Webマーケティング スキルアップ

Web制作の副業が稼げない理由は3つ【結論:マーケティングを身につけよう】

WEB制作 副業 稼ぐ

 

こんな疑問ありませんか?

  • Web制作の副業を始めたんだけど全然稼げない…
  • クラウドソーシングだと低単価のWeb制作案件しかない。副業で稼ぐには?
  • 副業で稼いでいずれは独立したい!だけど全然Web制作稼げなくてしんどい

 

Web制作の副業を始めたけど全然稼げない!どうなってるの?」こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

いざ頑張って行動してみたのに、副業で稼げないってなると結構しんどいですよね。

 

SNSを見ているとWeb制作で100万稼いでいる人もいれば、10万稼ぐのがやっとの人もいます。実際に稼いでいる人を見ると劣等感が出てきて、やめたくなってしまいますよね。

 

しかし、諦めるのはちょっと待ってください。

 

実は稼げる人と稼げない人には明確なギャップがあり、このギャップを埋めるだけでもWeb制作の副業で稼ぐことも十分可能です。

 

そこで今回の記事では「初心者でもWeb制作に付加価値をつけて副業で稼ぐための方法」について詳しく解説していきます。

 

Web制作の副業からいづれは独立して自由に稼げるようになりたい!と思っている方は是非ご覧ください。視点を変えるだけでも意外と副業で稼げるようになりますよ。

 

✔︎筆者の経歴

 

プロフィール

 

しょーたこ
初めまして、しょーたこです!未経験からWebマーケティング業界に参入し、現在は医療・美容業界を中心にマーケティングのご支援をさせていただいております。またMENTAというサービスでWebマーケターになりたい人を今まで40名以上の学習サポートをさせていただきました!

 

Web制作の副業で稼げない理由は3つあります

WEB制作 副業で稼げない理由

 

Web制作の副業で稼げない理由は3つあります。下記をご覧ください。

 

稼げない理由3つ
  • みんなと同じことをやっている
  • 相手のメリットを考えていない
  • 営業を練習していない

 

上記の通り、Web制作の副業で稼げない原因は「みんなと同じことをしていて、相手のことを考えていない」と言ったところにあります。

 

正直この3つを改善するだけでもWeb制作の単価は上がるはずです。

 

1つ1つ具体的に解説していきます。

 

みんなと同じことをやっている

一つ目は「みんなと同じことをやっている」です。

 

皆さんはWeb制作の案件を取るためにはどんな手段を使っていますか?もし、クラウドソーシングを使っているなら、上記のことに当てはまります。

 

クラウドソーシングは未経験者が参入しやすい分、一つの案件に多くの人が応募します。

 

つまり、あなたが採用される確率は人数分の1ということです。

 

そう考えると、多くのWEB制作者が集まるクラウドソーシングは結構なリスクのはず。時間だけを無駄にし、結局は採用されないなんてことも続いてしまいます。

 

なので、Web制作の副業で稼ぎたいならクラウドソーシング以外のところで仕事を獲りにいきましょう。

 

しょーたこ
クラウドソーシング以外でWeb制作で稼ぐなら、異業種交流会に顔を出してみるとか、Web関係の交流会に行って他の業種のクリエイターと絡んでみるとか色々な方法があります。

 

とにかく、多くの人が参入できないような、自分のポジションを見つけましょう。

 

相手のメリットを考えていない

Web制作の副業で稼げない人の特徴として「相手のメリットを考えていない」といった点があげることができます。

 

実はこの特徴は結構な人が陥ってて、いわゆる「自分がこれやりたい!」「自由に稼げるようになりたい!」みたいな願望だけ押し付けてしまって、相手のことを考えていない人が多いんです。

 

すなわち、独りよがりな考え方をしているため、クライアント側もWeb制作の依頼を発注したがらないわけです。

 

改善ポイントは相手が望んでいることを考えること。

 

例えば、「売り上げが伸ばせるようなWebサイトが欲しい」とクライアントが考えていたら、それに対して全力で答えてあげることです。そうすると結果的に稼げるようになります。

 

あなたがWeb制作の副業で稼ぎたいなら自分の願望は捨てましょう。相手のことを第一に考えて行動することが、稼ぐための近道です。

 

営業を練習していない

Web制作の提案をする時の営業シュミレーションはしてますか?

 

正直WEB制作で稼げるか稼げないかは、営業で決まると言っても過言ではありません。たとえスキルがなかったとしても、営業能力さえあればWeb制作の案件なんていくらでも獲ってこれます。

 

実際私の知り合いで、Web制作ど素人の状態で100万の案件を持ってきた方がいます。

 

それぐらいWEB制作の案件を獲るには、営業スキルが必要不可欠ということです。

 

しょーたこ
WEB制作のスキルだけ身につけようとする方がいらっしゃいますが、それで成功するのは制作スキルがずば抜けて高い方です。普通の人が副業で稼ぐなら営業は絶対必須のスキルです!

 

Web制作の副業で稼げる人は何をやっているの?

稼げる人はどんなことやっているの?

 

では、WEB制作の副業で稼げる人はどんなことをやっているのでしょうか?

 

実は意外と稼いでいる人も、難しくないシンプルなことをやっているだけです。下記をご覧ください。

 

稼ぐ人がやっていること
  • WEB制作にマーケティングの付加価値をつける
  • 自分が得意分野の業界でWEB制作の仕事をする

 

上記の通りあまり難しい事はやっておらず、WEB制作副業で稼げる人は「付加価値」と「自分の得意ジャンル」を組み合わせて提案しているだけです。

 

こちらも個別で解説していきます。

 

Web制作にマーケティングの付加価値をつける

クライアントがホームページを作りたい理由はどんなのがあるでしょうか?

 

結論から言うと、「おしゃれなホームページが欲しい!」とかではなく、「もっと売り上げを伸ばしたい!」といった明確な理由があるはずです。

 

売り上げを伸ばせるようなホームページを作ると、クライアントに利益が発生します。つまり、向こうもお金が儲かるので、案件単価も必然的に高くなるわけです。

 

なので、WEB制作副業で稼ぐにはホームページはあくまで手段として提案し、売り上げが伸びるような施策も一緒に考えることが大事なのです。

 

このようにホームページを使って売り上げを伸ばす仕組みを作ることを、Webマーケティングといいます。これがWEB制作の付加価値となり、あなたの案件単価を爆発的に上げてくれます。

 

WEB制作の副業で稼ぎたいならWebマーケティングのスキルは必ず身につけましょう。このマーケティングスキルを身につけると、1回のWEB制作で50万も稼げるはずです。

 

しょーたこ
ちなみにWEB制作に手っ取り早く付加価値をつけるならMEO対策がオススメです。比較的簡単に始めることができ、売り上げも上がりやすいので。MEO対策だけで月3万ぐらいで提案することも可能です!

 

MEO対策に関する記事はこちら

 

自分が得意分野の業界でWeb制作の仕事をする

WEB制作を未経験から始めた方には、今まで働いてきた業種のノウハウやスキルが蓄積された得意ジャンルがあるはずです。

 

そういった、自分が持っている得意ジャンルの業界とWEB制作と掛け合わせると案件単価も高くなります。

 

理由としては、クライアントの業界のノウハウを知っていることで信頼感も得やすいですし、ビジネスの仕組みをよく理解しているから。

 

例えば、元々医療業界で働いていた人であれば病院のホームページ制作を専門にするとか、美容師として活動していたなら美容院に提案してみるとか。

 

簡単なことからでもいいので、自分の得意ジャンルをまず見つけてみてください。

 

しょーたこ
完全未経験からWeb制作を始めたとなると、また0からのスタートです。しかし得意ジャンルを持っていると、少なくともクライアント側からすれば業界に詳しいあなたにお願いしたくなるはずです!

 

副業でWeb制作をやるならサブスクモデルで稼ぐのもアリ

サブスクモデルもあり

 

単発の高い金額で提案してるけどなかなか通らない方には、WEB制作をサブスクモデルに変えるのもアリだと思います。

 

今まで単発で30万、40万で提案していたものを月1万にすれば、導入するハードルも低くなり提案も受け入れやすくなります。

 

明確な違いとしては、短期的に回収するか長期的に回収するかの違いです。ただサブスクモデルにすると、毎月定額でお金が入ってくるので、安定した収益源になります。

 

提案が通らなくて悩んでいる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

しょーたこ
ちなみに私のチームもサブスクモデルを導入しております。月額1万5000円で提案しており、現在は20社ほど契約しているのでかなり収益が安定しています!

 

【最終手段】WEB制作副業で稼ぐのがしんどいなら一度制作会社に転職してみよう

 web制作副業 しんどい

 

副業で稼いでいづれは独立したい!けどなかなか稼げなくてしんどい…」と思っている方は、一度WEB制作会社に転職して経験を積んでみるのもオススメです。

 

WEB制作会社では基本的にチームで行動しますが、各スペシャリストと共に仕事をすることで、自分に足りないところや不足しているスキルが見えてくるようになります。

 

あとはWEB制作の案件を獲得してきている販路や営業方法など、WEB制作副業で稼ぐためのノウハウが学べることは間違い無いでしょう

 

もしどうしても転職したくないなら別ですが、上記のようWEB制作会社でしか学べないこともたくさんあります。

 

WEB制作の副業で稼ぎたいなら、転職することも検討してみてはいかがでしょうか?

 

しょーたこ
WEB制作会社で得たノウハウを自分の副業に活かしてみるのもオススメです!

 

Web業界に転職したいなら、しっかりとした実績のあるエージェントを選びましょう。

 

その中でもオススメなのが、業界歴30年以上、取引企業3000社の実績があるWeb専門のエージェントWebist(ウェビスト)です。

 

大手エージェントにも登録されていない求人案件もたくさんあるので、まずは専任のカウンセラーにお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

Webistの登録はこちら

 

まとめ:Web制作にマーケティングの付加価値をつけて副業で稼ごう【脱量産型】

最後に繰り返しになりますが、WEB制作でお金を稼ぎたいならWebマーケティングのスキルを身につけることです。

 

Webマーケティングスキルさえあれば、制作単価を2倍、3倍にすることもできます。

 

そうなると、クラウドソーシングの低単価な案件もやることなく、高単価な案件だけ引き受けて自由に稼ぐこともできるはずです。

 

しょーたこ
稼げる人間になりたいならクライアントに利益をもたらせる人材になることが重要です。それが実現可能なのがマーケティングです!

 

手っ取り早くマーケティングを学んで、web制作の単価をあげたいならスクールを検討してみましょう。

 

現役Webマーケターが選ぶオススメのWebマーケティングスクールはこちら

参考【現役マーケ講師解説】本当にオススメできるWebマーケティングスクール比較5選

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しょーたこ@未経験→WEBマーケター

医療系専門卒→整骨院勤務→美容整体院オーナー→倒産してキャリアに迷走→流行に流されてWEB業界に転職→トイレ掃除、机の組み立てが業務の超ブラック企業で鬱に→価値観を見直してジョブチェンジに成功 学生時代は飲食店・コンビニバイトを経験してきましたが、仕事ができなさすぎて無能扱い。仕方なくネットの世界入ったら優秀になりました。 そんな過去の経験を活かし、今まで60名以上の転職キャリア相談に乗ってきました このブログでは、自分と同じような人を減らすため、失敗しないための転職方法やキャリア設計について発信しています

-Webマーケティング, スキルアップ

© 2021 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5