MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

キャリアスタートがやばいって本当?口コミ&評判からわかる真相を解説

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

既卒や第二新卒など、キャリアの浅い人たちの転職支援に強いキャリアスタート。

登録しようと考えているけれど、

キャリアスタートがやばいってうわさが…

連絡が来ないって本当?

など、ネガティブな評判も見つかるため、利用すべきか迷っているという人も少なくありません。

そこで今回の記事では、キャリアスタートの口コミから分かる本当の評判と、メリットやうまく活用するコツなどもまとめて解説します。

併用を検討したい転職エージェントも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • キャリアスタートの口コミ&評判
  • キャリアスタートのメリット・デメリット
  • キャリアスタートと併用したい転職エージェント
おすすめの人
  • 既卒・第二新卒などキャリアの浅い人
  • 最短1週間の内定獲得を目指したい人
  • マンツーマンで転職支援をお願いしたい人
目次

キャリアスタートとは

キャリアスタートとは

キャリアスタートとは既卒・第二新卒など、若手の転職サポートに特化した転職エージェントです。

また、新卒事業もあるため、初めての就活で不安の人にもおすすめできるサービスといえます。

サービスの対象年齢は18歳〜35歳までとなっておりますが、若手の未経験層の求人がメインのため、30代よりも20代向けのエージェントです。

転職エージェントごとに強みや特色があるため、自分に向いているサービスを選び、選択肢を広げるためにいくつかの転職エージェントを併用することも大切だといえるでしょう。

基本情報

運営会社キャリアスタート株式会社
タイプ既卒・第二新卒の若手に特化した転職エージェント
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応エリア関東+その他
参照:公式サイト

結論!キャリアスタートの口コミ&評判総評まとめ

結論!キャリアスタートの口コミ&評判総評まとめ
総合評価3.5点/5点
20代5点/5点
30代3点/5点
40代・50代1点/5点
既卒・第二新卒・フリーター5点/5点
新卒4点/5点
未経験4.5点/5点
ハイキャリア・高収入2点/5点
求人数3.5点/5点
求人の質3.5点/5点
サポート体制4点/5点

第二新卒・既卒事業、新卒事業が開設されていることから、既卒・第二新卒・フリーターだけでなく新卒の支援にも強い転職エージェントだといえるでしょう。

そのため、20代などの若手層、未経験などが高い評価を獲得しています。

その一方で、40代以降の人やハイキャリアの転職を目指す人には向いていません。

項目ごとに評価がはっきり分かれる転職エージェントであるため、自分には向いていないと感じた際は、他の転職エージェントも検討すると良いでしょう。

どの転職エージェントにするか迷った際は、求人数の多いリクルートエージェントdoda(デューダ)がおすすめです。

キャリアスタートの口コミ&評判

キャリアスタートの口コミ&評判

キャリアスタートと調べると、「やばい」「しつこい」などの悪い評判が気になりますね。

そこで、まずはネガティブな評判が本当なのか口コミを見ていきましょう。

悪い口コミ&評判

最初は愛想良かったのに色々相談していくうちに感じ悪いような態度になって不快感を覚えました。
引用:Google

求人数がとても少ない。もう少し別の求人を見たいと言っても同じ求人をゴリ押し。どんどん面接に進めてくる。
引用:Google

当たりの人はとても親身、はずれの人は上から目線でとても失礼。
引用:Google

アドバイザーによって「愛想が悪い」「失礼な態度が気になった」など、対応の悪い人もいるようです。

勇気を出して転職エージェントに登録する人も多いため、対応の悪いアドバイザーではがっかりしてしまいますね。

当たり外れがあるという口コミも多く、アドバイザーの質にむらがあるといえるでしょう。

とはいえ、口コミには良い評判の方が多く、悪い評判だけで判断するのはもったいないです。次は良い口コミと評判も見ていきましょう。

良い口コミ&評判

とても親身になってくださり、自分のことのように色々と動いてくださって本当に感謝しかないです!!
今回、2社を受けさせていただきましたが、宮下さんのサポートのおかげで無事に2社とも内定をいただき、自分にも自信が付きました。
引用:Google

甲斐さんに担当して頂きました。
他の方の口コミにあるように、親身にお話を聞いてくださりとにかく仕事が早い方だと感じました。履歴書もなにもかも作ってくださり、面接の練習までしてくれます。実際の面接でも練習した際に聞かれた質問が聞かれ完璧な対策ができていたなと実感しました。
引用:Google

面接練習や日々の連絡も
とても親身になってくださり、
転職活動に不安を感じていましたが
無事内定を複数いただくことが
できました。
引用:Google

「対応が丁寧で安心できた」「対策のおかげで内定を複数獲得できた」など、良い口コミが数多く見つかりました。

担当アドバイザーの名前をコメントしている人が多いのも印象的です。

悪い評判も気になりますが、良い評判も多く、自分に合うかは実際に利用してみて判断すると良いですね。

キャリアスタートの特徴

キャリアスタートの特徴

キャリアスタートの一番の特徴は、既卒・第二新卒・フリーターなど20代の若手層に強いことです。

他にもどのような特徴があるのか解説していきます。

既卒・第二新卒・フリーターなど若手の転職支援に特化

キャリアスタートは20代の既卒・第二新卒・フリーターなどに強い転職エージェントという特徴があります。

通常の転職エージェントでは、社会人経験の浅い人、未経験では書類選考の通過も難しいケースがほとんどです。

その点、キャリアスタートなら徹底した面接トレーニングによる内定率86%という高水準を記録。

「キャリアが浅いから求人を紹介してもらえるか心配」「未経験だけど本当に就職できるのかな」と不安に感じる人も、キャリアスタートなら満足度の高い転職を成功できるしょう。

徹底したサポート体制が魅力

利用者一人ひとりにマンツーマンでアドバイザーがつき、徹底したサポート体制のもと転職活動に挑めます。

初めての転職活動や就活でも安心ですね。

条件や希望に合った求人の紹介はもちろん、内定率86%を打ち出す面接トレーニングも必見です。

面接対策は、企業の特色と利用者の個性に合わせてトレーニングをおこないます。自身の強みや自己PRできるポイントにも気付けるため、就業後や再び転職をするときに役立つでしょう。

「面接に苦手意識がある」「何をしゃべっていいのか分からない」と、面接に苦手意識がある人こそ必見です。

未経験から正社員を目指せる

キャリアスタートは社会人経験の浅い人の転職支援に特化しているため、未経験から正社員を目指しやすい特徴があります。

「フリーター期間が長かった」「一度退職してしまった」など、未経験での転職活動にも利用しやすいでしょう。

実際にキャリアスタートを利用して転職成功した多くの人が、フリーターから正社員へ転職成功を果たしています。

大手メーカーやIT業界、有名な大手企業など、未経験からでも好条件の求人を紹介してもらえますよ。

新卒向けの就活支援もあり

キャリアスタートは転職エージェントですが、新卒向けの就職エージェントとしても活用可能です。

新卒事業を設け、初めての就職活動を徹底してサポートします。

サービス開始から2022年時点で、すでに4,000名以上の就職支援実績があるため、現在はさらにその数を伸ばしているでしょう。

就職支援実績の豊富さ、内定率、定着率の高さを加味しても、求人の質は悪くないと判断できます。

就職支援を受けた人のコメントには「約2週間で内定をもらえた」「1部上場のグループ会社に入社が決まった」など、嬉しい報告が届いています。

キャリアスタートのメリット

キャリアスタートのメリット

次はキャリアスタートを利用するメリットを紹介します。

転職エージェントは数多く存在するため、自分にとってメリットが多いほどキャリアスタートが向いていると判断できるでしょう。

年収100万円アップの実績多数

キャリアスタートの転職支援を受けた多くの方が、年収100万円以上アップに成功しています。

キャリアが浅くても、好条件、安定の大手企業への転職成功実績があるため、求人の質にも期待できるでしょう。

「正社員になって安定した収入を確保したい」「今よりも年収を上げたい」と転職を考えている人におすすめです。

最短1週間のスピード内定

キャリアスタートでは最短1週間のスピード内定を実現できます。

紹介先企業も増加傾向にあるため、条件に合う求人をすぐに紹介できる体制が整っています。

92%の定着率を考えると、スピード内定だからといって、適当な求人を紹介しているわけではないと言えるでしょう。

「すぐに転職したい」「転職活動期間を長引かせたくない」という人は、キャリアスタートに相談してみると良いですね。

定着率は92%と高水準

定着率が高いと、それだけ自分に合った転職先が見つかる可能性が高くなります。

希望する条件にあった仕事内容だけでなく、長く勤めたいと思える、自分にとって良い環境の職場が見つかるかもしれません。

キャリアスタートでは定着率に直結するマッチ度を上げるため、独自ツールを用いた、自己分析と適性診断をおこないます。

これまで気付けなかった自分の適性、本当に目指したいキャリアビジョンが明確になることで、満足度の高い転職に成功できるのでしょう。

学歴や経歴に自信がなくても、キャリアスタートなら利用者の強みを引き出し、適性にあった求人を提案可能です。

有名企業への転職支援実績も豊富

キャリアスタートではだれもが知っている、大手企業への転職支援実績も豊富です。

既卒・第二新卒・フリーターなど、若手や未経験の人でも好条件の求人へ内定が決まる可能性があります。

【公表されている転職支援実績のある企業】
リクルートキャリア、楽天、SB Human Capital、GMO、住宅情報館、共同エンジニアリング株式会社、E PARKなど

学歴や経歴だけで判断せず、人柄を重視して採用する企業も多いのが特徴なのでチャンスは多いと判断できるでしょう。

「正社員の経験が少ないけど大丈夫?」と不安の方も、まずは相談してみることをおすすめします。

キャリアスタートのデメリット

キャリアスタートのデメリット

どのようなサービスにも、メリットがある一方でデメリットが存在します。

キャリアスタートのデメリットも登録する前に確認しておきましょう。

求人の多くが東京都に集中している

キャリアスタートの拠点が東京にあるため、どうしても求人の多くが東京に集中します。

公式サイトでは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県、さらに大阪、愛知、福岡、北海道の求人の取り扱いがあると記載されていますが、基本的に関東圏の求人が多いと考えておいた方が良いでしょう。

地方の求人や決まった地域への転職、I・Uターン転職を考えている人は、全国の幅広い求人を扱うリクルートエージェントdoda(デューダ)も登録しておきましょう。

全体の求人数は多くない

大手の転職エージェントと比べると、全体の求人数は多くありません。

求人数の多さは紹介できる求人の数でもあるため、転職先の選択肢を広げるためには、ある程度求人数が多い方が良いでしょう。

人材紹介会社で有名なリクルートエージェントdoda(デューダ)と求人数を比較すると以下のようになります。

公開求人数非公開求人数
リクルートエージェント421,608件315,400件
doda(デューダ)243,053件
(非公開求人を含む)
非公開
キャリアスタート非公開非公開
※2023年8月現在

キャリアスタートは求人数を公開していないため、どの程度保有しているか把握はできません。

ですが、20代の若手層に特化した求人を保有しているため、その分大手のエージェントと比較すると少ないと感じるでしょう。

特化型の転職エージェントのデメリットでもあるため、総合型のリクルートエージェントdoda(デューダ)なども併用し、求人数が少ない欠点を補いましょう。

条件に合わない求人を紹介されることもある

キャリアスタートに限らず、希望した条件と合わない求人を紹介されることがあります。

転職エージェントでは求職者を企業へ紹介し、人材を送ることで報酬を獲得しています。そのため、条件に合わない求人でも、興味をもって応募してもらえればと紹介されることもあるのです。

適性を見て希望していない職種を紹介することもあるので、条件をよく確認し、自身でも企業リサーチをおこなったうえで納得できる場合は応募するのもありでしょう。

そもそも話を聞いていないと感じるアドバイザーは、利用者の事をあまり考えていない可能性が高いため、担当の変更を申し出ましょう。

キャリアスタートがおすすめの人

キャリアスタートがおすすめの人

ここではキャリアスタートが向いている、おすすめの人を紹介します。

当てはまる項目が多いほど登録した方が良いと判断しましょう。

既卒・第二新卒・フリーターの人

キャリアスタートの転職支援は既卒・第二新卒・フリーターなど、比較的キャリアの浅い人に特化しています。そのため、20代の若い世代や未経験層におすすめです。

とくにこれまで転職エージェントを利用したことがない人は、一度試していることをおすすめします。

よくある転職サイトでは、学歴や経歴を見て書類選考の時点で落ちるというケースが多いです。未経験OKと書いてあっても、応募者が多ければ面接にも進めないでしょう。

キャリアスタートのようなキャリアの浅い人に特化した転職エージェントを利用すると、未経験でもやる気があれば採用したいと考える企業の求人が集まっています。

求職者と企業のマッチ度がおのずと上がるため、就職・転職成功の確率も高くなるでしょう。

早く転職したい人

早めに転職したい人にもキャリアスタートがおすすめです。

キャリアスタートなら、最短1週間で内定を獲得できる可能性があります。

「早く次の就職先を決めたい」「今の仕事を早く辞めたい」と急いでいる人は、一度キャリアスタートに相談してみることをおすすめします。

マッチ度の高い求人を紹介してもらえるとはいえ、企業リサーチはおこたらないようにしましょう。

丁寧なサポートを期待する人

キャリアスタートの口コミには「サポートが丁寧で安心した」など、アドバイザーの対応がよかったというコメントが多く見つかります。

とくにキャリアスタートを選ぶ人は転職活動や就職が初めてという人も多く、不安に感じる人も少なくありません。

「何から始めればいいのか分からない」「自分にはどんな仕事があっているの?」など、転職に関する疑問にも対応してくれますよ。

転職エージェントに登録すると、条件に合った求人のピックアップはもちろん、適性検査や自己分析、履歴書・職務経歴書の書き方から面接対策まで、丁寧にサポートしてもらえます。

一人で転職活動をするよりも、何倍も効率的に、そして最後まで並走してくれるアドバイザーのいる環境が手に入るでしょう。

キャリアスタートがおすすめじゃない人

キャリアスタートがおすすめじゃない人

次はキャリアスタートが向いていない、おすすめじゃない人を紹介します。

向いていないと感じる人は、他の転職エージェントも紹介していますのでそちらも検討しましょう。

キャリアアップを目指す人

ある程度経験があり、キャリアアップを目指す人にはキャリアスタートは向いていません。

キャリアスタートは既卒や第二新卒など、経験の浅い人向けの求人がメインです。そのため、キャリアアップや高収入を目指す人には物足りないと感じるでしょう。

今よりも良い環境、ハイキャリアを求める人にはリクルートダイレクトスカウトパソナキャリアがおすすめです。

転職エージェントごとの特色を理解し、うまく活用することが成功への近道となるでしょう。

豊富な求人から選びたい人

キャリアスタートは大手と比べると求人数は劣るため、豊富な求人の中から就職・転職先を決めたい人にはおすすめしません。

求人数は公開されていないため、明確な数字は定かではありませんが、口コミでも「求人は少ないと感じた」というコメントも見つかっています。

また、既卒・第二新卒・フリーター向けの求人に特化していること、全国に対応していないことも、求人が少ないと感じる要因となっています。

求人が絞られているのは利点でもあるため、キャリアスタートを活用しつつ、他の転職エージェントで選択肢を増やすのが定石です。

豊富な求人がそろう、リクルートエージェントdoda(デューダ)に登録しておくと間違いないでしょう。

地方の求人を探している人

地方の求人を探している人もキャリアスタートはおすすめじゃない人になります。

キャリアスタートの対応地域が東京を含む1都3県、大阪、愛知、福岡、北海道であるため、そもそも全国の求人に対応していない点がデメリットです。

また、口コミを調べると「東京以外の求人がほとんどなかった」という評判も見つかっています。

対応地域以外の求人を探している人は、全国に拠点のあるリクルートエージェントdoda(デューダ)、または地方の求人に特化したヒューレックスがおすすめです。

ヒューレックスは「地元の実家の近くの求人が見つかった」など、思ってもみなかった求人が見つかる可能性があるため、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

キャリアスタートと併用したい転職エージェント

キャリアスタートと併用したい転職エージェント

転職エージェントはいくつかのサービスを併用して活用すると、内定獲得までスムーズに進みます。

ここでは、キャリアスタートと併用するのにおすすめの転職エージェントを4つ紹介しますね。

ハタラクティブ

引用:公式サイト

ハタラクティブはキャリアスタートと同様に、20代の若い世代に特化した転職エージェントです。

フリーターや既卒、第二新卒の就職・転職のサポートをします。

保有する求人の8割以上が未経験OKなので、学歴や経歴に自信がなくてもチャレンジしやすいです。

さらに、利用者の8割が大企業への就職に成功。書類通過率96%以上、内定率80%以上のハタラクティブなら心強い味方となるでしょう。

基本情報

運営会社レバレジーズ株式会社
タイプ20代の第二新卒、既卒、フリーターに特化
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

UZUZ(ウズキャリ)

引用:公式サイト

UZUZ(ウズキャリ)はITスクールのウズキャリが有名な転職エージェントです。新卒、第二新卒、既卒、フリーターなど、キャリアの浅い20代の支援に特化しています。

ITスクールも運用しているだけあり、保有する職種はIT業界やエンジニア職がメインです。

将来性のある職種を目指したい人にとって、未経験からエンジニアを目指せるのはメリットとなるでしょう。

キャリアスタートと同世代の人の支援に特化しているため、併用するのにおすすめの転職エージェントです。

基本情報

運営会社株式会社UZUZ
タイプ第二新卒、既卒、フリーター、新卒向け就職・転職サポート
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域大阪+愛知+福岡+首都圏
サポート期間記載なし
参照:公式サイト

リクルートエージェント

引用:公式サイト

リクルートエージェントは、転職エージェントの中で一番求人数を多く保有しているとされています。

求人数が多いほど選択肢も広がるため、登録しておいて損はないでしょう。また、職種もまんべんなく紹介できるため、興味の範囲を広げ、可能性を広げることもできるでしょう。

全国の求人が集まっているので、地方の求人やI・Uターン転職にもおすすめです。

基本情報

運営会社株式会社リクルート
タイプ総合型
公開求人数380,787件(2023年5月時点)
非公開求人数270,747件(2023年5月時点)
対応地域全国+海外
サポート期間3ヵ月程度
参照:公式サイト

doda(デューダ)

引用:公式サイト

doda(デューダ)はエージェントだけでなく、自分で応募できる転職サイトとしても活用できます。

自分のペースで求人を検索して応募できるため、転職を急いでいない人にもおすすめです。

さらに、求人数もリクルートエージェントに次ぐ業界2番目に多いとされているため、自分にマッチした求人も見つけやすいでしょう。

非公開求人もチェックしたいので、転職に前向きになったタイミングでエージェントに切り替えると良いでしょう。

基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
タイプ総合型
公開求人数(非公開求人を含む)229,846件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
サポート期間基本無制限
参照:公式サイト

キャリアスタートのサービスの流れ

キャリアスタートのサービスの流れ

キャリアスタートの登録から内定獲得までの、サービスの流れを紹介します。

どのような流れで進むのか見ていきましょう。

1.公式サイトから会員登録

引用:公式サイト

まずは公式サイトからカンタン登録をおこないます。

1分ほどで終わる簡単な内容ですので、気兼ねなく進めましょう。

電話でも受け付けていますので、好きな方を選ぶと良いですね。

【電話番号】
03-6271-8585

2.面談の予約

次はアドバイザーとの面談予約です。

担当者から連絡がきますので、あらかじめスケジュールを確認しておきましょう。

面談は直接支店に伺う対面面談、もしくは電話面談のどちらかを選べます。

全国どこからでも相談できますので、東京など対応地域への就職・転職を検討している方は気軽に相談してみましょう。

3.アドバイザーとの面談

アドバイザーとの面談では、「転職するか迷っている」などの相談も受け付けています。

また、適性検査もおこなっているため、自分に向いている職種も見つかりますよ。

その日のうちに求人を紹介することも可能ですので、早めに転職したい人にもおすすめです。

服装は私服でもOKとなっています。

4.転職サポート

履歴書・経歴書の書き方や添削、面接対策など、転職サポートを受けながら転職活動を進めていきます。

「転職交流会」に参加すると転職仲間を見つけることができるので、気になる人はチェックしてみましょう。

また、独自の「転職成功BOOK」も参考に転職の準備を進めます。

5.企業との面接

キャリアスタートでは面接対策に力を入れているので、企業との面接も自信をもって臨めるでしょう。

面接でよくある質問や企業ごとの対策も教えてもらえるため、面接が苦手な人にもキャリアスタートはおすすめです。

不安なことがあれば、事前にいつでも相談できますよ。

6.内定獲得

内定獲得後、入社までの準備を進めていきます。

条件交渉や入社日の日程調整もキャリアスタートが代行するため、慌てずに準備ができるでしょう。

さらに、内定が決まるとキャリアスタートから転職祝いが用意されているのも嬉しいですね。

また、交流会なども開催されているため、一緒に頑張る仲間が見つかりますよ。

キャリアスタートをうまく活用するコツ

キャリアスタートをうまく活用するコツ

キャリアスタートを利用するなら、うまく活用するコツもチェックしておきましょう。

他の転職エージェントを利用するときにも通じるコツでもあるため、ぜひ覚えておくと良いですね。

転職する意思があることをしっかり伝える

すぐに転職する意志があることをアピールすると、アドバイザーも早急に対応してくれます。

転職するか迷っている、はっきりとした意志が感じられなければ、アドバイザーも紹介すべきか迷ってしまいます。

適性検査や自己分析からおすすめの求人が分かっても、転職したい意志が伝わらない利用者には紹介しづらいと感じるでしょう。

転職エージェントは利用者だけでなく、求人先の企業とのつながりも大切なので、適当な人材は送りません。エージェントをうまく活用するためにも、転職したい意志があるとしっかりアピールしましょう。

学歴や経歴は事実を伝える

学歴や経歴に自信がないからとうそを伝えてしまうと、お互いに不利益が生じるので注意しましょう。

もし、そのまま就職してしまうと就業後にうそがバレてしまい、職場にもキャリアスタートにも迷惑がかかります。

自分にも周りにもいいことはないので、学歴と経歴は事実を伝えるようにしましょう。

キャリアスタートでは就業経験のない人や、就職してすぐに退職してしまった人、フリーターの人などキャリアの浅い人の支援に特化しています。

やる気次第で就職・転職できるチャンスは十分にあるので、キャリアに自信のない人も一度相談してみることをおすすめします。

担当アドバイザーとこまめに連絡をする

アドバイザーとこまめに連絡をとることで、転職に前向きである意思表示になります。

また、連絡が来ないと感じた時に、こちらから連絡をすることで現状が変わる場合もあるでしょう。

アドバイザーは何人もの利用者を担当している場合がほとんどで、転職する意思の低い人は、優先順位が下がってしまうことも考えられます。

アドバイザーに任せきりにせず、こちらからもこまめに連絡すると万全なサポート体制を築けるでしょう。

キャリアスタートの注意点

キャリアスタートの注意点

最後にキャリアスタートを利用する際の注意点も確認します。

初めて転職エージェントを利用する人も、目を通しておくと役に立つでしょう。

転職エージェントは併用して活用する

転職エージェントは一つに絞らず、いくつか登録して併用するのが定石です。

一つに絞ってしまうと、条件に合った求人が見つからない、選択肢が狭くなるといったデメリットがあります。

エージェントごとに保有する求人は異なるため、選択肢を広げるためにもいろいろなサービスにふれてみると良いでしょう。

キャリアスタートと同じ既卒・第二新卒向けならハタラクティブウズキャリ、選択肢を増やすなら求人数が豊富なリクルートエージェントdoda(デューダ)がおすすめです。

質の悪いアドバイザーは変更してもらう

アドバイザーの中には対応が良くない、質の悪いアドバイザーが担当になってしまう場合もあります。

どんなに評判の良い転職エージェントでも、相性が悪いと感じる場合もあるため、自分に合わないと感じた際は遠慮なく担当の変更を申し出ましょう。

アドバイザーの質は求人の質に直結するため、自分の将来のために信頼できるアドバイザーにサポートをお願いすると良いですね。

キャリアアップには向いていない

キャリアスタートは実務経験の浅い20代向けのサービスのため、キャリアアップを目指す人にはあまり向いていません。

「現状より良い環境で働きたい」「今より高いスキルを求めたい」と、自分を高めるために転職を考える人は、他の転職エージェントも併用しないともったいないです。

求人数を増やして選択肢を増やすのであればリクルートエージェントdoda(デューダ)で十分です。

しかし、すでに一つの分野である程度知識があるのなら、特定の職種に絞った特化型の転職エージェントも活用しましょう。

例えばITエンジニア、経理や財務、外資系など、伸ばしたい分野のエージェントを選ぶと良いですね。

主な職種とおすすめの転職エージェント
ITエンジニアレバテックルーキー
レバテックキャリア
geek job(ギークジョブ)
web業界Geekly(ギークリー)
経理ジャスネットキャリア
不動産KSキャリア
外資系エンワールド
薬剤師アプロ・ドットコム

キャリアスタートのよくあるQ&A

キャリアスタートのよくあるQ&A

キャリアスタートについてよくある質問と答えをまとめました。

気になる項目をチェックしておきましょう。

キャリアスタートは何歳までですか?

キャリアスタートのサポート対象は18歳〜35歳です。

採用を考える企業も、未経験を採用するなら20代の若い世代の方が将来性があると判断するため、30代後半は対象外となっています。

料金はかかりますか?

すべてのサポートが無料で受けられます。

基本的に転職エージェントは無料で利用できますので、気軽に相談してみましょう。

第二新卒とは何ですか?

第二新卒とは大学などを卒業後すぐに入社し、数年内に退社、もしくは転職を検討している人のことを言います。

何歳までという決まりはなく、学校を卒業してから3年以内の人が該当します。

キャリアスタートの退会方法は?

担当のアドバイザーに退会したい旨をメールで送れば大丈夫です。

個人情報の取り扱いについて心配な方は、消去してほしいと一言添えましょう。

アドバイザーに直接伝えるのは気まずい場合は、キャリアスタートの方に連絡を入れると良いですね。

連絡先03-6271-8585
営業時間営業時間:11時~20時(平日)

面談をキャンセルしたいのですが…

キャリアスタートの面談をキャンセルしたい場合、面談予約をした電話番号、またはメールに連絡をいれれば問題ありません。

連絡が来ないときはどうすればいいですか?

まずはメールフォルダを確認し、連絡がきていないか確認しましょう。あながち見逃しているだけというケースもあります。

連絡が来ていない場合は、希望する条件の求人が見つからず、紹介できないケースがほとんどです。

キャリアスタートだけにこだわらず、複数の転職エージェントに登録しておくことで、スムーズに転職活動がおこなえます。

キャリアスタートの口コミ&評判まとめ

キャリアスタートの口コミ&評判まとめ

キャリアスタートは定着率92%以上、最短1週間のスピード内定など、メリットが多いところが魅力と分かりましたね。

既卒、第二新卒、フリーターなど、キャリアの浅い20代におすすめの転職エージェントだといえるでしょう。

電話やzoomでのサポートもできるため、東京を中心としたサポート対象エリアへ転職を考えている人は、ぜひ相談してみてください。

学歴や経歴に自信がなくても、キャリアスタートなら自分に合った求人を一緒に見つけてくれますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次