MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

UZUZ(ウズキャリ)の口コミ・評判は?特徴・メリット・デメリットから向いている人を詳しく解説

ウズキャリの口コミ・評判は?特徴から向いている人を詳しく解説

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートの人向けの就職・転職エージェント「UZUZ(ウズキャリ)」。

手厚い就職サポートには定評があり、就職活動に悩む20代にはぜひ利用してみて欲しいサービスです。

しかしサービスを利用する前だと

UZUZ(ウズキャリ)ってどんな転職サービスなの?

本当に就職できるの?

UZUZ(ウズキャリ)の口コミや評判ってどうなの?信用できる会社なのだろうか?

UZUZ(ウィズキャリ)と他の転職サイトとの違いは何?

このように、UZUZ(ウズキャリ)の評判や口コミが気になる方も多いと思います。

この記事ではUZUZ(ウズキャリ)の特徴や口コミ・評判をもとにメリットやデメリット、「利用する前に知っておきたいポイント」を紹介します。

Sou

UZUZ(ウズキャリ)を利用するか悩んでいる人はこの記事を一読すれば、自分に合ったサービスかどうかわかりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • UZUZ(ウズキャリ)の特徴やサービス内容
  • UZUZ(ウズキャリ)を利用するメリット・デメリット
  • 実際の利用者のリアルな口コミ・評判
こんな人におすすめ!
  • 手厚いサポートを受けたい
  • 20代で職歴に自信がない
  • IT・Web系の求人に興味がある

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職した方に絶対おすすめ!

目次

UZUZ(ウズキャリ)とは?

ウズキャリとは?

UZUZ(ウズキャリ)は「フリーター」や「ニート」「第二新卒」「既卒」向けの求人をメインに取り扱う、転職エージェントです。

「職歴がない人」や「空白期間が長い人」「新卒で入社した会社をすぐに辞めてしまった人」など、キャリアが浅い人が対象のサービスになります。

UZUZ(ウズキャリ)の最大の魅力は充実したサポートです

平均12時間にもおよぶ手厚いサポートで、書類添削やビジネスマナー研修、面接対策など就職活動に必要なことを幅広く対応してくれます。

その中でも特に面接対策は好評で、一人ひとりの弱点に合わせて対策を行い、一回の選考につき約一時間も費やすこともあるそうです。そのおかげか、書類選考通過率「87%」、内定率「86%」、定着率「94.5%」と優秀な結果を出しています。

また、ウズキャリを運営する株式会社UZUZは、社会課題を解決する人材ベンチャーとして大手メディアに取り上げられた実績が多数あります。例えば「日本経済新聞」や「クローズアップ現代」「新R25」などです。

それに新宿区より「新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定」を取得していたり、2022年版 日本における「働きがいのある会社」(小規模部門20位)ランキング入賞」をしていたりと、会社の取り組みが社会的にも認められています。

UZUZ(ウズキャリ)を運営しているのは、このように社会的にも信用度の高い会社です。

Sou

UZUZ(ウズキャリ)には安心して頼れる環境が整っているので、就職活動に悩みを持っている人はぜひ利用してみてください。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

結論!UZUZ(ウズキャリ)の口コミ・評判まとめ

結論!ウズキャリの口コミ・評判

SNSやレビューサイトの口コミ、公式サイトの情報を参考に「UZUZ(ウズキャリ)」に関する以下の各項目に5点満点で点数をつけました。

総合評価3.5点/5点
既卒・第二新卒4.5点/5点
20代4.0点/5点
30代以上1点/5点
ハイクラス2点/5点
サポート4.5点/5点
求人の量・質3点/5点
提案力3.5点/5点
実績3.5点/5点
※目安は「2.0」以下が低評価、「2.5~3.5」が普通、「4.0~5.0」が高評価

口コミを調べた結果、UZUZ(ウズキャリ)の就職サポートに対するポジティブな口コミは複数ありました。特に丁寧なヒアリングと面接対策は好評で、サポート面では強みをみせます。

「就職活動に慣れていない人」や「面接が苦手な人」にとっては、UZUZ(ウズキャリ)は就職活動の心強いパートナーとなるでしょう。

一方で、UZUZ(ウズキャリ)の求人の質・量について正直に言えば、大手と比べると劣っていると言えます。

ハイクラス向けの求人も少ないため「多くの求人を見て就職先を決めてたい人」や「ハイキャリアを目指している人」には、UZUZ(ウズキャリ)は合わないかもしれません。しかしUZUZ(ウズキャリ)は、元々キャリアの浅い人を対象にした就職エージェントです。

そのため、ポテンシャル採用を前提としてた求人をメインに扱っており、実際に「ニートから就職できた」という口コミもありました

また、UZUZ(ウズキャリ)はやみくもに求人を紹介するのではなく、利用者の人柄や経歴、理想とするキャリアプランを丁寧にヒアリングした上で、その人に合った求人のみを紹介するというスタンスを持っています。そのため自分にピッタリの求人と巡り合える可能性は大いにあるでしょう。

「フリーター」や「ニート」「第二新卒」「既卒」というステータスの人が正社員就職を目指すのなら、UZUZ(ウズキャリ)は利用すべき就職エージェントの一つに挙げられます。

大手転職エージェントと比較するとノウハウや実績はまだ浅めです。支援実績が豊富で、実績に裏付けられたサポートを受けたい人は大手人材紹介会社が運営するリクルートエージェントも併用すると良いでしょう。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)の特徴

ウズキャリの特徴

20代向けの転職エージェントであるUZUZ(ウズキャリ)ですが、そのサービスにはどのような特徴があるのでしょうか?

ここからは6つにまとめてご紹介します。

個性に合わせて就活をサポート

UZUZ(ウズキャリ)の魅力は、求職者の一人ひとりに合わせて就活をサポートしてくれるところです。

面談では志望する職種や、仕事と就職に関する悩み、これまでの経歴を丁寧にヒヤリングし、その人の適性に合った提案をしています。

もし抱えている悩みが「就職はしたいけど、どんな仕事が自分に向いているかわからない」と曖昧だったとしても大丈夫です。知識豊富なキャリアカウンセラーが一緒にその答えを探してくれます。

面談後には新しい可能性を見出すことができて、前向きな気持ちで就活に望めたという人も多くいますよ。

充実した面接対策

UZUZ(ウズキャリ)の魅力の中の一つに、充実した面接対策があります。

実施するのは企業情報に精通したキャリアカウンセラーであり、あなたの経歴や弱点、受ける企業に合わせて質問内容を想定して行います。

面接対策は一回きりでなく選考ごとに行ってくれるため、自分ひとりで対策するよりも内定に近づけることでしょう。

また、書類添削やビジネスマナー研修などのサポートも実施しているので「初めての就活で自信がない」という人も安心です。

あなたに共感できるキャリアカウンセラーたち

UZUZ(ウズキャリ)には少し特殊な採用条件があります。それは「就業に悩んだ過去がある」というものです。

このような条件があるため、UZUZ(ウズキャリ)で働くキャリアカウンセラーには、就活に悩む求職者の気持ちを理解できる人が多くいます。

そのおかげで「やむなく早期退社してしまった人」や「就職せず学校を卒業した人」「空白期間がある人」など、自分のキャリアに悩みを持つ人の気持ちに寄り添って面談がのです。

共感しながら同じ目線で語ってくれるので、求職者にとって自分の悩みを相談しやすい環境と言えるでしょう。

就活についての悩み相談は幅広く受け付けているので、一人で悩む前に、ウズキャリに一度相談しに行ってみると気落ちが軽くなりますよ。

ブラック企業は徹底排除

UZUZ(ウズキャリ)では契約する企業を厳格な基準を設けて選別しており、その基準に満たない、いわゆるブラック企業は徹底的に排除しています

その徹底ぶりは念入りで、実際に企業を訪問して労働環境や教育体制などを細かくチェックし、過去に入社した先輩社員からは定期的に入社後のフィードバックをもらっているほどです。

ブラック企業を排除する取り組みにより、入社半年後の定着率は96.8%と高い数値になっています。

労働環境は企業によって異なりますが、少なくとも相当ひどい企業との取引はないと推測されるため、紹介された求人は安心して受けられるでしょう。

サービスの対象者はニート、フリーター、第二新卒、既卒がメイン

UZUZ(ウズキャリ)のサービスの対象者は「ニート」「フリーター」「第二新卒」「既卒」など、キャリアをあまり積めていない人たちがメインです。

そのため、UZUZ(ウズキャリ)が契約する企業も、そういった方々を求めている傾向にあります。

例えば

「ポテンシャル重視で20代の若手を積極採用している企業」

「toB向けのサービスを扱っているため知名度は高くないけど、業績好調な優良企業」

「今後の伸びしろに期待できるベンチャー企業」

「事業拡大をキッカケに若手の人員確保を考える大手企業」

など。

求人には未経験からでも活躍できるものが多いため、自分のキャリアに自信がない人でも応募しやすいところが特徴です。

「IT系職と営業職の求人が多い」

UZUZ(ウズキャリ)が持つ求人で特に多いのは、IT系エンジニアと営業職です口コミでも「IT系と営業の仕事を紹介された」というものが多くありました。

しかし、別の口コミには「希望職種とは違う営業とIT系の仕事を勧められた」ともあったので、他の選択肢は少ないのかもしれませんね。

それでもこれら二つの職種に興味がある人には、UZUZ(ウズキャリ)はピッタリのエージェントになることは変わりません。サービスの利用は無料ですし、もしかしたら自分に合った仕事や職場に巡り合える可能性もあるので、一度面談に行っておく価値はあるはずです。

またウズキャリを運営する株式会社UZUZでは、先述の通り、IT分野の求人に特化した「ウズキャリIT」という転職サービスも展開しています。IT系の仕事に興味がある人はウズキャリITがオススメです。

IT系スクール「ウズウズカレッジ」を運営

UZUZ(ウズキャリ)のエージェントサービスとは別の話になりますが、株式会社UZUZUではITスクール「ウズウズカレッジ」の運営も行っています。

ウズウズカレッジでは「インフラエンジニア」や「プログラマー」「ソフトウェアやシステムのエンジニア」が目指せるコースが用意されており、もう少し具体的に紹介すれば「CCNAコース」「Javaコース」「LinuCコース」の3コースが用意されています。

CCNAコース

IT分野の専門資格である「CCNA(Cisco Certified Network Associate)」を取得し、インフラエンジニアの就職、キャリアアップを目指すコースです。

Javaコース

プログラミング分野のIT専門資格である「Javaシルバー(正式名称:Oracle Certified Java Programmer,SilverSE 11 認定資格)」を取得して、開発エンジニアとしての就職、キャリアアップを目指すコースとなっています。

LinuCコース

Linux技術者認定試験「LinuC」の学習に取り組み、IT技術者としてのキャリア就職とキャリアアップを目指すコースです。

ウズウズカレッジは学習のサポートだけでなく就職のサポートも実施しているので、学習から就職までの一連を、ウズウズカレッジで完結できます。未経験からIT系職に挑戦したい人は要注目です。

またITスクールの他にも、株式会社UZUZはチャンネル登録数は4.84万人YouTubeチャンネル「ひろさんチャンネル」を開設しています。

ひろさんチャンネルでは「面接のコツ」や「ブラック企業を見抜くポイント」「志望動機の差別化方法」など、就活のノウハウを発信しており、中にはアニメーションを使って解説している動画もあって、親しみやすくなっているのも嬉しいポイントです。

UZUZカレッジというプログラミングスクールでは、資格取得から就業支援までをワンストップでおこなってくれるので、未経験者でもエンジニアへの就職を成功させやすい環境と言えるでしょう。条件を満たせば受講料がタダになるキャンペーンも実施中なので、気になる方は要チェックです。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)のメリット

ウズキャリのメリット

UZUZ(ウズキャリ)のサービスを利用するメリットを5つご紹介します。

登録がメチャメチャ簡単

UZUZ(ウズキャリ)への初回登録はメチャメチャ簡単で、手間がかかりません。

登録事項は以下の通りです。

  • 就業経験の有無
  • 最終学歴
  • 希望勤務地
  • 名前と生年月日
  • 電話番号とメールアドレス

たった5つのステップで登録が完了します。

実際、口コミの中には「登録に30秒もかからなかった」という声もありました。

丁寧な就活サポート

UZUZ(ウズキャリ)の一番の魅力は、就活のサポートが丁寧なところです。

まず初回面談では経歴や希望職種、将来のキャリアプランなどをじっくりとヒヤリング。そしてそれらを考慮した上で一番マッチした求人を提案します。

業種や職種の解説も行っているので、就活に必要な知識も学べますよ。

また「就職活動するか悩んでいる」という人でも、サービスを利用すればアドバイスだけでも受けられる点も嬉しいポイントです

面接対策は企業情報に精通したキャリアカウンセラーが、一回の選考につき約一時間実施し、それぞれの利用者に合わせた対策案を提案してくれます。他にも書類の添削指導やビジネスマナー研修を受けられます。

これらのサービスは全て無料なので、もしウズキャリで就職しなかったとしても「相談しに行っても意味がなかった」と思うことは少ないでしょう。

やはり自己分析や、応募書類の作成、面接対策を一人でするのは限界があります。ましてやこれまでに就職活動をした経験がなければ、苦戦することは間違いありません。

「ニート」「フリーター」「第二新卒」「既卒」の人にとって、UZUZ(ウズキャリ)の丁寧な就活サポートが就職活動の追い風となるでしょう。

ブラック企業は避けられる

UZUZ(ウズキャリ)では労働環境や教育体制などを細かくチェックして、基準に満たない企業とは契約しないという方針をとっています。

そのため、いわゆる「ブラック企業」を勧められることはないと考えていいでしょう。

そもそもブラック企業とはどういった企業のことを指すのか?

ここで少し確認しておきます。

  • 長時間労働やサービス残業が当たり前
  • 休日出勤が多く、有休が取れない(そもそも休日が少ない)
  • 働いている時間に対して給料が低い
  • セクハラやパワハラが当然のように行われる
  • ノルマがキツイ

あげればキリがありませんが、ブラック企業は以上のような特徴を持つ会社だと言えます。

ウズキャリでは「若手の離職率が高い」「残業時間が慢性的に長い」「ハラスメントをしている」などの基準を設けているので、長時間労働、サービス残業などといった特徴を持つ企業は除かれています。

そのため、安心してサービスを受けられることでしょう。

特に「ワークライフバランスを重視した生き方をしたい人」や「過去にブラック企業で働いた経験がある人」「早期退社した経験がある人」に嬉しいメリットです。

未経験からIT業界を目指せる

UZUZ(ウズキャリ)を運営する株式会社UZUZは、IT業界に特化した転職エージェント「ウズキャリIT」の事業も展開しています。

ウズキャリITの魅力は、IT業界未経験でも転職のサポートを受けられるところです。

世の中にはIT向けの転職エージェントがさまざまありますが、経験者向けのサービスが多いのが現状です。ですがウズキャリITならIT業界未経験からの転職も、積極的にサポートしてくれます。

ヒアリングをした上で活かせる強みを見つけだし、自身に合ったIT求人を紹介。企業に応募する際には、担当するキャリアカウンセラーがあなたのアピール材料を集めて推薦状を作成し、未経験でもIT業界の就職活動が成功できるようにサポートします。

また「ウズキャリIT」では未経験者がIT分野の基礎知識を身につけられるように、YouTubeには学習用のコンテンツ動画を無料公開しています。

その公開動画本数は40本で、約20時間分です。

そしてそのコンテンツには、インフラエンジニアの基礎知識である「ネットワーク基礎」や「ルーティング」について、プログラミング言語「Java」の基礎についてなどの解説動画があります。

IT・web業界は未経験者にとってハードルが高く、挑戦しにくい仕事になりますが、ウズキャリITなら学習から就職までのサポート体制が整っているので、安心して就職活動に臨めるでしょう。

入社後のサポート体制も万全

UZUZ(ウズキャリ)は、内定を獲得して入社した後のアフターフォローも充実しています。

入社後でも不安やお悩みなどの相談を受け付けており、期限も特に設けてないそうです。

苦しい気持ちを一人で抱えてしまえば、心を病んでしまう原因にもなってしまうので、いつでも気軽に相談できる場所があるのは心強いですね。

もし「就活の相談をできる人が身近にいない」という悩みを持っているのなら、一度UZUZ(ウズキャリ)の面談に行ってみるといいかもしれません。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)のデメリット

ウズキャリのデメリット

次はUZUZ(ウズキャリ)のサービスのデメリットを3つ紹介します。

地方の求人が少ない

UZUZ(ウズキャリ)が取り扱う求人は首都圏・関西圏・名古屋・福岡の求人が中心です。

そのため、地方で働くことを希望している人にとっては、使い勝手がよくないサービスになってしまうかもしれません。

しかし、地方にも若い人材を積極的に採用している企業もあるので、まずは登録してメールや電話で相談してみるのがオススメです。それでも目ぼしい企業に出会えなかったのなら、別の転職サイトや転職エージェントのサービスを利用してみましょう。

求人数の多いdodaや、地方の求人に強いヒューレックスなどがオススメです。

求人に偏りがある

「IT系の求人を多く紹介された」「求人に偏りがある」といった口コミが見つかりました。

実際、UZUZ(ウズキャリ)の公式サイトにある「紹介企業職種の円グラフ」を見ると「営業職が24%」「IT系エンジニアが23%」となっており、求人の半数近くがこの二つの職種であることがわかります。

「幅広い職種の中から選びたい」という人にとっては、少し物足りないと感じてしまう可能性があります。

とはいえ、正直なところ実情は行ってみなければわかりません。

それにもしかしたら自分にピッタリの仕事や職場を紹介してもらえる可能性もあります。

UZUZ(ウズキャリ)は相談だけでも無料で受け付けており、就活のサポートも手厚いので、サービスを利用しておいて損はないでしょう。

対応するキャリアカウンセラーの質にバラつきがある

「キャリアカウンセラーの対応が悪かった」という口コミが一部見つかりました。

UZUZ(ウズキャリ)の魅力の一つには「キャリアカウンセラーの共感力の高さ」が挙げられるので、残念な口コミです。とはいえ、当然ウズキャリの社員全員の対応が悪いというわけではありません。

口コミの中には「時間をかけて丁寧に対応してくれて良かった」というものもありました。

もし運悪く対応の悪いキャリアカウンセラーに当たってしまった場合は、申し出れば変更してもらえるので、自分の将来のためにも遠慮しないで言うようにしましょう。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)が向いている人

ウズキャリが向いている人

UZUZ(ウズキャリ)がオススメな人についてまとめました。

社会人経験が浅い人

UZUZ(ウズキャリ)がメインで取り扱っている求人は「ニート」や「フリーター」「第二新卒」「既卒」などの社会人経験が浅い人向けのものになります。

そのため「働いていた会社をすぐに辞めてしまった人」や「就活せずに学校を卒業してしまった人」「バンド活動などに熱中していた人」などでも安心して応募できる求人が多いです。

書類添削やビジネスマナー研修、面接対策などの就職活動に必要なサポートが充実している点も嬉しいポイントです。

また、UZUZ(ウズキャリ)の採用基準には「就業に悩んだ過去がある」というものがあるため、担当するキャリアカウンセラーの方々もキャリアに悩んだ経験を持っています。

そのため、UZUZ(ウズキャリ)のキャリアカウンセラーには、就職活動に悩む求職者の気持ちを理解できる人が多いです。

働いていない期間が長かったり、学校を中退していたり、社会経験が少なかったなど、人に話しにくい経歴ですが、UZUZ(ウズキャリ)なら共感しながら親身に話を聞いてくれるので、心を開いて本音を話しやすいでしょう。

どんな理由で社会経験が浅いとしても、気軽に相談しやすい環境が整っているので、思い立ったらすぐに相談してみてくださいね。

「首都圏・関西圏・名古屋・福岡」での就職を目指している人

UZUZ(ウズキャリ)では「首都圏」「関西圏」「名古屋」「福岡」の求人を多く扱っているので、それらの地域で働きたい人にとっては選択肢も多くなります。

そのため「心機一転して就職を機に上京したい人」や「日本の主要都市でバリバリ働きたい人」にはピッタリの条件です。

とはいえ、地方の求人もちゃんと取り扱っていますので、地方で働きたい人にもUZUZ(ウズキャリ)の利用をオススメします。

当然、主要都市圏の求人数よりは少なくなってしまいますが「事業拡大のために若手を育てていきたい」という地方の企業の求人もあるため、興味があれば選択肢に入れると良いでしょう。

いずれにせよ、全国のどこに住んでいようとリモートで転職活動のサポートをしてくれるので、まずは確認のために気になったら相談してみると良いですね。

就活に踏み出せないでいる人

初めての就職活動だったり、慣れない転職活動に悩んだりして一歩を踏み出せないでいるのなら、UZUZ(ウズキャリ)に相談してみるだけでも大丈夫です。

UZUZ(ウズキャリ)では「自分のキャリアプランについて相談したい」「今の自分がどんな企業を受けられるか知りたい」などの、情報取集を目的にサービスを利用することにも積極的です。

そのため「ニートやフリーターのままでいるのは将来が不安」「自分が何をしたいかわからない」といった漠然とした悩み相談でも快く受け入れてくれますよ。

気軽に相談できるところもUZUZ(ウズキャリ)の魅力の一つなので、就活に踏み出せないでいる人は、まず相談だけでもしてみましょう。知識豊富なキャリアカウンセラーが新しい可能性をアドバイスしてくれますよ。

未経験からIT・Web業界を目指したい人

未経験からIT・Web業界を目指したい人には、IT・Web業界の求人に特化した「ウズキャリIT」の利用がオススメです。

ウズキャリITは、IT職未経験者に向けても転職活動のサポートを行っているのが特徴で、ポテンシャル重視の求人を紹介してもらえます。

IT系の学習動画を無料公開しているので、学習をしながら就活を進められるのもポイントです。

「しっかり専門知識を身につけてから働きたい!」という希望があるのなら、費用はかかりますがウズウズカレッジを利用することで「CCNAコース」「Javaコース」「LinuCコース」の3コースから自分が志望する職に適した知識が学べます。

さらに、学習と同時に就職サポートも受けられるので、知識を活かした企業への就職も期待できます。

UZUZカレッジというプログラミングスクールでは、資格取得から就業支援までをワンストップでおこなってくれるので、未経験者でもエンジニアへの就職を成功させやすい環境と言えるでしょう。条件を満たせば受講料がタダになるキャンペーンも実施中なので、気になる方は要チェック。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)が向いていない人

ウズキャリが向いていない人

UZUZ(ウズキャリ)を利用してもあまり効果がない人をまとめました。

一度にたくさんの求人を紹介してもらいたい人

一度にたくさんの求人を紹介してもらいたい人には、UZUZ(ウズキャリ)の利用はオススメできません。

UZUZ(ウズキャリ)ではサービス利用者の志望する職種やキャリアプラン、これまでの経歴などを丁寧にヒアリングして、一人ひとりの適性にマッチした求人を紹介しています。

そのため、初回で紹介する求人は平均5社です。

その後は選考状況や希望変更に応じて、求人を紹介してくれます。

一見、紹介求人の少なさはデメリットに感じますが、選択肢が少ないおかげで一つひとつの企業を吟味できるメリットがあります。本当に自分に合った企業とだけ向き合えるので、満足のいく形で就職活動を終えられる可能性も高くなるでしょう。

それでも多くの選択肢の中から選びたいという人は、豊富な求人を扱っている大手転職エージェントの、リクルートエージェントdodaなどをオススメします。

手間をかけず就職したい人

UZUZ(ウズキャリ)の最大の魅力は手厚い就職サポートです。

一回の選考につき約一時間の面接対策を実施し、書類添削やビジネスマナー研修などの支援まで行ってくれます。

ですが、このような入念な準備をするためには、多くの時間を就職活動のために割かなければなりません。

ありがたいサービスにはなりますが「手間をかけず、とりあえず就職したい」という人にとっては、手厚いサポートが生活の負担になってしまう恐れがあります。

ハイキャリア転職を希望している人

UZUZ(ウズキャリ)は「ニート」や「フリーター」「第二新卒」「既卒」向けの求人をメインに扱っているため、ハイキャリア転職を希望している人にはオススメできません。

着実にキャリアを積み上げている人は、他の転職サイトや転職エージェントの利用してみましょう。

ハイキャリア転職を希望している人は、jacリクルートメントなどがオススメです。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)の口コミ&評判

ウズキャリの口コミ&評判

SNSやレビューサイトから特に印象に残ったUZUZ(ウズキャリ)の良い口コミを紹介します。

UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミ&評判

「無事に内定をいただけました」

無事内定いただけました。
1年ほどニート生活していたので中途で就職するのは時間がかかるかなと思っていましたが、UZUZさんの担当の方と初めてお話してから2週間で内定がいただけました!
志望動機など考えるのがすごく苦手なのですが、その時も一緒になって考えてくださったり励ましてくださったりと、とにかくサポートが厚くて頼りになりました。面接練習も納得いくまで付き合って貰ったので感謝しかないです。
引用:https://minhyo.jp/uzuz?page=3

「UZUZ(ウズキャリ)を利用して内定を獲得できた」という口コミです。

この口コミの方は一年ほどの空白期間があったそうですが、二週間というスピードで就職先が決まったそうです。

「転職エージェントを何社か利用したのですが、その中でも一番よかったのがUZUZ」

転職エージェントを何社か利用したのですが、その中でも一番よかったのがUZUZ
通常のエージェントは主に経歴重視
一通り話したらバーっと求人を出してくれ、どこを受けたいですか?っていう感じ

しかしUZUZは経歴ももちろんですが、本質的な部分から話を聞いてくれます
私の場合はお金がもっと欲しいというのが転職のきっかけなのですが、
他社の場合、単純にこの会社であれば年収が上がりますねっていう感じ

逆にUZUZはなんでお金が欲しいのか?とかそういった部分から話が始まり、
自分でも気がつけていないことや整理できていないことを明確にしてもらい
そこから本当に自分にあった求人を一緒に見つける感じでカウンセリングしてもらえました

結局受けたのは2社だけ

面接対策も十分すぎるくらいやってもらうことができていたので、すんなり面接も通り2社とも内定を獲得

時間もお金も節約することに成功です

その後の条件交渉もしっかりと行ってもらうことができ、納得した上でより良いと思う会社に転職できました

もし、たくさんの求人を見たければUZUZ以外がいいでしょうけども
そうでなければ使わない理由が見つからないと今になって思います
引用:https://minhyo.jp/uzuz?sort=high#review-pre-area

「利用した転職エージェントの中で、UZUZ(ウズキャリ)が一番良かった」という口コミがありました。

丁寧なカウンセリングの末、自分が納得できる就職先に内定が決まったそうです。

多くの企業を紹介しない代わりに、マッチング度の高い企業を紹介するウズキャリの方針が活きています。

「面接対策をしたい人は、UZUZ(ウズキャリ)がおすすめ」

面接対策をしたい人は、ウズキャリがおすすめ。全国どこにいても無料で面接の練習を行なってくれます。面接のフィードバックも行い、トータル1時間ぐらいの面接対策をしてくれるので、自分の苦手なところを潰すことが出来るよー。
実体験から、やってもらってよかったなって思いました。
引用:https://twitter.com/harapekomonrrow/status/1199605039708463104

「面接対策が良かった」という声は良い口コミだけでなく、ネガティブな口コミの中にも多かったです。

個人の弱点に合わせたオーダーメイド型の面接対策は、多くの方が評価しています。

UZUZ(ウズキャリ)の悪い口コミ&評判

ウズキャリの悪い口コミ&評判

悪い口コミの中でも特に気になった声を紹介します。

「担当者のノリが軽くて印象が良くなかった」

人によるかもしれませんが、私は使わなければ良かったと思います。
このご時世なので電話での面談でしたが、後ろの人の声が普通に聞こえてきました。
あと、担当者のノリが軽くて印象が良くなかったです。
前職がIT関連だったのでIT関連の仕事はやりたくないと言ったのですがそれでも他の方と同様にIT関連のSEなどを勧められました。
その時に退職理由などを言ったのですが、返しは「そうっすね」くらいの感じであまり向き合ってくれているように感じませんでした。5社くらい紹介されましたが、5分程度しか求人票を見てないにも関わらず、この中で順位を付けるとしたらどんな感じですかと言われ、全然読めてないのでとりあえずイメージで答えると応募するとは一言も言ってないのに「とりあえず、応募しますね」くらいのノリで言われたのでその時点で辞めておくべきでした。
あと、これは私の管理が悪いのかもしれないですがここで紹介された会社の面接と他のエージェントさんが勧めてくれた会社の面接が被ってしまったので予定を変えられませんか?とお願いしたところ、他のエージェントさんの勧めた会社をずらすしかないですねと言われ、予定の調整もしてもらえませんでした。
当然その会社とはここを仲介して連絡を取っているので会社に直接連絡する手段は当然ありません。それでお願いしたのに取り合ってもらえませんでした。
取り合ってもらえなかったのが気に食わなかったので無視していたらこのままだと応募した会社を辞退すると言われ、別に辞退しても構わなかったのでそのままにしていたのですが、応募した会社から社外秘の資料(適正検査のようなもの)が送られてきているので返送してくださいとの連絡が来ました。返送先も書かず、返送代も応募者負担(ここの担当者は何も言及せず)、また、「お手数ですが」や「申し訳ありませんが」と言った謝罪や社交辞令も一切ありませんでした。
社外秘の資料をまだ入るとも分からない、面接すらしていない誰だか分からない人に送るような会社は正直に言ってこちらからお断りです。
正直言って時間の無駄でした。
担当者の変更をすればまた違ったかもしれませんが、もう利用する気はありません。
引用:https://minhyo.jp/uzuz?sort=low&page=5

初回カウンセリングでの評価
自分の希望職種を伝えた所、その職種人気ですよね〜でも現実厳しいですよ〜(笑)とヘラヘラ笑いながら伝えられ、その職種につくために、まずは営業で経験を積んでからまた転職してはどうですか?と提案されました。
結局、営業かとガッカリしました。営業から別職種に転職したいと伝えているのに営業を勧めてくる辺り、求人が少ない事がわかります。
総合的に、他社エージェントを利用した後でしたので、利用者を下に見ている点が強く伝わってきた点、どんな希望や経験に対しても営業職を勧めてくる点で利用する価値がないと強く感じ、退会させて頂きました。
引用:https://minhyo.jp/uzuz?sort=high&page=2

悪い口コミに多かったのは、担当者への不満でした。

キャリアカウンセラーの中には高圧的だったり、ノリが軽めだったりとさまざまな方がいるようです。

もし運悪く対応の悪い担当者が割り振られてしまっても申し出れば変更ができるので、自分の選択肢を狭めないためにも、遠慮なく会社側にその旨を伝えるのが得策でしょう。

「ブラック企業過多です」

要点だけまとめて書きます。
・求人の質が異常に低い。
 ブラック企業過多です。口だけは上手いため話に乗せられそうになりますが、もしこれから利用を考えている方は気をつけてください。
・高圧的な対応をされる。
他の方の口コミにもあるように、態度に圧があったり、妙に馴れ馴れしくしてきたり、人格を否定するような発言などがありました。追い詰めるようにして、面談も無理矢理受けさせられました。
引用:https://minhyo.jp/uzuz

「ブラック企業を紹介された」という口コミがいくつかありました。

これは残念な口コミではありますが「ブラック企業」と言っても個人によってその認識に違いはあるので、実際のところ定かではありません。

UZUZ(ウズキャリ)では基準を設けてブラック企業を排除しているとのことなので、極めて労働環境が悪い会社は省かれています。捉え方には個人差があるため、実際に自分の目で確かめてから判断する方が良さそうです。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)をうまく活用するポイント

ウズキャリをうまく活用するポイント

UZUZ(ウズキャリ)をうまく活用できれば内定の確率も高くなるでしょう。

ここではそのためにできることを4つ紹介します。

本音を話す

面談では本音で話すように心掛けましょう。

なぜなら、キャリアカウンセラーのアドバイスの精度が高まるからです。

もしあなたが経歴に自信が持てず、ごまかしたりすれば、キャリアカウンセラーの方もあなたに合った企業を紹介するのは難しくなります。

そのため「自分の理想とするキャリアプラン」があれば恥ずかしがらず正直に話して、もしわからないことがあれば素直に「わからない」と言って聞くようにしましょう。

そうすれば自分が望む企業とマッチングできる確率も高くなり、満足のいく形で就職活動を終えられるはずです。

UZUZ(ウズキャリ)のサポートを積極的に受ける

UZUZ(ウズキャリ)の就活サポートは積極的に活用しましょう。もし「面倒だから」という理由でサービスを受けないと、損をしてしまいますよ。

UZUZ(ウズキャリ)では書類添削やビジネスマナー研修、面接対策など手厚すぎるくらいのサポートをしてくれます。

中でもビジネスマナー研修は就職してからも役に立つので、受けておいた方が断然良いでしょう。特に「フリーター」や「ニート」の期間が長かった人には意義のある研修です。

もちろんサポートが手厚ければ、そのために割く時間も多くなり、求職者の負担になるでしょう。もし働きながら就職活動するのならなおさらです。

しかし将来のことを考えれば、そのコストを払うだけの見返りはあります。就職活動だけでなく、働き始めてからもいいスタートを切れるでしょう。

そして何より、充実した就職サポートこそがウズキャリの一番の魅力ですので、ウズキャリのサービスを利用するならぜひ活用しておきたいところです。

キャリアカウンセラーの言いなりにならない

UZUZ(ウズキャリ)のサービスを利用する際、キャリアカウンセラーの言いなりになって就職活動を進めないように注意してください。

もし言われた通りに動いてばかりいれば「こんなはずではなかった」と後悔することになります。

重要なのは「サービスを活用する」という意識を持つことです。

そもそもキャリアカウンセラーの言うことを聞いているだけでは、就職活動が成功することはありません。

面談で聞いた話は鵜吞みにせず参考程度に考えておき、自分自身でも業界や企業の情報収集をして「自分が理想とするキャリアプラン」を明確にすることが大切です。

そうすれば満足度の高い就職先につける確率はより高まるでしょう。

もし「就職活動を始めたてで何から手をつけていいかわからない」という状態だった場合でも、UZUZ(ウズキャリ)のサービスは取っ掛かり程度に考えておいてください。

繰り返しになりますが、就職活動で一番大切なことは、自分で調べて納得した上で企業の選考に進むことです。初回の面談は就職活動のキッカケ程度に考えておいてくださいね。

ここまでの話はUZUZ(ウズキャリ)に限らず、どんな転職エージェントを利用するときにも当てはまります。人に頼って行動するだけでは納得のいく結果を得ることはできません。

就職活動の成功のためには自分で調べて、自分で考えることが何よりも重要です。

流されるのではなく、自分の意志で進むという気持ちを持って、転職エージェントのサービスを活用するようにしてくださいね。

複数の転職サービスを利用する

就職活動を進める際は、複数の転職サービスを利用しましょう。

一つのサービスだけに頼ってしまうと、視野は狭くなり、選択肢も少なくなります。

逆に利用する転職サービスが多すぎれば、企業の選択肢が多くなり過ぎて情報過多になって困惑してしまったり、余計な手間が増えて消耗したりとデメリットがあるので注意が必要です。

複数のエージェントを同時に使って効率よく行動する方が、良い企業に就職できる確率は上がりますので、一つに頼り過ぎないようにするのが就職活動を成功させるポイントになります。

一概には言えませんが、3~4社くらいのサービスの利用が管理がしやすくオススメです。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)のサービスの流れ5ステップ

ウズキャリのサービスの流れ〇ステップ

UZUZ(ウズキャリ)のサービスの流れを5ステップに分けて紹介します。

ステップ1.公式webサイトから会員登録

まずはUZUZ(ウズキャリ)公式webサイトから会員登録を済ませましょう。

登録事項は以下の5つです。

  • 就業経験の有無
  • 最終学歴
  • 希望勤務地
  • 名前と生年月日
  • 電話番号とメールアドレス

上記を記入すれば、登録は完了です。

ステップ2.キャリアカウンセラーと初回面談

初回面談ではあなたを担当するキャリアカウンセラーが、経歴や希望職種、就職活動の悩みや不安などを丁寧にヒアリングします。

そして聞いた情報を基に、一人ひとりに適した求人を約5社ほど紹介するという流れです。

またキャリアプランが明確になっていない人には、職種の紹介と説明も行っています。そのため「とりあえず就職活動を始めたい人」や「何から始めればいいかわからない人」でも気軽にサービスを利用できるようになっているので、サービスを利用するかどうか迷っているのなら、とりあえず面談に行って悩みを相談してみるのがオススメです。

ステップ3.面接対策&日程調整

面談を通して応募する企業が決まれば、次は面接対策に移ります。

その際には本番で聞かれる質問を予想して作っておいてくれたり、面接官に刺さる効果的な回答も一緒になって考えてくれたりするので、選考に通る確率は高まるでしょう。

それに回答だけでなく、話し方や表情、態度など、相手に好印象を与えるためのアドバイスもしてくれます。何度も繰り返し練習をして受け答えなどの弱点を改善してくれるので「面接が苦手」という人でも安心して本番に臨めるでしょう。

面接の日程調整はUZUZ(ウズキャリ)の方で行います。

その時に提出する履歴書や職務経歴書も代わりに提出してもらえますし、応募先の企業に合わせて書類添削もしてくれるので、就職活動でかかる求職者の負担は軽減されます。

もちろん企業研究や面接の準備は、できる範囲で自分でも対策する必要がありますが、任せられる部分が多いのは嬉しいポイントです。

4.面接のフィードバック

もし面接を受けた企業を落ちてしまった場合、その失敗を次の面接に活かすためにフィードバックを行います。

「良かった点」「悪かった点」の両方を確認し、次の面接の対策に繋げます。

5.就職&入社後フォロー

UZUZ(ウズキャリ)のサポートは、内定を獲得し入社が決まってからも続き「入社日の調整」や「雇用条件の交渉」はUZUZ(ウズキャリ)の方で対応してくれます。

また、入社した後でも「悩み相談」を受け付けており、問題によっては企業との仲介役になって、話をつけてくれるそうです。

「就職先が決まってサービスは終わり」というわけではなく、アフターフォローがしっかりしているのは嬉しいですね。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)と合わせて利用したい転職エージェント

ウズキャリと合わせて利用したい転職エージェント

転職エージェントを一つに絞って就職活動を進めるのは、得策ではありません。視野を広げるためにも複数の転職エージェントサービスを利用しましょう。

ここからはUZUZ(ウズキャリ)と合わせて利用しておきたい転職エージェントサービスを紹介します。

JAIC

JAIC
引用:JAIC公式サイト

JAICは「ニート」「フリーター」「大学中退者」「第二新卒」「高卒」などの方を中心に、就職の支援をしている就職エージェントです。

サービスの対象者は18~35歳までと幅広く、2005年から始まったこのサービスを利用して、多くの方が正社員登用を成功してきました。

選べるコースは以下に紹介する3つです。

コース名特徴
就職カレッジ18~35歳の男女を対象にした、未経験からの正社員就職の支援を行う
女性コース 就職カレッジ「未経験」「第二新卒」から正社員就職を目指す女性に特化した
中退者コース20代の大学、大学院中退者を専門に正社員就職の支援をする

就職アドバイザーの質は高く、国家資格保有している人が多数在籍しています。

それぞれの状況に合わせて適切なアドバイスをしてもらえるので、就職活動で迷っていることがあるのなら、まずは相談してみて下さいね。

運営会社株式会社ジェイック
サービスの対象年齢18歳以上
学歴中卒以上
面談の場所コロナウイルスの影響により、現在はスマホ等によるオンライン面談を実施(2023年1月31日現在)
費用無料

就職shop

就職shop
引用:就職shop公式サイト

就職shopはリクルートが運営する、キャリアの浅い方向けの就職エージェントサービスです。

求人の多くは学歴や職歴、社会人経験不問で、実際に「既卒」や「フリーター」「高卒」「中卒」などの方が就職できた実績も多数あります。

選考では書類選考なしで直接面接に進めるので、自分の経歴に自信が持てない人でも安心してサービスを利用できますよ。

また、利用者の一人ひとりに専任のキャリアコーディネーターがつき、就職活動が成功するようにマンツーマンでサポートしてくれるのも特徴です。

運営会社株式会社リクルート
サービスの対象年齢16歳以上
学歴中卒以上
面談の場所コロナウイルスの影響により、現在はオンライン面談を実施(2023年1月31日現在)
費用無料

ハタラクティブ

ハタラクティブ
引用:ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブはUZUZ(ウズキャリ)と同様「フリーター」「既卒者」「第二新卒者」向けの就職エージェントです。

取り扱う求人の職種も幅広く、大手企業への就職実績も多いのが特徴になります。

実際に利用した人の口コミには「紹介してもらえる企業が多い」という声もあり、多くの選択肢の中から選べるのがポイントです。

そして、学歴や職歴を問わず求人を紹介してもらえるので、自分の経歴に自信がない人にもオススメします。

運営会社レバレジーズ株式会社
サービスの対象年齢18歳以上
学歴中卒以上
面談の場所都内(渋谷、池袋、秋葉原)
横浜
大阪
埼玉
千葉
名古屋
福岡
費用無料

マイナビジョブ20‘s

マイナビジョブ20‘s
引用:マイナビジョブ20‘s公式サイト

マイナビジョブ20‘sは20代向けの求人をメインに扱う転職エージェントです。

未経験でもOKの求人が75%以上もあり、第二新卒や既卒の方向けの求人も多く扱っています。

そのため「新しい職種に挑戦したい人」や「新卒で就職した会社をすぐ辞めてしまった人」などにオススメです。

また面接対策や書類添削、自己分析に役立つ適性試験を実施するなど就活のサポートも充実しており、カウンセリングは20代転職専門のアドバイザーが担当します。

「マイナビジョブ20‘s」を運営するのは業界でも最大手のマイナビであり、そのノウハウを活かしたサポートが受けられるのはポイントが高いです。

運営会社株式会社マイナビワークス
サービスの対象年齢18歳以上
学歴高卒以上
面談の場所東京・新宿
横浜
大阪
神戸
名古屋
費用無料

UZUZ(ウズキャリ)の注意点

ウズキャリの注意点

UZUZ(ウズキャリ)のサービスを利用する際に注意する点を3つ紹介します。

サービスに登録できるのは16~29歳まで

UZUZ(ウズキャリ)のサービスには年齢制限があり、利用できるのは16~29歳までです。

そのため、30歳以上の人はサービス対象外になります。

もし30代から正社員を目指すなら転職エージェント「JAIC」がオススメです。

「JAIC」は34歳までがサポート対象で、ビジネスマナーや履歴書添削、面接対策なども無料で実施しています。

地域によっては求人が少ないかもしれない

UZUZ(ウズキャリ)が扱う求人は「首都圏」や「関西圏」「名古屋」「福岡」の企業が中心になります。

そのため、それ以外の地域で働くことを希望している人にとっては、選択肢が少なくなるでしょう。

決して多くはありませんが地方にある企業の求人を扱っており、地方に住んでいたとしても就職支援のサービスは受けられるので、一度相談してみるのがオススメです。

地方に住んでいる場合は少し不利な点も

先述した通り、地方に住んでいたとしてもサービスは受けられます。

しかし株式会社UZUZのオフィスは東京、大阪、北海道旭川の三ヶ所にしかないため、その近辺に住んでいなければ、面接対策はリモートになってしまいます。

そのため本番のような緊張感のある中で練習するのは難しいでしょう。

サービスの中でも評判の良い面接対策が、万全の体制で受けられないのは、地方在住者にとってのデメリットになります。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

UZUZ(ウズキャリ)の気になるQ&A

ウズキャリの気になるQ&A

UZUZ(ウズキャリ)を利用する前に気になるQ&Aをまとめました。

就職内定率はどのくらい?

公式サイトによると、就職内定率は86%です。

UZUZ(ウズキャリ)では一人ひとりの個性に合わせて就職活動のサポートを実施しているため、このような高い就職内定率を実現しています。

また、入社後定着率は96.8%と高いのもポイントです。この定着率の高さから本当に個人の適性にあった企業を紹介していることがわかります。

そして、UZUZ(ウズキャリ)定着率の高さは、キャリアカウンセラーの丁寧なヒアリングと適切な提案があってこそです。

ミスマッチの少なさもUZUZ(ウズキャリ)の強みであると言えるでしょう。

各オフィスの所在地はどこ?

UZUZ(ウズキャリ)のオフィスは以下の3拠点になります。

UZUZ本社オフィス

住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿3 丁目11-20 オフィススクエアビル新宿 3階
電話番号03-5333-0802
アクセス京王電鉄京王新線/都営新宿線「初台」駅(東口)より 徒歩12 分
都営大江戸線「都庁前」駅(A3 出口)より 徒歩10 分

UZUZ大阪オフィス

住所〒 550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1丁目11-17 西本町有楽ビル201~202
アクセス御堂筋線/「本町」駅(22番出口)より 徒歩6分

UZUZ旭川オフィス

住所〒 078-8213 北海道旭川市3条通19丁目Ludi3F(株式会社中川ビル内)
アクセスJR線/「旭川四条」駅より 徒歩2 分

どのくらいの期間で内定できる?

内定を獲得するのにかかる期間は平均すれば一ヶ月程度です。

もちろん期間は人によって異なり、一週間かからずに就職先が決まる人もいたり、半年以上の時間をかけてじっくりと就職活動をする人もいたりします。

いずれにせよ一番重要なことは、自分が納得のいく結果を得ることなので、スピードは気にせず自分のペースで活動することが大切です。

転職エージェントはお金がかかる?

UZUZ(ウズキャリ)のサービスは無料で受けられます。

なぜなら、サービスの運営費は求人を出す契約企業によってまかなわれているからです。

そのため「就職したい!」という前向きな気持ちさえあればすぐに転職エージェントに登録できますよ。

地方在住でもサポートは受けられる?

地方在住の方でも問題なくサービスを受けられます。

近くにオフィスが無い人には電話やメール、Line、オンライン面談などで基本的に対応しています。

求人の取り扱いは「首都圏」「関西圏」「名古屋」「福岡」がメインにはなりますが、その他の地域にある企業の求人を紹介することも可能だそうです。

退会は簡単にできる?

退会は簡単にできます。方法は2パターンあります。

パターン1.電話・メールで直接伝える

電話の場合は、面談を担当したキャリアカウンセラーの方に取り次いでもらい、退会する旨を伝えましょう。

電話番号:0120-533-308

メールの場合、info@uzuz.jpに退会の意思を伝えましょう。

電話で直接言うのが苦手という人はメールでも問題ありませんよ。

パターン2.公式サイトのサービス停止申請を利用する

以下の必要事項を記入するだけで退会申請ができます。

  • 名前
  • 登録時電話番号(本人確認のため)
  • サービス停止理由(選択式)
  • サービス停止理由の具体的な内容

どちらの方法にせよ、退会の手続きは簡単です。

UZUZ(ウズキャリ)の口コミ・評判まとめ

UZUZ(ウズキャリ)の口コミ・評判まとめ

当記事で紹介したUZUZ(ウズキャリ)の特徴をまとめると以下の通りになります。

  • 「フリーター」「ニート」「第二新卒」「既卒」向けの転職エージェント
  • 面接対策をはじめとする就活サポートが充実
  • 独自の基準を設けてブラック企業の求人を排除
  • 就労に悩んだ経験を持つキャリアカウンセラーが多く、共感力が高い

口コミを見る限り、特に評判が良かったのは面接対策です。

ポジティブな口コミはもちろんですが、ネガティブな口コミにも「面接対策は良かった」と書いてあるほどでした。これは就職活動を始めたばかりで、面接に慣れていない人にとっては大きなメリットです。

さらに、ブラック企業の求人を排除している点もサービスを利用する上での安心材料になります。

悪い口コミの中には「キャリアカウンセラーの対応に良くない印象を持った」というものもありましたが、様々な情報を総合して判断すれば、ウズキャリは利用して損のないサービスであると言えるでしょう。

万が一、対応の悪いキャリアカウンセラーが割り振られたとしても、申し出れば変えてもらえますし、それも嫌だったらカンタンに退会もできます。

登録やサービスの利用は無料なので「空白期間が長い人」や「就活をしたことがない人」「ずっとフリーターだった人」などは、まずは気軽に面談に行ってみてはいかがでしょうか。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒!

短期離職してしまった方におすすめ!

ウズキャリの口コミ・評判は?特徴から向いている人を詳しく解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次