Webマーケティング

【目指せフリーランス!】 Webマーケティングで独立する手順を公開します

フリーランスWebマーケターになる方法

 

こんな疑問ありませんか?

  • 未経験でもフリーランスWebマーケターになれる?
  • Webマーケティングでフリーランスとして独立したい!方法を教えて欲しい
  • フリーランスWebマーケターの案件獲得方法は?

 

今後の将来性が高く、これからの時代どんな人でも必要になるWebマーケティングのスキル。

 

需要が高まるにつれ、フリーランスを目指す方も増えてきましたよね。

 

しかし、フリーランスWebマーケターになるのはそんなに簡単なことではありません。

 

フリーランスとして成功するには、正しい努力と必要なスキルをコツコツ積み上げて、やっと稼げるようになります

 

だからこそ、実績を積み上げてきたフリーランスWebマーケターは重宝され、自由な働き方で大きいお金を稼げるわけです。

 

今回の記事では、現役のフリーランスWebマーケター兼メンターが「未経験からフリーランスWebマーケターとして稼ぐために必要なこと」を解説します。

 

しょーたこ
しっかりとした努力をすれば、誰でも必ずフリーランスWebマーケターになれます。今回の記事を最後まで読んで、自由な働き方を目指していきましょう!

 

それでは解説していきます。

 

✔︎筆者の経歴

 

プロフィール

 

しょーたこ
初めまして、しょーたこです!未経験からWebマーケティング業界に参入し、現在は医療・美容業界を中心にマーケティングのご支援をさせていただいております。またMENTAというサービスでWebマーケターになりたい人を今まで40名以上の学習サポートをさせていただきました!

 

未経験からフリーランスWEBマーケターとして独立する方法は4つ

フリーランスWebマーケターになる方法

 

未経験からフリーランスWEBマーケターとして独立する方法は4つあります。次の通りです。

 

フリーランスになる方法4つ
  • 独学で学んで実績を作る
  • フリーランスを目指せるスクールを利用する
  • 会社に入って実践経験を積んでから独立する
  • MENTAで教えてくれる人を探す

 

上記のように、Webマーケティングでフリーランスとして独立する道は3つのパターンに分かれます。

 

それぞれ具体的に解説していきますね!

 

独学で学んで実績を作る

まずは独学で学んで実績を作る方法です。

 

前提として、独学でもフリーランスのWebマーケターになることは可能です。実際に私も、未経験独学の状態からフリーランスとして独立しており、今では企業のマーケティング支援を行っております。

 

そして独学で学んでいく方がやることは、ひたすら学んで実績を作ることです。

 

しょーたこ
基本クライアントワークするなら独学では相手にされませんが、実績があるならまた別です。この業界は成果主義の世界なので、会社での経験やスクールの受講より、実績で評価されます!

 

なので、まずは「ブログ」や「クラウドソーシング」を使って実績を作ってみましょう。

 

具体的な方法については、「独学でWebマーケティングをマスターする方法」で解説しているので、そちらをご覧ください!

 

しょーたこ
最初はもらえる金額が少なかったとしても立派な実績です。コツコツ積み上げれば、その実績が大きなリターンとして返ってきますよ!

 

フリーランスを目指せるスクールを利用する

スクールを利用するのも1つの手です。むしろ、フリーランスとして独立するならスクールを利用することが最短ルートでしょう。

 

今のWebマーケティングスクールは、フリーランスで独立するための支援も充実しています。

 

スクール自体が保有している案件を受講生に渡して、学習しながら稼げるので間違いなく成長は早いです。

 

結論として、最短最速でフリーランスになりたいならWebマーケティングスクールを利用することも検討してみるといいでしょう。

 

現役Webマーケティング講師が厳選したスクールはこちら

 

転職して実践経験を積んでから独立する

転職から独立するのが、稼ぐために最も確実な手段です。

 

最短はスクールですが、やはり実務経験の未熟さを考えると多少リスクは高めと言えます。

 

転職で実践経験を積めば、会社で得た実績や経験も全て自分のノウハウになります。

 

すなわち、会社で経験することにより間違いなくクライアントワークの成果も出やすくなります。継続案件や口コミにより多くの案件を獲得できるようになるでしょう。

 

しょーたこ
Webマーケティング業界に転職するならある程度知識をつけてから転職活動しましょう。転職の方法は下記の記事で紹介していますので、よければご覧ください!

 

Webマーケティング業界に転職する方法まとめ
参考【マル秘テク公開】未経験からWebマーケティング業界に転職する方法【オススメの転職エージェントも紹介】

続きを見る

 

Webマーケティングスクール転職
参考【最新版】就職・転職に強いWebマーケティングスクール人気ランキングTOP5

続きを見る

 

MENTAでマーケティングを教えてくれる人を探す

 

最後はMENTAを利用して、Webマーケティングを教えてくれる人を探す方法です。

 

MENTAは、教えたい人と学びたい人を繋ぐマッチングプラットフォームで、現役のWebマーケターが学習のサポートやフリーランスになるための支援を行ってくれます。

 

現役Webマーケターによるサポートがあるので、独学よりも挫折しにくく、スクールよりも価格は安いのが特徴です。

 

つまり、スクールと独学の中間的なポジションで、コスパよく勉強したい方にはオススメの方法です!

 

しょーたこ
ちなみに私も、MENTAでWebマーケティングを学びたい人のサポートをしており、今まで40名以上教えてきました!転職やフリーランスの相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

MENTAで行う学習内容は、下記記事の学習ロードマップ通りに行います。よければこちらもご覧ください。

 

Webマーケティング学習 未経験
参考Webマーケティング学習の完全ロードマップを公開【未経験でも3ヶ月後に月5万稼ぐまでのステップ】

続きを見る

 

独立した場合のフリーランスWebマーケターの種類と仕事内容

フリーランス Webマーケターの仕事内容

 

フリーランスとして独立を目指すならWebマーケターの種類は把握しておきましょう。

 

Webマーケターは大きく4つに分けられます。

 

Webマーケターの種類
  • SEOマーケター
  • 広告運用マーケター
  • 戦略マーケター
  • Webマーケティングコンサルタント

 

しょーたこ
どんなWebマーケターになりたいか考えながら見てくださいね!

 

SEOマーケター

SEOマーケターは、Googleの検索順位を上げて、ホームページへの流入を増やし、売り上げを上げることが業務です。

 

SEOマーケターの仕事内容
  • 競合調査
  • キーワード選定
  • サイト設計
  • 内部対策
  • コンテンツ作成
  • ライターのディレクション
  • アクセス解析

 

案件の金額で言うと、月額10万から50万まで幅広く、半年から1年継続する案件が多いです。

 

SEOは独学でも実績を作りやすく、ブログやアフィリエイトで収益を出せれば、案件を獲得するのも比較的簡単だと思います。

 

SEOマーケターを目指すならブログを運営して、まずは数字で表せる実績を作りましょう。

 

広告運用マーケター

広告運用マーケターは、クライアントの商品・サービスをGoogle広告やFacebook広告を使って売り上げを作る役割です。

 

広告運用マーケターの仕事内容
  • 競合調査
  • キーワード選定
  • 広告プランニング
  • アクセス解析

 

一般的な広告運用の報酬は、広告費に対して20%です。

 

例えば広告費が100万円だとすると、報酬はその20%の20万円になります。

 

つまり、広告費が上がるほど報酬が高くなるのが、広告運用マーケターの魅力の1つです。

 

戦略マーケター

戦略マーケターがやることは、消費者のニーズ動向や市場の方向性の分析、ターゲットの選定など様々です。

 

マーケティングにおいてこの戦略が一番重要なポジションなので、ここが崩れるとSEOも広告運用もうまくいきません。

 

どんなことをやるにしろ、売り上げを伸ばすためには必ず身につけなければいけないスキルです。

 

Webマーケティングコンサルタント

Webマーケティングコンサルタントは、上記で紹介した手法の中からクライアントに最適な施策を導き出すのが仕事です。

 

あらゆる視点を持つことが重要で、課題を解決する力が求められます。

 

報酬単価は各クライアントによって変わってきます。もちろん上流ポジションなので高単価な案件ばかりです。

 

独立したフリーランスのWebマーケターの年収はどれぐらい?

Webマーケティング 年収

 

独立したフリーランスWebマーケターの年収は、大体500〜1000万ぐらいの間です。

 

中には年収2000万以上の方もいらっしゃいますが、そういった方は報酬単価が異常に高いか、チームを組んでやっているかどちらかだと思います。

 

なので、個人で稼ぐとなったら1000万ぐらいと考えるのが堅実でしょう。もっと稼ぎたい方は、隙間時間にアフィリエイトや講師業をやるのがオススメ。

 

しょーたこ
Webマーケティングは長期的な案件が多いので、他の職種と比べると安定しやすいのも特徴の1つです!

 

フリーランスWebマーケターが独立するために必要なスキル

フリーランスウェブマーケターのスキル

 

独立するためにフリーランスWebマーケターに必要スキルは結構ありますが、その中でも代表的なもの3つご紹介します。

 

必要なスキル
  • コンサルティング能力
  • コミュニケーション能力
  • 論理的思考

 

正直これだけは必ず必要です。日頃からマーケティング思考を身につけて練習しましょう。

 

コンサルティング能力

コンサルティングは、一言で言うと課題を解決する力です。

 

クライアントの売り上げを伸ばすために、どんなところに課題があるのか、何を解決すれば良いのか、ひたすら考えることです。

 

そして、課題を解決する最適解を導き出し、個々のクライアントにあった施策を提案していきます。

 

しょーたこ
クライアントの業種によって最適な手段は違ってきます。ただ単に提案すればいいのではなく、そのビジネスにあった施策を考えていきましょう!

 

コミュニケーション能力

意外かもしれませんが、コミュニケーション能力も必要です。

 

意思疎通が取れなければ、相手が何を望んでいるかわかりませんし、マッチした提案をすることもできません。

 

日頃から人と話す機会を増やして、コミュニケーション能力を上げていきましょう。

 

論理的思考

フリーランスWebマーケターとして稼ぐなら論理の通った思考は必ず必要です。

 

この思考がなければクライアントにコンサルタントを提案する際、間違いなく「その施策をやるべき理由は?」と突っ込まれてしまうでしょう。

 

つまり、論理とは明確な根拠みたいなものです。

 

施策をやればどれぐらい売り上げが上がるのか?その根拠はどこから出てきたのか?フリーランスWebマーケターである以上この思考から逃れることはできません。

 

しょーたこ
論理的思考の練習は常に自分の論に対してツッコミを入れることです。こうすることで、クライアントに説明する際にも仮説を立てた提案ができるようになりますよ!

 

独立したフリーランスがWebマーケティングの案件を獲得するには?【方法は5つ】

フリーランスWebマーケター 案件エージェント

 

WEBマーケティングのスキルを身につけたとして、案件を獲得できなければ能力の使い道はないですし、当然お金も発生しないです。

 

フリーランスとして稼ぐなら案件を獲得する方法は、全て把握しておきましょう。

 

ここができるかできないかで、あなたがフリーランスになれるかどうか大きく変わってくると思います。

 

しょーたこ
まずは行動しやすいところから実践していきましょう!とにかく行動することが大事です。

 

案件獲得方法5つ
  • 企業に自分で営業する
  • 人脈を活用する
  • クラウドソーシングを使う
  • 案件・フリーランスエージェントを利用する
  • ブログやSNSを使う

 

※基本的には紹介する案件獲得方法は全て実践することをオススメします。向き不向きもありますし、一つの方法に依存すると長期的にリスクなので、収益を安定させるためにも複数の方法を試してみましょう。

 

企業に自分で営業する

1つ目は自ら企業に営業して案件を獲得する方法です。

 

正直難易度は高めですが、仲介を通してないので単価がかなり高いです。

 

マーケティングは、売り上げ=利益みたいなものなので、SEOコンサル月額30万✖️1年契約で提案が通れば、それだけで十分暮らしていけます。

 

具体的な方法としては、テレアポや飛び込み営業などがあります。

 

もちろん、いきなりWEBマーケティングの提案をしたところで、誰も話を聞いてくれないのでフック商材を使うと良いでしょう。

 

しょーたこ
フック商材はペイペイやd払いのような、比較的入り込みやすい商材のことです!なので、提案の流れとしては、フック商材→広告運用みたいな感じです。

 

人脈を活用する

簡単なのは人脈を活用することです。

 

知り合いの社長さんでも良いですし、よく行く居酒屋みたいなところでもいいので、身近な人に提案または相談してみましょう。

 

もしその人がダメであれば、別の人を紹介してもらってください。営業スキルにもよりますが、いづれ契約してくれる人が見つかるはずです。

 

しょーたこ
人脈を活用するのが案件獲得方法の中で最速です!一件獲得して実績を出せれば、紹介から紹介へと人脈伝いに案件を獲得できるようになります。

 

クラウドソーシングを使う

低単価の案件多めですが、クラウドソーシングも活用することをオススメします。

 

まずはライターの案件から始めて、徐々に実績を増やし、ある程度したらWebマーケティング案件に挑戦するのが良いでしょう。

 

しょーたこ
クラウドソーシングなので競合は多いですが、実績を集めれば案件を獲得することもできます!コツコツ実績を積み上げていきましょう。

 

案件・フリーランスエージェントを利用する

高単価な案件があり、ネットで案件を獲得できるのが、案件・フリーランスエージェントです。

 

案件の規模は様々で大企業から中小企業まで様々掲載されており、単価も高く時給5000円を超える案件もよく見かけます。

 

ただその分経歴が長いWebマーケターが競争相手となるので、案件獲得難易度は高めと言えるでしょう。

 

案件をイメージするために、まずはエージェントに登録してしっかり業務内容を把握しておきましょう。

 

Webマーケティングにオススメの案件・フリーランスエージェントはこちら

 

しょーたこ
案件・フリーランスエージェントは高単価な案件が数多く保有されています。ここで仕事を取れるようになると年収1000万ぐらいは目指せると思います!

 

フリーランスエージェント
参考【最新】フリーランスWEBマーケターが絶対登録しておきたいエージェント

続きを見る

 

ブログやSNSを使う

ブログやSNSを使うことで、案件を獲得する方法もあります。

 

日頃からWebマーケティング施策に興味がありそうなターゲットを狙って、その人たちに役立つ有益な発信をすることで、見込み顧客は徐々に認知してくれます。

 

特にFacebookは経営者層が多いので、案件を獲得するならオススメのSNSです。

 

しょーたこ
注意点は売り込みをするんじゃなくて、あえて向こうから問い合わせが来るような発信を心がけることです!SNSは売り込む場ではなくコミュニケーションを取る場所なので。

 

Webマーケターがフリーランスとして独立する前に注意すること

フリーランス Webマーケターが注意すること

 

フリーランスWebマーケターとして独立を目指すなら以下のポイントは注意しましょう。

 

注意ポイント
  • まず副業から始める
  • ある程度貯金しておく
  • 契約書を用意しておく

 

それぞれ解説します。

 

まずは副業から始める

いきなりフリーランスを目指すのではなく、まず副業から始めてみましょう。

 

もし、フリーランスとしてやっていけないとなると、収入の面でかなりのリスクですしメンタル的にもやられます。

 

実際に今までいきなりフリーランスとして活動する方を沢山見てきましたが、結局なかなかうまくいかず会社勤めに戻る方も多かったです。

 

しょーたこ
副業から始めることで、お金の心配もないのでWebマーケティングの業務に集中できます!フリーランスを目指すならまずは副業で稼いでからにしましょう。

 

ある程度貯金しとく

フリーランスになるならある程度貯金しておくことも大切です。

 

資金がない状態でフリーランスを始めたとして、「早く稼がないと!」みたいな焦りが出ると間違いなく上手くいきません。

 

貯金は今後フリーランス活動のパフォーマンスを上げるためにも、しっかり用意しておきましょう。

 

しょーたこ
大体家賃一年分ぐらい用意しておくと心強いです!

 

契約書を用意しておく

契約書はフリーランスにとって超重要です。

 

未払い問題や言った言ってない問題、様々なトラブルから守ってくれるのが、契約書の役割になります。

 

一件作るのめんどくさいし、お金がかかりそうなイメージもありますが、今の時代は「契約書 テンプレ」と検索すると、フリーでダウンロードできるサイトが結構あるので、そちらで代用して問題ありません。

 

重要なので繰り返しになりますが、フリーランスにとって契約書は生き残る要です。必ず用意しておきましょう。

 

しょーたこ
もしもクライアントに契約書を書くことを拒否されたら、その方と仕事するのはやめておきましょう。後々必ずトラブルになりますよ!

 

今後のフリーランスWebマーケターの将来性

フリーランスWebマーケターが注意すること

 

今後ますますWebマーケターの将来性が高くなると予想しています。

 

各企業がオンラインビジネスに参入し、Webマーケターの需要が伸び続け、一企業に1人のWebマーケターが必要な時代です。

 

しょーたこ
もちろん今後数も増え続けると思うので、Webマーケターになるなら人材不なのに需要が高い今がチャンスですよ!

 

まとめ:独立したフリーランスWebマーケターは超稼げる

結論、フリーランスWebマーケターは努力さえすれば超稼げます。

 

最初は単価も低ければ、かなりしんどいと思いますが、コツコツ行動すればいづれ報酬が高くなって伴ってきます。

 

フリーランスWebマーケターになるために、まずは行動することが大切です。

 

スクールで無料カウンセリングを受けてみる」「Webマーケティングに強い転職エージェントに登録してみる

 

など、まずは一歩踏み出して、目標に近づけていきましょう。

 

Webマーケティング業界に転職する方法まとめ
参考【マル秘テク公開】未経験からWebマーケティング業界に転職する方法【オススメの転職エージェントも紹介】

続きを見る

 

現役Webマーケターが選ぶオススメのWebマーケティングスクールはこちら

参考【現役マーケ講師解説】人気でオススメのWEBマーケティングスクールを徹底比較6選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しょーたこ@未経験→WEBマーケター

医療系専門卒→整骨院勤務→美容整体院オーナー→倒産してキャリアに迷走→流行に流されてWEB業界に転職→トイレ掃除、机の組み立てが業務の超ブラック企業で鬱に→価値観を見直してジョブチェンジに成功 学生時代は飲食店・コンビニバイトを経験してきましたが、仕事ができなさすぎて無能扱い。仕方なくWEBの世界に入ったら割と仕事できるようになりました そんな過去の経験を活かし、今まで60名以上の転職キャリア相談に乗ってきました このブログでは、自分と同じような人を減らすため、失敗しないための転職方法やキャリア設計について発信しています

-Webマーケティング
-, ,

© 2021 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5