MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

ハタラクティブの口コミ&評判は?メリットや向いている人も詳しく解説

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

ハタラクティブはキャリアの浅い既卒や第二新卒、フリーターに特化した、20代に強い転職エージェントです。

社会人経験が少ない、未経験の人はハタラクティブのような未経験層に特化したサービスを利用すると就職・転職活動もスムーズに進むでしょう。

ですが、いざハタラクティブに登録しようと思っても「やばい」「やめとけ」など、ネガティブな言葉が気になって利用すべきか迷っているという人もいるでしょう。

そこで本記事では、実際に利用した人の口コミ・評判からハタラクティブを徹底解説します。

メリットやデメリット、どのような人が向いているのかなども、あわせて紹介していきます。

最大限うまく活用するポイントや注意点もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • ハタラクティブの口コミ・評判
  • ハタラクティブが向いている人
  • ハタラクティブをうまく活用するポイント
この記事がおすすめの人
  • ハタラクティブを利用すべきか迷っている人
  • ハタラクティブの本当の評判を知りたい人
  • 既卒、第二新卒、フリーターなどキャリアの浅い人
目次

ハタラクティブはやばい?やめとけと言われる理由とは

ハタラクティブはやばい?やめとけと言われる理由とは

ハタラクティブが「やばい」「やめとけ」と言われるのは、未経験向けの求人が多いことで、求人の質が悪いと感じる人もいるからです。

経験の浅い人に特化した転職エージェントでは、高収入の求人はあまり見込めません。また、人が集まりにくい、ブラック企業が紛れている場合もあるようです。

経験の浅い人向けの求人では待遇面に不満がある、もっと良い条件の求人を紹介してほしかったと感じた人が「やばい」「やめとけ」などの悪い評価を付けているのでしょう。

とはいえ、キャリアの浅い人が他の転職エージェントを利用した場合、経験が足りずにあまり求人を紹介してもらえないケースも考えられます。

転職エージェントを利用する際は、サービスごとの特徴やメリット・デメリットを理解したうえで、うまく活用していきましょう。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブの特徴

まずはハタラクティブの特徴を見ていきましょう。

どのような特徴があるのか確認すると、自分に向いている転職エージェントなのか分かります。

既卒、第二新卒、フリーターなどのキャリアの浅い人に特化

ハタラクティブは既卒、第二新卒、フリーターなど、キャリアの浅い20代向けの転職エージェントです。

転職エージェントにはそれぞれ特徴があるため、まずは自分に合っているか確認しましょう。

キャリアの浅い、社会人経験の少ない人は転職エージェントによっては、あまり良い対応をされない場合もあります。転職希望者を受け入れる企業の中には、即戦力を求めている場合も多いからです。

経歴やキャリアに合わせて転職エージェントを選ぶと、就活・転職活動もスムーズにおこなえるでしょう。

学歴・経歴に自信がない人も利用しやすい

キャリアの浅い人向けの転職エージェントであるため、未経験の求人も多く、学歴・経歴に自信がない人でも利用しやすいといえます。

未経験OKで採用を考えている企業は人柄、ポテンシャル重視で考えている場合も多く、学歴に自信がない人でも正社員を狙いやすいでしょう。

また、キャリアが浅くても20代の若手であれば、将来性を見据えて採用を考える企業もかなり多いです。

「正社員を目指したい」「気持ち新たに再就職を頑張りたい」という20代は早めに行動することをおすすめします。

利用者の内定率は80%以上

ハタラクティブを利用した人の内定率は80%以上です。大手転職エージェントの内定率は4〜5%程度と言われているため、80%という数字がかなり高いことが分かります。

利用者ひとり一人にマッチした求人を紹介していること、企業との深い繋がりがあることで、高水準の内定率を誇っているのでしょう。

ハタラクティブに登録する人の多くは、学歴やキャリアに自信のない人たちです。それでも内定率80%以上を獲得していると分かれば、利用する価値があると判断できるでしょう

履歴書の添削、面接対策もバッチリ

転職エージェントに登録すると、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策までサポートしてもらえます。

「履歴書の書き方が分からない」「面接ってどうすればいいの?」と不安に感じる人も、ハタラクティブを利用すると一から丁寧に教えてもらえますよ。

経験の浅い人向けのサービスであるため、アドバイザーも就職・転職活動に慣れていない人の対応はお手の物です。

自分一人では正解が分からないことも、アドバイザーがいればしっかり指導してもらえます。

マンツーマンの徹底したサポートが魅力

ハタラクティブではひとり一人の利用者に対し、マンツーマンで徹底したサポート体制が特徴です。

何人かのグループに1人のアドバイザーが対応する、グループでおこなう転職エージェントも存在します。その場合、アドバイザーの数が足りず、思うようなサポートを受けられなかったと不満に感じることもあるでしょう。

その点、ハタラクティブなら自分1人に時間を割いてくれるため、満足度の高いサポートが期待できます。

「じっくりを話しを聞いてほしい」「しっかり自分の希望を伝えたい」という人にもおすすめです。

ハタラクティブのメリット

ハタラクティブのメリット

次はハタラクティブの評判から見えるメリットを紹介します。

気になる項目が多いほど、ハタラクティブが向いていると判断できるでしょう。

8割以上の求人が未経験OK!

ハタラクティブの求人の8割以上は未経験OKの求人です。未経験は採用されにくいケースも多いため、8割以上という数字はかなり高い方だといえます。

キャリアの浅い人、正社員採用を目指す人にとって大きなメリットです。

20代前半など若手に属される年代であれば、未経験でも採用率は上がります。年代が高くなるにつれて将来性がない、扱いにくいと判断されるからです。

ハタラクティブの対象年齢も20代を推奨しています。未経験からの正社員、未経験職種への転職は、早めに行動するに越したことはありません。

書類通過率は96%以上と高水準

書類通過率の高さは内定獲得のしやすさにも繋がり、96%以上という数値はかなり良い方だと判断できます。

転職エージェントの書類通過率の平均は30〜40%程度とされているため、ハタラクティブの96%以上というデータがかなり高いものと分かります。

「未経験からでも正社員になりたい」「とにかく就職したい」と望む人にとって書類通過率の高さ、そして内定率の高さは大きなメリットです。

最短2週間で内定獲得も可能

ハタラクティブに登録すると、早い人では最短2週間で内定獲得も可能です。

「すぐに就職したい」「転職活動を長引かせたくない」という人にハタラクティブはおすすめできる転職エージェントだといえるでしょう。スピーディーな転職活動をおこないたい人にもおすすめです。

80.4%の利用者が短期間での就職に成功しているため、1人で就職活動をおこなうより効率的なのは確かですね。

無料で受けられる万全なサポート、実績あるサービスの利用ができるのは転職エージェントならではの強みです。

大企業のへの就職・転職も期待できる

ハタラクティブで内定獲得した8割の人が大手企業へ就職に成功しています。キャリアの浅い人や未経験でも大手企業が狙えると分かれば、利用しても良いと判断できますね。

「未経験でも大手企業へ採用されるの?」と疑問に思う方もいると思いますが、そこがハタラクティブの強みです。

社員数1,000名以上の大企業への内定率86.5%というデータから、ハタラクティブのサポートの高さがうかがえます。

LINEで簡単に連絡がとれる

ハタラクティブではLINEを使用してやりとりできるため、連絡がスムーズにおこなえる点もメリットです。

普段利用するLINEであれば通知漏れもなく、使いやすいという方も少なくありません。電話は緊張するという人にも利用しやすいといえるでしょう。

また、LINE以外にもメールやSkypeなどのチャットツールも利用可能です。

自分の使いやすい連絡手段を選べるのはメリットだといえるでしょう。

ハタラクティブのデメリット

ハタラクティブのデメリット

メリットがある一方で、ハタラクティブにはデメリットも存在します。

どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

ハイクラス転職には向いていない

ハタラクティブは既卒、第二新卒、フリーターなどキャリアの浅い人に特化した転職エージェントです。そのため、ハイクラス転職を狙う人にとって求人が少ない点がデメリットとなります。

転職エージェントにはそれぞれ得意とするジャンルがあるため、自分の希望する転職活動に合わせて選択するのがおすすめです。

例えばハイクラス転職であれば、リクルートダイレクトスカウトJACリクルートメントなどが有名です。ですが、ハイキャリアのポジションを狙うのであれば、それなりのキャリアが必要となってきます。

自分に合っている、希望の求人が多い転職エージェントを見つけるためには、複数のサービスの併用もおすすめします。

求人にはアドバイザー経由でしか応募できない

転職エージェントの多くは、アドバイザー経由でしか気になる求人へ応募できません。

公式サイトで求人は検索できても、応募するにはアドバイザーへ相談しないといけないことがほとんどです。

「自分のペースで応募もしたい」「アドバイザー経由でしか応募できないのは面倒」と感じる人もいるでしょう。

自分で求人を探して応募までしたい場合、転職エージェントではなく、求人検索できるdoda(デューダ)などの転職サイトを利用するという手もあります。ですが、転職エージェントのような手厚いサポートはなく、すべて自分でおこなわなければなりません。

転職サイトは気軽ではありますが、効率よく良い条件の企業へ就職・転職を狙うのであれば転職エージェントをおすすめします。

地方の求人はほぼ見つからない

ハタラクティブの求人の多くは都心部に偏りがあるため、地方への求人は少ないところがデメリットです。

サポート対象エリア、取り扱っている求人の地域は以下の通りです。

【求人の取り扱いのある地域】

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

サービス対象エリア
北海道・東北北海道
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県
中部愛知県、岐阜県、静岡県
近畿三重県、大阪府、兵庫県、京都府
中国広島県
九州福岡県
参照:公式サイト

支店自体は渋谷、池袋、大阪梅田、横浜、名古屋、福岡にしかありませんが、オンライン方式でカウンセリングをおこなっているため、求人のある地域へ就職・転職を検討している人は相談してみると良いでしょう。

地方へのI・Uターン転職、就職を考えている人は、地方への転職に特化したヒューレックスがおすすめです。

他にも、求人数の多いリクルートエージェントdoda(デューダ)なら選択肢を広げられるでしょう。

求人数が少ないと感じる人もいる

キャリアの浅い20代に特化しているため、求人が少ないと感じる人もいるようです。多くの選択肢から求人を選びたい人にはデメリットとなるでしょう。

いくつかの転職エージェントを併用して利用することで、求人数の少なさをカバーできます。また、一つのサービスに絞ってしまうと、良い求人が見つからないリスクも考えられます。

リスクの分散と、求人の幅を広げるためにも、転職エージェントは3社ほど登録してみると良いでしょう。

同じ20代向けのサービスなら「えーかおキャリア」「ウズキャリ」、どの転職エージェントに登録するか迷った際はリクルートエージェントdoda(デューダ)が求人数が多く実績も豊富でおすすめです。

ハタラクティブの口コミ&評判

ハタラクティブの口コミ&評判

ハタラクティブを実際に利用したことのある人の、口コミと評判をまとめて紹介します。

良い口コミも悪い口コミも紹介していきますので、参考にしてみてください。

良い口コミ&評判

皆様が親切で礼儀正しく、安心して通わせて頂きました。
お陰様で転職活動も1発で内定を頂き
無事、転職成功です。
寄り添うようにサポートしてくれ
面接対策なども分かりやすく
長所や短所を教えてくれるので
自分のダメな所を改善し
良いところを伸ばせます。
引用:Google

アドバイザーのサポートが丁寧で安心できたと紹介しています。不安になりがちな就活中、転職活動で親身に寄り添ってくれるのは心強いですね。

自分の短所や長所も教えてくれたと高く評価しています。

初めての転職でとても親身になっていただき、就業中ですがすぐに仕事が決まりました。面接対策なども自信がなかったので助かりました。経験の浅い方にオススメです。
LINEで連絡を取り合うので毎回堅苦しいメールでやりとりしなくて済むのもよかったです。
引用:Google

LINEでやりとりできたのがよかったと評価している方が見つかりました。普段使っているLINEでやりとりできると気軽に相談できますね。

また、就業中での転職活動でもすぐに内定を獲得できたそうです。

面接対策などしている時に自分の良いところもしっかり見てくれていたので、それを面接でも活かせることができ、内定まで2週間もかからず、とてもスムーズに対応してくださった事に心から感謝です。就活をお考えである方がいましたらハタラクティブさんに一度相談受けるといいかと思います。
引用:Google

こちらの口コミの方は2週間もかからず内定が決まったそうです。次の仕事がスムーズに決まると安心ですね。

面接に活かせるアドバイスも今後に活かせそうです。

悪い口コミ&評判

自身と口コミの内容をあわせるとCAの当たり外れが大きいように思います。
フレンドリーを求めている人はいいかもしれませんね。
引用:Google

アドバイザーの質には当たりハズレがあると感じたそうです。残念なことではありますが、あまり良い対応が期待できない人は担当を変更してもらいましょう。

カウンセリングと称して紹介したい案件が決まっている様子。電車賃使って行く価値はない。
引用:Google

通常、カウンセリングでは利用者の希望を聞いて条件にある求人を紹介してもらえます。はじめから聞く気がない態度は、あまり良い印象ではありませんね。

丁寧な対応がよかったという口コミも多いため、すべてのアドバイザーの対応が悪いわけではなさそうです。

事務職で探していると話したら、今は一般事務の仕事はほぼないのでと、やたら未経験エンジニア職を推してきました。正社員希望でも、派遣会社のような所を紹介されます。
引用:Google

希望する条件の仕事を紹介してもらえないとがっかりしますね。

担当を変えてもらう、他の転職エージェントも利用するなど対策をしましょう。

ハタラクティブが向いている人

ハタラクティブが向いている人

就職・転職活動をスムーズにおこなうためには、自身のキャリアに合った転職エージェントに登録することが重要です。

ハタラクティブが向いている人を知ることで、自分に合った転職エージェントなのか判断できます。

既卒、第二新卒、フリーターなどキャリアの浅い20代

ハタラクティブはキャリアの浅い、既卒・第二新卒・フリーターなどの20代に向いています。

公式でも「20代のフリーター・既卒・第二新卒の就職・転職の無料サポート」「未経験層に特化」と公表しているため、ターゲット層は限られていると分かるでしょう。

「未経験から就職したい」「社会人経験がほとんどない」という方にとって大きな味方となります。

転職活動が初めての人

転職活動が初めての人も、ハタラクティブが向いている人に当てはまります。

ハタラクティブのサポート対象は、就職や転職経験の少ない人たちがほとんどです。そのため、アドバイザーも転職活動が初めての人の支援に慣れています。

「転職したいけど何から始めればいいのか分からない」「どうやって経歴書って書くの?」など、就活・転職活動の基本を一から教えてもらえますよ。

転職サイトを眺めていることが多い人ほど転職エージェントは使うべきです。

早く就職・転職したい人

ハタラクティブでは最短2週間で内定を獲得できるため、早く就職・転職したい人におすすめです。

利用者の80.4%が短期間での転職に成功している実績があるため、内定獲得までスピーディーに進めるでしょう。もちろん希望する職種や条件によっても前後しますが、他の転職エージェントより早めに就職できると判断できます。

とはいえ、急いで就職や転職を決めてしまうと後々後悔するというケースもあります。どんな時でも企業リサーチは怠らず、納得のいく企業への転職成功を果たしましょう。

学歴・経歴に自信がない人

ハタラクティブは学歴や経歴に自信がない人にも向いています。未経験採用に前向きな企業は、ポテンシャル採用にも積極的です。将来性のある20代でやる気があれば、学歴や経歴に関係なく採用されますよ。

就職実績の中には中卒、高卒、大学中退の方も多数います。

学歴や経歴に自信がなくてもハタラクティブなら、十分なサポートと内定獲得を手に入れられるでしょう。

やりたいことが分からないと悩んでいる人

「やりたいことが分からない」「自分に合っている仕事が分からない」と悩んでいる人にもハタラクティブはおすすめです。

就職・転職希望者の約2/3がやりたいことが見つからず、このままでいいのか悩んでいます。転職したいと思っても、何がしたいのか分からず途方に暮れてしまう人も少なくないのです。

ハタラクティブならアドバイザーとの丁寧なカウンセリングで、目標ややりたい仕事を一緒に見つけてくれます。

「やりたいことが分からないなんて相談していいの?」と、転職エージェントの利用を迷っている人も、ハタラクティブなら気兼ねなく利用できますよ。

ハタラクティブが向いていない人

ハタラクティブが向いていない人

ここではハタラクティブが向いていない人を紹介します。

当てはまる場合は、他の転職エージェントの方が向いている可能性もあるため、あわせて紹介している転職エージェントも参考にしてください。

ハイクラス転職を狙っている人

ハイクラス転職を狙っている人には、ハタラクティブは物足りないと感じるでしょう。

ハタラクティブは既卒・第二新卒・フリーターなどのキャリアの浅い人向けの転職エージェントです。そのため、「年収を上げたい」「キャリアアップを目指したい」など、ハイクラス転職を目指す人には向いていないといえるでしょう。

ハイクラス転職を目指すなら、リクルートダイレクトスカウトJACリクルートメントなどのハイクラス転職に特化した転職エージェントがおすすめです。

スキルと実績に見合った収入、エグゼクティブ層へのキャリアアップはハイクラス転職向けの転職エージェントを利用しましょう。

希望する職種にこだわりがある人

希望する職種が決まっている人は、ハタラクティブ以外の選択肢も広げましょう。キャリアが浅い人という面で当てはまる場合は、ハタラクティブも利用しつつ、希望する職種に特化した転職エージェントを併用するのがおすすめです。

とはいえ、専門職へ未経験で就職や転職をするのは難航するケースがほとんどです。

未経験の支援も強い転職エージェント、またはスクールに受講後、そのまま就職・転職支援もおこなってくれるサービスをおすすめします。

また、求人数の多い転職エージェントで探すのもありです。

求人数が豊富リクルートエージェント
doda(デューダ)
未経験もサポートワークポート
無料ITスクールウズウズカレッジ
みんスク

とくに20代であれば未経験からエンジニアを目指せる、無料のITスクールがおすすめです。

対象年齢を過ぎると有料になってしまうため、将来性のあるエンジニアを目指す人は、20代で行動に移しましょう。

就職・転職先を自由に決めたい人

ハタラクティブに登録するとアドバイザーに紹介された求人にしか応募できないため、就職先や転職先を自由に決めたい人には向いていません。

もちろん利用者とのカウンセリングから、希望する条件や適性に合った求人をピックアップして提案します。マッチ度の高い企業を紹介してくれるため、自分にあった仕事が見つかる可能性は高いといえるでしょう。

それでも、「求人は自分で選びたい」「もっと選択肢を広げたい」という人は、doda(デューダ)などの転職サイトがおすすめです。

また、転職サイトではサポートが受けられないため、求人の選択肢を広げたい場合は複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

マイペースに就活・転職活動をしたい人

自分のペースで就職活動、転職活動をおこないたい人はハタラクティブが向いていない人です。

ハタラクティブだけでなく、転職エージェントに登録するとすぐに求人を紹介してもらえます。基本的に転職エージェントに登録する人は就職・転職する意思があると考えるため、良い求人があれば連絡がくることもあるでしょう。

もちろん転職エージェントとしては当たり前のことで、メリットでもありますが、マイペースに求人を探したい人にとっては負担になるかもしれません。

すぐに就職・転職するか分からない、まずは自分で求人を探してみたいという人は、doda(デューダ)などの転職サイトから利用してみましょう。

ハタラクティブを活用するポイント

ハタラクティブを活用するポイント

ハタラクティブを利用する上で、最大限うまく活用するためのポイントを紹介します。

せっかく登録するなら、しっかり恩恵を受けられるようチェックしておきましょう。

就職・転職活動に積極的であるとアピールする

ハタラクティブのアドバイザーとのヒアリングでは、就職・転職活動に積極的であることをアピールしましょう。

アドバイザーは一人で複数の利用者を担当している場合がほとんどです。そのため、就職にあまり積極的でないと分かると、後回しにしてしまう場合もあるでしょう。

そうなってしまえば、良い求人を紹介してもらえなくなってしまいます。

万全なサポートを受けるためにも、就職したい、転職したいという意思があることを伝えるのは重要です。

アドバイザー次第で求人の質も変わってしまうこともあるため、前向きな姿勢を見せましょう。

起業リサーチは自分でもおこなう

アドバイザーから紹介された求人は、自分でも企業リサーチする癖をつけておきましょう。

ハタラクティブでも紹介する企業は事前に調べ、あまり評判のよくない企業は省いています。ですが、それでも100%安心とは言えず、中にはブラック企業と言われるような、質の悪い求人も紛れているようです。

就職してから気付いて後悔しないよう、紹介された企業は自身でも調べるようにしましょう。

待遇に納得できない、あまりに評判の悪い企業はしっかり断りましょう。

学歴・経歴は真実を伝える

学歴や経歴に自信がないからと嘘を伝えてしまうと、見合った求人を紹介してもらえなかったり、後々後悔する場合も考えられます。

また、嘘がバレれば十分なサポートも受けられず、ハタラクティブだけでなく相手企業にも迷惑をかけてしまいます。

アドバイザーには正直に向き合うことで、相手も誠実に返してくれるでしょう。

相性の悪いアドバイザーは変更を申しでる

ハタラクティブだけでなく、転職エージェントを利用していると相性が悪い、または対応がよくないアドバイザーにあたる場合もあります。

その際は我慢せず、担当を変更してもらうよう申し出ましょう。

言い出しにくい、申し訳ないと感じるかもしれませんが、自分の将来がかかっています。アドバイザー次第で紹介される求人も変わってくるため、より良い待遇、良い求人を紹介してもらうためには行動に移すべきです。

転職エージェントはあくまでサポートをおこない、就職・転職するのは自分自身なのだと自覚をもってうまく活用していきましょう。

ハタラクティブの登録から内定獲得までの流れ

ハタラクティブの登録から内定獲得までの流れ

ハタラクティブの登録方法から、内定獲得までの流れを6ステップで紹介します。

どのような流れで進むのか見ていきましょう。

  1. 公式サイトから登録
  2. 面談日を決める
  3. アドバイザーと面談
  4. 書類の添削&面接対策
  5. 企業との面接
  6. 内定獲得

1.公式サイトから登録&面談日を決める

1.公式サイトから登録&面談日を決める
引用:公式サイト

まずはハタラクティブの公式サイトから登録します。

登録の際にはいくつか入力する項目がありますが、1分もあれば完了します。

  • 職歴
  • 希望の就職時期
  • ご希望の勤務地
  • 最終学歴
  • 名前
  • 生年月日
  • 携帯番号
  • メールアドレス

登録が完了すると、ハタラクティブから面談日程の相談の連絡がきます。

あらかじめ空いているスケジュールを確認しておくと、スムーズに進みますよ。

また、現在すべてのカウンセリングをオンラインで対応しています。支店に直接うかがう必要はないため、気軽に登録しましょう。

日程がすぐに決められない場合は、登録後に届くメールから予約可能です。

2.アドバイザーと面談

登録した日程でアドバイザーと面談をおこないます。

ヒアリングの際に、希望する職種や条件を相談することになるため、事前に就職・転職先の希望をまとめておきましょう。

条件に合った求人があればその場で紹介も可能です。

また、気になることがあればこの場で話しておきましょう。

3.書類の添削&面接対策

求人へ応募、企業との面接のために書類添削、面接対策をおこなっていきます。

支店が近くにない人もメールやチャットでいつでも相談できるため、心強い味方となってくれるでしょう。

もちろん、支店に直接うかがってサポートを受けるのも可能ですので、直接指導してもらいたい場合は相談してみましょう。

4.企業との面接

書類選考が通過したら、いよいよ企業との面接です。

これまで練習した面接対策を活かし、自信をもって面接に挑みます。

面接日の日程調節などはアドバイザーがおこなうため、バックアップは万全です。

もし、面接がうまくいかなかった場合でも、アドバイザーが企業へ直接アピールしてくれますよ。

6.内定獲得

内定獲得後も気になること、困ったことがあればアドバイザーと面談することが可能です。

終業後までサポートしてもらえるのは嬉しいですね。

早い人では、登録からわずか1週間で内定を獲得しています。

スピーディーな就活成功、転職成功はハタラクティブの強みです。

ハタラクティブの注意点

ハタラクティブの注意点

ハタラクティブを利用する際の、注意点をまとめました。

登録の前にチェックしておきましょう。

質の悪い求人も紛れていることがある

ハタラクティブでは質の悪い求人は掲載しないよう心掛けていますが、それでも質の悪い求人が紛れている可能性は0ではありません。

質の悪い求人とは残業を強いられたり、有休を断るなど、いわゆるブラック企業と言われる企業です。ハタラクティブだけでなく、転職エージェントや転職サイトを利用する際は、自分でも企業リサーチをおこなうようにしましょう。

実際に企業に勤めている人の口コミが見つかる場合もあるため、参考にすると良いでしょう。

対応エリアは限られている

ハタラクティブでは対応エリアが限られているため、対象外の人は十分なサポートが受けられない可能性があります。

サービス対象エリア
北海道・東北北海道
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県
中部愛知県、岐阜県、静岡県
近畿三重県、大阪府、兵庫県、京都府
中国広島県
九州福岡県
参照:公式サイト

就職・転職希望する地域に該当しない場合、求人数の多いリクルートエージェントdoda(デューダ)、または地方への転職に強いヒューレックスがおすすめです。

アドバイザーの質に差がある

ハタラクティブに限らず、転職エージェントではアドバイザーの質に差がある場合があります。悪い評判の口コミでよく耳にする内容です。

アドバイザーの知識量や経験によって、サポートの質に差が出てしまうのは多少仕方のないことです。一生懸命向き合い、しっかり求人を紹介してくれるのなら良いアドバイザーと判断できるでしょう。

中には対応が悪い、連絡が遅いなど、困ったアドバイザーもいるので、頼りないと思ったらすぐに交代を申し出ましょう。アドバイザーが変わるだけで求人の質にも影響します。

転職エージェントは一つに絞らない

転職エージェントは一つに絞らず、3社ほど併用して活用しましょう。一か所に頼ってしまうと選択肢が狭まり、質の悪い求人に就職してしまう可能性が高くなります。

複数の転職エージェントに登録すると紹介数も増えるため、選択肢を広げられますよ。

より自分の希望にマッチした求人、好条件の求人を見つけるためにもいろいろな転職エージェントをチェックしておきましょう。

ハタラクティブのよくあるQ&A

ハタラクティブのよくあるQ&A

ハタラクティブについてよくある質問と答えをまとめました。

気になる疑問はここで解消しておきましょう。

ハタラクティブは30代でも登録できる?

とくに年齢制限は設けていないため、30代でも登録できます。

ですが、既卒・第二新卒・フリーターなどのキャリアの浅い人に特化しているため、条件によっては満足する求人が見つからない場合もあります。

一度登録してみて、自分には合わないと思ったら他の転職エージェントに切り替えるのもありです。

新卒もサポートしていますか?

新卒の方は新卒就職支援に特化した「キャリアチケット」を利用しましょう。

キャリアチケットは、ハタラクティブと同じ会社が運営する新卒向け就活エージェントです。

学生の方は新卒に特化したキャリアチケットをおすすめします。

カウンセリングでは何を話す?

カウンセリングでは、これまでの経歴や希望する職種や条件をヒアリングします。

希望に合った求人があればその場で紹介できるため、スピーディーな就職・転職活動が期待できます。

派遣ばかりという噂があるのですが…

ハタラクティブは正社員を目指す人のための就職支援をおこなうサービスです。そのため、派遣ばかりという噂は嘘だといえるでしょう。

紹介される求人の中には、特定派遣という終業スタイルを紹介されるケースもあります。正社員でありながらクライアント企業に常駐して働くため、派遣のようだと懸念する人が多いのです。

紹介された求人に納得できない場合は、他の求人をお願いしたり、転職エージェントを併用して選択肢を広げましょう。

第二新卒とは何ですか?

新卒で一度就職し、その後数年内で退職した人のことをいいます。転職を検討している人も当てはまるといえるでしょう。

学校を卒業してから3年以内の人を主に示し、若手のビジネスパーソンなどの意味で使用されます。

既卒とは何ですか?

新卒採用されずに学校を卒業した人のことをいいます。多くの場合は、卒業から3年以内の人が該当します。

ハタラクティブは無料ですか?

登録から内定獲得、終業後まですべて無料でサポートします。

転職エージェントは基本的にお金はかかりません。エージェントは企業へ良い人材を紹介し、その見返りとしてマージンを受け取っています。そのため、利用者には負担が一切かからない仕組みとなっています。

無料で就職・転職支援をおこなってもらえる転職エージェントを使わない手はありません。積極的に活用していきましょう。

ハタラクティブの評判まとめ

ハタラクティブの評判まとめ

ハタラクティブは既卒・第二新卒・フリーターなど、キャリアの浅い人向けの転職エージェントであると分かりました。

「学歴やキャリアに自信がない」「やりたいことが分からない」と悩んでいる20代の方にもおすすめです。

早めに就職・転職したい人でも、最短2週間のスピード転職が叶うハタラクティブなら、満足度の高いサポートが期待できるでしょう。

内定率80%以上、大企業への内定率86.5%の実績ある転職エージェントを利用してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次