転職・キャリアの悩みから探す

転職したいけどスキルがない場合の対処法【年収アップする方法もご紹介】

転職したいけどスキルがない

 

こんな疑問ありませんか?

  • 転職したいけど使えるスキルが全くない。
  • スキルがない状態で転職は無謀?やめたほうがいいの?
  • とにかく今の会社が嫌だからスキルがなくても転職したい!

 

転職したいけどスキルがない、、だから諦めようかな。」そう考えているあなた。

 

諦めるのはちょっと待ってください。

 

スキルがなくても転職できる可能性もありますし、むしろ持っているスキルに気付いていないだけで、転職先から重宝される場合もあります。

 

例え本当にスキルがなかったとしても必要なスキルを身につければ、転職して年収上げることも十分可能です。

 

しょーたこ
スキルがないからといって、転職を諦めるのはまだ早いですよ

 

そこで今回の記事では、「転職したいけどスキルがない人がやるべき対処法!年収アップする方法もご紹介」というテーマで解説します。

 

つまり、この記事を読むことで、転職したいけどスキルがないと思っている人が、転職できて年収を上げる具体的な方法がわかるようになります。

 

ぜひ最後までご覧くださいね。

 

 

しょーたこ
しょーたこです!未経験からWebマーケティング業界に入り、医療・美容業界を中心にWebコンサルタントとして活動中です。MENTAで今まで50名以上の方のWEBマーケ学習サポートもさせていただきました!

 

転職したいけどスキルがない!本当にスキルがないの?【実は転職先から重宝される可能性あります】

転職したいけどスキルがない」と言いますが、本当にそうでしょうか?

 

実はいま働いている業界では普通のことだけど、他の業界に行ったら重宝されるスキルだった、なんてことはたくさんあります。

 

つまり、業界内しか見てなくなってしまっており、スキルの活用方法に対して視野が狭まっている可能性があるわけです。

 

例えば今の業界で経験してきたものを別業種で活かすと、次の通りになります。

 

  • 販売職→培ったコミュニケーションスキルで営業職へ
  • 人事→小規模ベンチャーのマネジメント層
  • 売れない漫画家→漫画広告マーケター

 

上記の通り、今までの業界で役に立たなかったスキルは、他の業界でいくらでも活かすことができます。

 

意外と転職するなら特別なスキルがないといけないと、皆さん思いがちですが、「プレゼンテーションをした」「資料を作った」といった簡単なスキルでも十分転職には役に立ちます。

 

しょーたこ
スキルがないと思い込んでるだけで、意外と転職先の役に立つかもしれませんよ

 

年齢別「転職したいけどスキルがない」状態での転職できる可能性

 

スキルがない状態だと、年齢によって転職の難易度が変わってきます。下記をご覧ください。

 

  • 20代でスキルがない場合は転職できる可能性はある
  • 30代スキルなしでの転職できる可能性は低い
  • 40、50代でスキルがない場合は諦めたほうが合理的

 

以上、それぞれの理由について説明していきます。

 

20代はスキルがなくても十分転職できる可能性がある

20代の方は、例えスキルがなかったとしても転職できる可能性が十分あります。

 

なぜなら、20代での転職は「ポテンシャル」や「パワフルさ」が求められるからです。

 

しょーたこ
ポテンシャル採用なんて言葉よく聞くと思います。

 

具体的な理由は下記をご覧ください。

 

  • 若い人材が欲しい企業は山ほどある
  • 研修費用が削減できる
  • フレッシュさがある
  • 素直さや体力

 

実際に、新卒で入った会社をすぐ辞めて、転職成功させている人も私の周りには沢山います。

 

しょーたこ
もし20代の転職が厳しいならなかなかの詰みですよね。

 

つまり、転職で企業にアピールする際に、これからどれだけ成長できるか、会社に利益をもたらせるか、

 

こういったポテンシャル面をはっきり伝えれば、スキルがなくても転職することは十分に可能です。

 

なので、20代の方は焦らず転職活動を進めて問題ないと思います。

 

30代でスキルがない状態での転職は可能性は低い

30代でスキルがない場合は、一気に転職できる可能性は低くなります。

 

やはりこの年齢層になってくると、明確な実績や管理職としてのマネジメント経験が、スキルとして求められるからです。

 

✔︎ 30代の転職で求められるスキル

  • マネジメント
  • マーケティング
  • 課題解決スキル
  • 資料作成
  • コミュニケーションスキル

 

ですが、30代でスキルがなかったとしても雇ってくれる企業は少なからずあります。

 

しょーたこ
もちろん年収が下がる可能性もあります

 

なので、少しでも転職できる確率と年収を下げないためにも、上記で紹介したスキルはある程度本で勉強しておきましょう。

 

それだけでも結果はかなり変わってくるはずです。

 

40〜50代でスキルがない状態での転職は厳しい

 

40、50代がスキルがない状態での転職は、かなり厳しいです。

 

理由は下記の通り。

 

  • 求人数が少ない
  • 人材教育に時間がかかる
  • 無駄にプライドが高い可能性
  • 年下上司とのコミュニケーションが難しい
  • 年齢

 

多くの40代、50代の方が、上記で紹介した理由で転職に失敗しています。

 

よって、転職するには結構リスクもあるのであまりオススメとは言えませんが、

 

どうしても転職したいという方は、30代で紹介した求められるスキルを身につけておきましょう。

 

しょーたこ
転職することは可能ですが、リスク高めなのでスキルできるだけ身につけておきましょう。

 

スキルがない状態で転職する人に起こる悲劇

 

この章では、スキルがない状態で転職した人に起こる悲劇を紹介します。

 

  • 年下が上司になる可能性
  • 結果を出せなければ肩身が狭くなる
  • 年収が下がる

 

年下が上司になる可能性

最近では年功序列を方針とする企業が少なくなっており、若い世代の人間でも実績を出せば上のポジションに就けるようになりました。

 

つまり、転職先の企業では年下が上司になる可能性もあるわけです。

 

もちろんこれが苦ではない人もいると思いますが、なかなか辛いと言う人もいるはずです。

 

転職するときには、このようなデメリットがあることも覚えておきましょう。

 

結果を出せなければ肩身が狭くなる

中途で採用されるということは、「即戦力になること」「結果を出すこと」が転職先から求められます。

 

もちろん入社してすぐに、結果を出せなんてことは言われませんがこれが1年以上続くとなると、まず社内で肩身が狭くなります。

 

社内でポジションを確立するためにも、スキルを身につけることは大事です。

 

年収が下がる

 

スキルがない状態での転職は、年収が下がる可能性が非常に高いです。

 

なぜならスキルがない人材を採用することは、企業側にとってリスクになるから。人材研修費や採用コスト、企業側は人材獲得のために莫大なコストをかけています。

 

しょーたこ
1人辺り採用するのに、約150万以上のコストがかかっていると言われています。

 

それなのにこちら側の都合で、「年収を上げて欲しい」だの「今と同じぐらいの給料が欲しい」と要望を出しても企業側に悪影響です。

 

スキルがない状態の転職は、年収が下がる可能性があるということを覚えておきましょう。

 

どうしてもスキルがない…だけど転職して年収あげたい人がやるべきこと

「転職して今の職場から離れたい」「自分に合ったことをやりたい」「スキルなくても転職して年収をあげたい」

 

上記のような方もいるはず。

 

そんな方にオススメしたいのが、「Webマーケティングスクール」と「キャリアコーチング」のサービスです。

 

それぞれ具体的に解説していきますので、ご覧ください。

 

転職支援付きのWebマーケティングスクールに通う

人材価値を上げて、年収を増やしたいなら、転職保証付のWebマーケティングスクールに通うのがオススメです。

 

マーケティングができるようになると、物を売るためのスキルが身につくので、基本的にどの業界にいっても活躍できる人材になります。

 

つまり、今スキルがなくてもマーケティングさえ身につけることができれば、転職しても年収を増やせる可能性があるわけです。

 

しょーたこ
マーケティングスキルがある人材はどの業界でも重宝されます

 

実際DMMが運営するWebマーケティングスクール「マケキャン」では、未経験でも3人に2人が転職して年収アップを実現できています。

 

しかも充実したキャリアサポートにより、通常の転職エージェントの書類通過率よりも1.3倍から1.7倍も高く、今まで多くの方が転職成功した実績があるので、未経験の業界に不安がある方でも安心です。

 

「スキルがなくても転職して年収をあげられるのかな?」「今の職場から離れたいけど、スキルがないし転職できる?」

 

上記のような不安がある方は、まず「マケキャンの無料カウンセリング」で転職の相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

キャリアカウンセラーがあなたの転職の相談に乗ってくれますよ。

 

マケキャンの無料カウンセリングはこちら

 

キャリアコーチングを受けて自分のスキルを可視化する

 

まとめ:転職したいけどスキルがない人へ「スキルを付ければ解決しますよ」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しょーたこ@未経験→WEBマーケター

医療系専門卒→整骨院勤務→美容整体院オーナー→倒産してキャリアに迷走→流行に流されてWEB業界に転職→トイレ掃除、机の組み立てが業務の超ブラック企業で鬱に→価値観を見直してジョブチェンジに成功 学生時代は飲食店・コンビニバイトを経験してきましたが、仕事ができなさすぎて無能扱い。仕方なくネットの世界入ったら優秀になりました。 そんな過去の経験を活かし、今まで60名以上の転職キャリア相談に乗ってきました このブログでは、自分と同じような人を減らすため、失敗しないための転職方法やキャリア設計について発信しています

-転職・キャリアの悩みから探す

© 2021 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5