が出ています。

 

実際にポジティブキャリアを受けてよかった!みたいな良い口コミも多数見かけます。内容や口コミ・評判が気になる方は別記事で紹介しているので、ぜひそちらをご覧ください。

 

最短で今の悩みを解決したいなら、有料のキャリア相談を活用してみるのがいいでしょう。

 

✔︎ ポジウィルキャリアの詳細・評判・口コミはこちら

ポジウィルキャリアの口コミ・評判を徹底解説
参考ポジウィルキャリアの口コミ・評判を徹底解説!【体験したら想像以上にヤバかった!】

続きを見る

 

✔︎ その他のオススメの有料キャリア相談サービスはこちら

キャリアコーチングとは?比較
参考【最新版】有料キャリア相談サービスを徹底比較!口コミ・評判・オススメはどこ?

続きを見る

 

カウンセリングサポートが手厚い転職エージェントを活用

無料のサービスを使いたいという方は、転職エージェントを活用しましょう。

 

特に以下の転職エージェントはカウンセリングサポートが手厚いと評判なので、きっと心強い味方になってくれると思います。

 

  • doda
  • UZUZ

 

しょーたこ
悩みは一人で抱え込まず、第三者に相談して客観的な意見をもらいましょう。

 

やりたい仕事がないQ&Aにお答えします

やりたい仕事がないというのは、結構深刻な悩みです。

 

頑張ろうとしても行動できなかったり、どうしても仕事する気が起きなかったりすることもあると思います。

 

そんな中で、こんなやりたいことがないお悩みを想定して、回答してみました。

 

やりたい仕事がないから公務員になるのはあり?

私も転職に関する相談をよくさせていただくのですが、「やりたい仕事がなくて公務員になったけど、今後悔しているので転職先を探しています。」のようなお悩みを持つ方って結構いらっしゃいます。

 

こちらの質問に対する回答はNoです。

 

もちろん公務員に良いところもありますが、何も考えずに決めるのは良くないです。安定を求めても入っても、これからの時代は公務員という職種がいつまで続くか分からないですしね。

 

だからこそ、思考停止でキャリアを考えるのは良くないです。きちんと自分が仕事を通じて、やりたいことを見つけましょう。

 

しょーたこ
誰にだってやりたいことはあります。自分を分析するのはめんどくさいかもしれませんが、失敗しないキャリアにするためにも頑張りましょう。

 

ちなみに、やりたいことが見つからない社会人には特徴があります。当てはまっているか見てみましょう。

 

社会人 やりたいことが見つからない
参考やりたいことが見つからない社会人の特徴【やりたいは心の中にあります】

続きを見る

 

やりたい仕事か、楽しくて楽な仕事か、どちらを選ぶか悩んでいます

やりたい仕事か楽しくて楽な仕事か、確かにどちらを選ぶか悩みますよね

 

結論から言いますと、両方を兼ね備えた仕事をするのが理想ですが、できないのであれば4L分析を行い、価値観の優先度が高い方を選びましょう。

 

4Lとは、サニーハンセンというキャリア理論家が考えた自己分析フレームワークで、

  • 労働
  • 学習
  • 余暇

それぞれの英語の頭文字をとったものです。

 

4L分析を行うことで、自分が何を大事にしたいのか可視化できるようになるので、楽がいいのか、それともやりがいを求めるのか悩んでいる方はぜひやってみてください。

 

しょーたこ
ちなみに4L分析は、先ほど紹介したポジウィルキャリアでもサポートしてくれますよ。気になる方は無料カウンセリングで聞いてみましょう。

 

新卒で入った会社で、やりたい仕事ができなくてやめたらニートになりました。絶望です。

ニートで絶望、何にもやる気が起きない。実はこれ実際に私が悩んでいたことです。

 

当時21歳の頃でしたが、新卒で入った会社を辞めて勢いで独立しましたがうまくいかず、結局ニートになりました。

 

だからこそ、今ニートで悩んでいる方に言いたいのですが、やりたい仕事ができなくて、会社をやめてニートになったとしても全然絶望じゃないですよ。

 

だってやりたい仕事ができなくて辞めたってことは、前に進もうとしたって証じゃないですか。今は絶望でも、また一から自分のことと向き合って、やりたいことを見つければ全く問題ないです。

 

一番問題なのは、今行動できていないことです。価値観分析やるにしろ、転職エージェントに申し込むにしろ何かしらのアクションは起こしましょう。

 

しょーたこ
少しづつ行動するだけでも必ず良い方向に向かっていきます。ちっちゃいことから始めていきましょう。

 

ニート絶望なう
参考ニートで絶望なう。←人と会わない仕事で稼げるようになれば問題ないです

続きを見る

 

まとめ:一人でやりたいことがないと悩むのは時間の無駄。やりたい仕事なんてわからないからこそ人に相談しよう

というわけで、今回は以上になります。

 

今やりたいことがない、やりたい仕事が見つからないと悩んでいる方は、この記事で紹介した対処法4つを是非試してみてください。

 

もし、対処法4つをやってもうまくいかない場合は、一人で悩まず第三者に相談して悩みを解放しましょう。

 

しょーたこ
人に話すだけでもかなりスッキリしますよ。

 

とはいえ、今すぐやりたいことを見つけて仕事を楽しみたいという方もいますよね。そのような方は、ぜひキャリア相談のサービスを受けてみてください。

 

最後に、やりたいことを見つけるにしろ、自分に合った仕事をやるにしても行動しないと始まらないです。

 

なのでちょっと急足ぐらいで、今後のキャリアのことについて考えていくのがオススメですよ。やりたい仕事ができるよう頑張りましょう。

 

しょーたこ
余談ですが、私みたいにめんどくさがりだけど稼げるような仕事をしたい方は、Webマーケティング業界がオススメですよ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しょーたこ@未経験→WEBマーケター

医療系専門卒→整骨院勤務→美容整体院オーナー→倒産してキャリアに迷走→流行に流されてWEB業界に転職→トイレ掃除、机の組み立てが業務の超ブラック企業で鬱に→価値観を見直してジョブチェンジに成功 学生時代は飲食店・コンビニバイトを経験してきましたが、仕事ができなさすぎて無能扱い。仕方なくネットの世界入ったら優秀になりました。 そんな過去の経験を活かし、今まで60名以上の転職キャリア相談に乗ってきました このブログでは、自分と同じような人を減らすため、失敗しないための転職方法やキャリア設計について発信しています

-転職・キャリアの悩みから探す

© 2021 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5