MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

50代の転職は厳しい?50代転職の現実と成功のコツを徹底解説

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

50代で転職は厳しい?

50代未経験は転職できない?

50代の転職は他の年代と比較して厳しい、難しいとされています。50代という年齢がネックになって難航する場合もあるため、転職したいと考えても思い切れないという人も少なくありません。

本記事では、50代の転職の現実、厳しい・難しいと言われる理由を解説しています。

転職を成功させるポイントや求人の探し方のコツも紹介しているので参考にしてください。

求人を探せるおすすめの転職サイトも紹介しています。転職成功の確率を上げるためにぜひご活用ください。

この記事でわかること
  • 50代の転職の現実
  • 50代の転職に成功する人の特徴
  • 50代の転職におすすめの転職サイト
おすすめの人
  • 50代の転職の実情が知りたい人
  • 求人を探す方法が知りたい人
  • 50代の転職を成功したい人
目次

50代の転職の現実

50代の転職が他の年代と比べて難しいという実情は、厚生労働省統計が発表したデータに記されています。

厚生労働省統計「令和3年雇用動向調査結果の概況」『年齢階級別転職入職率』の調べによると、50〜54歳は4.6%、55〜59歳は5.2%となっています。

データを見ると45〜59歳までが一番転職が厳しいと判断できるでしょう。女性も転職が難しい年代は男性と同じだが、数値が一番低かったのは65歳以上という点だけ異なる結果でした。

50代より60代の方が数値が上だったのは、意外と感じる人も多いのではないでしょうか。

60代は非正規雇用で人件費を抑えられる利点があり、企業側も採用に前向きになるからという背景があります。

50代は正規雇用である正社員を望む人が多く人件費がかさみ、そのうえ企業にメリットが少ないため転職成功の確率が低くなってしまうのが現実です。

参考:厚生労働省統計「令和3年雇用動向調査結果の概況」

50代の転職が厳しい、難しいと言われる理由

50代の転職が厳しい、難しいと言われる理由

50代の転職が難しいのは分かったけれど、どのような理由で厳しいと言われているのか理由を解説します。

理由を知り、転職成功の確率をあげるための対策を打ちましょう。

50代向けの求人が少ない

そもそも他の年代と比べると、求人サイトに50代向けの求人が少ない傾向にあるため転職活動が難航することも多いです。

良い仕事がない、見つからないと感じる人も少なくないでしょう。これまでの経験やスキルを活かして転職したいと思っても、企業側からすると年齢がネックになるのは間違いありません。

加齢による体力の低下、人間関係など懸念点の多い年代と判断されます。

50代向けの求人は少ないことを理解したうえで自分のキャリアにあった転職活動をおこなうのが成功へのキーとなってくるでしょう。

人件費が高くなるため

50代は前職のキャリアをもとに転職先でもそれなりの給与を期待します。採用側としては人件費がかかるうえ、給与に見合った利益を会社に生み出すのか採用前に判断するのは難しいのです。

20代であれば将来性を期待して投資し、30代は即戦力として会社への貢献が期待できます。

若手と50代を比べると、企業にとっては前者の方が利益があると判断できるでしょう。

職場になじめるか懸念される

50代で転職すると多くの社員が年下となるため、職場になじめるのか、年下とうまくやっていけるのか懸念されます。

いくら経験やスキルがあったとしても、転職先では後輩になるため、年下に教えを乞う場面もでてくるでしょう。輝かしい経歴があっても会社にうまくなじめないと判断されれば採用されません。

採用したことで会社の雰囲気が悪くなり既存の社員に悪影響を及ぼすようであれば、会社としては採用して失敗だったとなってしまうのです。50代の採用は企業側にもリスクが多いことを理解し、コミュニケーションの面ではとくに気を使うべきと知っておきましょう。

未経験の転職は厳しい

50代未経験の転職はさらに厳しいものとなるでしょう。50代という年代が弊害になっているうえに、未経験では採用する企業もかなり少なくなります。

企業もわざわざ50代の人材を一から育てようなどとは考えません。それならば、将来性のある20代・30代を採用するでしょう。

体力面、将来性を考えても50代の方が不利になってしまうのは仕方のないことです。

これまでのスキルを活かせる異なる業界へ未経験として転職するのであれば、転職成功の確率も挙げられます。

50代の転職はなるべく不利な状況を減らすよう心がけると良いですね。

50代の転職で成功する人の特徴

50代の転職で成功する人の特徴

50代でも転職成功している人はいます。

成功している人の特徴を知り、自身の転職活動にも活かしましょう。

豊富な経験と実績を持っている人

50代で転職成功する人には、豊富なスキルや経験、実績を持っている人が多い特徴があります。即戦力となる人材だとアピールすると転職成功の確率を上がられるでしょう。

会社にとって利益になる、貢献できる人材であると分かれば、採用したいと思います。年下とも円滑なコミュニケーションがとれることを提示できれば、指南役としても期待されるでしょう。

50代に求められることを理解し、積極的にアピールできる人が成功しています。

人脈をアピールできる人

職種、業界によっては人脈の広さは大きな武器となり、採用すると会社に利益をもたらす人材とアピールできます。

これまで積み重ねてきた実績とあわせて武器となるのは間違いありません。

人脈の広さ、深さは自身の価値を上げ、コミュニケーション能力や人間性のアピールにも繋がります。

マネジメント能力に長けている人

役職についている人はマネジメント能力が評価され、採用の確率も高くなります。提案力や問題解決能力もあわせてアピールできると良いでしょう。

自身が関わったことで成功に導いた実績を、具体的に職務経歴書にかけると企業も採用したいと考えます。

50代の転職では企業側が採用したことで不利益が生じないことを、全面的に売り込む必要があります。スキルや実績を提示するだけでなく、採用することでメリットがあるとイメージできるかがカギとなるでしょう。

定年までやめない意思がある人

50代で転職成功する人の特徴の一つに、定年までやめずに働ける意思がある人が挙げられます。

採用担当の中には、50代という年齢に体力面の心配を覚える人も少なくありません。また、転職を繰り返した経歴がある人は、採用してもすぐにやめるのではと懸念され採用を見送るでしょう。

転職活動に前向きであること、定年までやめない意思を強くアピールできると採用の確率も上がります。

50代の転職を成功させるポイント

50代の転職を成功させるポイント

ここでは50代で転職を成功するためのポイントを解説していきます。

「50代でも転職を成功させたい」「前向きに転職を考えている」という人は、転職活動をする際にぜひ参考にしてください。

キャリアとスキルの棚卸をする

転職活動を始める前に、まずは自身のキャリア・スキルを棚卸し、整理することから始めましょう。

これまでの実績や強み、アピールできることをまとめます。そうすることで、履歴書や職務経歴書も書きやすくなるでしょう。

自分一人だけでおこなわず、周りからの評価、第三者目線の意見もあるとさらに深まります。転職エージェントなどを頼ると転職のプロによる意見、的確なアドバイスを受けられるためおすすめです。

コミュニケーション能力をアピールする

50代の転職では、転職先の社員達とすぐに打ち解けられる、柔軟な対応ができると、コミニケーション能力をアピールしましょう。

年代の高い人材を採用すると、周りの社員とうまくやっていけるのか、年下とも打ち解けられるのか不安視されます。年齢関係なく分け隔てなくコミュニケーションをとれる、うまく立ち回れるとアピールできれば採用率も上げられるでしょう。

役職についた経験があれば、年下との信頼関係や評価もポイントになるためしっかり売り込んでいくと良いですね。

人脈を広げておく

人脈を広げておくと知人の紹介で転職できたり、転職先にも利益になるとアピールできます。

社内外の交流も広めておくことで大きな財産となるでしょう。趣味がきっかけで交流が深まり、未経験の職種でも採用されるケースもあります。

ライフワークバランスも大事にしたい50代の転職では、人脈を広げておくことで理想の環境を手に入れやすくなるでしょう。

視野を広げて転職活動に臨む

50代の転職は求人の数が少なく、こだわりが強いと難航する可能性が高くなります。

そのため、非正規雇用など視野を広げて転職活動をおこなうと採用率も高くなります。ですが、家族がいる人にとって収入が減ることは大きなリスクとなるでしょう。

これまでの経験を活かせる職種に絞り転職活動をおこなってみて、あまり良い結果とならない時は視野を広げることをおすすめします。

転職エージェントを活用する

転職エージェントとは、転職のプロであるアドバイザーが利用者の転職をサポートするサービスです。

サービス内容には利用者の希望や条件に合った求人の紹介、履歴書・職務経歴書の作成・添削、面接対策、企業との日程調節や給与の交渉など、多くのメリットがあります。

誰でも無料で利用できるため、それでいて利点が多いところが魅力の一つです。

求人サイトなどで自分一人で転職活動をおこなう場合、良い条件の求人を見つけるのも一苦労で、書類の作成も正解が分からず、時間がかかってしまうでしょう。

転職エージェントに頼ると自分にあった求人のピックアップ、転職のプロによる書類関係の添削、面接の対策まで無料でおこなえます。

厳しいとされる50代の転職では、万全なサポートを受けられる転職エージェントがおすすめです。

50代未経験の転職におすすめの職種

50代未経験の転職におすすめの職種

50代未経験でも転職しやすい、おすすめの職種を紹介します。

キャリアに自信がない、採用されやすい職種を知りたい人はチェックしてみてください。

50代男性におすすめの職種

50代男性にはドライバーや警備員、営業の職種がおすすめです。すべてに共通するのは人手不足の業界であること、年齢問わず募集している、活躍できる職種であることです。

タクシードライバーなどは体力面の心配が少ないため、50代以上のシニア世代の採用も多い傾向にあります。他にも建築業界など人材不足の業界はありますが、体力面を懸念され50代の採用は難しいです。

人材不足の業界、体力面でも心配のない職種を選ぶと50代の転職の確率も高められるでしょう。

50代女性におすすめの職種

50代女性は介護職や保育士、サービス関連などが向いています。男性と同様に、人手不足の業界は年代問わず歓迎されるため、体力と相談しながら挑戦できる職種を見つけると良いでしょう。

介護職や保育士は主婦としての経験や、女性ならではの気配りが有利になる職種でもあるため採用されやすくなります。

初めから正規雇用は難しい場合もあるため、パート・アルバイトの非正規雇用から探してみましょう。

50代の転職を成功させる求人探しのコツ!

50代の転職を成功させる求人探しのコツ!

50代で転職をする際の、求人探しのコツも紹介していきます。

転職成功するにはどのように求人を探すと良いのか見ていきましょう。

転職活動をする前に自己分析をする

転職活動を始める前に、自己分析をしっかりおこなうことが重要です。これまでの経歴、培ってきたスキルや経験など、自身の強みを明確にすることで経歴書の魅力が上がり、書類通過率も高くなります。

書類通過しなければ面接で意気込みをアピールすることもできないため、転職活動の初めの関門といっても過言ではないでしょう。

即戦力となるとアピールするためにも自己分析は大切です。

また、どのような働き方をしたいのか、転職にかける思いも今一度見直してみると良いでしょう。そうすることで、希望や条件の優先順位をつけられます。

職種や業界と互換性のあるキーワードで検索する

求人を検索する際は職種や業界だけで検索するのではなく、関連するキーワードも一緒に検索してみましょう。

希望する職種だけで検索すると、自身が希望する仕事内容とは逸れた求人までヒットしてしまいます。

細分化された職種の名称や希望する内容、資格など、自身の仕事に関わるキーワードを一緒に検索するとマッチ度が高い求人がヒットします。

注意する点が一つ、条件を絞りすぎると求人が少ない、見つからないリスクも高まります。

50代向けの求人は少ない傾向にあるため、良い求人が見つからないときは視野を広げて検索するのもおすすめです。

50代の転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

50代の転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

他の年代と比べて厳しいとされる50代の転職は、転職サイト・転職エージェントを活用しましょう。

転職サイト・転職エージェントに登録することで、転職のプロによるサポートを受けられます。

doda(デューダ)

引用:公式サイト

doda(デューダ)は求人を探せる転職サイト、さらにアドバイザーに相談できるエージェント両方のサービスが受けられます。

まずは自分のペースで求人を探してみたい人も、エージェントを使って積極的に転職活動をすすめたい50代にもおすすめです。

doda(デューダ)には他にも、求人数が豊富というメリットがあります。求人が少ない50代未経験でも仕事を見つけられるでしょう。実際に公式サイトで「50代」と検索すると14,559 件ヒットしました。

さらに、非公開求人は含まれていないため、転職エージェントに切り替えることでさらに選択肢が広がります。

基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
タイプ総合型
公開求人数(非公開求人を含む)229,846件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
サポート期間基本無制限
公式サイトhttps://doda.jp/
参照:公式サイト

口コミ

米国人の平均転職回数は約10回くらいと言われておりスキルアップや収入アップのために積極的に転職をします💵

仕事柄、多くの人に関わりますが
40代や50代でも転職する人は増えていますし専門性やスキルが高い人は50代の方でも企業は求めていますよ😊
引用:Twitter

元SEの方に対してコメントした方の口コミですが、専門性やスキルが高ければ50代でも採用すると紹介していました。これまでの経験やスキルを活かせる仕事であれば50代でも希望はありそうですね。

40代や50代の採用にも積極的な企業を探るには、転職エージェントを利用するのが効率的です。

エージェントによって、持っている案件が全然違うので複数登録されるとよいと思います。リクルート、デューダの2強と、ミドルの転職、ビズビーチあたりが案件の質は良い印象です。まだまだ売り手市場ですし、正社員も全然いけると思いますよ!私の職場でも40〜50代キャリア採用たくさんいますよ!
引用:Twitter

実際に口コミの方の職場でも40代〜50代のキャリア採用の方が多いそうです。

50代の転職は厳しいとされていますが、現場では少しづつ認識が変わってきているのかもしれませんね。できる限りスムーズに転職するためには複数のサービスに登録するのが良いと紹介していました。

おすすめの人

doda(デューダ)はキャリアの有無に関係なく、50代すべての人がおすすめの人です。

紹介できる求人が少なくなる50代では、まずは選択肢を広げるために求人数の多い転職エージェントを狙う必要があります。また、転職サイトとしても使えるため、まずは自分で求人を探したい人にもおすすめです。

ですが公開している求人だけでは職種が限られる、役職ポジションが見つからない場合も多いため、キャリアにあった求人を探したい場合はエージェントサービスを利用しましょう。

リクルートエージェント

引用:公式サイト

リクルートエージェントは、転職が厳しいとされる50代に登録してほしい転職エージェントです。おすすめする理由には求人数が豊富だという理由があります。

求人数は業界随一の65万件以上を常時保有し、紹介数の多さが魅力の一つです。

未経験、女性の正社員など一人ひとりのニーズにあわせて求人を紹介してくれますよ。

キャリアに自信のない50代や、どの転職エージェントに登録するか迷っている人におすすめです。

基本情報

運営会社株式会社リクルート
タイプ総合型
公開求人数380,787件(2023年5月時点)
非公開求人数270,747件(2023年5月時点)
対応地域全国+海外
参照:公式サイト

口コミ

57歳転職。内定通知書が一つ届きました。

50代転職には転職エージェントは必須。

お勧めは2社
・リクルートエージェント(忙しそう)
・JACリクルートメント(ミドル№1)

お金はもらっていません。
引用:Twitter

57歳で転職活動をしていた方がリクルートエージェントを利用して内定を獲得したそうです。求人数が豊富なリクルートエージェントなら50代の転職支援も期待できますね。

転職エージェントは登録から最後まですべて無料でサポートを受けられます。「紹介してもらえるか不安」という方も、転職成功の確率を上げるために活用をおすすめします。

エージェン担当が1人ついてがっつり職歴手直ししてくれるのやってもらいました?
担当者のよって質が違うんですが、リクルートエージェントの私が担当してもらった人は知人からの紹介だったけどすごくよかったですよ。知人は50代だけど転職成功してましたし。興味あれば紹介しますので言ってください。
引用:Twitter

口コミの方の50代の知人がリクルートエージェントを利用して転職成功したと紹介していました。周りに紹介したいと思える転職エージェントは貴重ですね。

アドバイザーの中には対応の悪い人もいるため、周りに利用したことのある人がいれば紹介してもらうと良いでしょう。

おすすめの人

業界随一の求人数を誇るリクルートエージェントは、50代の方でどの転職エージェントを利用しようか迷っている人におすすめです。

常時65万件以上の求人数は、業界2番手のdoda(デューダ)と倍以上の差があります。そのため、男性、女性や未経験などの条件に関係なく利用しやすいでしょう。

転職エージェントを初めて利用する人にもおすすめします。

パソナキャリア

引用:公式サイト

パソナキャリアは幅広い職種を保有する総合型の中でも、ハイクラス転職向けの転職エージェントです。年収アップ率61.7%、約半数の求人が年収800万円以上とされています。

幹部候補、責任者、マネージャーなどエグゼクティブ層の転職に強いのも特徴です。役職経験のある50代は即戦力として期待されるでしょう。

紹介実績のある企業には、トヨタ自動車株式会社、ソニー株式会社、株式会社NTTデータなど大手企業が公表されています。

全体の求人の61.0%が非公開求人のため、気になる方は登録してみましょう。

基本情報

運営会社株式会社パソナ
タイプハイクラス転職エージェント
公開求人数約36,351件(2023年5月時点)
非公開求人数求人全体の約61.0%(2023年5月時点)
対応地域全国+海外
参照:公式サイト

口コミ

 しかし、パソナキャリアの就職実績のリストを見せてもらったら、意外と40代、50代がメインなんよね。30代はほとんどいなかった。ぼくらが思ってる転職とカテゴリーが違うんやろか・・?
引用:Twitter

役職付きのエグゼクティブ転職に強いパソナキャリアは、経験やスキルが求められる傾向にあるため、若手よりも中高年がメインのようですね。50代もスキル次第では好条件の求人を紹介してもらえる可能性もあります。

転職エージェントはサービスごとに対象とするキャリア層や年代が異なってくるため、自分に合ったサービスを利用すると良いでしょう。

【パソナキャリア】で #転職 した50代男性の口コミ

✅転職理由
希望対象を奨励された

✅エージェントサポート
希望や考えに沿った対応をしてもらえたが、求人は少なかった😌

✅転職後
勤務地も希望通りで、時間の余裕もでき満足している✨
引用:Twitter

実際にパソナキャリアを利用して転職した50代を紹介していた口コミで、終業後も満足しているとコメントしていました。希望する条件で転職できると嬉しくなりますね。

求人は少なく感じたそうなので、求人数の多い転職エージェント、または職種に特化した特化型の転職エージェントの併用をおすすめします。

おすすめの人

パソナキャリアはキャリアを重ねた経験豊富な50代の方におすすめです。パソナキャリアが保有する求人の約半数が年収800万円以上であるため、キャリアに見合った役職ポジションの転職も狙いやすいでしょう。

年収を下げたくない、これまでの実績やキャリアを評価してほしい50代の男性におすすめします。

また、女性の転職支援にも力を入れているため、ある程度キャリアのある女性の方にもおすすめです。

Geekly(ギークリー)

引用:公式サイト

Geekly(ギークリー)はITエンジニア、デザイナー、ゲームプロデューサーなど、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

主な転職実績先にはKONAMI、Cygames(サイゲームス)、サイバーエージェント、teamLabなど、名だたる企業が挙げられます。

Geekly(ギークリー)を利用して転職した81%の人が年収アップに成功し、平均年収アップ額は76万円と公表しています。自身のスキルを活かせる、やりがいのある仕事に出会えることでしょう。

書類通過率が他の転職エージェントと比べ2.6倍ということからも、利用者ひとり一人にあった質の良い求人を紹介していると分かります。これまでの経験・スキルを活かした転職をしたい50代にもおすすめです。

基本情報

運営会社株式会社Geekly(ギークリー)
タイプIT・WEB・ゲーム業界特化型
公開求人数18,469件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域東京、埼玉、神奈川
参照:公式サイト

口コミ

ギークリーのIT転職市場レポート。
50代エンジニアの書類通過実績が増加傾向。
“スキルセットとして、セキュリティやデータサイエンス、アーキテクチャ設計などが多く見られます。”とのことで、即戦力となる年収レンジ600万円以上のニーズが高いようです。
引用:Twitter

Geekly(ギークリー)では50代エンジニアの書類通過実績が増加していると紹介していました。人手不足でスキルがあれば売り手市場とされるエンジニアは、50代の転職にも強いと判断できます。

高収入が期待できるエンジニアは、転職エージェントに相談すると考えている以上に好待遇な扱いをされるかもしれません。

どちらかというと技術志向で、50代ということもあり転職は諦めかけていました。そういった折に、GEEKLY様からお声がけ頂き、今回の活動を始める際には後押し(数字の実績を織り交ぜた納得感のある励まし)を頂き、最後のチャレンジをいたしました。結果として希望を満たす企業様への内定を頂き、感謝しかございません。IT企業に的を絞り、過去の反省を踏まえてサービスを改善してきたと聞いております。まさに自分もその恩恵(きめ細かく、当方の気持ちに寄り添いつつ、さりげないフォロー)を受けることができました。
引用:Google

転職を諦めていた50代の方が、Geekly(ギークリー)からお声がけいただき満足度の高い転職に成功しました。一生懸命にサポートしようとする気持ちが伝わると頑張りたいと思えますね。

希望を満たす企業へ内定を獲得できたのもGeekly(ギークリー)だからと判断できます。

おすすめの人

Geekly(ギークリー)はITエンジニア、デザイナー、クリエイター、ゲームプロデューサーなど、IT・Web・ゲーム業界への転職を検討している人におすすめです。

専門職は業界に精通した知識あるアドバイザーがつかなければ、正当な評価を受けられません。Geekly(ギークリー)は職種ごとに専門のコンサルタントが対応するため、細分化された様々な職種にも正当な判断の元、収入面でも満足できる転職を目指せます。

これまでの経験を活かし、50代からさらなる活躍を目指す人におすすめです。

エンワールド

引用:公式サイト

エンワールドは外資系の転職に強い転職エージェントです。日本だけでなく、アジア太平洋地域まで転職を検討する50代におすすめします。

外資系・日系グローバル企業の求人に特化しているため、実力次第で50代でも採用されやすいといえます。一方で、未経験やキャリアの浅い人には向いていないかもしれません。

年収1,000万円以上の求人を集めた特集ページや、フルリモート・リモートワーク可の求人など、理想とする働き方を提案可能です。プロフェッショナルとして自身の市場価値に見合った収入を望む50代におすすめします。

基本情報

運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
タイプ外資系ハイクラス転職エージェント
公開求人数(非公開求人を含む)878件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

口コミ

56歳になって転職エージェントに登録。

紹介案件は先細り、コンサルタントの連絡もなくなりがち。

そんな中で「エンワールド」から粘り強い連絡がある。転職決定者の半数以上が40代以上、50代の案件も少なくない実績があって、心強い。
引用:Twitter

50代からの転職ではコンサルタントから連絡が少なくなることもあるようですが、エンワールドだけは粘り強く対応してくれたと評価しています。

紹介できる求人が少ないと判断すると、アドバイザーの中には対応が不親切になってしまうようです。不安に感じる転職活動でも最後まで連絡をくれたエンワールドは心強いですね。

転職者の希望に添った求人の紹介・提案をしていただける非常に良いエージェントさんでした。
他社エージェントさんには対象となる求人が少なく難しいと言われた希望条件を満たす求人も多数ご紹介いただけたのは非常に有難かったです。
また在職中での転職活動だったため、面接を実施可能な時間が限られていましたが、エージェントさんが適切に調整してくれたお陰でスムーズに日程を決めることができました。
今回、希望通りの転職ができたのもエンワールドさんのお陰だと思います。
本当にありがとうございました。
引用:Google

こちらの口コミの方も他の転職エージェントでは難しいと言われたが、エンワールドだけは希望に沿った求人を紹介してもらえたと高く評価しています。

エージェントに登録してもうまくいかない時は、他のサービスを利用してみると状況が好転する可能性もあります。そのためにも、いくつかの転職エージェントに登録し、希望する条件にあった求人を探すのが得策です。

おすすめの人

エンワールドは外資系や日系グローバル企業に転職したい50代におすすめです。

外資系のメリットは上下関係がなく、スキル次第で収入に反映されるところです。未経験には向いていませんが、グローバル人材として市場価値を固めた50代の方に、さらなる活躍の場を提供します。

ハイクラス向けの転職エージェントであるため、ミドル世代以上も即戦力として対応するでしょう。

また、会社に属さない働き方も提案できるため、ライフワークバランスも大事にしたい50代の方にもおすすめします。

ジャスネットキャリア

引用:公式サイト

ジャスネットキャリアは「サポート力が高いと思う転職エージェント」No.1を獲得する経理職、税理士、会計士などの財務分野に特化した転職エージェントです。

他にも「専門性の高い」「真っ先に登録したい」など、合計3つの調査結果ですべて第一位を獲得する実績と信頼のあるサービスといえます。

転職が厳しいとされる50代にも丁寧に向き合ってくれるでしょう。特化型の転職エージェントのため、転職希望の職種があっている人にぜひおすすめします。

基本情報

運営会社ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
タイプ経理・財務に特化した転職エージェント
公開求人数(非公開求人を含む)約3,500件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

口コミ

会計士が創業した会社です。
会計プロフェッションの生涯価値の向上とクライアントの価値創造への貢献という企業理念を実現するべく、誠実に、大真面目に取り組んでいます。会計業界に特化しているのが最大の強み。当然ですが、会計プロフェッションに対するリスペクトがあります。決して強引なマッチングはしないですし、派遣スタッフへのフォローも丁寧。ニーズにあわせて経理の実務教育講座や在宅ワークの紹介など、新しいサービスもつくり続けています。
引用:Google

ジャスネットキャリアという会社自体を評価する方の口コミが見つかりました。高評価の口コミが多く、信頼できる転職エージェントだと判断できます。

会計士が創業した会社という時点でも頼りになりそうです。

人材紹介で登録し、エージェントの方の支えもあり無事転職活動に成功しました。この状況下で転職は厳しいと思っておりましたが、以前よりもライフワークバランスの取れる会社に就業いたしました。今後も現在の会社に貢献したいと思います。
引用:Google

転職のタイミングとしては厳しい状況だったという口コミの方も、アドバイザーのサポートのおかげて良い条件の企業へ転職成功したそうです。

ライフワークバランスを大事にしたい50代の方にも良い情報ですね。

おすすめの人

ジャスネットキャリアは現在経理職、税理士、会計士などに従事している人におすすめです。

元会計士の方が創業した会社であるため、アドバイザーもプロフェッショナルとして高い意識をもっています。利用者の市場価値を見出し、正しく評価されるポジションと働きやすい環境を見つけてくれるでしょう。

ベテランのアドバイザーも多いため、50代の方でも気兼ねなく利用しやすくお勧めです。

アクシスコンサルティング

引用:公式サイト

アクシスコンサルティングは創業20年を超えるコンサル業界に特化した転職エージェントです。ファームtoファーム、事業会社、さらに独立の支援までサポートします。

現役コンサルの4人に1人が登録するほど有名であり、コンサルタントとして転職をするならまず初めに選択肢に入れるべき転職エージェントです。

正社員だけでなくフリーランスの方向けのキャリア支援や案件の紹介もおこなっているため、活躍の場を広げたい50代の方にもおすすめします。自身の能力を存分に発揮できる環境を手に入れられるでしょう。

基本情報
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
タイプコンサルタントの職種の特化型転職サイト
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

口コミ

だいぶ前にはなりますが、転職活動で大変お世話になりました。長い目で見た今後のキャリアのためのご支援をしていただいたことに、心より感謝しております。
引用:Google

アクシスコンサルティングを利用して転職成功した方の口コミです。50代の方の口コミは見つかりませんでしたが、長い目で見たキャリア形成の支援、サポートに高い評価が集まりました。

求人を紹介して終わるのではなく、今後のキャリアのことまで相談できるのは心強いですね。

コンサル未経験でしたが、コンサル転職に強いと有名なアクシスコンサルティングさんにご相談しました。驚いたのはコンサル業界への深い理解と知識です。一見似たり寄ったりなコンサルティング業界ですが、違いやキャリアの幅を含めて丁寧にお話ししてくださいました。総合系ファームに行くことにしましたが、ベンチャーファームも面白そうでしたので、また3年後くらいにお世話になろうかと思います。
引用:Google

コンサル業界未経験の人がアクシスコンサルティングに相談して転職成功したそうです。細分化された職種への理解も深く、適正にあった仕事を紹介してもらえるでしょう。

またお世話になりたいと思えるのは、それだけ満足度の高いサポートだったからですね。

おすすめの人

アクシスコンサルティングはコンサル業界への転職を希望する人におすすめです。業界出身のアドバイザーが適正に合わせた転職先を提案します。

コンサルタントのキャリアプランの相談もできるため、フリーコンサルに興味のある50代の方にもおすすめです。100万円以上の案件が求人のため、実績とスキル次第では大きく収入を上げることができるでしょう。

シニコン以上の入社実績No.1を獲得するアクシスコンサルティングなら、コンサルタントの転職支援に期待できます。

ライフシフトラボ

引用:公式サイト

転職エージェントとは異なりますが、40代・50代のキャリア形成の支援をおこなうライフシフトラボも紹介します。

ライフシフトラボは40代・50代の副業・転職塾として開業した、比較的新しいサービスです。「脱・会社依存」を目指し、40代・50代からのキャリア形成、複業デビューのサポートをおこないます。

「転職は厳しいけど収入を増やしたい」「退職金や貯金だけでは老後が心配」「会社以外の収入現をつくりたい」など、ミドル・シニア世代から収入をあげるためのお手伝いをしてくれますよ。

職場が複業禁止であっても受講できる内容となっていますので、気になる方はまずは相談してみてください。

基本情報

運営会社株式会社ブルーブレイズ
タイプ40代・50代のためのキャリアのパーソナルトレーニング
料金298,000円〜(転職コース)
非公開求人数非公開
対応エリア全国(オンライン)
サービス期間60日間面談回数8回(延長サポート有り)
参照:公式サイト

口コミ

定年でキャリアが途切れてしまうのが嫌で、今後20年も30年も続けられる、会社に雇われる以外の働き方を模索したいと思って受講しました。
受講前は「私の経験を活かせるのはベンチャー企業かなぁ」となんとなく想像していたのですが、NPOの実務支援という別の選択肢を提案いただきました。「え!? そんな道が?」と最初は意外に思いましたが、よく考えると「これからは社会に貢献できる仕事がしたい」という私の人生観とも完全にマッチしていて、すごくやりがいがあるなと、意欲がふつふつとわいてきたんです。

私のやりたいことを尊重した具体的な提案をしてもらえて、実行段階まで伴走してくれるところがライフシフトラボ特有の価値なんじゃないでしょうか。
引用:公式サイト

こちらの口コミは実際に受講した卒業生の方の実体験です。会社に雇われる以外の働き方を模索し、ライフシフトラボを受講したそうです。

受講することで自分では考えつかないアイデアを提案いただき、実行まで並走してくれたと感謝しています。

なにかに挑戦してみたいと思っても1人では躓いてしまうこともあるでしょう。そんなときに一緒になって並走し、道筋を立ててくれるコーチはお金を払う価値があります。

70歳まで自分らしく働き続けるために、今までのように会社に雇われるのではなく、フリーランスに転向したいと思って受講しました。

フリーランスとして何をどのようにやっていくのかを解像度高く描けていなかった受講前と比べると、大きな前進です。
引用:公式サイト

こちらの口コミの方は、70歳まで働き続けるためにライフシフトラボを受講しました。地方への移住を考えており、どこでも長く働けるフリーランスを目指したそうです。

実際にプログラム期間中に月額報酬40万円の複業案件を獲得されたそうです。「夢だったフリーランスとしてスタートを切れたことが何よりの収穫」とインタビューでは答えていました。50代になっても行動すれば夢は叶うと教えられますね。

おすすめの人

ライフシフトラボは会社以外の収入を増やしたい、副業をしてみたいと考える40代・50代の方におすすめです。「転職は難しいけど収入を増やしたい」「副業に興味がある」という人はぜひチェックしてください。

副業、複業スクールは数多くありますが、40代・50代に特化したスクールというのはあまり見かけません。副業に興味はあったけど年齢が気になっていたという人も、一歩踏み出しやすいスクールだといえるでしょう。

ひとり一人にあったプランをマンツーマンで提案し、サポートしてくれますよ。

これからの人生にゆとりとやりがいを見出したい人は、まずは気軽に無料相談へ。

50代の転職で正社員を目指す男性におすすめの転職サイト・転職エージェント

次は50代男性におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

キャリアを活かした転職を狙える2つのサービスをピックアップしました。これまでのスキルや経験を活かした転職を狙う男性におすすめです。

リクルートダイレクトスカウト

引用:公式サイト

リクルートダイレクトスカウトは、人材業界大手のリクルートが運営するハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

企業から直接声がかかるスカウト機能に強く、登録するだけで面接までいける可能性もあります。登録する際はレジュメを作成するため、市場価値のある人材であるとアピールしましょう。

年収800万〜2000万円クラスも期待できるため、経歴や実績に自信のある50代男性の方はぜひ登録してみましょう。

好条件の求人があれば転職を考えるという方にもおすすめです。

基本情報

運営会社株式会社リクルート
タイプハイクラス向けスカウトサービス
公開求人数465,118件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

口コミ

#ビズリーチ と #リクルートダイレクトスカウト に登録した。全く同じ内容で登録して、ビズリーチでは1年間殆どコンタクトなかったが、最近リクルートに登録したら頻繁にコンタクトがあり、案件もかなりキャリアに合ってる。50代後半で諦めてたけど、見てるコンサルが違うのかも。
引用:Twitter

いくつかの転職エージェントを利用していた50代の方が、リクルートダイレクトスカウトに登録したら条件にあう案件が見つかったそうです。

50代であっても自身のキャリアにあっているエージェントに登録すると紹介してもらえる確率が高くなります。

📺50代の転職活動🤏実況中継📺

先程のメールは、
リクルートダイレクトスカウトの
FIT HUNTERスカウト‼️でした。

年収の高いオファーが多いとのことで、
ちょっと気持ちがユラユラしています。

せっかくの機会なので、
営業部長の話を伺ってみようかな?と。

ヘッドハンターって、怖いのかな?
引用:Twitter

50代の転職活動を実況している方で、ヘッドハンターからオファーを獲得しました。

条件が合っていて気になった求人は積極的に話を聞くと良いですね。様々な求人を比べることで好待遇、好条件の転職成功に繋がります。

おすすめの人

リクルートダイレクトスカウトはスカウト機能をメインに利用したい50代の人におすすめです。

登録するだけで興味を持った企業からスカウトが届くため、働きながら転職活動をおこなう人に向いています。魅力のあるレジュメを書ける人が有利になるため、未経験では厳しいかもしれません。

実績、スキルに自信のある人は登録だけでもすると市場価値を図れます。

JACリクルートメント

引用:公式サイト

JACリクルートメントはミスマッチが少なく、求人の質の高さがうりの転職エージェントです。ハイクラス・ミドル転職に特化しているため、50代の転職にも相性がよくおすすめします。

JACリクルートメントが公表している「年代別転職市場動向」によると、50代は14%です。

【転職支援実績年齢別の割合】

20代9%
30代40%
40代34%
50代14%
それ以上2%
参照:30代、40代、50代―年代別転職市場動向

他の年代と比べて低い傾向にはありますが、そもそも50代で転職を希望する人が少ないためこの数値に落ち着いたと考えられます。

ミドル転職に強いJACリクルートメントなら50代転職のサポートも慣れているため、心強いパートナーとなるでしょう。

基本情報

運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
タイプハイクラス・ミドルクラス転職特化の転職エージェント
公開求人数約25,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

口コミ

50代で転職活動をおこない、内定を獲得した方の口コミです。50代の転職では転職エージェントの登録が必須だと紹介していました。

実際に転職成功した50代の方がおすすめするJACリクルートメントなら転職成功も期待できますね。

こちらの口コミは50代でJACリクルートメントを利用し、収入アップに成功したそうです。満足度の高い転職に成功すると修行後も楽しみになります。

おすすめの人

ミドル転職に強いJACリクルートメントは、ハイクラス転職を狙えるスキルのある50代の方におすすめです。50代の転職支援実績も申し分なく、十分なサポートが期待できます。

30代・40代の転職支援実績に大きな差はないため、50代でも前半の方が有利になるでしょう。

さらに、課長・マネージャー、部長・役員クラスなどの管理職の転職にも強いため、50代のキャリアに見合った求人が豊富です。公にはでない好待遇、好条件の求人も期待できます。

50代の転職で正社員を目指す女性におすすめの転職サイト・転職エージェント

50代の転職で正社員を目指す女性におすすめの転職サイト・転職エージェント

50代女性に登録してほしい、おすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

女性向けのサービスを利用することで、働きやすい環境を見つけやすくなりますよ。

type女性の転職エージェント

引用:公式サイト

type女性の転職エージェントは女性の転職サポートに特化した転職エージェントです。転職サイトのtypeや女の転職typeなどを運営する、人材業界に強い会社が運営しています。

女性の転職サポート実績豊富なアドバイザーが在籍しているため、様々な女性の悩みやニーズに応えることが可能です。

育児や子育て、介護など、仕事だけに比重を置けない女性に強い味方となるでしょう。正社員やパート・アルバイトなど、雇用形態も柔軟に相談できますよ。

基本情報

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
タイプ女性のための転職エージェント
公開求人数(求人総数)約28,761件(2023年5月時点)
非公開求人数約18,192件(2023年5月時点)
対応地域全国+海外
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

口コミ

女性が転職しやすい求人が多い

女性を積極的に採用している求人が多いので、無駄な転職活動をする必要がありません。
求人情報の詳細がしっかり記載されているので、職場環境がイメージしやすいのもいいなと思いました。
引用:みん評

口コミの方は実際にtype女性の転職エージェントを利用していて、女性にとって魅力的な求人が多いと感じたそうです。

職場環境が分かりやすいと終業後のイメージもわきますね。

事務職を希望している為、女性専門の転職サイトなら求人数も多く転職成功につながるのではないかと期待して利用に踏み切りました。確かに首都圏では求人数が多く有利に転職活動をすすめられそうですが、私は地方在住の為期待していた程の求人数ではありませんでした。
引用:みん評

こちらの口コミの方は地方への転職を希望していたため、あまり良い求人はなかったと紹介していました。

多くの求人は首都圏がメインのため、求人が少ないと感じらdoda(デューダ)やリクルートエージェントなどの求人数の多い転職エージェントを併用しましょう。

おすすめの人

type女性の転職エージェントは、50代のすべての女性におすすめできるサービスです。キャリアも実績も異なる女性の転職では、幅広いニーズに応えられる女性の転職に特化したサービスに登録するのが定石です。

同職種への復帰、未経験OKの求人、福利厚生の充実、時短勤務など、気になる女性の働き方の相談もできますよ。

転職エージェントに興味のある50代女性の方に、まず始めにおすすめしたいサービスの一つです。

LIBZ(リブズ)|旧LiBzCAREER(リブズキャリア)

引用:公式サイト

LIBZ(リブズ)は柔軟な働き方を提案する正規雇用、非正規雇用も探せる転職サイトです。自分らしい働き方を目指す50代の方におすすめしたいサービスの一つとなっています。

女性の転職支援に特化したLiBzCAREER(リブズキャリア)から改名され、LIBZ(リブズ)として幅広いニーズに応えられるようになりました。

LiBzCAREER(リブズキャリア)の名残もあるため、今でも女性の転職に強い傾向です。ライフステージに合わせた求人が見つかるため、50代女性にも利用しやすくおすすめします。

基本情報

運営会社株式会社リブ
タイプ女性の求人に強い転職サイト
公開求人数(求人総数)約400件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

口コミ

転職で使った求人サイト
・green
求人が探しやすい。スカウトが来やすい。ここから内定ゲット
・キャリトレ
自分に合った求人が表示される。スカウトが届く
・Wantedly
ベンチャーから面談オファーが来る
・ビズリーチ
年収600万円以上の求人が多い
・リブズ
求人の質が高い
・リクナビ転職
何気に穴場
引用:Twitter

こちらの口コミの方は転職活動で実際に利用した転職サイトを紹介していました。

その中でLIBZ(リブズ)は求人の質が良いと紹介しており、求人の量より質にこだわりたい50代の方にもおすすめできると判断できます。

私もしゆいさんとほぼ同じ!リブズさんは担当の方は親身になってくださり良かったのですが案件少なくて。(経験浅い職種を選ぼうとしていたからなおさら)パソナキャリアにどっぷりお世話になりました。パソナキャリアさんで転職できなくて申し訳なかったくらい。女性特化の部門もあるようです。
引用:Twitter

LIBZ(リブズ)を利用していて対応はよかったけれど、求人が少なく他の転職エージェントも併用したそうです。

様々な評価はありますが、自分にあったサービスを使うことが重要ですので、まずは自分自身でも気になったものは試してみると良いでしょう。

おすすめの人

LIBZ(リブズ)は自分らしい働き方を模索する50代の男性、女性におすすめです。社名変更前は女性の転職に特化したサービスであったため女性におすすめで、さらに求人の幅が広がったことで男性も利用しやすくなっています。

高収入が見込める案件も紹介できるため、理想の働き方を叶えたい50代の方は登録してみると良いでしょう。

「収入を増やしたい」「体力面を考慮してリモートワークを増やしていきたい」「仕事を量より質へ切り替えたい」など、働きやすい環境を見つけられるでしょう。

50代の転職でよくある質問

50代の転職でよくある質問

最後に50代の転職でよくある質問と答えをまとめました。

気になる疑問はここでチェックしておきましょう。

50代未経験の転職は厳しい?

50代の転職は他の年代と比べて難しいとされているため、さらに未経験では厳しくなると予想されます。

未経験で転職を成功させるには、50代でも採用されやすい、人材不足の業界や年齢が武器になる仕事がおすすめです。タクシードライバー、営業、警備員、介護職、保育士などの職種が挙げられます。

50代女性が正社員を目指せる?

経験のある職種であれば可能ですが、未経験の仕事では難しいとされています。パート・アルバイトから始めて、正社員を目指せる求人を選ぶと良いでしょう。

正規雇用にこだわりすぎると求人が見つからないリスクもあるため、視野を広げてみるのもおすすめです。

転職エージェントは50代でも登録できる?

50代でも登録できます。

転職エージェントは年齢問わず、無料でだれでも利用できます。しかし、転職エージェントごとに対象年齢や向いている年代、年齢制限がある場合もあるため注意しましょう。

50代の転職では、リクルートエージェントdoda(デューダ)などの求人数が多いもの、JACリクルートメントなどのハイクラス・ミドル転職に強い転職エージェントをおすすめします。

さらに、職種に特化した特化型転職エージェントも併用すると求人の幅を広げられるでしょう。

ハローワークも利用するべき?

求人の選択肢を広げるために利用するのはありです。

ハローワークに限らず、転職サイトや転職エージェントは一か所に絞らず、3社前後登録することをおすすめします。

50代向けの求人は少ないため、選択肢を広げるためにも様々なサービスを活用してみましょう。

50代の再就職率は?

厚生労働省統計「令和3年雇用動向調査結果の概況」の調べによると、50〜54歳の転職入職率は4.6%、55〜59歳は5.2%となっています。

データを見る限り、50代の再就職率は低く転職は難しいと判断できます。

マイナビミドルシニアの年齢制限は?

年齢制限はありませんが、40〜60代の中高年に特化した転職エージェントであるため、若い世代には向いていないでしょう。

50代で転職を考える人にもおすすめの転職サイトです。

ただし、自分で求人を探せるだけなので、本気で転職を考える際は転職エージェントに切り替えるのも一つの手です。

ミドル世代って何歳から?

明確な定義はないが、35歳~50代半ばまでをミドル世代と呼ぶことが多いとされています。

また、それより上の年代はシニア世代と分類されます。

50代の転職まとめ

50代の転職まとめ

50代の転職は難しいというのが現実ですが、その中でも転職に成功している人は存在します。

まずは自身のキャリアとスキルの棚卸をおこない、強みやアピールポイントを明確にしていきましょう。自己分析と第三者の意見を取り入れるため、効率的に転職をおこなうためにも転職エージェントの活用も検討すると良いですね。

50代では自身のスキルだけでなく、マネジメント能力やコミュニケーション能力も重視されます。採用するメリットを企業へアピールできると転職成功に近づけるでしょう。

未経験の転職では求人数の多い転職エージェントを利用することで、50代の採用にも前向きな企業と出会えますよ。

50代におすすめの転職サイトdoda(デューダ)
50代におすすめの転職エージェントリクルートエージェント
50代女性におすすめの転職エージェントtype女性の転職エージェント
50代男性におすすめの転職エージェントリクルートダイレクトスカウト
50代エンジニア・クリエイターにおすすめの転職エージェントGeekly(ギークリー)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次