MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

40代におすすめの転職サイト12選!男性・女性向け、40代の転職事情も詳しく解説

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

40代の転職では、自身のキャリア・経歴に合った転職サイト・転職エージェントを利用することが重要です。

選択肢を広げるためには、リクルートエージェント、doda(デューダ)など、求人数が豊富な転職サイトも選ぶと良いでしょう。

さらに男性向け、女性向け、一つの職種に絞った特化型など、自身の強みを活かせる求人が見つかるサービスもおすすめです。

とはいえ、転職サイトは数多くあるため、

40代が使うべき転職サイトは?

男性、女性におすすめの転職サイトってあるの?

など、どの転職サイトを利用すべきか迷ってしまうことも。

そこで今回の記事では、40代におすすめの転職サイト・転職エージェント12選を厳選して紹介します。

転職サイト・転職エージェントは一つに絞らず、3つ程度のサービスを併用すると効率よく転職活動をおこなえますよ。

この記事で分かること
  • 40代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  • 40代男性・女性向けの転職サイト・転職エージェント
  • 40代の転職事情
おすすめの人
  • 40代でどの転職サイトを使うべきか迷っている人
  • 効率よく転職活動をすすめたい人
  • 転職サイト・転職エージェントを利用するメリットが知りたい人
目次

40代におすすめの転職サイト・転職エージェント

40代におすすめの転職サイト・転職エージェント

ここでは40代におすすめしたい、転職サイト・転職エージェントを紹介します。

どの転職サイトを使うべきか迷った際は、まずは総合型と特化型、一つずつ登録してみましょう。

doda(デューダ)

引用:公式サイト

doda(デューダ)は転職サイトとして求人を探せるだけでなく、転職エージェントにシフトチェンジすることが可能です。

求人を眺めているだけではしっくりくる求人が見つからないという場合は、エージェントに相談することで希望にあった求人を見つけてくれますよ。

リクルートエージェントに次ぐ、業界2番手の求人数を誇るdoda(デューダ)なら40代が活躍できる求人も数多くヒットします。

基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
タイプ総合型
公開求人数(非公開求人を含む)229,846件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
公式サイトhttps://doda.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
求人数が豊富
転職サイトとエージェントの使い分け可能
非公開求人が多い
アドバイザーの質には差がある
連絡が多い場合がある

求人数が豊富なdoda(デューダ)は、40代に向いている求人も多く保有していることが分かります。

求人数は紹介できる数とイコールであるため、転職が厳しいとされる40代は、求人数の多い総合型の転職サイト・転職エージェントを利用しましょう。

また、非公開求人が多く求人の質も良いと評判が良いため、表にはでない役職の求人などにも期待できます。

アドバイザーの質に差があるという口コミも見かけますので、不満を感じたらすぐに担当変更を申し出ましょう。

口コミ

久しぶりのツイートですが、転職活動継続中。40代の転職活動で使って良かったな、僕にとって有益だなと思う転職サイト・エージェントの順位は
1.doda
2.ビズリーチ
3.iX転職
4.リクルートエージェント
5.JAC
6.パソナ
エージェントとの相性もありますが、僕は正直パソナには幻滅かな😰
引用:Twitter

実際に40代で転職活動をされている方が、doda(デューダ)をおすすめしていました。

40代でどの転職サイトを使うか迷っていた人には、とても参考になる意見ですね。

転職サイトdodaの調査によると2019年から2020年にかけて転職成功者の40代の占める割合が増加したそうです。
20代・30代と比較すると依然として狭き門ではありますが、経験者を評価する企業はあります。あきらめずに活動を継続しようと思います!
引用:Twitter

転職が厳しいとされる40代ですが、年々採用に前向きに合っている企業が増えていることが分かりました。

若手を育成するよりも、即戦力として力になる40代を引き入れたい企業も増えてきているのです。

《転職活動まとめ》
✅前職:盤回路設計
✅doda
✅転職活動期間:約3ヶ月
✅満足度:4(5段階評価)
『感想』
地元での転職が叶いました✨
前職より好条件の会社に転職できた✨
メールでのやり取りがスムーズでした✨
引用:Twitter

地方の転職は都心部と比べて求人数が少なくなるため、条件にあわないものも増えてしまいます。

口コミの方は求人数豊富なdoda(デューダ)を利用することで、好条件で転職成功できたようですね。

おすすめの人

おすすめの人
  • 選択肢を広げたい人
  • 地方の求人も見たい人
  • 転職経験が少ない人

doda(デューダ)は幅広い職種に精通しているため、求人の選択肢を広げたい人におすすめです。

これまでの経験を活かした仕事はもちろん、条件次第で他の選択肢も考えたいという人に向いていると言えるでしょう。

また、地方への転職を検討している人も、求人数が豊富なdoda(デューダ)なら希望に沿った求人を見つけやすいです。

転職経験が少ない、あまり転職サイトや転職エージェントは使ったことがない40代は方は、doda(デューダ)のような大手にまずは登録することをおすすめします。

リクルートエージェント

引用:公式サイト

転職エージェントであるリクルートエージェントは、業界で一番多い求人数を保有しています。

転職サイトではなく、転職エージェントを勧めるのは、エージェントを利用した方が転職成功の確率を高めることができるからです。

転職エージェントに登録した方は平均2〜3ヶ月で転職に成功しています。

求人が他の年代より多くない40代は、積極的に利用するのが吉です。

基本情報

運営会社株式会社リクルート
タイプ総合型
公開求人数380,787件(2023年5月時点)
非公開求人数270,747件(2023年5月時点)
対応地域全国+海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
業界最大級の求人数
経験豊富なアドバイザーによるサポート
非公開求人は20万件以上
条件に合わない求人も紹介されることがある
対応の悪いアドバイザーもい

リクルートエージェントは業界最大級の求人数を誇り、40代向けの求人にも強いメリットがあります。

40代と検索しただけでも4,000件以上、さらに非公開求人をあわせるとそれ以上の選択肢があることが分かります。

経験豊富なアドバイザーが希望する職種、勤務地、条件から、ぴったりの求人を提案してくれるでしょう。

なかには対応の悪いアドバイザーがいたり、希望にあわない求人を紹介されることもあるようです。

その点はデメリットではありますが、40代を受け入れる企業を探るためには、求人数の多いリクルートエージェントは使っておくべきと言えるでしょう。

口コミ

10年前転職活動をしていた時は40代以上の求職者は転職エージェントに登録しても「現在紹介できる案件はございません」という回答が多かった。 昨年リクルートエージェントは45歳以上専任のキャリアアドバイザーが在籍しており大量の求人を紹介してくれた。 40代以上の転職市場は確実に拡大している
引用:Twitter

リクルートエージェントには、現在45歳以上専任のアドバイザーが在籍しているそうです。40代の転職希望者にとってとても貴重な情報です。

40代以上の転職希望者を受け入れる企業も増加傾向にあり、まだまだ可能性があると前向きになれますね。

リクルートエージェントで14件ほどエントリーしてみたけど1件も書類が通らない…😭
市場価値の低さよ…。
40代の転職は難しいよね…。
引用:Twitte

40代女性の方の口コミで、エントリーしてもなかなか書類審査が通らないと苦戦しているようですね。

40代の転職は厳しいとはいえ、応募できる求人はたくさん用意されています。アドバイザーのサポートを受けながら頑張っていきましょう。

リクルートエージェントを使って転職活動をした実践記の第3弾!
嬉しいことに『内定』を頂きました♪
これを読めば中高年の転職の不安が少なくなることは間違いありません!
ぜひチェックして下さい♪
40代男性が転職エージェントで内定を貰った実践記③ 
↓↓↓
引用:Twitte

40代の男性の方が、実際にリクルートエージェントを利用して転職に成功しました。

本当に転職成功できたというコメントが見つかると、利用したいと思えますね。

おすすめの人

おすすめの人
  • 選択肢は多い方が良い人
  • 即戦力として働きたい人
  • 大手の転職サイトが良い人

リクルートエージェントは職種に特化、選択肢を広げたい40才以上の方全員におすすめします。

45才以上専任のアドバイザーがつくのは、他の転職エージェントではあまり聞きません。

それだけ40代の転職の可能性に注目しているということですので、求人の幅を広げるためにも登録しておくと良いでしょう。

パソナキャリア

引用:公式サイト

パソナキャリアは年収アップ率61.7%を誇る、ハイクラス転職に強い転職エージェントです。

求人数はリクルートエージェント、doda(デューダ)に及ばないものの、人材派遣業界No.2の実績ある、信頼できるサービスであると言えるでしょう。

ハイクラス転職に重きを置いているため、役職付きの転職を狙いたい40代にもおすすめです。

基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
タイプ総合型
公開求人数(非公開求人を含む)229,846件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
サポート期間基本無制限
公式サイトhttps://doda.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
大手企業への転職支援実績が豊富
ハイクラスの非公開求人は61.0%
取引先企業は30,000社以上
キャリアが浅い人は向いていない
対応の悪いアドバイザーもいる

パソナキャリアの転職成功実績のなかには、パナソニック、日清食品株式会社、株式会社村田製作所、富士通株式会社など、名だたる企業が名を連ねています。

大手企業の役職付きポジションは、公に募集を出していないケースが多く、転職エージェントなどを介して紹介されています。

ハイクラスの非公開求人が61.0%を占めるパソナキャリアなら、大手・有名企業への挑戦、年収アップも期待できるところがメリットです。

口コミ

しかし、パソナキャリアの就職実績のリストを見せてもらったら、意外と40代、50代がメインなんよね。30代はほとんどいなかった。ぼくらが思ってる転職とカテゴリーが違うんやろか・・?
引用:Twitter

パソナキャリアの就職実績を調べた結果、40代、50代がメインであることが分かったそうです。40代の方にとって朗報ですね。

ハイクラス転職に特化した転職サイト・転職エージェントであるため、キャリアと経歴のある40代とマッチしているのだと予想できます。

会社がというより担当者の問題かもしれません。ただ、こちらの要望に対してマッチした求人の紹介はいっさいなく、とりあえず何かに応募してもらおうという魂胆が丸見えでした。他の担当者に変えたくださいとお願いした後は音信不通。友人がここで転職していたと言っていたので期待していましたが、残念です。
引用:Googl

口コミの方は対応のよくないアドバイザーの方にあたってしまったようですね。いないにこしたことは無いですが、ハズレと言われる担当者もいるようです。

友人の紹介を受けてパソナキャリアを利用したとのことで、アドバイザーに満足している方が多いことも分かります。

オリコンのランキングで転職エージェント部門4年連続1位という点に惹かれました。
他のエージェントにも登録していて、紹介先のラインナップにはそこまで違いがないとは思いましたが、対応の早さ、丁寧さが圧倒的に良かったです。面接のアドバイスも助かりました。
引用:Googl

パソナキャリアはオリコン顧客満足度4年連続第1位を獲得する実力のある転職サイト・転職エージェントです。

丁寧な対応に高評価のコメントが寄せられていました。

おすすめの人

おすすめの人
  • 40代、50代に強い転職エージェントを使いたい人
  • ハイクラス転職を希望する人
  • 年収800万円以上を狙いたい人

パソナキャリアは口コミでもあるように、40代、50代に強い転職サイト・転職エージェントです。

そのため、キャリアと経歴に自信のある40代の方におすすめします。

また、求人の約半数が年収800万円以上と公表しているため、年収アップを狙いたい人にも向いていると言えるでしょう。

JACリクルートメント

引用:公式サイト

JACリクルートメントは2023年オリコン顧客満足度第1位を獲得した、注目度の高い転職サイト・転職エージェントです。

ハイクラス・ミドルクラス転職に特化した求人を取り扱っているため、40代が登録する価値があると言えるでしょう。

役職付きの転職、専門職転職のエキスパートであるJACリクルートメントなら、満足度の高い転職成功と繋がるはずです。

基本情報

運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
タイプハイクラス・ミドルクラス転職特化の転職エージェント
公開求人数約25,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
実績豊富で信頼できる転職エージェント
ハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1
職種、業種の選択肢も豊富
未経験向けの求人は少ない
条件に合った求人が見つからないことも

JACリクルートメントはハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1、転職支援実績約43万人、知人・友人に進めたい割合94.7%など、とにかく実績が豊富なところがメリットです。

何年も変わらずNo.1の座を譲らずにいることは難しいことです。

どんなニーズにも応えられる求人の質と量、そして利用者一人ひとりに寄り添った丁寧なサポートが評価されているのでしょう。

ただし、ハイクラス転職に特化しているため、未経験向けの求人を探している人は違う転職サイト・転職エージェントの利用をおすすめします。

口コミ

『JACリクルートメント』のメインターゲットは30~50代。だから、40代にオススメなんです。担当アドバイザーが企業の内部事情まで精通し効果的な面接対策をしてくれるのもオススメ。僕も面接対策のおかげで社長にアピールでき採用になったよ。あなたも年収アップして不安な家族を安心させてあげて。
引用:Twitte

JACリクルートメントはアドバイザーの質と良いと評判で、口コミの方もおすすめしていました。

特に30~50代だメインターゲットであることから、40代にもおすすめと紹介しています。年齢にあった転職サイト・転職エージェントを利用すると、効率よく転職活動を進められます。

スカウトから利用させていただきました。
【良い点】
•アドバイザーさんが話しやすい。
•積極的に求人をいただける。
•面接対策をしていただける。
【よくない点】
•分業制なので担当営業のごり押しがキツい人がいる。
•逆に企業担当者が企業を理解していない、スタートアップなどは連携不足がある。
•求人票と選考フローが違っている点がある。
スキルに自信があれば、まあまあ良い気がしました。
引用:Googl

こちらの口コミの方は、良い点もあるが、押しの強いアドバイザーがいるなど、よくなかったと感じたこともあったそうです。

転職エージェントを利用した転職成功率は、アドバイザーの腕次第で変わるため、できれば頼りになる方に担当してほしいところです。

経験や方向性を踏まえて求人の提案をしていただけた印象でした。
知識や企業のことも深く知っている方が多く感じました。
選考前に対策もしてくれ、当たり障りない問答ではなくて、自分の足りていないところを気づかせていただき結果も無事に内定をいただくことが出来て感謝しております。
引用:Googl

これまで積み重ねてきた経験、そして将来のことを考えた方向性も提示してもらえるのは有難いですね。

紹介先の企業の内情、どのような人材が採用されやすいかも知っているため、面接対策は頼りになるでしょう。

おすすめの人

おすすめの人
  • キャリア、スキルに自信のある人
  • 役職付き転職を目指す人
  • U・I・Jターン転職を検討している人

JACリクルートメントは役職付き転職や、キャリア・スキルを活かせる転職を目指す人におすすめです。

幅広い職種・業種の求人を取り扱っているため、利用者の希望に沿った求人を見つけ出すことができるでしょう。

また、JACリクルートメントは地方へのU・I・Jターン転職もサポートしています。

地方の求人は少ない傾向にあるため、積極的に利用すると良いでしょう。

クラッチエンジニア

クラッチエンジニア
引用:公式サイト

クラッチエンジニアは、ITエンジニアの転職支援に特化した転職サイト・転職エージェントです。

2021年設立と若いサイトではありますが、運営元である株式会社クラッチコミュニケーションが、創業からたったの2年で2億の売り上げをたたき出す急成長株です。

実績は少ないが、逆に良い結果を出すために、利用者一人ひとりに全力で向き合ってくれるでしょう。

基本情報

運営会社株式会社clutch communication
タイプITエンジニア特化型転職エージェント
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
公式サイトhttps://clutch-engineer.studio.site/#form
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
ITエンジニアに特化した求人が豊
アドバイザーは業界歴5年以
好条件の転職が目指せる
口コミや評判が少ない
情報が少ない

クラッチエンジニアはITエンジニアに特化した求人を取り扱っているため、職種を絞って転職活動をおこなう人にメリットが大きいです。

また、求人を紹介するアドバイザーは同じ業界で働いていた人達です。そのなかでも、業界歴5年以上の方が揃い、職種にも転職事情にも強いアドバイザーが揃っています。

デメリットとしては、創業2021年と比較的新しいサービスであるため、情報が少ないところです。

とはいえ、運営企業の売上高を見る限り、確実に実績は積み上げてると推測できるでしょう。

口コミ

新しいサービスのため、口コミは見つかりませんでした。

おすすめの人

おすすめの人
  • 40代のITエンジニア
  • 新しいサービスに未来を感じる人
  • 手厚いサポートを望む人

クラッチエンジニアは口コミなどで評判を知ることはできません。そのため、新しいサービスに魅力を感じるITエンジニアの、40代の方におすすめします。

運営元で判断すれば右肩上がりの絶好調の転職サイト・転職エージェントだと判断できるため、思ってもみなかった好待遇で転職できるかもしれません。

また、利用者が多くなければ、一人に対してかける時間が長くなります。

手厚いサポートを期待する人にもおすすめできると言えるでしょう。

ジャスネットキャリア

引用:公式サイト

ジャスネットキャリアは経理系職種に特化した転職サイトージェントです。

経理経験のあるアドバイザーが多く、専門性の高いサポートが期待できます。

公認会計士、税理士、経理職が選ぶ転職エージェントNo.1を獲得する、実績豊富な転職サイトであると言えるでしょう。

基本情報

運営会社ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
タイプ経理・財務に特化した転職エージェント
公開求人数(非公開求人を含む)約3,500件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
サポート期間記載なし
公式サイトhttps://career.jusnet.co.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
アドバイザーが知識豊富で頼りになる
口コミの評判が良い
多様な働き方をサポート
総合型と比べると求人数は少ない
地方の求人は少ない

ジャスネットキャリアは口コミの評判がよく、アドバイザーの対応、求人の質、両方ともに期待できるメリットがあります。

経理職を希望する40代の方は、ぜひ利用してほしい転職サイト・転職エージェントです。

また、利用者の働きやすい環境を作るために、在宅ワークやワークライフバランスのとれる求人にも力を入れています。

全体の求人数は総合型と比べると少ないですが、業界に特化した利点は活かすべきです。

口コミ

ブログにも書いたけど、今のところ1番使いやすい #転職 エージェントは、「ジャスネットキャリア」さん。
1社1社について面接対策してくれるんだけど、
✅求人募集の背景
✅求めてる人材
✅「それを踏まえると、貴方の場合はこういう点をアピールすると良いです」
等、かなり詳しく教えてくれる。
引用:Twitte

面接をおこなう企業1社1社に対して対策を考えてくれるのは素晴らしいサポートですね。

「求人募集の背景」「求めてる人材」「アピールできるポイント」など、知りたいことを全部伝えてくれます。ジャスネットキャリアの評判のよさも頷けますね。

転職するかどうかも迷っていたのですが、親身に話を聞いて下さり、気持ちの整理がつきとても感謝しています。
引用:Google

転職を迷っているという方に対しても、親身になって話を聞いてくれたという方の口コミです。

転職だけをゴールとしない、利用者の気持ちや将来のこと思った行動は評価すべきです。

転職エージェントはジャスネットキャリアさんにお世話になりました。他も登録していましたが、こちらは評判通りサポート体制が飛び抜けてよかったです。毎回面接前に30分から1時間ほど面接対策をしてくれます。特に募集の背景や面接官の性格などディープな情報を教えてくれるのが有益でした。
引用:Twitte

他の転職サイトも利用したけれど、ジャスネットキャリアが飛びぬけてサポート体制がよかったと高く評価しています。

他の方の口コミでもあったように、企業ごとの面接対策にかなり力を入れていることが分かります。

おすすめの人

おすすめ人
  • 経理職を希望する人
  • 丁寧なサポートを期待する人
  • 面接対策に力を入れたい人

ジャスネットキャリアは経理職への転職を考えている40代の方に、1番に選択肢に入れてほしい転職サイト・転職エージェントです。

アドバイザーの対応、紹介先企業の圧倒的な情報量、詳細な面接対策など。

口コミの評価を見てもおすすめできる転職サイト・転職エージェントであると言えるでしょう。

エンワールド

引用:公式サイト

エンワールドは外資系・グローバル企業への転職に強い転職サイト・転職エージェントです。

幅広い職種・業種の求人を取り扱っている点も特徴であると言えるでしょう。

利用者満足度97%を誇るエンワールドなら、良い転職先に出会えると期待できますね。

また、営業担当がいない分、利用者と企業との距離が近いこともメリットとなるでしょう。

基本情報

運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
タイプ外資系ハイクラス転職エージェント
公開求人数(非公開求人を含む)878件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
公式サイトhttps://enworlddigital.com/ad/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
外資系、グローバル企業に特化した求人
マッチングの精度が高い
年収1,000万円以上の求人あり
求人数は多くない
アドバイザーの質にばらつきがある

エンワールドは外資系、日系グローバル系企業への転職を視野に入れる人にメリットの多い転職サイト・転職エージェントです。

利用者を担当するアドバイザーは直接企業との交流があるため、マッチング制度の高さが魅力だと言えるでしょう。

求人数は多くないため、都心部以外で転職先を探す人には求人数が少なく感じるかもしれません。

転職先の選択肢を広げるためにも、転職サイト・転職エージェントは複数登録すると良いでしょう。

口コミ

初の転職活動でご縁を頂きました。内資から外資へ、また希望した企業への転職を果たせたのもエンワールド社のエージェントの方のおかげです。
他社では知り得なかった求人を積極的に教えていただき、数多くの機会を創出していただきました。面接対策から退職交渉のフォローまで密に連携していただき、常に寄り添っていただき心から感謝しております。
転職希望の人に積極的におすすめしたいです。
引用:Googl

エンワールドを利用して、実際に転職成功できた方の口コミです。希望通りの企業へ決まると嬉しいですね。

他の転職サイトにはない求人を数多く紹介いただけたこと、面接対策などもバッチリだったそうです。

今回の担当者の方は非常に親身になっていただき、一緒になって転職を勝ち取ったという印象です。
ただ、以前ご担当いただいた方は一本も電話を下さらない方もいらっしゃり、担当者の方によっては対応が全く異なるため、この星の数にさせていただきました。
引用:Google

こちらの口コミの方は2回目の利用で、以前は対応の悪いアドバイザーにあたったとコメントしています。

アドバイザーの質に差があるのは困りますね。できれば改善してほしいところですが、不満を感じた際はすぐに担当を変更してもらいましょう。

エンワールドジャパンさん以外にも幅広く転職エージェントに登録をしました。エンワールドジャパンさんは紹介求人は多くないのですが、ピンポイントで合う求人を紹介してきてくださり、内定をいただく事ができました。ありがとうございます!
引用:Google

他の転職サイトと併用していた方ですが、最終的に一番条件にあう求人を紹介してくれたのはエンワールドだったと報告しています。

求人数は多くないものの、マッチングの高さを考えると利用すべき転職エージェントであると判断できます。

おすすめの人

おすすめの人
  • グローバル人材として活躍を目指す人
  • 語学力を活かした仕事をしたい人
  • ライフスタイルにあわせた求人を探す人

エンワールドは語学力を活かし、グローバル人材として活躍を目指す40代の方におすすめです。

マッチング精度の高さが期待できるエンワールドなら、これまでの経験を活かせる転職先を見つけることができるでしょう。

また、エンワールドでは正規雇用にこだわらず、スペシャリストの派遣や業務委託の求人も揃っています。

自身の力を遺憾なく発揮できる環境を、エンワールドなら整えてくれることでしょう。

コトラ

コトラ
引用:公式サイト

コトラはプロフェッショナル人材をメインに、金融・コンサル業界に特化した転職を支援します。

「上を目指し続ける人に、コトラは味方となる。」というキャッチコピーを掲げるコトラは、ハイクラス転職を目指す人に手厚いサポートが期待できるでしょう。

公式サイトでも求人を見ることができ、職種は金融、コンサルティング、経営幹部管理系ビジネス、IT/Web、製造業、営業・広告宣伝広告が公開されています。

転職ノウハウなども掲載されているため、コンテンツを利用したい40代の方にもおすすめです。

基本情報

運営会社株式会社コトラ
タイプ金融、コンサルタント業界、ハイクラス層、経営幹部・エグゼクティブ転職支援サイト
公開求人数約1万件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
公式サイトhttps://www.kotora.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
金融・コンサル業界に強い
役職付き転職が狙える
アドバイザーの評判が良い
合わないと感じる人もいる
対応の良くないアドバイザーもいる

コトラは業界特化型の転職サイト・転職エージェントであるため、金融・コンサルティング業界への転職を目指す40代におすすめです。

その他の職種も取り扱っていますが、金融・コンサルに重きを置いているため、あまり期待できないでしょう。

評判を見ると高評価の口コミが多く、アドバイザーが丁寧で良かったというコメントが多く見られました。

中には対応のよくないアドバイザーもいたようですが、低評価の口コミはあまり見かけないため、ごく少数の人でだと判断できます。

口コミ

レスポンスも早く、親身になって寄り添ってくださるコンサルタントの方と出会えました。あたたかいお人柄でリラックスしてお話しでき、的確なアドバイスをくださいました。迷った時には道しるべを示してくださり、本当に頼りにさせていただきました。念願の企業への転職も決まり、コトラ様には感謝ばかりです。心からおススメできる転職エージェントです!
引用:Google

ドバイザーの対応に大変満足されている方の口コミです。話しやすい雰囲気を作ってくれたり、的確なアドバイスをくれるアドバイザーはとても貴重です。

金融専門の人材紹介会社です。私にはちょっと合わないかも。
引用:Google

特化型の転職サイトであるため、合わないと感じる人もいるようです。とはいえ、こちらの口コミは少し古いものですので、現在は求人の幅も広がっている可能性があります。

40代エンジニアです。コトラ様のおかげで人生が変わりました。キャリアでお悩みの方はぜひご相談を!
引用:Google

コトラを利用した40代のエンジニアの方の口コミです。コトラを利用し、人生が変わるほど良い経験を得られたようですね。

数多くの転職エージェントがありますが、自分の未来を良い方向へ導いてくれるコトラなら信用しても良いでしょう。

おすすめの人

おすすめの人
  • 金融、コンサルティング業界へ転職を希望する人
  • 丁寧なサポートを期待する人
  • ハイクラス転職を目指す人

コトラは金融、コンサルティング業界の転職を検討している人におすすめです。

業界特化型のコトラなら、業界に強いアドバイザーの元、手厚いサポートが期待できるでしょう。

また、エンジニアの方で転職成功できたという口コミもありますので、金融業界以外の職種の方も興味があれば利用してみると良いでしょう。

40代女性におすすめの転職サイト・転職エージェント

40代女性におすすめの転職サイト・転職エージェント

40代女性向けの転職サイト・転職エージェントを2つ紹介します。

女性に強い転職サイトはあまり多くは無いため、ぜひチェックしてみてくださいね。

女の転職type

女の転職type
引用:公式サイト

女の転職typeは女性の転職に特化した転職サイトで、女性の転職サイト満足度No.1を獲得しています。

「女性向けの求人は少なくて苦労した」という経験のある40代女性の方におすすめです。

多様な働き方が求められる女性のために、「時短勤務」「管理職も狙ってガッツリ働きたい」「未経験ok」など、幅広いニーズに応えられる求人が揃っていますよ。

基本情報

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
タイプ女性のための転職サイト
公開求人数約2,300件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国(関東中心)
公式サイトhttps://woman-type.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
女性向けの求人に特化
働きやすさ重視で求人を探せる
有名企業の求人も豊富
地方の求人は少ないと感じることも
条件にあわないスカウトがくることも

女の転職typeは女性の転職に理解のある、女性が活躍している企業の求人が多いところがメリットです。

女性に人気の有名企業の求人も多く、ルイ・ヴィトン ジャパン、オルビス、Theoryなど、大手企業で働けるチャンスも用意されています。

一方で、全体の求人数が少なく、地方の求人にも弱い点がデメリットです。

女性向けに特化した求人のみ取り扱っているため、全体の求人数が大手転職サイトと比べて少なくなってしまうのかもしれませんね。

口コミ

女性で総合職への転職希望でサイトを利用しました。「女の転職」と名がある通り、女性の求人に特化していました。一般職でも総合職でも求人は他サイトと比較して充実していました。特に女性目線で育休や女性の割合などの詳細の記載があったのが見やすかったです。女性に特化した転職イベントも開催しているようなので、次機会があれば参加してみたいです。
引用:みん評

実際に女の転職typeを利用してみて、女性向けの求人が多いと感じた方の口コミです。

女性が活躍している職場と分かると少し応募のハードルが下がりますね。「女性の割合」を開示しているのは女の転職typeならではです。

事務職を希望している為、女性専門の転職サイトなら求人数も多く転職成功につながるのではないかと期待して利用に踏み切りました。確かに首都圏では求人数が多く有利に転職活動をすすめられそうですが、私は地方在住の為期待していた程の求人数ではありませんでした。
引用:みん

地方の求人を探している人には物足りないと感じたそうです。そのかわり、首都圏での女性の転職は有利だと勧めていました。

リクルートエージェント、doda(デューダ)などの、求人数が豊富な転職サイト・転職エージェントも併用してカバーしていきましょう。

女の転職typeアプリおすすめ
求人探しやすくて企業からのスカウトも多いから、個人的にはいい感じだった😃
引用:Twitter

女の転職typeのアプリが使いやすいとおすすめしている方の口コミが見つかりました。

気になった時にさくさく求人を検索できると便利ですね。

おすすめの人

おすすめの人
  • 首都圏で仕事を探している人
  • 柔軟な働き方を希望する人
  • 女性が活躍する企業へ転職したい人

女の転職typeは首都圏で求人を探している女性の方におすすめの転職サイトです。

「育児と両立」「40代の仕事復帰」「長く働ける環境」など、40代女性のニーズにもあった求人を見つけることができるでしょう。

アパレルブランド、有名コスメブランドなど、女性が活躍する大手企業に興味のある人にもおすすめします。

LIBZ(リブズ)|旧LiBzCAREER(リブズキャリア)

LIBZ(リブズ)|旧LiBzCAREER(リブズキャリア)
引用:公式サイト

LIBZ(リブズ)はもともとLiBzCAREER(リブズキャリア)という社名で、女性の転職支援に特化していた転職サイトです。

現在は、リモート、フレックスなど、柔軟な働き方に着目し、新しい働き方を提案するサービスとなりました。

正社員の求人はもちろん、業務委託などの求人も揃っているため、会社員以外の働き方に興味のある40代の方におすすめします。

女性向けの転職サイトであった名残りもあるため、女性の転職支援にも強いです。

基本情報

運営会社株式会社リブ
タイプ女性の求人に強い転職サイト
公開求人数(求人総数)約400件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
サポート期間記載なし
公式サイトhttps://career.prismy.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
理想の働き方を叶えることができる
在宅でできる求人も豊富
興味のある求人にアプローチできる
希望にあう求人が見つからないこともある
アドバイザーの質に差がある

LIBZ(リブズ)は、自分が理想とする働き方を叶えられる可能性が高いことがメリットです。

「在宅で働きたい」「理想とする未来がある」「刺激のある仕事を求めている」など、働き方にこだわりのある40代にとってメリットが大きい転職サイトだと言えるでしょう。

一方で、アドバイザーの質に差がある、希望する条件の求人が見つからない可能性があるといったデメリットもあります。

この2点はどの転職サイト・転職エージェントを利用していても可能性のある問題のため、複数の転職サイトに登録しておくなど対策を打っておきましょう。

口コミ

デザイン特化とはいえないけど、エンジニアやクリエイティブ職に強いだとGreenかレバテックの印象…🤔
あとはワーママ向け求人が多いのはリブズキャリア、リアルミーキャリアなど🌱
他もご存知の方いらしたらぜひ🥹✨
引用:Twitter

LIBZ(リブズ)はワーママ向けの求人が多いという口コミが多数見つかりました。もともと女性に特化した転職サイトであったため、転職を考える多くの女性が利用していたようです。

私もしゆいさんとほぼ同じ!リブズさんは担当の方は親身になってくださり良かったのですが案件少なくて。(経験浅い職種を選ぼうとしていたからなおさら)パソナキャリアにどっぷりお世話になりました。パソナキャリアさんで転職できなくて申し訳なかったくらい。女性特化の部門もあるようです。
引用:Twitter

対応はよかったけれど求人数が少なく、他の転職サイトも利用していたようです。リクルートエージェントなどと比べるとどうしても求人数は劣るため、口コミの方のように他の転職サイトも活用するとよさそうです。

松本さん、ありがとうございます!!
その後、リブズキャリア経由でスカウトをもらった企業に転職しました!経営陣も子育て中でまたママ社員も多く、最初から非常にマッチ感が高かったです。
奇しくも転職した先は採用支援業の会社なので、企業側としてリブズキャリアを使わせていただいております!
引用:Twitter

こちらの口コミの方は、実際にLIBZ(リブズ)を利用して転職に成功しました。希望する条件にマッチした企業へ転職が決まると嬉しさもひとしおですね。

おすすめの人

おすすめの人
  • ワークライフバランスを大切にしたい人
  • 女性に特化した支援を受けたい人
  • 柔軟な働き方を求める人

LIBZ(リブズ)は「ワークライフバランスを重視したい」「働き方を見直したい」など、自分の価値観を大切にしたい40代の方におすすめです。

正社員として雇われるだけじゃない、柔軟な働き方とはなにかを考える40代の方に利用してほしい転職サイトと言えるでしょう。

口コミでも女性の転職支援に強いサービスとしておすすめされていますので、40代女性の方にも向いています。

40代男性におすすめの転職サイト・転職エージェント

40代男性におすすめの転職サイト・転職エージェント

次は40代男性におすすめしたい転職サイト・転職エージェントです。

ここではキャリア重視のスカウト型、ドラフト型の転職サイトを紹介していきます。

リクルートダイレクトスカウト

引用:公式サイト

リクルートダイレクトスカウトは企業からのスカウトをメインに、転職エージェントとしての機能も兼ね備える転職サイトです。

転職希望者は登録時にまずはレジュメを作成します。

経歴やキャリアを見て、気になった企業から直接スカウトを受け取れる仕組みです。

それだけでなく、利用者の希望や条件にあっていそうな求人も紹介してもらえるため、待ちの転職活動がおこなえます。

基本情報

運営会社株式会社リクルート
タイプハイクラス向けスカウトサービス
公開求人数465,118件(2023年5月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
「待ち」の転職活動ができる
ハイクラス・エグゼクティブ限定
年収800万〜2000万円の求人が豊富
経歴、スキルが足りないとスカウトがこないことも
希望にあっていないスカウトがくることもある

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス・エグゼクティブ限定の転職サイト・転職エージェントのため、キャリアに自信のある40代におすすめです。

自身の市場価値をすでに形成している人、さらに上を目指したい40代の方にぜひ登録してほしいサービスであると言えるでしょう。

年収800万〜2000万円クラスの求人も豊富で、実力を試せるやりがいのある仕事に就けるメリットがあります。

口コミ

【就職活動中】
・選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
・30代、40代のミドル世代に特化した求人サイト「ミドルの転職」
・リクルート運営のハイクラス転職サービス「リクルートダイレクトスカウト」
3つに登録しました。
ありがたい事に早速スカウト来てビックリしてます❗️
引用:Twitter

リクルートダイレクトスカウトを含め3社に登録し、すぐにスカウトがきたそうです。

40代は転職が厳しいと言われていますが、自分にマッチした転職サイト・転職エージェントを利用するとそうは感じませんね。

リクルートダイレクトスカウトから来るスカウトの9割はロクにレジュメや希望条件を確認せずに連絡していきているね。
希望欄に見た方は見たよって書いてねって書いてあるのに。
引用:Twitter

スカウトのほとんどが適当に送られているのでは?と疑う内容だったそうです。

せっかく希望と条件を記入していても、ちゃんと見ていないのでは意味がありませんね。あまり気にせず、気になるスカウトにだけ対応すると良いでしょう。

おはようございます。転職サイト登録初日はビズリーチで30件超、リクルートダイレクトスカウトで50件超エージェントさんから声かかってます。給与も平気で今の3~400万高い年収を提示されて勘違い甚だしいです。40代そんなに人気あるの?今日はビズリーチの人と話をして現在地を改めて確認です。
引用:Twitter

リクルートダイレクトスカウトを利用してみたという40代の方は、50件もエージェントから連絡がきたそうです。

いまよりも400万円も高い年収が提示さているのは驚きですね。スキル次第では、今よりはるかに高い年収で転職できる可能性がありますね。

おすすめの人

おすすめの人
  • 転職活動をする時間がない人
  • 良い条件があれば転職を考えたい人
  • ハイクラス転職を望む人

リクルートダイレクトスカウトはレジュメを登録したらあとは待つだけでスカウトがくるため、転職活動をする時間がない人にもおすすめです。

転職エージェントに相談に行く時間がない、良い条件があれば転職を考えるという人にもぴったりの転職サイト・転職エージェントであると言えるでしょう。

現職で働きながら転職活動をおこなう人は、リクルートダイレクトスカウトのようなスカウト型を活用すると良いですね。

転職ドラフト

引用:公式サイト

転職ドラフトはITエンジニア専門の、ドラフト選抜の仕組みを利用した転職サイトです。

登録者のレジュメに魅力を感じた企業がドラフト選抜のようにオファーをかけてきます。

年収は登録者自身が提示し、企業は希望年収の90%を下回るオファーは出せない決まりです。

他を頼らない、自分自身の市場価値だけで勝負したい40代の方に、ぜひ挑戦してもらいたい転職サイトだと言えるでしょう。

基本情報

運営会社株式会社リブセンス
タイプITエンジニア専門転職サイト
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
サポート期間記載なし
公式サイトhttps://job-draft.jp/
参照:公式サイト

メリット・デメリット

メリットデメリット
自信の市場価値のみで勝負できる
前職の年収は伝えなくていい
高確率で年収アップを狙える
審査に通らないこともある
スカウトがこないこともある

転職ドラフトは前職の年収は非公開というルールがあります。

そのため、これまでどのくらいの年収だったから、という話し合いはなく、純粋に今もっているスキルに魅力を感じた企業が提示した年収に納得できた際にオファーがくるのです。

自身の市場価値だけで勝負したい40代の方にとって、メリットの大きい転職サイトだと言えるでしょう。

登録には審査がありますが、何度でも挑戦できるため、フィードバックを参考に改善していくと良いですね。

口コミ

転職ドラフトで年収が上がるのは若手だけ?
30代、40代でも年収アップする方はいますよ〜👍
直近の開催回では、40代のエンジニアの指名や内定が増えつつあります!
引用:Twitter

転職ドラフトでは年々40代の指名が増加傾向にあると紹介していました。即戦力として使える40代を採用する企業が増えていることが分かりますね。

「40代だから企業は求めてない」なんてことはもうありません。自分の可能性を広げるためにも、積極的に転職活動をおこないましょう。

転職ドラフト登録したけど全然指名こないな🙄
レジュメ講座参加してる人は指名もらってる人多いらしいんだよな。
やはりコミュニティ参加してみるべきだったか〜😭
他の転職媒体の講座もやってるみたいだし参加してみよかな🫣
引用:Twitter

ドラフトに参加しても必ず指名が来るわけではないようです。指名率を上げるためにはレジュメを強化する必要があり、そのためにレジュメ講座やコミュニティに参加するのが良いと紹介しています。

先日転職ドラフトでオファー頂いた企業様から内定頂き、転職する事にしました。
みなし残業がなくなった上で年収上がるのが嬉しい
次は念願のReactとテックキャンプ以来のRails(ほぼ忘れてる)になります!
引用:Twitter

こちらの口コミの方は、実際に転職ドラフトを利用して転職が決まったそうです。みなし残業なし、年収アップの好条件は嬉しいですね。

おすすめの人

おすすめの人
  • 市場価値を図りたいエンジニアの人
  • スキルに自信のある人
  • ドラフトに興味のある人

転職ドラフトは審査に通るとドラフトに参加できるため、自分の市場価値を図りたい40代の方におすすめです。

どんな企業からオファーがくるのか興味がある人も、ぜひレジュメ作成から挑戦してみましょう。

ただし、ドラフトは毎月1回のペースで開催され、必ずスカウトがくるわけではありません。

早めに転職したい人にはあまり向いていないと言えるでしょう。

40代が転職サイトを活用するおすすめの選び方

40代が転職サイトを活用するおすすめの選び方

40代で転職を成功するには、自身のキャリアや経験にあった転職サイト・転職エージェントを選ぶ必要があります。

どのような基準で、どのような転職サイトを選ぶのが正解か解説します。

経歴、スキルを活かせる職種特化型を一つは選ぶ

40代で転職活動をおこなう場合、これまで経験してきた職種に強い、特化型の転職サイト・転職エージェントを選びましょう。

ITエンジニア、コンサルティング、営業、経理職、士業など、一つの職種に対し強みを持っている40代は、特化型の転職サイト・転職エージェントを利用することでスムーズに転職活動が進みます。

また、総合型に比べてキャリアアップ、年収アップを狙いやすいところが特化型のメリットです。

さらにアドバイザーも元業界の経験者が多く、仕事への理解と転職事情に精通していることで、頼りになる存在となるでしょう。

紹介数と選択肢を増やすために総合型も活用

特化型は職種に強い求人が魅力ですが、求人数が少ないデメリットがあります。

そのため、選択肢を広げるためにも、総合型の転職サイト・転職エージェントの併用をおすすめします。

転職サイトによって異なりますが、特化型のなかには公開求人数が1000件にも満たない場合もあります。

業界最大級の求人数を誇るリクルートエージェントは380,787件、doda(デューダ)なら229,846件、非公開求人をあわせればさらに多くの選択肢を増やすことができるでしょう。

経歴に自信がない人は大手転職エージェントを選ぶ

40代の転職希望者を採用する企業は、即戦力として使える人材を期待します。

経歴・スキル次第では、転職活動が難航する可能性がでてくるのです。

経歴に自信のない方は、まずは求人数の多いリクルートエージェント、doda(デューダ)に登録してみましょう。

業界最大手の2社を利用することで、紹介できる数を増やすことができるため、転職成功の確率を高めることができます。

さらに、リクルートエージェントでは45歳以上の転職希望者に対し、専門のアドバイザーが在籍しています。

40代の転職支援に力を入れているリクルートエージェントなら、手厚いサポートが期待できるでしょう。

働きながらの転職活動はスカウト型が効率的

働きながら転職活動をおこなう40代の方は、登録をしたら後は声がかかるのを待つだけの、スカウト型を選びましょう。

リクルートダイレクトスカウトはレジュメを登録したら、あとは待つだけの「待ち」の転職活動をおこなえます。

他にも、転職ドラフトはドラフトに参加することで、魅力を感じた登録者にオファーがくる仕組みです。

現職が忙しい40代の方は、スカウト型の転職サイトを活用することで、転職活動の負担を減らすことができるでしょう。

doda(デューダ)やパソナキャリアなど、転職サイトでスカウトサービスに登録できるケースもありますので、ぜひチェックしてみてください。

40代が転職サイトを利用するメリット・デメリット

40代が転職サイトを利用するメリット・デメリット

40代が転職サイト・転職エージェントを利用することで、どのようなメリット・デメリットがあるのか紹介していきます。

とくにアドバイザーに求人を紹介してもらえる、転職エージェントに注目して見ていきましょう。

メリット

まずは40代が転職エージェントを利用するメリットを紹介します。

希望する条件にマッチした求人を厳選してくれる

転職エージェントではアドバイザーとヒアリング後、希望にマッチした求人を厳選して紹介してもらえるところがメリットです。

転職サイトで求人を探していると、どの企業が自分にあっているのか半信半疑になりながら、非効率に転職活動を勧めてしまうことが多いです。

エージェントに登録すれば自分が探す手間が省け、さらに表にはでない、好条件の求人を紹介されるケースもあります。

役職ポジションを狙いやすい40代の方にも、転職エージェントはメリットが大きいと言えるでしょう。

履歴書・経歴書の作成、添削をお願いできる

転職エージェントでは履歴書などの書類を作成、添削をお願いできるメリットがあります。

「本当にこの書き方でいいのか」「もっと魅力をアピールできるのではないか」と、一人で転職活動をおこなっていると迷ってしまうでしょう。

転職のプロの転職エージェントに任せれば、企業ごとに対策された書類作成、自身の強みをアピールできる内容に仕上げてくれるでしょう。

企業にあわせた面接対策がおこなえる

転職活動のサポートには、書類の作成・添削の他にも面接対策も含まれます。

面接を苦手に感じる方も多く、練習できる機会を増やせる転職エージェントに登録するとメリットがあると言えるでしょう。

さらに、面接対策も企業ごとに対策を打てるため、自分一人でおこなう転職活動よりも転職成功の確率を上げることができます。

企業の内情にも詳しいアドバイザーに頼ることで、企業が欲しがる人材であるとアピールできるでしょう。

日程調整、給与の交渉まで対応可能

現職で忙しい40代の方にとって、日程調整までおこなってくれる転職エージェントはメリットが大きいと言えるでしょう。

転職活動中は1社だけでなく、数十社を同時進行で進めることもあります。

働きながら転職活動をおこなう人にとって、スケジュールの管理が負担と感じることでしょう。転職エージェントなら、企業ごとの日程調整から、給与の交渉まで任せられます。

効率的に転職成功するためにも、転職エージェントは利用すべきであると言えるでしょう。

デメリット

40代が転職エージェントを利用するデメリットも解説していきます。

希望していない求人を紹介されることがある

転職先の希望や条件を伝えても、希望に沿っていない求人を紹介されることもある点がデメリットのひとつ目です。

とにかく数を紹介してきたり、そもそもあまり話を聞いていないのでは?と対応の悪いアドバイザーもいます。

また、書類通過率を上げるために、興味の薄い求人に応募するよう勧められるケースもあります。

戦略としてはよくあることですが、あまりに希望にあっていない求人は無視して良いでしょう。

押しの強いアドバイザーにあたることもある

アドバイザーのなかには自分のポイントを稼ぐために、早く転職活動を進めさせたり、興味のない求人に応募するよう誘導しようとする人もいます。

アドバイザーは、転職希望者を企業へ転職させることでお金を稼いでいます。そのため、自分の利益のためにマッチング度の低い企業でも転職させようとする人もいるのです。

転職エージェントはあくまで転職のサポートをおこなうサービスであり、転職をするのは自分自身であることお肝に銘じておきましょう。

連絡がしつこいと感じることもある

転職サイトや転職エージェントに登録すると、求人紹介のメールや電話がしつこいと感じる場合もあるようです。

「仕事中や夜にも連絡がきて困った」というケースも聞くため、事前に連絡可能な時間帯を伝えておくようにしましょう。

それでも連絡がしつこい場合は、話しをあまり聞き入れてくれない担当と判断し、交代を申し出るのもありです。

地方の求人は少ない可能性が高い

多くの転職エージェントでは、地方の求人に弱い傾向にあります。

I・Uターン転職を検討している人にとってデメリットであると言えるでしょう。

対策としては、全体の求人数の多いリクルートエージェント、doda(デューダ)を利用する、または地方転職に強いヒューレックスを活用するといった方法があります。

一つの転職エージェントだけに絞らず、複数のサービスを併用すると選択肢を増やすことができるでしょう。

40代の転職は厳しい?断られる?40代の転職事情

40代の転職は厳しい?断られる?40代の転職事情

40代の転職は厳しい、断られると言われていますが、実際は年齢別の採用率に大きな差がないことが分かっています。

40代の転職事情の現状はどうなっているのか、データベースを参照しながら紹介します。

40代の転職者は全体の20%を占める

総務省の調べによると、2020年以降40代前半〜50代前半の転職者は、約60万人を上回ったと発表されました。

これは全体の約20%を占める数値であり、40代、50代の転職希望者に注目する企業が増加していることが分かります。

定年の引き上げ、将来への不安が高まる昨今、まだまだ働き盛りである40代を採用する企業が増えていると期待できるでしょう。

参考:労働力調査 (詳細集計)2022年(令和4年)平均
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/pdf/index1.pdf#page=17

参考:厚生労働省-平成 30 年雇用動向調査結果の概況-
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/19-2/dl/gaikyou.pdf

中途採用で転職成功した人の年齢層に大きな差はない

人材紹介会社の最大手であるリクルートの調査によると、中途採用における採用年齢層は30代57.2%、10代・20代51.4%、そして40代は44.6%であることが分かりました。

40代の転職が厳しいと噂されていますが、実は採用年齢層には大きな差はないのです。

40代の転職が難しいと言われる所以には、40代を採用する求人の数にあります。

20代・30代に比べ、40代はキャリア採用をおこなうケースがほとんどです。

そのため、未経験でも将来性を期待して採用する、ポテンシャル採用の求人はないに等しいです。

40代で転職成功をおこなうためには、経歴・キャリアを活かせる職種で勝負するのが定石であると言えるでしょう。

参考:リクルートエージェント『40代の転職は難しい?資格なしの未経験でも転職できるかプロが回答』
https://www.r-agent.com/guide/article11786/

40代未経験でも狙える職種はある?

40代未経験でも狙える職種はある?

40代未経験でも採用されやすいとされる職種は、以下の5つです。

  • 営業
  • トラックドライバー
  • タクシー運転手
  • 警備員
  • 介護職

ポイントとして、「年齢問わず始められる」「40代という年齢が強みになる」「人手不足」の業界であることです。

20代にはない、40代ならではの経験と知識を活かし、柔軟性のある対応ができるとアピールできれば可能性を上げることができるでしょう。

ただし、体力面やコミュニケーション能力に不安を感じると、採用を見送る企業がほとんどです。

「40代の転職は不利になることもある」と理解し、しっかり働けることを積極的にアピールしましょう。

40代が転職サイトを利用する際の注意点とポイント

40代が転職サイトを利用する際の注意点とポイント

最後に、40代で転職サイト・転職エージェントを利用する際の注意点とポイントを紹介します。

必ず求人を紹介してもらえるわけではない

転職サイト・転職エージェントに登録したからといって、必ず求人を紹介してもらえるわけではありません。

条件にマッチする求人がなければ、紹介してもらえない可能性もあります。

その場合は、条件が厳しすぎないか一度見直し、視野を広げてみるのも一つの手です。

それでも紹介できる求人がない場合は、他の転職サイト・転職エージェントに切り替えていきましょう。

転職サイトは3社ほど併用する

転職サイト・転職エージェントを利用して転職活動をおこなう場合、3社前後を目安に複数のサービスを登録するのが定石です。

紹介できる求人がないと言われた場合、複数登録しておけば他の転職サイトに切り替えられます。

より良い条件の転職先を諦めないために、一つに絞らないということを肝に銘じておきましょう。

40代向けの求人は他の年代より少ないと理解する

40代向けの求人は、20代・30代と比べて少ないです。

将来性を考えた時に、若い世代と40代を比べたら、企業はどちらが欲しいと思うか容易に想像できるでしょう。

しょうがないものと理解して転職活動に臨むと、少し気持ちにゆとりがもてます。

とはいえ、即戦力として注目されている40代は、採用する企業も年々増加傾向にあります。

40代を欲しがる企業も増えていると、前向きに転職活動を進めていきましょう。

40代が転職サイトを利用する際によくあるQ&A

40代が転職サイトを利用する際によくあるQ&A

40代で転職サイト・転職エージェントを利用する際に、よくある質問と答えをまとめて紹介します。

40代におすすめの転職サイトは?

40代におすすめの転職サイトはリクルートエージェント、doda(デューダ)です。

人材業界大手、求人数最多の2社にまずは登録すると良いでしょう。

さらに、特定の職種に強みがある場合、特化型の転職エージェントを併用するのがおすすめです。

転職サイト・転職エージェントの違いはなに?

転職サイトは求人を検索できる求人サイト、転職エージェントはアドバイザーによるサポートが付いた転職支援サービスです。

40代で転職活動をおこなう際は、転職エージェントを活用することで、より希望にあった求人を見つけられます。

40代の転職は厳しい?

若い世代に比べて求人数は少なくなるため、40代の転職は厳しいと言われます。

ですが、定年の引き上げ、人材不足などの要因により、40代の転職希望者を受け入れる企業は増加傾向にあります。

40代の採用に積極的な企業もあるため、前向きに転職活動をおこなっていきましょう。

転職活動の期間の目安はどのくらい?

転職エージェントを利用した方の転職活動の平均は、2〜3ヵ月程度とされています。

もっと早く内定が決まることも、キャリア形成を見越してゆっくり進めるケースもあります。

焦って転職して後悔しないように注意して、自分のペースで進めていきましょう。

40代で未経験でも転職できる?

未経験の業界でも、これまでのスキルを活かせる業界であれば転職が有利になるケースもあります。

40代でまったくの未経験から転職するのは、採用する企業もハードルが高いと推測できるでしょう。

未経験で転職成功を目指すのであれは、企業側に転職したい意志をしっかり伝え、年齢関係なく努力できることをアピールすることが大切です。

40代で転職してよかったと思えるケースは?

40代の転職では役職ポジションを狙いやすく、「キャリアアップに繋がった」「年収アップに成功した」など、転職してよかったと感じる方も多いです。

仕事のやりがい、ライフワークバランス、出世など、転職先に求める付加価値とはなにか、今一度考えてみると良いでしょう。

40代におすすめの転職サイト・転職エージェントまとめ

40代におすすめの転職サイト・転職エージェントまとめ

40代でどの転職サイト・転職エージェントを使うべきか迷った際は、リクルートエージェント、doda(デューダ)を利用してみると良いでしょう。

転職成功の確率を上げるためにも、まずは求人数の多い2社を利用し、紹介できる求人数を増やすことが大切です。

また、転職活動では一つの転職サイト・転職エージェントに絞ってしまうと、紹介できる求人が見つからない可能性がでてきます。

総合型で求人数を増やし、自身の強みを活かせる特化型の転職サイトで、理想の働き方を叶える求人を見つけましょう。

総合型のおすすめリクルートエージェント
doda(デューダ)
女性におすすめ女の転職type
働きながら転職先を見つけい人におすすめリクルートダイレクトスカウト
ハイクラス転職におすすめJACリクルートメント
ITエンジニアにおすすめクラッチエンジニア
経理系の転職におすすめジャスネットキャリア
外資系・グローバル企業の転職ににおすすめエンワールド
金融・コンサルティング業界におすすめコトラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次