キャリアの悩み 仕事の悩みから探す

自由になりたい人にオススメの仕事5選 -稼ぐことは自由になるための手段です-

 

自由になりたい人にオススメの仕事

 

この記事はこんな人にオススメ

  • 今すぐ仕事を辞めて自由になりたい!
  • 自由な人生を送りたい!だけど、自分には無理かな…
  • 縛られた人生を送りたくない、どうすればいい?

 

こんなお悩みありませんか?

 

生きていく中で「自由になりたい!」と誰もが一度は考えることだと思います。

 

私自身も自由を求め、「会社を辞めたり」「起業したり」色々と試行錯誤してきました。

 

しかし、上手くいかず全て失敗に終わり、お金が尽きてアルバイトで食いつなぐ日々、、

 

結局上司に怒られる日常に戻ってしまい、その時が人生で一番辛い時期だったと思います。

 

そんな私でも今はフリーのWEBマーケター兼ライターとして、自由な生活を送ることができています。

 

しょた
朝は好きな時間に起きた後、スタバに行って3時間ほど仕事しています。その後帰宅して、Amazonプライムでひたすら動画を見る日々です。上司に怒られることもないし、人間関係のいざこざもないし、最高すぎてマジで人生楽しいですね

 

というわけで結論、自由になりたいと思ったら誰でもなれます。ただしそれなりの努力と行動力が必要です。

 

そこで今回の記事では、「1年後に自由を目指すための方法と由になりたい人にオススメの仕事5選」というテーマで解説していきます。

 

「1年後には誰にも縛られず絶対に自由になりたい!」と思っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

プロフィール

 

しょた
LINE公式アカウントを開設しました!これまで80名以上のキャリア相談をしてきた経験からフリーランスや副業に関する無料相談をプレゼントしています!以下のボタンから登録してくださいね。

 

自由になりたいなら稼ぐしか方法はない

自由になりたいなら稼ぐしか方法はない

 

結論、自由になりたいならお金を稼ぐしかありません。

 

なぜなら、会社を辞めることで人間関係や時間の自由を得られても、金銭的な余裕がなければ様々な問題に縛られることになり結果的に自由ではなくなるからです。

 

例えば、時間の縛りがなくなったとしてもお金がなければ「好きな場所に行けない」「欲しいものが買えない」といった問題が起きますよね。

 

確かに時間的には自由ですが、でもこれってあなたが本当に欲しかった自由でしょうか?

 

もちろん、その辺りは人の価値観によるのでなんとも言えないところです。ただ、いくら仮初の自由を手に入れたとしても、お金がないことで不自由になることは確かなので。

 

しょた
自分で選択肢を選べないということは、なかなか不自由ですよね。お金がないならばいづれ労働者へ戻る可能性もあります。実際に私がそうでしたので、、

 

つまり、お金を稼ぐこと=自由を得るための手段なのです。ここから逃げては一生自由になることはできません。

 

なので繰り返しになりますが、本当に自由になりたいならお金を稼ぎましょう。ここが自由への第一歩です。

 

とはいえ、労働者のマインドでお金を稼いでも決して自由になることはできません。自由になりたい人は、それに合った働き方をしましょう。

 

お金を稼いで自由になりたいなら知っておくべき前提知識

お金を稼いで自由になりたいなら知っておくべき前提知識

 

お金を稼いで自由になりたいなら、しっかり前提知識は把握しておきましょう。

 

具体的には次の通りです。

 

  • 会社員のままでは自由になれない
  • 会社の社長になっても自由になれない
  • 固定費を上げると自由から遠ざかる
  • 当たり前の常識を信じないようにしよう

 

一つ一つ具体的に解説していきます。

 

会社員のままでは自由になれない

当然のことですが、会社員をやっていては自由になることはできません。

 

会社員には「人間関係のしがらみ」「時間的な制約」など、人生にとって様々な不自由の要素があります。

 

しょた
朝起きる時間が決まってたり、嫌な人と我慢して付き合ったり、これって完全に不自由ですよね。

 

もちろん会社員を否定しているわけではありません。自由になりたいのに、会社員をやっているのはなかなか厳しいということです。

 

じゃあ経営者にでもなればいいの?社長になったら自由でしょ?
困っている人

 

と思うかもしれません。次の章で詳しく解説します。

 

大企業や中小企業の会社の社長になっても自由になれない

大企業や中小企業の社長になったとしても、自由になることはできません

 

その理由は、部下の管理や会社の利益、株主へのリターンを常に考えて行動しないといけないからです。

 

しょた
そう考えると、ある意味では会社員よりも不自由です。これが世の中の社長の現実なんですよね、、

 

つまり、自由になりたいからと言って簡単に社長を目指すと、思った結果を得られないことがほとんどなわけです。

 

ただ、社長になってお金を稼げばいいというわけでもないので、注意する必要があります。

 

固定費を上げると自由から遠ざかる

自由になりたいなら固定費は必ず下げましょう。固定費を上げればあげるほど、不自由になることは間違いないです。

 

しょた
毎月出ていく出費は必ずストレスになります。

 

固定費の代表的なものは次の通り。

 

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • サブスクサービス

 

ぶっちゃけ、この辺りを固定費を極限まで削ればかなり自由へ近づきます。

 

出勤時間を削るために会社の近くに住むなら仕方がないですが、 自己満で高い賃貸の部屋に住むとかは無駄でしかありませんので。

 

車も今はサブスクの時代なので、所有しなくてもそういったサービスを使えばガソリン代、税金代なんて払う必要もないです。

 

つまり、固定費って意外と削減できます。そうすれば浮いたお金で投資できたり、副業の時間を作ったりしてさらなる自由を目指すことができます。

 

削れるところは削って、自由になるための行動を増やしていきましょう。

 

当たり前の常識は信じないようにしよう

自由になりたいと思うなら、今まで当たり前だった常識は信じないようにしましょう。

 

なぜなら、常識を信じて自由になれるなら、自由を目指して頑張っているサラリーマンは例外なく実現できているはずなので。

 

しかし、働いているほとんどの人は、自由とは真逆の忙しい生活を送っていると思います。世の中見ても分かる通り、常識というものは誰かを縛るためにあるもので、自由になるためには不要なのです。

 

例えば、「会社は最低3年は働け」「新入社員は飲み会に参加するべき」みたいなものは常識と捉えられがちですが、よく考えたらおかしなこと言ってますよね。得するのは上の立場の人間だけです。

 

こういった常識を信じても一生自由になることはできません。むしろ逆に自由から遠ざかるので、自由になりたいなら理不尽な常識は信じないようにしましょう。

 

とはいえ、会社に所属する以上従わなければいけないこともあると思います。なので、ちょっとづつ常識に縛られないための行動をしていく必要があります。

 

自由になりたい人が今すぐやるべき行動3つ

自由になりたい人が今すぐやるべき行動3つ

 

前の章でも言った通り、周りよりも出世して偉いサラリーマンや企業の社長になっても自由になることはできません。

 

自由になりたいなら「社員や部下もいない」「上司もいない」「時間的制約もない」一人社長を目指すしか道はないのです。

 

ただ、一人社長を目指しましょうと言われてもイメージが湧かないですよね。

 

ざっくり言うと、一人社長とは「自分一人で仕事が完結し、周りからの干渉を受けないもの」という認識で大丈夫です。

 

代表的なところだと、投資家で有名な与沢翼さんは一人社長です。不動産収入や株主配当、YouTube収益など、個人で全て完結できるようなことをビジネスとしてやっています。

 

部下もいないので給料を支払う必要もなく、マネジメントする必要もありません。株主もいないので上から文句を言われることもなく、収益も極力自動化にしています。

 

つまり、これが本当の自由の理想像なのです。自由になりたい人はここを目指しましょう。

 

しかし、どう目指していいかわからないですよね。続いては、一人社長になって自由になるためにすべき行動について解説します。

 

step
1
副業を始める

step
1
稼げるようになったら独立

step
3
副業で稼いだ分で再投資

 

しょた
自由になりたいなら以上のことは今すぐ始めましょう。

 

自由になるための行動①:まずは副業を始める

自由になりたい方は、いきなり会社を辞めるのではなく、まずは副業から始めてみましょう。

 

副業収入があることで、上司に怒られたとしても「別に会社以外の収入があるからいつでも辞めていいや!」という感じで、気楽な気持ちで働けます。

 

つまり、心に余裕ができるわけです。

 

どちらにしろ自由になりたいなら、副業で稼ぐことからは逃れられないので、早いうちに経験をしておきましょう。

 

もしこれが、転職せず実績がない状態で副業を始めても稼ぐことはできませんが、転職先で得たノウハウや実績をフル活用することで副業でも稼ぎやすくなります。

 

会社にいるうちに、たくさん副業で稼いでおきましょう。

 

しょた
副業で一番オススメなのはブログです。始めやすいですし、稼ぐために必要なスキルが全て身につけられます。当ブログからも毎月20万円ほど利益が出ていますが、めちゃめちゃ心の安定に繋がりますよ。

 

自由になるための行動②:稼げるようになったら独立

副業で20万ぐらい稼げるようになったら、独立を視野に入れましょう。

 

会社員時代にそのぐらいの収入があれば、独立したときに2〜3倍ぐらいになります。つまり、月収60万は稼げるということです。

 

もちろん大変ですが、副業で月20万稼ぐことはわりと現実的で、実際多くの方が達成できています。

 

本気で自由を目指すなら、ある程度努力することも必要ですよ。

 

自由になるための行動③:稼いだ分を投資

稼いだお金は私利私欲に使わず、自由になるための投資に回しましょう。

 

なぜなら、働いて稼ぐ労働収入だけでは限界があり、投資をせずに自由になれることなんてまずないからです。

 

投資と言っても株や不動産、仮想通貨などたくさんありますが、最初は投資信託など簡単なものから始めて、徐々に慣れていくことをオススメします。

 

しょた
小額から初めてお金を増やす経験を積みましょう

 

投資をすることで、自分が働かなくてもお金を生み出す仕組みを作ることができます。

 

つまり、自由への近づくというわけですね。

 

自由になりたい人にオススメの仕事ランキング5選

自由になりたい人にオススメの仕事ランキング5選

 

自由になりたいなら、それに合った仕事を選択することが大事です。

 

下記で紹介するのは、自由になりたい人にオススメの仕事ランキングです。この中から自分に合いそうなものを選んでみてください。

 

  • 1位:Webライティング
  • 2位:ブログアフィリエイト
  • 3位:Webマーケティング
  • 4位:コーチング
  • 5位:プログラマー

 

1位:Webライティング

自由になりたい人にオススメの仕事1位は「Webライティング」です。

 

人間関係のしがらみもなく、カフェや旅行先など好きな場所で仕事ができます。

 

さらに専業で活動しているWebライターの中には、月100万以上稼いでいる猛者もいます。

 

自由もあって稼ぐこともできるので、ポジショントークなしでもかなり魅力的な仕事です。

 

とはいえ、このように思う方もいるはず。

 

好きな場所で稼げるのはわかるけど、Webライターは稼げないって聞くけど本当のところどうなの?
困っている人

 

その通り、最初は全く稼げません。

 

初心者Webライターが受注できるのは、1文字0,5〜1円の単価の案件が多いです。

 

しょた
始めたばかりの人が1000文字の文章を書こうとすると大体3時間近くかかるので、時給換算すると200円です。アルバイトした方がマシだと思いますよね。私もそう思ってました。

 

しかし、文章を書くスピードは徐々に早くなりますし、実績を積んでいけば文字単価3〜5円と上がっていきます。

 

そこまでいけば、時給換算で5,000〜10,000円ぐらい稼げるようになるので、月100万円も目指せるようになります。

 

しょた
私は1年間死ぬほど努力して、文字単価6円の案件を獲得できるようになりました。1日1万文字ぐらい執筆するので、日給6万ぐらい稼いでいます。

 

Webライティングのおかげで、ある程度の収入を稼ぎながら自由な生活を送ることができています。

 

Webライティングに少しでも興味を持った方は下記の記事も参考にしてみてください。

 

Webライターの始め方完全ガイド
参考【超有料級】Webライターの始め方完全ガイド!現役プロが初心者に向けて解説

続きを見る

 

2位:ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、誰にも縛られず自由にお金を稼ぐことができます。

 

もちろん最初は大変ですが、コツコツ積み上げていけば一年後に月20万円ぐらい稼ぐことは可能です。

 

しょた
私もブログを始めて一年ぐらいで月10万突破しました

 

ただ、ブログは稼げるようになるまでにとても時間がかかります。なので、最初はWebライティングで安定的に稼ぎつつ、徐々にブログ収入を増やしていくのがオススメ。

 

そうすれば、リスクなくストック収入を作ることができます。自由になりたい人には、ブログアフィリエイト+Webライターが最強です。

 

参考【完全ガイド】ブログの始め方を5つのステップで解説【わずか10分で開設完了】

続きを見る

 

3位:Webマーケティング

Webマーケターは、ネット上で商品・サービスを売るための仕組みを作る仕事のことです。

 

WEBマーケターの中でも様々の種類に分けることができるので、まず前提としてそちらを知っておきましょう。下記をご覧ください。

 

  • 戦略マーケター
  • SEOマーケター
  • 広告運用マーケター
  • セールスライター

 

上記のようにWEBマーケターと言ってもかなり細分化できますが、本質的な「売り上げを出す」ところはどれも変わりません。

 

基本は対企業相手に仕事をしますが、報酬単価で言うと月25万から100万ぐらいで高単価なものも多いです。

 

自由になりたいならWEBマーケターを目指すことをオススメします。おそらく一番手っ取り早く、自由になるためのスキルです。

 

しょた
WEBマーケターって収益を仕組み化さえすれば、勝手に稼いでくれるので個人的にかなりオススメ職業です。まずは企業で実務を経験してからフリーランスになれば、確実に自由に近づくと思います。

 

Webマーケティング業界に転職する方法まとめ
参考未経験からWebマーケティング業界に転職する方法は?仕事内容・年収を徹底解説

続きを見る

 

3位:コーチング

コーチングは最近は流行っている職業の一つでもあります。

 

コーチングとは、相手に質問を投げかけ気づきを与えることで、「本当にやりたいこと」「大切にしたい価値観」を引き出していきます

 

「なんか怪しそう」と思われるかもしれませんが、国から認められた国家資格もあったり、アメリカでは一般的な職業です

 

オンラインで個人のお客さんにコーチングを行うことで自由な働き方を実現できますし、一時間5,000円から50,000円と稼げる職業でもあるので、自由になりたい方には向いていると言えるでしょう。

 

5位:プログラミング

プログラミングは好きな場所で働くことができる自由度の高い職業の一つです。

 

これからデジタル化が進み、プログラマーの需要が伸びていくので報酬単価も高くなっていくこと間違い無いでしょう。

 

しかし、当然プログラミングを身につけるのは難易度が高く、最低でも一年はかかります。

 

なので、プログラミングを覚えて自由になりたい人は、今の会社で働きながら案件獲得付きのプログラミングスクールに通うといいでしょう。

 

1年後に自由になりたい人は今すぐ行動を始めよう

1年後に自由になりたい人は今すぐ行動を始めよう

 

最後に自由になりたいなら、3年後を想定して今すぐ行動を始めましょう。

 

コツコツ継続すれば誰だって自由になることはできますし、これからの時代は自由じゃない方が古い文化になると思います。

 

なので、今のうちにささっと行動して、自由な稼ぎ方を実現しておくことをオススメします。そうすれば、これから増えてくるであろうライバルよりも、先に進んでいるはずなので。

 

「一生不自由な人生」か「今頑張って3年後に自由になる人生」どちらを選ぶのはあなた自身です。

 

後悔のない行動を心がけましょう。

 

最後にまとめると、自由になりたいなら「ブログアフィリエイト+Webライター」がオススメ。

 

非常に現実的で、努力すれば自由を手に入れることができます。

 

【有料級】WEBライターになる勉強は何から始めるべき?【未経験向け】
参考【現役メンターが解説】初心者が独学でできるWebライティングの勉強方法5選!【有料級】

続きを見る

 

Webマーケティング業界に転職する方法まとめ
参考未経験からWebマーケティング業界に転職する方法は?仕事内容・年収を徹底解説

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋 祥汰@マーケター

未経験からWEBマーケターとして独立しました。普段はフリーランスWebマーケターとして、個人事業主・個人起業家向けにマーケティング戦略の設計やデジタルマーケティングのご支援をしています。未経験向けの実践型Webマーケティングコミュニティも運営しており、今まで50名以上の受講生を教えてきました。このブログでは「未経験から最短で稼げるWEBマーケターを目指す」をコンセプトに情報を発信しています!

-キャリアの悩み, 仕事の悩みから探す

© 2022 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5