Webマーケティング

【実例】Webマーケティングを独学でマスターできる学習法【副業で稼ぐ方法から転職成功のステップ】

Webマーケティング独学ステップ

こんな疑問ありませんか?

  • 独学でWebマーケティングのスキルを身につけたいけど何から勉強していいかわからない
  • 独学でもWebマーケターへ転職できる?、またはフリーランスになれる?
  • 未経験独学から稼げるようになるまでの方法を全部教えて欲しい

 

独学で新しいこと始めるってなかなか勇気が必要ですし、何やっていいかわからないですよね。

 

それはWebマーケティングを独学で学ぶのも例外ではなく、知識0の状態から勉強するのは結構大変だったりします。

 

実際私も独学でWebマーケティングを始めたときは挫折の連続でした。
意味のない努力をやっている感じと、全く成長していない焦りで諦めたことが何度もあります。
しょーたこ

 

今回の記事では、そんな挫折の連続だった私が「どうやって独学でWebマーケティングを身につけ、月収70万を稼げるようになったのか」というテーマで解説させていただきます!

 

上記のようなお悩みがある方は、この記事を読むことで正しいWebマーケティングの知識を独学で学ぶことができます。

 

スクールに大金を払いたくない!」「最短でWebマーケティングを身につけて稼ぎたい」という方はぜひご覧ください。

 

それでは解説していきます。

 

✔︎自己紹介

 

しょーたこ
初めまして、しょーたこです!未経験からWebマーケティング業界に参入し、現在は医療・美容業界を中心にマーケティングのご支援をさせていただいております。またMENTAというサービスでWebマーケターになりたい人を今まで38名以上の学習サポートをさせていただきました!

 

プロフィール

 

生徒数35名突破キャンペーン開催中!

MENTAで詳細を見る

※月額2500円で戦略からSEO、広告運用まで学べる!

 

目次をタップすると飛べます

そもそも未経験・独学の状態からWebマーケティングは身につくのか?

そもそもWebマーケティングを独学で学ぶことはできる?

 

そもそも未経験で独学の状態からWebマーケティングは身につくの?」といった疑問に対してお答えしようと思います。

 

そんなのいいから早く学習方法について説明してくれという方は、飛ばしてください。

 

結論から言ってしまうと未経験独学からでもWebマーケティングを身につけることは可能です。その理由は3つあります。

 

  • SNSやブログを活用すれば実践しながら学ぶことができる
  • 貯まったアクセス情報を見ることで、改善しながら学べる
  • 今の時代は個人でも物を売る経験が積めるプラットフォームがたくさんある

 

上記のことから分かるように、Webマーケティングを独学で学習するに当たって重要なことは実践経験です。

 

その実務経験を積むためには「ブログ」や「SNS」などを活用するのが一番いいでしょう。

 

つまり、WebマーケティングはSNSやブログを運用すれば、誰でも無料で実践しながら学ぶことができるんです。すなわちこれが独学でも問題なく学べる理由となります。

 

独学で意識するポイント

SNSやブログでWebマーケティングを学習するなら「誰に」「何を伝えて」「どのように行動して欲しいか」といった3つのことを考えましょう。

そして、SNSやブログのインサイト情報を貯めて、決めた目標を達成するために今の状況をどうやって改善するか、といった思考を身につければあなたも立派なWebマーケターです。

 

まとめると、Webマーケティングは独学で学習することが可能です。上記のように「誰に商品を売るか」と言ったところを考えて、マーケティング思考を意識しながら実践して学んでいきましょう。

 

独学でWebマーケティングを理解するためには全体像を把握することが大切

最短でWebマーケティングを独学で身につけるために、全体像を把握しておきましょう。

 

まず前提としてマーケティング=商品・サービスを売る力です。

 

その売る力(マーケティング)を分解すると以下のように戦略と戦術に分けることができます。

 

マーケティング戦略とは

市場を分析し「顧客のどんなところにニーズがあるのか」「競合の強み弱み、ターゲットはどこを狙っているのか」「自社が戦うべきポイントはどこか」といった商品・サービスを売るための一連のプロセスを指します。つまり戦国時代で言う軍師的なポジションで、マーケティングで成果を出すためにはこの戦略がとても大切です。代表例では「3C」「STP」「4P」と言われるものがあります。

 

マーケティング戦術とは

将棋で例えると戦略が棋士のポジションで、戦術が駒に当たる部分です。なのでこれをWebマーケティングに置き換えると「SEO」「広告運用」「セールスライティング」「ランディングページ」が戦術になります。つまり、戦略で戦術が輝けるポジションを作ると思ってもらえれば大丈夫です。webマーケティングを学ぶにあたってどちらも必要なのでしっかり覚えておきましょう。

 

ちなみに上記の戦略、戦術ですが、状況によって変わったりもします。少々複雑になるので上記のようなことを覚えてもらえれば大丈夫です。

 

まず前提としてこの2つの違いを理解してから独学学習に進んでいきましょう。

 

Webマーケティング独学を始める前に向いているかどうか判断しよう

Webマーケティングという業種にも向いている人、向いていない人が存在します。

 

一概に言えるものではないのですが、未経験・独学からWebマーケターに転身した立場から、こんな人がWebマーケティングに向いている人!といった特徴をまとめてみたので参考程度にご覧ください。

 

向いている人の特徴3つはこちら

 

  • めんどくさがりな人
  • ゲームが好きな人
  • コツコツ積み上げるのが得意な人

 

個人的には上記のような人がWebマーケティングに向いている人だと思っています。

 

めんどくさがりな人は業務を楽にして仕組み化する能力、ゲームが好きな人はスコア(アクセス)を上げるのを楽しむ力があるので、この辺は間違いなくWebマーケティングに活かすことできますね。

 

他業種だと性格や特徴的にデメリットという面もWebマーケティングの分野だと意外とメリットとなったりするので、ここが面白いポイントでもあります。

 

よかったら別で、向いている人・向いていない人の性格、特徴をまとめた記事もあるのでそちらもご覧ください。

 

Webマーケティングに才能は必要?向いている人の性格・特徴は?
参考【こんな人はやめとけ】Webマーケティングに向いている人・向いてない人の性格・特徴は?

続きを見る

 

Webマーケティングを独学で学習していくための4ステップ

Webマーケティング独学ステップ

 

Webマーケティングを独学で最短で身につけるための4ステップを紹介します。

 

step
1
ブログを使って売りたい商品・サービスを決める

step
2
商品・サービスを売るための戦略を考える

step
3
ブログにユーザーを集客するための方法を実行する

step
4
貯まったデータをアクセス解析

 

以上の4ステップをこなせば、Webマーケティングを独学で身につけることができます。

 

それでは一つ一つ具体的に解説していきます。

 

ブログを使って売りたい商品・サービスを決める

マーケティングは物を売るための能力です。

 

なので売りたい物がないと効率的に学んでいくことができないので、まずはブログで売りたい商品やサービスを決めるのが最初のステップです。

 

ちなみにブログを使う理由は下記の通りです。

 

  • Webマーケティングで重要なSEOがブログでしか学べない
  • 商品を売るための文章力が身につく
  • SNSで認知を集めても、商品を成約させるための媒体がないと意味ない

 

といった理由が3つです。

 

とは言っても「いきなり売りたい商品決めろと言われても、、具体的に何を売ればいいの?」ってなりますよね。

 

なので売りたい商品・サービスを決めるには「自分が好きな物や興味ある物」を自己分析していただき、ASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)で関連あるものを見つけてみましょう。

 

つまりアフィリエイトと言われるものです。例えばこんな感じ。

 

  • ガジェットや家電が好き→家電のサブスクやポケットWi-Fiの紹介
  • 筋トレが好き→プロテインや筋トレ器具の紹介
  • アニメやドラマが好き→VODやコミックサービスの紹介

 

こんな感じでブログ内でオススメのポケットWi-Fiを紹介して1件成約すると、紹介者に5000円の報酬が支払われる仕組みになっています。

 

自分が好きなものや興味のあるものだと、文章に熱量が籠るので成約に繋げやすかったりします。

 

まとめると「自分が興味あるものを分析し、売りたい商品を決める」これがWebマーケティングを効率よく学んでいく独学のファーストステップになります。

 

商品・サービスを売るための戦略を考える

商品・サービスを決めたら、より多くのものを成約に繋げるために戦略を設計していきましょう。

 

戦略と聞くとなんとなく難しそうに聞こえるかもしれませんが、簡単に説明すると「競合はどれぐらいいて」「誰に向けて売るか」と言ったことです。

 

これはマーケティングプロセスとも言われており、

 

  • 3C(市場・顧客ニーズの分析)
  • STP(ターゲットとポジションの明確化)
  • 4P(商品の詳細と販路)

 

の一連の流れを指します。

 

こちらは一つ一つ説明すると長くなるため別記事で解説しております。

 

よければそちらをご覧ください。

 

ブログにユーザーを集客するための方法を実行する

3ステップ目は認知度を集めるための方法です。

 

売りたい商品を決め、それを多く売るための戦略を考えたらブログの認知度を集めてユーザーに存在を知ってもらわなければいけません。

 

つまりWebマーケティングの集客のフェーズに当たります。世間一般的にマーケティングで一番難しいと言われている部分ですね。

 

まず集客するための方法として下記のようなものがあります。ここをしっかり理解しておきましょう。

 

  • SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)
  • 広告運用
  • SNS
  • インフルエンサー

 

基本的な集客の流れは次の通りで「SNS→ブログ」「広告運用→LP」のように、人を集めるためのプラットフォームを利用して、商品を成約させるための媒体としてブログやLPがあるような感じです。

 

つまり、上記の4つは人を集めるための戦術と考えるのが最適でしょう。

 

媒体ごとにどんな集客の施策が効果的か異なりますので、競合や顧客ニーズをしっかり理解して戦略を考えていきましょう。

 

Webマーケティングを独学で学習するにあたって、この集客のフェーズは一番の鬼門と言えます。

 

貯まったデータをアクセス解析

最後のWebマーケティング独学のステップはアクセス解析です。

 

SNSやSEOでアクセスを集めたら、Googleアナリティクスにそれなりにデータが貯まってきますよね。

 

そのデータを見て、「ブログのどんなところに改善点があるのか」「すぐ記事を離脱されないためにはどんな施策が効果的か」といったところを考えていきましょう。

 

こうすることで、PDCA(計画を立てて改善)を回しながらより多くの成果を出す方法を考えていけるわけです。

 

なので月1ペースぐらいのペースで「今月の目標は〇〇で、アクセス数が低い〇〇を改善していく」のように日頃から仮説を立てて分析していくといった分析癖をつけておきましょう。

 

Webマーケティング独学を効率的に進めるためのコツ

独学でも効率的な学習方法

 

基本的にWebマーケティングを独学で勉強するには時間がかかりますし、お金が稼げるようになるにも長期的に見ないと挫折しやすくなります。

 

ただ効率的に勉強する方法があるなら知っておいて損はないですよね。

 

ここからは「Webマーケティング独学を効率的に進めるためのコツ」についてご紹介していきたいと思います。

 

次の3つのポイントを意識していただければ、普通に学習するよりも早く成長でき稼げるようになるのでぜひご覧くださいね。

 

目標を決めてやるべきことを明確にする

一つ目のコツは「目標を決めてやるべきことを明確にする」ことです。

 

具体的に説明すると、最終的なゴールから逆算してやることを数字で表して決めていきます。

 

例えば下記の画像のような感じ。

 

目標設定

 

最終的な目標は「KGI」その半ばで達成していく目標は「KPI」と呼びます。

 

つまり、KPIを達成すれば達成するほど、あなた決めた最終的な目標に近づいていくわけです。

 

このように目標設定を数字で表すことで、やるべきことが明確化され達成感も生まれるようになっており、今自身の学習の現在地がわかるようになるのでモチベーションが続く仕組みになっています。

 

独学で学習するには大変ですが、上記のように目標を明確化して勉強の生産性を最大限発揮できるようにしましょう。

 

世の中の経済の仕組みを理解する

Webマーケティングの独学において世の中の経済の仕組みを理解することは最も大切と言えます。

 

なぜかと言うと、世の中の企業がどういう仕組みでお金を儲けていて、どうやって集客しているのか。これがマーケティングだからです。

 

なので、日頃から企業分析の癖をつけておきましょう。まず最初のステップとしてあなたが興味のある、または好きな企業がどうやってお金を稼いでいるかといったところを分析してみることでWebマーケティングへの理解がより深まると思います。

 

1日1見出しだけでもブログ記事を書いてみる

これからWebマーケティングを始める大半の方が業界未経験の方だと思います。

 

最初からたくさんのことを覚えて学習しようとしてもなかなか難しいですよね。

 

なの、効率よく学習を進めるためには最初の方は無理をせず、ブログで1日1見出し書くといったところから始めてみてください。

 

そうすると徐々にマーケティングがわかるようになってきて、継続的に楽しく勉強できるようになります。

 

何事も継続できないと意味ないですからね。まずは負担のない簡単なところから始めてみてください。

 

Webマーケティングを独学で身につけたいなら無駄な期待は捨てよう【マインドセットが大切】

無駄な期待を捨てることがWebマーケティング独学の近道

 

プログラミングほどではありませんが、Webマーケティングの学習も比較的挫折率は高いです。

 

独学となると一層厳しくなりますので、続いては挫折しないためのマインドセットをお伝えしていきたいと思います。

 

Webマーケティングを独学で身につけるためには無駄な期待を捨てることが大切です。続いては捨てるべき無駄な期待3つをご紹介します。

 

アクセスは集まらないものと考える

Webマーケティングの一つのフェーズとして、集客というのがあります。

 

つまりWebサイトやブログに人を集める作業ですが、独学で勉強するにあたって「アクセスは集まらないもの」と考えておいてください。

 

人を集めるための戦術として「SEO」や「SNS」がありますがこの2つは基本的に時間がかかるものです。

 

なのでアクセスが集まらなくても普通というマインドセットを持って、学習してみてください。アクセスが集まるのを期待すると間違いなく挫折しますので。

 

1年間成果は出なくて当たり前と考える

最初に紹介したマインドセットと当てはまるところがあるのですが、こちらも大事なので紹介します。

 

2つ目のマインドセットは「1年間成果は出なくて当たり前と考えること」です。

 

成果とはお金を稼げたり、Webマーケティングの案件を獲得することですが、何事においてもいきなり成果が出ることはあり得ません。

 

特にWebマーケティングは本当に長期戦です。諦めずに改善していけば成果は出ますし、お金を稼げるようになります。

 

しかし、挫折する人が多い理由はすぐに成果が出ると期待しているからです。

 

なので、成果が出るまでには時間がかかると考えておくと挫折する確率も減るので、こちらのマインドセットは持っておきましょう。

 

雪だるま式の成長で考える

Webマーケティング独学の成長は雪だるま式のマインドで考えることが大切です。

 

最初は成果も出ないし、学んでいる感覚もありません。ましてやアクセスなんてそう簡単には集まらないでしょう。

 

しかし、コツコツ学んでいけばいずれアクセスも大きくなり複数のコンテンツから多くの集客ができるようになります。

 

つまり、作ったばかりの雪だるまのように最初は小さくても、転がすにつれどんどん大きくなっていくのです。

 

半年ぐらいは成果が出なくて当たり前です。長期的な目線で見ていきましょう!
しょーたこ

 

これをやると稼げないWebマーケティングの独学法

 

Webマーケティングを独学で学ぶにあたり、やってはいけない学習方法がありますのでそちらを紹介していきます。

 

本を読んで知識だけ入れる

結論として本を読んで知識だけ入れるのはやめましょう。

 

マーケティングは実践してナンボです。使わなければ意味ないですし、インプットしたところで役に立ちません。

 

つまり、本を読んで知識をインプットしたら何らかの形で使ってみることが大切です。

 

メルカリで商品を売るときに覚えた知識を使ってみる」「商品を売ることを想定して戦略を考えてみる」こういったことを頭で考えて、実践しながらアウトプットしていきましょう。そうすれば自然とマーケティングは身についていきます。

 

難しい単語を使いまくる

難しい単語を覚えてそのまま使うのはやめましょう。

 

よく意識高い系の人にありがちですが、難しい単語ばかり使って相手に説明するのはデメリットでしかありません。

 

当然ですがWebマーケティングで仕事するならクライアントのほとんどは素人です。その素人に覚えた難しい単語を説明するのは三流がやることです。

 

なので普段から相手に伝わりやすいように難しい単語を例え話で説明できるようにしましょう。

 

こうすることでクライアントから信頼も得やすく、提案も通りやすくなります。

 

自分の頭で考えない

最後はとても重要になります

 

マーケティングは自分で考えて想像する力が大切です。

 

つまり、自分の頭で考えずに思考停止の状態になることは成果を出せないことを意味します。

 

ですので、わからないことがあった場合一旦は自分で考えて、その後に調べて違いを照らし合わせて考える力をつけていきましょう。

 

【実例】私が未経験・独学の状態から半年で月50万稼いだWebマーケティング学習ロードマップ

【失敗しない】未経験独学から始めるWebマーケティング学習の7ステップ【実践あるのみ】

 

冒頭でも解説したとおり、Webマーケティング学習において重要なのは座学とかではなく、とにかく実践することです。

 

Webマーケティングはとにかく難しい単語が多いです。
そのため座学で覚えるのはかなり苦労するので、間違いなく挫折してしまいます。挫折しないためにもとにかくまずはやってみて、実践で覚えていきましょう。

 

具体的な実践内容は以下の7ステップです。
これをやることでWebマーケティングのことを大体経験することができます。

  1. ブログで戦略設計の実践
  2. WordPressでブログ開設・サイト設計
  3. キーワード選定
  4. SEO+セールスコピーライティングを学ぶ
  5. 記事LPを作る
  6. 記事LPを広告運用・戦略の立案、企画・クリエイティブの作成
  7. アクセス解析・レポートの作成・改善案の提案書

 

実際私もWebマーケティングを独学で学び始めたときはこのステップで実践しました。
と言ってもいろいろ間違った努力をし、挫折を経験した後の話ですが、、、

 

なので今回はみなさんが独学で挫折しないために上記のステップをオススメしております。

 

これを一通りやるだけでもかなりスキルアップし、クラウドワークスのWebマーケティング案件なら普通にできるようになると思いますよ。

 

ちなみにこの独学の学習方法、別記事でもっと具体的に解説しておりますので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

Webマーケティング学習 未経験
参考Webマーケティング学習の完全ロードマップを公開【未経験でも3ヶ月後に月5万稼ぐまでのステップ】

続きを見る

 

ブログ運営はSEOや広告運用だけでなくクライアントへの信用にも繋がる

何度も繰り返して申し訳ないですが、独学でWebマーケティングを始めるならブログ運営がオススメです。
これはただWebマーケティングを学べるだけでなく、クライアントへの信頼性にも繋がるからです。

 

オススメというより、もしかしたら避けては通れない道なのかもしれません。

 

これは月収100万以上稼ぐWebマーケターの先輩や他の結果を出している方も口を揃えて言っております。

実際に私もブログ運営をし始めてからWebマーケティングスキル、SEOのスキル、そしてマインド面がかなり飛躍しました。
多分Webマーケティングで重要なことって、全てブログ運営で学べるんじゃないかなと思っています。

 

もし、読者の方が「Webマーケティング企業へ転職したい」、または「フリーランスとして稼ぎたい!」
と思っているならブログをやって損はないですね。
ブログ運営をやっているだけで、転職の成功率も上がりますし、案件振られる確率も高くなります。

 

✔︎理由としてはこちらの通り

  • 企業側から自走できる能力があると判断される
  • ブログでスキルを発信しているためアウトプットの能力が高い
  • 情報発信をしていることでクライアント側から信頼を得やすい

 

こんな感じでかなりメリットが多いです。

 

デメリットは正直あんまりないですが、月1000円ほどのお金(サーバー代)と時間でしょうか。

 

上記のようなデメリットも考慮しても、Webマーケティングを独学で身につけたいならブログ運営はやったほうがいいと思います。

 

※ちなみにブログは副業としても最強です。
稼げる金額は青天井、Webマーケティング、セールスライティングのスキルも身につきます。
ぶっちゃけこのスキル持ってればどの業界でも活躍できるので、コスパ最強の副業ですね。

 

ブログの書き方はこちら

【構成が9割】ブログで伝わる記事構成を作る4つのステップ
参考【構成が9割】ブログで伝わる記事構成を作る4つのステップ

続きを見る

 

実績0、独学でもWebマーケティング副業で稼ぐための方法

実績0の状態からWebマーケティング独学者が稼ぐための方法

実績0、独学でWebマーケティングを学んだ方が副業で稼ぐためには正直実績をコツコツ積み上げるしかありません。

 

最初はクラウドソーシングで簡単なWebライティング案件からこなし、しっかり仕事できることを証明してから高単価な案件に調整していくような流れです。

 

独学から副業で稼ぐための具体的なステップは下記を参考にしてみてください。

 

  1. クラウドソーシングで簡単な案件で実績を積む
  2. 10万以上稼げるようになったら案件エージェントに挑戦する
  3. 今まで貯めた実績をまとめて、企業にメールや電話、人脈を使って提案してみる

 

なのでまず最初にやるべきことはクラウドソーシングで実績を作ることです。

 

ある程度クラウドソーシングで稼げるようになったら案件エージェントに登録し、仕事をとっていくのが良いでしょう。

 

簡単ではないですが、きちんとやれば普通に成果は出るようになるので本質的には継続することが大切です。

 

プロのWebマーケターとして仕事することを忘れず、まずは簡単なところから実績を作っていきましょう。

 

もっと具体的な仕事の獲得法が知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
私が実体験ベースでWebマーケティングで稼いだ方法の事例を紹介しています。

 

副業始め方ガイド
参考未経験から始めるWebマーケティング副業完全ガイド【稼ぐまでの全ての手順公開】

続きを見る

 

✔︎クラウドワークスの提案文の送り方はこちら

webライター 文字単価 提案文
参考【無料テンプレ付き】WEBライターの文字単価が上がる提案文を紹介

続きを見る

 

未経験独学でWebマーケティング業界への転職はできるのか

独学でWebマーケティング業界へ転職

 

未経験独学でもWebマーケティング業界への転職は可能です。

 

その理由は3つあるので解説させていただきますね。

 

  1. 時代の変化が激しいからトレンドについていける人材が欲しい
  2. 完全実力主義、ブログ運営で結果を出せば問題ない
  3. Webマーケティングができる人材が少なく、需要が高い

 

大きく分けるとこの3つになります。

 

近年Webマーケターの人材需要が伸び続けており、各企業も積極的に採用しています。

 

つまり、それぞれの企業が採用するWebマーケターの数は少ないですが、WEBに関係無い企業も採用を始めているので未経験の方でもいくらでもチャンスはあるわけです。

 

なので繰り返しになりますが、未経験、独学でもWebマーケティング業界への転職は可能です。

 

ブログやSNSをしっかり運用して、少しでも実績を作って転職を成功を目指していきましょう!

 

Webマーケティング業界に転職する方法まとめ
参考【マル秘テク公開】未経験からWebマーケティング業界に転職する方法【実体験を元に解説】

続きを見る

 

Webマーケティング業界に転職するなら独学とスクールどっちがいいの?

結論から申します。Webマーケティング業界で実力がある会社に転職したいなら圧倒的に独学の方がオススメです。

 

理由は下記の3つです。

 

  • 独学だと調べる能力・学習意欲が高いとみられる
  • Webマーケティングに対するモチベーションが高い
  • 独学で試行錯誤しつつ実績を出せるようになるとシンプルに実力が高い

 

実際IT業界の社長とお話をして、いろいろ転職について聞いてみると「独学で学びながら試行錯誤できる人は成果を出すのが早い」と言っていました。

 

Webマーケティングで成果を出す人=リサーチ能力が高い。ということでもあるので、自分で調べながら独学で学べる人は転職先から見ても優秀と見られるのでしょう。

 

なので、転職保証付のスクールに通うのも悪くないのですが、独学で学んでみることも視野に入れてみるといいかもしれないですね。

 

参考【現役マーケ講師解説】本当にオススメできるWebマーケティングスクール比較5選

続きを見る

 

【有名な人もここから始めている】独学でWebマーケティング稼ぎたいなら絶対に読むべき本

【有名な人もここから始めている】独学でWebマーケティング始めるなら絶対に読むべき本

Webマーケティングを独学で始めるなら絶対にオススメできる本をご紹介します。

 

この記事では絶対読んでほしい代表的な本だけご紹介しますが、もっと詳しく知りたい!という方は下記に別記事のリンクを貼っておきますのでそちらをご覧ください。

 

Webマーケティング独学を始める人に読んでほしい本は3つ。下記の通りです。

 

  • 沈黙シリーズ
  • ザコピーライティング
  • 売れる単語帳

 

この3つは読んでおいて間違い無いでしょう。1500円で一生使えるスキルが説明されているのでコスパ的にも最強ですね。

 

冒頭にも説明した通りこの記事では代表的な本だけの紹介になりますので、もっと詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

【結果を出す人はここから始めた】独学でWebマーケティング学習に役立つ本をご紹介
参考【結果を出す人はここから始めた】独学でWebマーケティング学習に役立つ本をご紹介

続きを見る

 

最後にWebマーケティング独学に自信がないならスクールやMENTAも活用しよう

「独学で挫折しそう、、」「気軽に質問できる環境が欲しい」そんなお悩みがある方はスクールやMENTAを活用してみてください。

 

未経験のスキルを学ぶことは簡単なことではありませんが、周りに質問できる人がいるだけでも挫折しにくくなるでしょう。

 

もし上記のようなお悩みがある方は是非一度お話だけでも聞いてみてくださいね。

 

現役Webマーケターが選ぶオススメのWebマーケティングスクールはこちら

参考【現役マーケ講師解説】本当にオススメできるWebマーケティングスクール比較5選

続きを見る

 

Webマーケティング業界に転職する方法まとめ
参考【マル秘テク公開】未経験からWebマーケティング業界に転職する方法【実体験を元に解説】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しょーたこ@未経験→WEBマーケター

医療系専門卒→整骨院勤務→美容整体院オーナー→倒産してキャリアに迷走→流行に流されてWEB業界に転職→トイレ掃除、机の組み立てが業務の超ブラック企業で鬱に→価値観を見直してジョブチェンジに成功 学生時代は飲食店・コンビニバイトを経験してきましたが、仕事ができなさすぎて無能扱い。仕方なくネットの世界入ったら優秀になりました。 そんな過去の経験を活かし、今まで60名以上の転職キャリア相談に乗ってきました このブログでは、自分と同じような人を減らすため、失敗しないための転職方法やキャリア設計について発信しています

-Webマーケティング
-, ,

© 2021 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5