MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

Webディレクターってどんな仕事?【役割と流れを解説します】

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

困っている人
Webディレクターってカッコ良さそう。
でも、どんな仕事なんだろう。
自分でもできるかな?

こんなお悩み解決します。

様々な、Webの職種がある中で、Webディレクターはイメージしづらい印象があります。

結論、Webディレクターとは、コミュニケーションを通じて、クランアントの本音を引き出し、まとめて、チーム共有し、スムーズにプロジェクトを遂行してサービスを提供する役割を持っています。

つまり、クライアントとWeb製作チームの橋渡し的な存在です。

今回は、そんなWebディレクターについて詳しく解説していきます。

今回の記事に関係がある人
  • Webディレクターについて知りたい人
  • Webディレクターを目指したい人
  • Webディレクターで大事なことを知りたい人

現役Webマーケターが選ぶオススメのWebマーケティングスクール4選

スクロールできます

1位 デジプロ

  • 現役トップマーケターがマンツーマンで指導!
  • 超少人数制の講義(1~5名)
  • 実践的なカリキュラムで、未経験でもWEB広告運用に必要なスキルを学べる

こんな人におすすめ

  • 売上に繋がる実践的なスキルを学びたい
  • (社長・経営者・企業のマーケ担当)自社の広告を運用するためのスキルを身につけたい。
  • (フリーランス)クライアントワークをしているが、広告に関して相談をもらうことも多いため、なんとか力になってあげたい。
  • (転職希望者)転職をしたいが、他のスクールだと実践的な内容が乏しく、転職後に活躍できるかが不安

\実践重視で広告運用スキルを学びたいならデジプロ/

このスクールの評判・口コミをみる

2位WEBMARKS

  • SEO特化型スクール
  • 現役プロのマーケターから直接指導が受けられる
  • 全額返金保証付き
  • 案件獲得サポート・就職サポートが受けられる

こんな人におすすめ

  • SEOマーケターになりたい人
  • SEOをイチから学びたい方
  • SEOを少し知っているが体系的に学んでみたい方

\いまなら入学金70,000円が0円に!/

このスクールの評判・口コミをみる

3位 Wannabe Academy

  • プロの現役マーケターが未経験専門で教えてくれる
  • 転職やフリーランスデビューを全面支援してくれる
  • 少人数制授業なので、徹底的に教えてくれる

こんな人におすすめ

  • 未経験からWebマーケターになりたい
  • 転職や独立するサポートがほしい
  • 今後のライフイベントに不安を感じている

\未経験に足りない実務経験を積めるスクール/

このスクールの評判・口コミをみる

4位 マケキャンbyDMM

  • 未経験大歓迎で、転職保証あり(学習のみもOK)
  • 転職成功率98%

こんな人におすすめ

  • 転職を本気で考えている
  • 仕事をしながら通学したい人
  • Webマーケター養成スクールNo1で転職成功率98%!(※転職活動実施者のうち転職成功した方の割合(弊社適応条件対象者) 2021年1月~2022年4月契約終了者)
  • 異業種、異職種からWebマーケターになりたい

\無料カウンセリング実施中!/

目次

Webディレクターってどんな仕事?【役割と流れを解説】

Webディレクターってどんな仕事

Webディレクターとは、冒頭でも解説したとおり、クライアントとのコミュニケーションを通して得た内容をチームに共有し、プロジェクトをスムーズに遂行していく役割を持っています。

主に大事なスキルは二つ

  • 1つ目は、コミュニケーション能力(会話・対話)
  • 2つ目は、ドキュメンテーション(文書化)

具体的に言うと、コミュニケーションは相手の本音を引き出し、議論を上手くまとめるスキル。

ドキュメンテーションは、引き出した内容をドキュメンテーション(文書化)し、チームにわかりやすく共有するスキルです。

どちらもWebディレクターとして必須のスキルで、これから目指す人はこの二つを覚えておくと良いでしょう。

流れとしては、

ヒアリング➡︎コミュニケーション➡︎ドキュメンテーション➡︎チームに共有という流れになります。

もちろん、これ以外の業務にも関わってきますが、大雑把に解説するとこのようなイメージになります。

では次は、私がWebディレクターをオススメする理由を説明していきます。

Webディレクターをオススメする理由

Webディレクターをオススメする理由

私がWebディレクターをオススメする理由は、自分でプロジェクトの企画立案からサービス提供までの全般的な流れの管理ができるところです。

つまり、ゼネラリスト的な考え方でクリエイティブなことができるのです。

クライアントともに、新しいものを作りたい方、プロジェクトを立案から運用までやっていきたい方は非常にオススメです。

現役Webマーケターが選ぶオススメのWebマーケティングスクール4選

スクロールできます

1位 デジプロ

  • 現役トップマーケターがマンツーマンで指導!
  • 超少人数制の講義(1~5名)
  • 実践的なカリキュラムで、未経験でもWEB広告運用に必要なスキルを学べる

こんな人におすすめ

  • 売上に繋がる実践的なスキルを学びたい
  • (社長・経営者・企業のマーケ担当)自社の広告を運用するためのスキルを身につけたい。
  • (フリーランス)クライアントワークをしているが、広告に関して相談をもらうことも多いため、なんとか力になってあげたい。
  • (転職希望者)転職をしたいが、他のスクールだと実践的な内容が乏しく、転職後に活躍できるかが不安

\実践重視で広告運用スキルを学びたいならデジプロ/

このスクールの評判・口コミをみる

2位WEBMARKS

  • SEO特化型スクール
  • 現役プロのマーケターから直接指導が受けられる
  • 全額返金保証付き
  • 案件獲得サポート・就職サポートが受けられる

こんな人におすすめ

  • SEOマーケターになりたい人
  • SEOをイチから学びたい方
  • SEOを少し知っているが体系的に学んでみたい方

\いまなら入学金70,000円が0円に!/

このスクールの評判・口コミをみる

3位 Wannabe Academy

  • プロの現役マーケターが未経験専門で教えてくれる
  • 転職やフリーランスデビューを全面支援してくれる
  • 少人数制授業なので、徹底的に教えてくれる

こんな人におすすめ

  • 未経験からWebマーケターになりたい
  • 転職や独立するサポートがほしい
  • 今後のライフイベントに不安を感じている

\未経験に足りない実務経験を積めるスクール/

このスクールの評判・口コミをみる

4位 マケキャンbyDMM

  • 未経験大歓迎で、転職保証あり(学習のみもOK)
  • 転職成功率98%

こんな人におすすめ

  • 転職を本気で考えている
  • 仕事をしながら通学したい人
  • Webマーケター養成スクールNo1で転職成功率98%!(※転職活動実施者のうち転職成功した方の割合(弊社適応条件対象者) 2021年1月~2022年4月契約終了者)
  • 異業種、異職種からWebマーケターになりたい

\無料カウンセリング実施中!/

Webディレクターの業務内容を解説

Webディレクターの業務内容解説

Webディレクターの業務内容は、大きく4つに分けられ詳細は下記の通りです。

  1. 企画
  2. 設計
  3. 製作
  4. 運用

本質的には、この4つの課題をチームで取り組んで、プロジェクトを円滑に進めていきます。

企画であれば、KPIの選定、既存サイトの改善案など、設計はプログラムの知識、制作はデザイン、運用を指揮していくためにはマーケティングの知識も必要になっていきます。

Webディレクターは幅広い知識が必要となるため、好奇心旺盛な人は向いてるかもしれませんね。

まとめ:プロジェクトを企画・管理したい人はWebディレクターになるべき

まとめ

Webの世界で生きていきたい人でクリエイティブ、ゼネラリスト的な考え方の人は、Webディレクターに向いています。

Webディレクターとして、大事なスキルは2つ。

1つ目は、コミュニケーション、2つ目はドキュメンテーション。

流れとしては、クライアントとコミュニケーションを通じて、本音を引き出した内容をドキュメンテーション(文書化)し、内容を共有。

業務内容は、企画、設計、制作、運用。

自分で、プロジェクトを考え、企画し、提案していきたい方は是非目指してみてください。

 

現役Webマーケターが選ぶオススメのWebマーケティングスクールはこちら

あわせて読みたい
【タイプ別で解説!】Webマーケティングスクールおすすめランキング!人気の8校を徹底比較 そのような方に向けて、今回の記事では「現役WebマーケターがイチオシするおすすめのWebマーケティングスクール8校」を厳選して紹介します! Webマーケティングを独学で...

現役Webマーケターが選ぶオススメのWebマーケティングスクール4選

スクロールできます

1位 デジプロ

  • 現役トップマーケターがマンツーマンで指導!
  • 超少人数制の講義(1~5名)
  • 実践的なカリキュラムで、未経験でもWEB広告運用に必要なスキルを学べる

こんな人におすすめ

  • 売上に繋がる実践的なスキルを学びたい
  • (社長・経営者・企業のマーケ担当)自社の広告を運用するためのスキルを身につけたい。
  • (フリーランス)クライアントワークをしているが、広告に関して相談をもらうことも多いため、なんとか力になってあげたい。
  • (転職希望者)転職をしたいが、他のスクールだと実践的な内容が乏しく、転職後に活躍できるかが不安

\実践重視で広告運用スキルを学びたいならデジプロ/

このスクールの評判・口コミをみる

2位WEBMARKS

  • SEO特化型スクール
  • 現役プロのマーケターから直接指導が受けられる
  • 全額返金保証付き
  • 案件獲得サポート・就職サポートが受けられる

こんな人におすすめ

  • SEOマーケターになりたい人
  • SEOをイチから学びたい方
  • SEOを少し知っているが体系的に学んでみたい方

\いまなら入学金70,000円が0円に!/

このスクールの評判・口コミをみる

3位 Wannabe Academy

  • プロの現役マーケターが未経験専門で教えてくれる
  • 転職やフリーランスデビューを全面支援してくれる
  • 少人数制授業なので、徹底的に教えてくれる

こんな人におすすめ

  • 未経験からWebマーケターになりたい
  • 転職や独立するサポートがほしい
  • 今後のライフイベントに不安を感じている

\未経験に足りない実務経験を積めるスクール/

このスクールの評判・口コミをみる

4位 マケキャンbyDMM

  • 未経験大歓迎で、転職保証あり(学習のみもOK)
  • 転職成功率98%

こんな人におすすめ

  • 転職を本気で考えている
  • 仕事をしながら通学したい人
  • Webマーケター養成スクールNo1で転職成功率98%!(※転職活動実施者のうち転職成功した方の割合(弊社適応条件対象者) 2021年1月~2022年4月契約終了者)
  • 異業種、異職種からWebマーケターになりたい

\無料カウンセリング実施中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次