キャリアの悩み 仕事の悩みから探す

【もう限界】「派遣だけど明日から行かない」は許される?実現可能な選択肢を2つ解説

派遣 明日から行かない

 

こんな悩みありませんか?

  • 派遣の仕事、明日から行かないのは許されるの?社会人失格?
  • もう派遣の仕事明日から行きたくない
  • 派遣先が何も教えてくれない。もう限界、明日から行きたくない

 

上記の悩みにお答えして、今回の記事では「派遣の仕事、明日から行かないは社会人失格?限界を迎えたときの選択肢2つ」というテーマで解説していきます。

 

この記事を読んでいる方は、派遣の仕事に不満や不安があったりして、「明日から行きたくない!」と感じているのではないでしょうか。

 

中には、その不安な気持ちで自分を責めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、「明日から行きたくない」と思う原因は会社の環境や人間関係に問題がある場合が多いです。

 

つまり、働いている側の責任ではなく、派遣先のマネジメント不足に問題があります。なので、自分を責める必要は全くありません。

 

しょーたこ
ちなみに派遣ではありませんでしたが、私自身何度も何度も会社やバイトに「明日から行きたくない…」と思ったことがあります。パワハラを受けていたんですが、当時は自分が悪いと責め続けてましたね。

 

そんな経験もあり、働き続けて体を壊した身から結論を言わせてもらうと、「派遣の仕事でも限界なら明日から行かなくてOK。今すぐ辞めて問題ない」ということです。

 

自分の体を犠牲にしてまでやるべき仕事なんてありません。限界なら今すぐやめるべきです。

 

というわけで、「派遣の仕事を明日から行かない」を実現させるための選択肢2つを解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

 

「派遣でも明日から行かない」はOK。社会人失格だとしても自分を大事にしよう

冒頭でも解説したとおり、自分の体を犠牲にするぐらいなら、派遣の仕事に明日から行かない選択肢を取るのは全然ありです。

 

もしかしたら「それって社会人としてどうなのかな…非常識にならない?」と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、そのまま働き続けてもいつか体が壊れるだけですし、最悪体調崩してしばらく働けなくなる可能性だってあります。

 

しょーたこ
そうなった場合、一番悲しむのはあなたの家族です。確かにすぐ辞めるのは良くないですが、自分の人生を棒に振ってまで働く必要はないので。

 

なので繰り返しになりますが、例え社会人失格と言われても、自分の身を第一優先に考えて行動すれば問題ないです。

 

派遣会社との契約があったとしても、今すぐ辞められるケースがほとんどなので、そちらも心配しなくていいでしょう。

 

そもそも「明日から行かない」となる原因は派遣先にある

そもそも、明日から派遣の仕事に行きたくない原因は派遣先にある場合が多いです。

 

明日から行かないと思わせることは、シンプルに派遣先のマネジメント不足ですし、管理体制に問題があります。

 

このように理由は様々ですが、例えば下記のようなものが「明日から行かない」と思わせる原因の代表例です。

 

  • 仕事をまともに教えてくれない
  • 派遣先のフォローが全くない
  • 働く環境が劣悪
  • 最初から仕事が厳しすぎる
  • 聞いていた説明と不一致

 

しょーたこ
上記で説明した事例にもあるとおり、行きたくない原因はだいたい派遣先にあるので、辞めたいからと言って自分を責める必要はないですよ。

 

良くも悪くも変わりはいくらでもいる

正直に言いますと、良くも悪くも派遣の代わりはいくらでもいます。

 

結局のところ、派遣先からしたら仕事さえすれば誰でもいいのです。

 

つまり、あなたが明日から派遣に行かなくなったとしても、代わりがいくらでも入ってきて仕事が回りますので、すぐ辞めたところで派遣先側も全く問題ということになります。

 

「派遣、明日から行かない」を実現させるための選択肢

この章では、「派遣、明日から行かない」を実現させるための選択肢を解説します。下記をご覧ください。

 

選択肢2つ
  • バックレる
  • 退職代行を使って円満に辞める

 

基本的に明日から行かないを実現させるためには、上記の2つしかありません。

 

本当であれば契約満了まで働いて更新せずやめるのが一番良いのですが、この記事を読んでいる方は、「もう限界で明日から行きたくない」と思っている人がほとんどのはずです。

 

なので、上記で紹介した2つの選択肢のどちらかを取ることをオススメします。それぞれ具体的に解説していきますね。

 

バックレる

選択肢の一つ目としてバックレる方法あります。

 

バックレとは、連絡もせずいきなり辞めてその後一切連絡を取らないことを言います。

 

しょーたこ
派遣先や派遣会社から電話がかかってきても音信不通を貫き、いづれ電話がかかってこなくなるのを待って、自然と退職する流れになるような感じですね。

 

しかし、バックレは今後仕事が紹介されないリスクや採用される可能性がグンと下がるといったこともあり、あまりオススメできる選択肢ではありません。

 

最悪の場合、持ち物や備品を返還するために、派遣先と再度顔合わせしなくてはいけなくなる事例もあります。その時かなり気まずいので、基本的にバックレはやめた方がいいですが、どうしても限界な時の手段として頭に入れておきましょう。

 

退職代行を使って円満に辞める

一番めんどうなことにならない選択肢として、退職代行を利用する方法もあります。

 

退職代行に依頼すれば、退職に関する手続きを全て業者が行ってくれるので、依頼した側は派遣先や派遣会社と一切連絡取ることなく、即日退職することが可能です。

 

また、同時に有給休暇の交渉もしてくれるので、消化してなかった場合は有給を使いながら辞めることができます。

 

しょーたこ
バックレはリスクがありますが、退職代行はきちんとした手続きで辞める事ができます。スッキリ終わらして、前に進みたい方にオススメですよ。

 

退職代行はいくつかありますが、その中でも一番良いサービスは「業界最安値」「全額返金保証」がある労働組合が運営する「退職代行SARABA」です。

 

即日で辞めることも可能なので、「もう限界!」と思ったら、退職代行SARABAの無料相談で話を聞いてみてくださいね。

 

派遣の仕事に明日から行きたくないなら今すぐやめよう。体を大切に。

派遣の仕事に明日から行きたくないなら、今すぐ辞めましょう。

 

何より、行きたくないと感じているのは体が悲鳴を上げている証拠なので、自分の体を大切にしてあげることも大事です。

 

辞めるものはキッパリ辞めて、次また同じことにならないように挑戦すれば、必ず良い会社に巡り会えます。

 

ぜひ次の仕事探しに、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

やりたい仕事がない
参考やりたいことがない場合の対処法4つとオススメの仕事3つ【1人で悩むのは無駄です】

続きを見る

 

キャリアプラン 思いつかない
参考キャリアプランが思いつかない時の対処法3つ。そもそも思いつかないのはダメなことではない話

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しょーたこ@未経験→WEBマーケター

医療系専門卒→整骨院勤務→美容整体院オーナー→倒産してキャリアに迷走→流行に流されてWEB業界に転職→トイレ掃除、机の組み立てが業務の超ブラック企業で鬱に→価値観を見直してジョブチェンジに成功 学生時代は飲食店・コンビニバイトを経験してきましたが、仕事ができなさすぎて無能扱い。仕方なくWEBの世界に入ったら割と仕事できるようになりました そんな過去の経験を活かし、今まで60名以上の転職キャリア相談に乗ってきました このブログでは、自分と同じような人を減らすため、失敗しないための転職方法やキャリア設計について発信しています

-キャリアの悩み, 仕事の悩みから探す

© 2021 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5