MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

マスメディアンの口コミ・評判は?特徴から向いている人を詳しく解説

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

マスメディアンは「サポートが手厚い」「好条件の求人が豊富」と口コミで話題の、マーケティング・クリエイティブ職種に強みを持つ転職エージェントです。

しかし、実際にマスメディアンを利用する前に「本当に求人を紹介してもらえるのだろうか?」と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、マスメディアンの特徴やメリット・デメリット、注意点などを詳しく解説していきます。実際に利用した方からの良い口コミも悪い口コミも、どちらも掲載しているのでぜひ最後までご覧ください。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

目次

マスメディアンとは?

マスメディアンとは?

マスメディアンはマーケティング・クリエイティブ職種に強みを持つ転職エージェントです。

マーケティング、広報、宣伝、グラフィックデザイナー、コピーライター、営業・アカウントエグゼクティブ、Webディレクター、編集者、ライターなどの専門職に特化しているため、これらの職種への転職を視野に入れている方に向いています。

マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブ職種に特化したエージェントの中では、最も規模が大きく求人が豊富だという点が魅力のひとつです。

マスメディアンは「宣伝会議」「販促会議」「ブレーン」「広報会議」など、マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議グループが運営しています。グループが培ってきた、業界を網羅する人的ネットワークや、情報力を最大限に活かしたコンサルティングで、これまでに6万人超の転職支援を行ってきました。

さらにマスメディアンは、マーケティング・クリエイティブを中心とした、業界や職種に精通したプロのキャリアコンサルタントが在籍しており、求職者をサポートしてくれます。同じ業種・職種の採用であっても、企業によって重視する採用ポイントが異なりますが、マスメディアンでは今まで培ってきた業界の知識や転職ノウハウを駆使して、企業ごとの特徴に合わせたアドバイスが可能です。

専門性の高いキャリアコンサルタントのサポートや、アドバイスを受けながら転職活動を進められるので、初めて転職をする方にもおすすめします。

運営会社株式会社マスメディアン
求人数3,871件(2023年3月現在)
費用無料
参照:マスメディアン公式サイト

マスメディアン運営会社の基本情報

マスメディアンを運営している株式会社マスメディアンの基本情報についてまとめました。

社名株式会社マスメディアン
事業内容宣伝会議グループのマーケティング・クリエイティブに特化した転職支援
新たに生まれる専門職の人材ニーズに対応
主婦・ママクリエイターを応援するサイト「しゅふクリ・ママクリ」を運営
ちょっと先の価値観を見つけるメディア「advanced by massmedian(アドバンスト)」を運営
マーケティング・デジタル・クリエイティブの面白さを学生へ
キャリアコンサルタント
設立2001年12月
拠点本社(東京都)、関西本部(大阪府)、中部本部(愛知県)、九州本部(福岡県)
関連会社株式会社宣伝会議
主な取引先広告業界、Web業界、マスコミ業界各社、一般企業など6000社以上
参照:マスメディアン公式サイト

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

結論!マスメディアンの口コミ・評判まとめ

結論!マスメディアンの口コミ・評判

マスメディアンの基本情報や口コミ・評判などを参考に、項目ごとに点数を付けました。

総合評価3.5点/5点
既卒・第二新卒3点/5点
20代4点/5点
30代以上3.5点/5点
ハイクラス3点/5点
サポート3.5点/5点
求人の量・質3点/5点
提案力3点/5点
実績3点/5点
※目安は「2.0」以下が低評価、「2.5~3.5」が普通、「4.0~5.0」が高評価 ※0.5点刻み

マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブ職種に強みを持つ転職エージェントです。広告・Web・マスコミ業界に特化しているため、マーケティング、広報、グラフィックデザイナーなどの、専門職への転職を検討している方に特におすすめできます。

マスメディアンは実際に使用した方から、「広告・Web・マスコミ業界に特化した求人が豊富」「キャリアコンサルタントのサポートが手厚い」と高評価です。

マスメディアンは、これまでに6万人超の転職支援を行い、培ってきた転職ノウハウがあります。そのため、求職者は企業ごとの特徴に合わせたアドバイスを受けることができるので、専門性の高いサポートを受けながら転職活動を行うことができるでしょう。

マスメディアンでは、業界情報や転職ノウハウを教えてくれるセミナーの開催や面接対策の実施、さらに面接日には同席してくれ、内定後には必要な条件面の交渉なども行ってくれます。

マスメディアンは高く評価されている一方で、「求人を紹介してもらえなかった」「キャリアコンサルタントの対応が良くない」などの悪い口コミが寄せられていることも事実です。

マスメディアンには、「未経験」「地方在住」「40代以上」など、条件によっては紹介してもらえる求人が少ない場合があります。このような条件でも求人がゼロというわけではありませんが、上記の条件に当てはまる方は、他の転職エージェントサービスなども登録して併用しつつ、転職活動をするのがおすすめです。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンの特徴

マスメディアンの特徴

広告・Web・マスコミ系に特化した転職エージェント、マスメディアンには以下の特徴があります。詳しく解説します。

  • 業界で有名な宣伝会議グループが運営
  • キャリアコンサルタントの知識が豊富
  • サポートが充実している

業界で有名な宣伝会議グループが運営

マスメディアンは、業界で有名な宣伝会議グループが運営しているという特徴があります。

マスメディアンの運営母体は「宣伝会議」「販促会議」「ブレーン」「広報会議」などマーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議グループです。

宣伝会議グループは広告専門誌を発行しはじめて60年ということもあり、業界内でとても信頼されています。マスメディアンの求人には、宣伝会議グループが長年培ってきた企業との太いパイプが生かされています。そのため「良質な非公開求人が多い」「専門職種の求人数が多い」と高く評価されているのです。

キャリアコンサルタントの知識が豊富

マスメディアンは、キャリアコンサルタントの知識が豊富という特徴があります。

マスメディアンには、マーケティング・クリエイティブを中心とした業界や、幅広い職種に精通したプロのキャリアコンサルタントが在籍しており、求職者をサポートしてくれます。キャリアコンサルタントが業界に精通しており、ヒアリングの際にしっかりこちらの意図を汲み取ってくれるので、ミスマッチのない転職活動を行うことが可能です。

さらに、マスメディアンのキャリアコンサルタントは、書類作成やポートフォリオ作成、面接対策の際に企業ごとの特徴に合わせてアドバイスしてくれます。

同じ業種・職種の採用であっても企業によって重視する採用ポイントが異なりますが、マスメディアンのキャリアコンサルタントは今まで培ってきた業界の知識や転職ノウハウを駆使したアドバイスをしてくれるので、初めての転職活動でも安心して進めることができるでしょう。

サポートが充実している

マスメディアンは、サポートが充実しているという特徴があります。マスメディアンのサポート内容を詳しく解説します。

  • 転職活動のサポート
  • 条件面の交渉
  • 個別相談会・セミナーの開催

転職活動のサポート

マスメディアンは転職活動中のサポートが充実しています。サポート内容は以下の通りです。

  • 応募書類のアドバイス
  • 面接日程の調整
  • 面接対策、本番同席

マスメディアンでは応募に必要な書類のアドバイスを行ってくれます。履歴書や職務経歴書作成のアドバイスだけではなく、ポートフォリオの作り方なども企業の特徴に合わせてアドバイスしてくれるので、とても心強いですね。

さらにマスメディアンは、面接日程の調整、面接対策、面接の本番同席など面接に関するサポートも充実しています。在籍中に転職活動を行う場合、忙しい仕事の合間を縫って面接対策を行う必要があるので、自分に代わって面接日程の調整を行ってくれるのは助かりますね。

面接の本番にキャリアコンサルタントが同席してくれるため、面接のフィードバックをもらうことも可能です。

条件面の交渉

面接後無事内定がもらえた際には、キャリアコンサルタントが求職者に代わり条件面などの交渉を行ってくれます。

入社日や給与など、各種条件面のデリケートな交渉を代行し、入社後の印象まで考えた上で双方にとってベストな契約となるように調整してくれるので、安心して任せることができます。入社後に悩み事や相談事ができた場合もキャリアコンサルタントに連絡することが可能なので心強いですね。

個別相談会・セミナーの開催

マスメディアンでは、履歴書などの書類を持参せずに、気軽にキャリアコンサルタントに相談できる「個別相談会」や、業界情報や転職ノウハウを教わることができる「セミナー」を全国各地で開催しています。

個別相談会は、転職に関するどのような内容でも相談できるものの他、Uターン・Iターン転職に関する相談会、主婦やママ向け個別相談会などを開催。セミナーは、業界未経験の方に向けた転職ガイダンスや、働く女性のための働き方セミナーなどさまざまな方向けに開催しています。

転職活動に行き詰ったとしても、業界に精通しているキャリアコンサルタントに相談できる機会があるため、ひとりで悩まなくて済むので心強いですね。個別相談会はマスメディアン未登録の方が対象のものも開催されているので、会員登録前に話を聞いてみたいという方にもおすすめです。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンのメリット・デメリット

マスメディアンのメリット・デメリット

利用者の方から高く評価されている転職エージェントのマスメディアン。こちらではマスメディアンのメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェント、マスメディアンのメリットは以下の4点です。

  • 広告・Web・マスコミ業界に特化している
  • 求人を効率よく探せる
  • 好条件の求人が豊富
  • ポートフォリオ作成など専門職の転職サポートが手厚い

広告・Web・マスコミ業界に特化している

マスメディアンのメリットは、広告・Web・マスコミ業界に特化しているという点です。

一般的な転職エージェントにも、広告・Web・マスコミ系企業の求人はあります。しかし、さまざまな業界の求人を扱っている転職エージェントは専門性が低く、希望の条件を的確に汲み取ってもらえなかったという口コミも少なくありません。

それに対してマスメディアンは、広告・Web・マスコミ業界に特化しているので、在籍しているキャリアコンサルタントの専門性もかなり高く、求職者のキャリアや希望を理解した上で最適な求人を紹介するので、ミスマッチが起こることはほぼないと言っても良いでしょう。

マーケティング・クリエイティブ職種に転職したいと考えている方にとって、業界に特化した転職エージェントのマスメディアンを利用するのは大きなメリットだと言えます。

求人を効率よく探せる

マスメディアンは、求人を効率よく探せるというメリットがあります。

マスメディアンは、特化している業種・職種以外の求人は掲載されていません。そのため、必要のない情報が目に入ってこないので、スムーズに希望の案件を見つけることが可能です。

また、マスメディアンは、専門的な分野に特化しているので、職種によっては大手転職エージェントより求人数が多い場合もあります。

マスメディアンに掲載されている職種は以下の通りです。

広告・クリエイティブ
  • 営業・プロデューサー・媒体
  • 制作ディレクター・進行管理
  • マーケティング
  • クリエイティブディレクター
  • コピーライター
  • AD・デザイナー
  • CM・映像
  • アシスタント
デジタル・IT
  • コンサルタント(IT・EC)
  • デジタルマーケティング
  • Webクリエイティブ
  • ゲーム・体験型デジタルコンテンツ
  • Web編集・ライター
  • IT・エンジニア
コンサルタント
  • 営業支援・マーケティング
  • 経営・戦略
  • 人事・組織
出版・新聞・放送
  • 編集・制作(出版・新聞)
  • 制作(放送)
  • 営業・新規開発・イベント推進
自社事業
  • 広報・宣伝・マーケティング
  • クリエイティブ(インハウス)
  • 営業推進・営業支援
  • 事業開発・経営企画・DX推進
  • 営業
  • 販売員
  • 社内SE・情報システム
  • 総務・経理・人事・バックオフィス

好条件の求人が豊富

マスメディアンには、好条件の求人が豊富だというメリットがあります。

マスメディアンの運営母体は、60年にわたりマーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行している宣伝会議グループです。宣伝会議グループは業界内でとても信頼されています。マスメディアンの求人には、宣伝会議グループが長年培ってきた業界との太いパイプが生かされているため、好条件の求人が多数掲載されているのです。

そのため、マスメディアンを利用することで、他のエージェントサービスでは紹介されなかった求人に出会える可能性も期待できるでしょう。

ポートフォリオ作成など専門職の転職サポートが手厚い

マスメディアンは、ポートフォリオ作成など専門職の転職サポートが手厚いというメリットがあります。

クリエイティブ職の書類選考では、ポートフォリオの提出を求められることも少なくありません。ポートフォリオとは自分が行ってきた活動内容や作品などをまとめた、これまでの制作実績が分かる資料のことです。

履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれる転職エージェントは多いですが、ポートフォリオ作成についてサポートしてくれる点は、クリエイティブ職に特化しているからこそのメリットだと言えるでしょう。

デメリット

広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェント、マスメディアンのデメリットは以下の3点です。

  • 40代以上のミドルクラスの転職には向かない
  • 広告・Web・マスコミ専門職種以外の求人が少ない
  • 条件によっては求人数が少ない

40代以上のミドルクラスの転職には向かない

マスメディアンには、40代以上のミドルクラスの転職には向かないというデメリットがあります。

マスメディアンで扱っている求人は20代や30代向けのものが多く、40代以上の方に向けたものは少ない傾向にあります。また、広告・Web・マスコミ系の業界は、若年層に人気の業界であることも、40代以上に向けた求人数が少ない原因です。

40代以上の方は1つの転職エージェントに絞るのではなく、複数のサービスを利用して転職活動を進めるのがおすすめです。

広告・Web・マスコミ専門職種以外の求人が少ない

マスメディアンには、広告・Web・マスコミ専門職種以外の求人が少ないというデメリットがあります。

特定の職種に特化している転職サービスは、その職種以外の求人は取り扱いが少ない傾向です。マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブ職種に強みを持つ転職エージェントなので、それ以外の職種に転職したい方にとっては利用するメリットはあまりありません。

広告・Web・マスコミ系企業の管理部門(経理、人事など)への転職を視野に入れている方にとっては登録するメリットがあるかもしれませんが、そうではない場合はさまざまな職種の取り扱いがある転職エージェントを利用するとよいでしょう。

条件によっては求人数が少ない

マスメディアンは、条件によっては求人数が少ないというデメリットがあります。マスメディアンは、広告・Web・マスコミ業界の求人を豊富に取り扱っていますが、「首都圏以外の地域の求人」「未経験向けの求人」の取り扱いは少ないようです。

業界柄、求人が首都圏に集中していることもあり、地方在住の方にとってはなかなか好条件な求人に出会える可能性が低いようです。

さらに、マスメディアンは未経験向けの求人が少ない傾向にあります。中でもクリエイティブ職の求人で未経験向けのものはほとんどなく、未経験向けの求人は営業がほとんどなので注意が必要です。

自分が十分にマスメディアンのサポートを受けることができるかどうかを確認した後に、会員登録することをおすすめします。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンの向いている人

マスメディアンの向いている人

マスメディアンは以下のような人に最適な転職エージェントです。

  • 広告・Web・マスコミ業界への転職を検討している人
  • 他にはない好条件の求人を探したい人
  • 専門性の高いコンサルタントに転職をサポートしてもらいたい人

広告・Web・マスコミ業界への転職を検討している人

マスメディアンは、広告・Web・マスコミ業界への転職を検討している人に向いています

マスメディアンはマーケティング・クリエイティブ職種に特化した転職エージェントです。そのため、これらの職種への転職を希望している方は、さまざまな職種を取り扱っている転職エージェントサービスを利用するより、効率よくスムーズに求人に出会うことができるでしょう。

さらにマスメディアンは専門的な分野に特化しているので、職種によっては大手転職エージェントより求人数が多い場合もあります。

他にはない好条件の求人を探したい人

マスメディアンは、他にはない好条件の求人を探したい人におすすめです。

マスメディアンは業界内で信頼されている宣伝会議グループが運営しています。宣伝会議グループが60年もの間培ってきた業界内の企業との太いパイプが生かされているため、マスメディアンには好条件の求人も多数掲載されているのです。

他の転職エージェントサービスでは紹介されないような求人に出会える可能性が高いため、年収アップを目指している方にもおすすめです。

専門性の高いサポートをしてもらいたい人

マスメディアンは、専門性の高いサポートをしてもらいたい人に向いています

マスメディアンにはマーケティング・クリエイティブを中心とした業界や、幅広い職種に精通したプロのキャリアコンサルタントが在籍しているため、専門性の高いサポートを受けることができます。

マスメディアンで受けることが可能なサポートは以下の通りです。

  • 履歴書などの書類作成のアドバイス
  • ポートフォリオのチェック・アドバイス
  • 企業との採用要件を踏まえた面接対策のフォロー
  • 面接の同席

これらはすべて企業ごとの特徴に合わせてアドバイスしてくれます。専門性が高いキャリアコンサルタントが在籍しているからこその魅力だと言えるでしょう。

さらにマスメディアンでは、履歴書や職務経歴書の添削だけではなく、ポートフォリオ作成に関してもアドバイスを受けることが可能です。ポートフォリオはクリエイティブ職を目指している方は提出を求められることが多いので、とても助かるサポート内容だと言えますね。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンの向いていない人

マスメディアンの向いていない人

マスメディアンは以下のような人にとっては不向きな転職エージェントです。

  • 40代以上の人
  • 首都圏以外の地域の求人を探している人
  • 未経験向けの求人を探している人

40代以上の人

マスメディアンは、40代以上の人にはおすすめできません。

広告・Web・マスコミ系の業界は若年層に人気があるため、40代以上の人に向けた求人数がもともと少ないです。業界に特化したマスメディアンでも取り扱い求人数がかなり少ないため、40代以上の人は他の転職エージェントと併用するのがよいでしょう。

首都圏以外の地域の求人を探している人

マスメディアンは、首都圏以外の地域の求人を探している人にはおすすめできません。広告・Web・マスコミ系の業界の求人は首都圏に集中しているという特徴があります。そのため業界大手のマスメディアンでも首都圏以外の地域の求人数は少ない傾向にあるのです。

実際の地域別の公開求人の件数は以下の通りです。

地域求人数
北海道8件
東北5件
関東2937件
北信越52件
東海219件
関西404件
中国7件
四国4件
九州244件
沖縄7件
参照:マスメディアン公式サイト ※2023年3月現在

この表の通り、マスメディアンが扱っている求人は関東地方に集中しています。さらに、関東地方の求人も東京都がほとんどなので、都内近郊に勤務するのが難しい方にとっては、応募できる求人が限られてしまう店がデメリットだと言えるでしょう。

マスメディアンはIターン・Uターン転職のサポートも行ってくれるので、地方の求人がまったくないというわけではありませんが、希望条件に合うものがない可能性があることは理解しておく必要があります。

未経験向けの求人を探している人

マスメディアンは、未経験向けの求人を探している人にはおすすめできません。

マスメディアンは未経験向けの求人の取り扱いが少ないです。2023年3月の時点で未経験向けの求人数は3887件中399件でした。マスメディアンは、取り扱っている求人の約9割が経験者向けの求人なので、未経験からの転職を考えている方に向いているとは言い難いでしょう。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンの口コミ&評判

マスメディアンの口コミ&評判

マスメディアンを実際に利用した方の口コミや評判についてまとめました。

良い口コミ&評判

●マスメディアン
【良い点】
・毎日ガンガン求人を送ってくるから基本的にそれをチェックしてるだけでOK
・求人が豊富
・わりと情報も多い
・エントリー時は志望動機不要
【悪い点】
・マッチしてない求人もガンガン送られてくる
・webは企業名非公開で情報があまりにも少な過ぎる
引用:https://twitter.com/kukuluram/status/900725850131144704

業界未経験者でも安心です
マスコミ業界に強いエージェントということもあり、マスコミや広告関係の求人は群を抜いていると思います。求人数が多いとどの企業を選べばいいのかと混乱しがちですが、専任のコンサルタントはマスコミ業界の知識が豊富で条件に合う求人を紹介してくれるのでミスマッチの心配はあまりなかったです。私は業界未経験でしたが個別相談や未経験者向けのセミナーが定期的に開催されていて、自ら情報収集できるのも良かったです!
引用:https://minhyo.jp/massmedian?page=2

マスメディアンには、「求人が豊富」という良い口コミが寄せられていました。マスメディアンは、広告・Web・マスコミ系の業界に特化しており、専門性の高い求人を豊富に取り扱っています。

マスメディアンの運営母体が業界で信頼されている宣伝会議グループだということもあり、好条件の求人が集まっているので、年収アップを目指している方にとっても嬉しいですね。

クリエイティブ系の中途なら活用できる
総合職がメインのエージェントと比べれば、マスコミ系・クリエイティブ系の職務内容について理解が高い。
クリエイティブ系に限った話になるかもしれないが、コンプライアンスがしっかりした会社が多いので利用していた。
登録している他社に同じ求人がある時はマスメディアンから応募している。
面談担当は、とても良い方に当たれば応募書類のアドバイスや紹介求人の推薦ポイントを丁寧に教えてもらえたりする。そうでなくても定型どおりの対応をしてもらえるので不満はなかった。
ここのエージェントに限らず、ミスマッチだと瞬時に判断してしまう求人紹介も多々あるが、紹介されるということは、応募基準を満たしているからなのだと前向きに捉えて応募したら良いと思う。
書類の通過率を上げるためにも、なぜ応募しようと思ったのかエージェント宛にメッセージが送れるとなお良かった。
引用:https://minhyo.jp/massmedian

業界のことはおまかせ
初めての転職も、2度目の転職もマスメディアンにしました。
他エージェントも併用していましたが、やはり業界への知識が圧倒的です。
マスコミ業界は何をしてるか外からは見えにくいので、他エージェントはいくら丁寧に説明しても表面しか理解してもらえず、書類選考で大変苦戦しました。
ここは業界知識が豊富なので、どんなことが得意なのかすぐに見抜いてくれて適切に企業に売り込んでくれました。
また、メインのキャリアアドバイザーは一応つくのですが、営業担当者が直接おすすめ求人を連絡してくれてやり取りするので、某大手のようにキャリアアドバイザー経由だから時間がかかるといったこともありませんでした。
他エージェントはメールやアプリでのやり取りが基本でしたが、ここは電話かメールが多かったです。しかし、聞きたいことはすぐに聞けて温度感も伝わったので、わたしはこちらのほうが性に合っていました。
おかげさまで、自力では探せなかったであろういい会社に出会うことができました。
業界経験者には非常に強い味方だと思います。
引用:https://minhyo.jp/massmedian

面接サポートがあるのが良い!
利用した理由は、メディアに限定した職種を探せる点が気に入ったからです。
プロフィールに希望職種とその他月給等の詳細事項を記述すれば、条件が合う会社とマッチングもしてくれたので効率よく職場探しを行えました利用し嬉しく感じたのは、面接サポートです。どんな服装・髪型が好感を得られるのかしっかりと教えてくださったおかげで、希望した会社に転職できたと感じます。
引用:https://minhyo.jp/massmedian?page=2

マスメディアンには、「コンサルタントのサポートが手厚い」という良い口コミが寄せられていました。

業界の知識に精通している専門性の高いキャリアコンサルタントからの、転職サポートを受けることができる点が大きな魅力です。

大手の転職エージェントよりも専門性が高く、求人のミスマッチも少ないため、マーケティング・クリエイティブ職種に転職したい方にとっては効率よく求人を探すことができるでしょう。

悪い口コミ&評判

マスメディアンのエージェントと電話面談したけど、なんだかな〜って感じでした😶
沖縄でWebマーケ職に転職希望だけど、マスメディアンには沖縄の求人が無いらしい
そのせいか、エージェントはサポートしてくれる雰囲気じゃなかったのが残念
求人は別で探して、デジプロにサポートしてもらおう🤔
引用:https://twitter.com/MoriMarket/status/1601226871580262401

エージェントの能力が低い。
最初に提示される勤務条件と、実際の勤務条件が違っていても、言い訳をしていいくるめようとしてきた。間違えている情報を、確かめもせずに断定的に伝えたり。担当者によると思うが、某大手制作会社を受けたときの担当者の仕事の出来なさは本当にひどかった…。エージェントは企業と求職者のミスマッチを無くすためにいるのではないのか?この会社の一部のエージェントは、機械的に案件を受け流しているだけである。
引用:https://minhyo.jp/massmedian

びっくりするほどのブラック企業を押し付けられます。
某大手メディアで働いていましたが、キャリアアップを期待してここに登録したのが間違いでした。結論から申し上げますと、全く希望していなかった超絶ブラック企業に無理やり押し込まれた末、心身を病んで数ヶ月で退職しました。心底、ここを信じて利用したことを後悔してます。
引用:https://minhyo.jp/massmedian

マスメディアンには、「エージェントの対応が悪い」という悪い口コミが寄せられていました。

口コミを投稿した方の中には、対応の悪いエージェントに当たってしまった方もいるようです。在籍している全員が対応が悪いというわけではなく、たまたま相性が合わなかったと考えられます。

もし、エージェントと合わないと思った場合は、担当を変えてもらうのがおすすめです。

仕事の紹介を受けられませんでした。
私の業界経験がまったくなかったこともあってか、有益な仕事の紹介を受けることができませんでした。結局、この転職サイトから仕事に結びつくことはなかったです。新たな業界・職種にチャレンジしてみたいという熱意を持っていて、それまでの仕事も思い切って退職してしまったので、無職の期間ができてしまい、不安を感じることになってしまいました。もう少し親身に対応してくださることを期待していただけに残念でした。
引用:https://minhyo.jp/massmedian?page=2

実績は必要
宣伝会議グループが運営している転職支援会社であり広告関連の会社などの求人は豊富にありました。ただ、業界未経験では紹介できる求人がほとんどないこと、少なくともWEBやITの知識がないとマスコミ系への就職は難しいということをスタッフの方に言われました。クリエイティブ系の仕事をしていた人がより良い転職先を探すのにはいいかもしれません。畑違いの人がマスコミ業界に転職するのは難しいのかもしれませんが、もう少し丁寧に対応してほしかったです。
引用:https://minhyo.jp/massmedian?page=2

マスメディアンには、「条件によっては求人がない」という悪い口コミが寄せられていました。

マスメディアンは首都圏以外の地域の求人や、未経験向けの求人の取り扱いが少ないです。そのため、条件によってはマスメディアンで転職できなかった方もいます。転職活動が長期化してしまわないためにも、自分に合う転職サービスを探すのがおすすめです。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンをうまく活用するポイント

マスメディアンをうまく活用するポイント

早く内定を得たいのに半年以上転職先が決まらず、転職活動が長期化してしまうのは避けたいですよね。

「早く内定を得たいのになかなか内定をもらえない……」そう落ち込まないためにも、マスメディアンをうまく活用して転職活動をするポイントについて解説します。

  • 早めに転職したいと伝える
  • 正確かつ詳細な経歴を伝える
  • 担当者と合わない場合は変更を申し出る
  • 他の転職エージェントも併用する

積極的に転職活動を行うことや、正確に詳細な経歴を伝えることで優先的にサポートしてもらえる可能性も高まります。

転職エージェントはやる気がある方に優先して求人を紹介したいと考えているからです。

また、ストレスを抱えないためにも「担当者と合わない」と感じた場合は変更を申し出ましょう。複数の転職エージェントも併用し、自分に合う担当者の方を見つけるのもひとつの手です。

マスメディアンのサービスの流れ6ステップ

マスメディアンのサービスの流れ6ステップ

マスメディアンのサービスの流れを、以下6ステップで解説します。

  • 会員登録
  • 面談・相談
  • 求人紹介
  • 応募・書類選考
  • 面接
  • 内定・入社

ステップ1.会員登録

引用:公式サイト

まず、マスメディアン公式サイトの「転職支援サービス」から会員登録を行います。

「転職支援サービス」を開くと、氏名住所などの個人情報や、業界経歴の有無など必要事項を入力する画面が出てくるので入力を進めてください。

ステップ2.面談・相談

会員登録後、公式サイトから予約を取り、キャリアコンサルタントとの面談を行います。マーケティング・クリエイティブを中心とした業界や、幅広い職種に精通したプロのキャリアコンサルタントが、経歴や希望、疑問などをヒアリングした上で最適なアドバイスをしてくれます。

面談時間は1時間から1時間30分程度です。面談は、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・金沢で行っており、土日や平日の夜にも対応しています。

現在はWeb相談・電話相談も行っているので足を運ぶことができない方でも安心です。

面接時に必要な書類は以下の通りです。

  • 履歴書(写真添付)
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオや企画書など(クリエイティブ職・プランナー職を希望する方)
  • 身分証明書(免許証、保険証など住所・氏名が確認できるもの)

面談・相談の詳しい流れ

マスメディアンでのキャリアコンサルタントとの面談の流れを詳しく解説します。

STEP
マスメディアンの転職支援サービス説明

キャリアコンサルタントが、マスメディアンの転職支援サービスや、転職までの流れについて詳しく説明してくれます。

STEP
経歴のヒアリング

履歴書や職務経歴書、ポートフォリオを見ながらこれまでの職務経歴を一緒に整理。キャリアコンサルタントが客観的に強みを把握し、効果的な書類のつくり方をアドバイスしてくれます。

STEP
希望のヒアリング

業界、職種、年収、待遇などの希望、今後の方向性、キャリアプランを共有します。

STEP
相談・アドバイス

ヒアリングをもとに、ひとりひとりにあったキャリアプランを提案してくれます。

目の前の転職の成功だけでなく、長いキャリアを見据えたアドバイスもしてくれるので、今のタイミングでの転職をおすすめされない場合もあるようです。

STEP
求人の紹介

キャリアプランをもとに、マーケティング・クリエイティブ職種など幅広い求人の中から、希望にマッチする企業を紹介してくれます。

ステップ3.求人紹介

ヒアリングが完了した後は、求人紹介に進みます。面談時に条件にマッチする求人があった場合は、その場で求人を紹介してくれるので良いスタートダッシュを切ることができそうですね。

面談時に求人を紹介されなかった場合でも、後日電話やメールにて紹介してもらえるので安心しましょう。

マスメディアンでは、「企業の風土や職場環境」「社長・社員の人柄」など通常の求人には載っていない情報も教えてくれます。マスメディアンには非公開求人も多く、最近では一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル部門の求人も増加傾向にあるので、そのような求人を探している方にとっては良い情報を聞けるチャンスかもしれません。

希望や経験に合う求人を紹介してくれるだけではなく、通常の求人には載っていない情報も教えてくれるので、とても丁寧なサポートを受けていると実感することができますね。

ステップ4.応募・書類選考

希望条件に合う求人企業があれば応募し、書類選考へと進みます。

マスメディアンでは、業界情報に精通したキャリアコンサルタントが、応募書類の作り方やポートフォリオの作り方など、企業の特徴に合わせてアドバイスを行ってくれるので安心です。

マスメディアンに提出した書類から複数の企業へ応募が可能なので、書類作成などの手間も省けます。

ステップ5.面接

書類選考に通過すると次は面接を行います。

マスメディアンのキャリアコンサルタントは、各企業の面接現場を肌で知っているため、事前に実践的で細かなアドバイスを行ってくれます。面接に関する対策だけではなく、面接日程の調整などのサポートも行ってくれるので、在職中でも転職活動をスムーズに進めることが可能です。

キャリアコンサルタントは面接当日も同席してくれるので、次につながるフィードバックを受けられるのも大きなメリットです。

ステップ6.内定・条件交渉・入社

面接が終わり内定をもらった後は、求職者に代わりキャリアコンサルタントが企業に条件などの交渉を行ってくれます。

求職者からは切り出しにくい「入社日の調整」や「給与の交渉」などのデリケートな交渉を、双方にとってベストな契約となるように調整してくれるので安心です。入社後に何かあった場合の相談にも乗ってもらえます。

マスメディアンのキャリアコンサルタントは転職活動の初めから終わりまでを親身にサポートしてくれるので、安心して転職活動を終えることができるでしょう。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンと合わせて利用したい転職エージェント

マスメディアンと合わせて利用したい転職エージェント

転職活動の長期化を防ぐためには、複数の転職エージェントを併用するのがおすすめです。こちらでは、マスメディアンと合わせて利用したい転職エージェントサービスを2つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
引用:リクルートエージェント公式サイト

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している大手転職エージェントです。

マーケティング・クリエイティブ職種だけではなく、さまざまな職種を取り扱っているので多数の求人を比較したい場合に向いています。

大手なので取り扱っている求人数はかなり多く、地方在住の方でも利用しやすい点が魅力です。

運営会社株式会社リクルート
求人数365,036件(2023年3月現在)
費用無料
参照:リクルートエージェント公式サイト

ワークポート

ワークポートは、IT業界・クリエイティブ系の転職に強みを持つ転職エージェントです。

国内に拠点数が24箇所あることもあり対応がスピーディーで、効率よく転職活動を進められると口コミで評判になっています。

未経験向けの求人も取り扱っているので、未経験からキャリアチェンジを目指している方にもおすすめです。

運営会社株式会社ワークポート
求人数66,330件(2023年3月現在)
費用無料
参照:ワークポート公式サイト

マスメディアンの注意点

マスメディアンの注意点

利用者に高く評価されているマスメディアン。利用の際に注意すべきことは、以下の通りです。

  • 未経験向けの求人は少ない
  • 地方の転職に弱い

今までも説明してきた通り、マスメディアンは「地方の転職に弱い」「未経験向けの求人が少ない」という点がデメリットです。こちらに該当する場合は紹介してもらえる求人が少なくなり、転職活動に時間がかかることが予想できます。

その場合は、マスメディアンのデメリットを補えるような転職エージェントを併用するのがよいでしょう。

業界未経験の方向け求人も扱っている「リクルートエージェント」や、地方在住の方でも安心な「ワークポート」「doda」などがおすすめです。

マスメディアンの気になるQ&A

マスメディアンの気になるQ&A

マスメディアンを利用する際に気になる疑問点についてまとめました。

就職内定率はどのくらい?

マスメディアンでは就職内定率は公表されていません。

各オフィスの所在地はどこ?

マスメディアンのオフィス所在地は全国に4箇所あります。

本社

住所〒107-0062東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
電話番号03-5414-3010

関西本部

住所〒530-0003大阪府大阪市北区堂島2-1-31京阪堂島ビル5階
電話番号06-6347-9090

中部本部

住所〒461-0005愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル6階
電話番号052-959-3511

九州本部

住所〒812-0012福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル4階
電話番号092-687-7300

どのくらいの期間で内定できる?

マスメディアンではどのくらいの期間で内定できるかは公表されていません。

転職活動は2~3ヵ月ほどかかるのが一般的です。

転職エージェントはお金がかかる?

転職エージェントは無料で利用することができます

採用が決まると企業から成果報酬がもらえるビジネスモデルのため、利用者には一切お金がかからない仕組みになっています。

地方在住でもサポートは受けられる?

地方在住でもサポートを受けることが可能です。

近くにオフィスがない場合は、電話やメールでサポートを受けることができます。

退会は簡単にできる?

マスメディアンは、お問い合わせフォームから手続きをすることで簡単に退会することができます。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

マスメディアンの口コミ・評判まとめ

マスメディアンの口コミ・評判まとめ

マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブ職種に強みを持つ転職エージェントです。広告・Web・マスコミ業界に特化しているため、広告業界やクリエイティブ職への転職を検討している方に特に向いています。

マスメディアンに在籍しているキャリアコンサルタントは専門性が高く、さまざまなサポートや実践的なアドバイスを受けながら転職活動を進めることができます。全国の案件を取り扱っているのでUターン・Iターン転職にもおすすめです。

サービスは無料で利用することができるので、広告・Web・マスコミ業界への転職を視野に入れている方はぜひ登録してみてください。

マーケティング・クリエイティブ職種への転職なら絶対にここ!

マーケティング・クリエイティブ関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次