Webライターの始め方

【断言】Webライターで稼ぐならiPadで十分!働いて分かったメリットやデメリットを解説

 

しょた
どうも、ナカシマです。コンテンツマーケティングを中心にフリーランスのマーケターとして活動しています。小規模事業主や中小企業のコンサルティング、アフィリエイトメディア、マーケティングスクールなど、さまざまな事業を展開しています。

 

そんな私ですが、マーケティング支援の他に、iPadでWebライターの活動も行っています。ノマド的な働き方が9割を占めていて、メインの職場はスターバックスといっても過言ではありません。

 

つまり、ほぼほぼ家で仕事することはないわけです。

 

とはいえ、以前まではノマド的な働き方が少しネックだったんですよね。というのも、パソコンが重すぎて、逆に自由が制限されていたのです。

 

どこに行くにも重いパソコンを持ち運び、帰宅する頃には肩こりがやばかったです。結論、家で仕事したほうがいいなと思い、一時期のノマドワーカーはやめました。

 

しかし、好きな場所で働けるのがフリーランスのメリット。このメリットを活かさないのは、マクドナルドの全サイズポテト100円を逃すぐらいもったいないと思い、再びノマドワーカーになることに。

 

そんなこんなで、真のノマドワーカーになるためにパソコンをやめて、iPad miniを購入しました。おかげで、今はほぼパソコンで仕事していません(家に帰ってパソコンで最終チェックするぐらいです)

 

というわけで、iPad系フリーランス(ライター)として活動してみた感想やメリット、デメリットをまとめて解説します。

 

パソコンではなく、iPadを持ち歩いてスマートな働き方をしたい方はぜひ最後までご覧ください。

プロフィール

しょた
LINE公式アカウントを開設しました!これまで80名以上のキャリア相談をしてきた経験からフリーランスや副業に関する無料相談をプレゼントしています!以下のボタンから登録してくださいね。

 

Webライターで稼ぐならiPadで十分です

 

結論から言いますと、Webライターで稼ぐだけならiPadで十分です。

 

事実、私もiPad miniだけでライターとして活動し始めましたが、何の問題もありませんし、これからトラブルが起きる気配もありません。執筆はもちろんのこと、ツールの操作やクライアントとのコミュニケーションなど、十分というほどスムーズに行えています。

 

私が現在で定期的に請け負っている案件が、一記事当たり2万5千円です。iPad miniで執筆して大体4時間ぐらいで終わるので、一時間当たり6,000円ぐらい稼いでることになります。

 

しょた
つまり何が言いたいのかというと、iPadでもめっちゃ稼げるわけですよ。iPadで月30万ぐらいなら、誰でも努力次第で実現可能です。(決して自慢ではありませんからね、、)

 

むしろ、月100万ぐらいはiPadでも稼げるんじゃないかと個人的に思ってたりもします。それくらい今のiPadは優秀なのです。

 

とはいえ、iPadで仕事してみて分かったデメリットもあります。

 

そこで次の章では、iPadライターとして活動してみて分かったメリット・デメリットを解説します。

iPadでWebライターをやってみて感じたメリット

 

iPadでWebライターをやってみて感じたメリットをまとめました。

 

  • 持ち運びがスマート
  • どこでも仕事できる
  • 恥ずかしくない

 

それぞれのメリットを詳しく解説します。

 

持ち運びがスマート

一番のメリットは、とにかく持ち運びがスマートであること。

 

MacBook Pro16インチの化け物じみた重さから解放され、どこであろうと気軽に持ち運ぶことができます。というのも、iPad miniは300グラムしかないんですよね。

 

身近なもので例えると、300mlペットボトルと同じ重さです。つまり、500mlペットボトルより軽いわけですよ。

 

一方でMacBook Pro16インチの重さは、約2キロ。iPad mini、7個分の重さです。

 

しょた
そりゃ肩も凝るわって話ですよね。しかもリュックサックで持ち運ばないといけないので、全くスマートじゃない、、

 

パソコンの金額は20万を超えているので、壊れないように気を使い、精神的にも疲れます。

 

iPadであればそのような不安はありません。パソコンよりも頑丈ですし、はるかに軽いです。私にとって一番のメリットは、持ち運びがスマートになったことでした。

 

どこでも仕事できる

iPadであればどこでも仕事ができます。

 

もちろんパソコンであっても好きな場所で仕事できますが、場所によっては難しい場合がありますよね。例えば混んでいるカフェだったり、机が小さかったりなど。

 

そのような場合でもiPadであれば問題なく仕事できます。パソコンよりも場所に制限がないのは、大きなメリットとなります。

 

恥ずかしくない

大きいパソコンを開いてカタカタするのって恥ずかしくないですか?

 

最初は抵抗ありませんでしたが、徐々に慣れていくにつれスタバで大きいパソコンをカタカタするのは、なんかドヤ顔して仕事してるみたいで恥ずかしさを覚えました。なんともあからさまですからね、、

 

iPadであればそんな心配はありません。極小サイズなので、仕事しているようには見えないですし、「コイツカフェでドヤ顔して仕事してて邪魔だな、」なんて思われることもないです。

 

iPadでWebライターをやってみて感じたデメリット

ここまで様々なメリットを解説しましたが、もちろんデメリットもあります。

 

なんといっても一番大きなデメリットは、画面が小さいことですね。画面が小さいことによって目が疲れますし、首も凝ります。

 

2画面に分割して仕事しようものなら、見にくくて非常にやりづらいです。

 

しょた
そして画面が小さい上に、GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントのアプリの操作方法がパソコンと異なるので、操作に慣れるまでに時間がかかります。(しかもiPad版のアプリは使いにくいです。)

 

以上が私がiPadでWebライターの仕事をしてみて感じたデメリットでした。

 

iPad系Webライターに必須のアイテム

 

iPadでWebライターの仕事をするなら、以下のアイテムは必ず揃えましょう。

 

  • ワイヤレスキーボード
  • マウス
  • スタンド

 

それぞれ詳しく解説します。

 

ワイヤレスキーボード

フリック入力でもライティングはできますが、やはり効率が悪すぎます。

 

しかもiPadの大きさで文字を入力しようものなら、1,000文字あたり3時間はかかるでしょう(あくまで目安)

 

そのため、iPadでライティングをするならワイヤレスキーボードの用意は必須です。キーボードがないと仕事をするのは非常に難しいと言えるので、必ず購入しましょう。

 

購入する際の注意点は以下のとおり。

 

  • iPadに対応したワイヤレスキーボードを購入すること
  • 多数接続に対応しているワイヤレスキーボードを購入すること
  • 用途に合わせてサイズを選ぶこと

 

マウス

マウスも必須ですね。

 

操作をするために、iPadの画面を触っていたらいくら時間があっても執筆は終わりません。

 

こちらもワイヤレスキーボードと同様に、iPadに対応しているマウスを購入するようにしましょう。特にこだわりがなければ、1,000円ぐらいのマウスで問題ありません。

 

スタンド

仕事をする上でスタンドも必須です。

 

スタンドがないと首が凝って体にめちゃくちゃ悪いので。最悪の場合ストレートネックになって、頭痛がひどくなるので必ずスタンドは用意しましょう。

 

iPad用のおすすめのスタンドは、「Majextand M」です。使いやすくて高さの調整もでき、なんといってもかっこいいです。使わない時は折りたたんでiPadにつけた磁石に貼り付けるだけなので、めちゃくちゃスマートです。

 

スタンド選びに困ったら「Majextand M」を用意しましょう。

 

iPad系Webライターが用意すべき生産性ツール・アプリ

 

iPad系Webライターとして活動を行うなら、以下の生産性ツール・アプリは用意しておきましょう。

 

生産性や執筆時間が段違いに変わってきます。

 

  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート
  • Googleマイドライブ
  • TickTick
  • Slack
  • ChatWork
  • Xmind
  • Canva

 

一部の機能は有料ですが、基本無料で全てのツール・アプリが使えます。そのため、とりあえず困らないようにダウンロードしておくことをオススメします。

 

あわよくば操作方法に慣れておくと良いでしょう。パソコンの操作方法と少し異なる点があったりするので。

 

まとめ

本記事ではiPadでWebライターの仕事について解説しました。

 

まだまだ需要は少ないものの、iPadでWebライターの仕事をしたい方は増えてきています。事実、私がiPad系Webライターとして活動しているとおり、そのような働き方は可能です。

 

ぜひみなさんもiPad系Webライターとして活動を始めてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋 祥汰@マーケター

未経験からWEBマーケターとして独立しました。普段はフリーランスWebマーケターとして、個人事業主・個人起業家向けにマーケティング戦略の設計やデジタルマーケティングのご支援をしています。未経験向けの実践型Webマーケティングコミュニティも運営しており、今まで50名以上の受講生を教えてきました。このブログでは「未経験から最短で稼げるWEBマーケターを目指す」をコンセプトに情報を発信しています!

-Webライターの始め方

© 2022 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5