【攻略法】未経験からWebマーケティング業界に転職はできる?【オススメのエージェントから志望動機までご紹介】

こんなお悩みありませんか?

  • 未経験からWebマーケティング業界へ転職したい!
  • Webマーケティング会社に転職するためのステップを教えて
  • Webマーケティング業界への転職に資格やスキルは必要?

昨今Webマーケティング業界へ転職したい方が増えてきました。この業界は将来性も高く、これからの時代最も必要とされるスキルということは間違い無いでしょう。

 

しかし、Webマーケティングへの転職は未経験の状態からでは厳しく、それなりのスキルを求められることがほとんどです。

 

例えスキルが必要とされない求人募集が出ていたとしても、ほとんどはWebマーケティングという求人の名前を被ったコンサルティング営業の募集だったりします。

 

今回の記事では「未経験からでもWebマーケティング業界へ転職できるようになるための方法」を全て紹介しております。

 

将来性の高いWebマーケティング業界へ転職したい」「Webマーケティング業界に転職して副業にも活かしたい

 

そんな方はたった3分今回の記事が読めるのでぜひ最後までご覧ください。
そうすれば、Webマーケティング業界への転職方法と成功させるためのポイントがわかるようになります。

 

✔︎Webマーケティング業界にオススメの転職エージェントはこちら

 

未経験からWebマーケティング業界への転職はスキル・実績がないと厳しい

未経験からWebマーケティング業界への転職はスキル・実績がないと厳しい

正直な話、Webマーケティングの業界への転職は簡単ではありません。

 

今まで培ってきたマーケティングスキルや実績がないと相手にしてくれない企業がほとんどです。
もちろん例外もあり、未経験者募集で求人を出しているところもありますが、そのほとんどはブラック企業だったり体育会系で営業職が強い会社だったりします。

 

つまり、未経験からWebマーケティング業界へ転職したいなら「実績」と「スキル」を身につけることが第一ステップになります。

 

そのためにやるべきことは次の通り、ブログやSNSでノウハウを貯めることが大切です。

  • SNS運用でフォロワー1000人
  • SEOで上位表示させた経験
  • 広告運用したことがある経験
  • Googleアナリティクスやサーチコンソールを分析したことがある
  • 戦略設計の実践

 

実際、Webマーケティングの求人を見ているとこの辺りの実戦スキルを必要としている会社が多いです。
どれか一つでもできると、かなり有利なのかなと。

 

一見難しそうに見えますが、頑張って実践すれば3ヶ月ぐらいでわかるようになります。
アクセスのデータも貯まっていきますし、どの目標設定でどう改善してどのような結果が出たか、こういったことを意識してコツコツ積み上げれば間違いなく成長します。

 

これをやるだけでも、書類通過率は全然違ってきます。知ってるだけの人と実戦経験がある人には大きな差がありますからね。

 

実績と経験作りはWebマーケティング学習のロードマップでご紹介しています。

Webマーケティング学習 未経験
参考Webマーケティング学習の完全ロードマップを公開【未経験でも3ヶ月後に月5万稼ぐまでのステップ】

続きを見る

 

Webマーケティング業界転職成功者がやっているのはブログやSNSでの実績作り

上記でも軽く解説しましたが、Webマーケティング業界へ転職できる人がやっているのはブログやSNSでの実績作りです。

 

ブログは広告運用やSEOが実践的に学べますし、SNSでは人を集め物を売るための実績を作ることができます。

 

つまり、この2つでWebマーケティングの業務のほとんどを経験できるということ。
経験や実績が求められるこの業界において、実践するには最適と言えるわけですね。

 

実際にWebマーケティングの業界へ転職成功している方を分析してみると、皆さんブログやSNSを運用されていました。

 

結論、転職成功した多くの人がブログやSNSで経験と実績を作り、転職しています。
Webマーケティング業界に入りたい方はまずブログ、SNSの運用を頑張ってみましょう。

 

ポイント

Webマーケティング業界に本気で転職したいならブログやSNSを実際に運用してみよう。
その中でも重要なポイントは「誰に」「何を」「どのように発信するか」この3つにプラスして目標と仮説を立てて見よう。

 

Webマーケティングに転職する際に注意するポイント3つ

Webマーケティングに転職する際に注意するポイント3つ

質の良いWebマーケティングの会社に転職するためにも注意する次の3つのポイントがあります。

  • 営業色が強い会社はやめよう
  • 自社メディアやサービスを持っているか
  • 副業とリモートワークがOKか

 

選ぶときの基準としてこちらのことを意識するといいです。

 

それでは理由を一つ一つ具体的に解説していきます。

 

営業色が強い会社はやめよう

営業色が強い会社はぶっちゃけWebマーケティングの会社としてあまりレベルが高いとは言えません。

 

あくまでもWebマーケティングはネット上で売る仕組みを作ることです。
営業色が強いということはオフラインに長けている企業であり、Webマーケティングが得意かというとそうでもありません。

 

わかりやすい例で言うと、SEOが得意な会社なのに、営業で仕事とって来ているみたいな感じ。
でも、SEOが得意ならWebで仕事とることは可能ですよね。

 

こういった矛盾している会社が割と多かったりします。
求人に申し込む際は、その会社がどれぐらいの営業マンがいるか把握しときましょう。

 

体育会系よりのブラック企業で消耗するだけなので、、、

 

自社メディアやサービスを持っているか

自社メディアやサービスを持っているかどうかも重要です。

 

Webマーケティングの企業の質は自社サービスがちゃんとしているかどうかで決まります。

 

自社サービスが上手くいっている会社ほどWebマーケティングが一流ですし、転職してやりたかったことも実現できます。

 

自社サービス・メディアの成功=Webマーケティングの質が高い=やりたかったことができる!
ズボラ社長

 

具体例としてあげるとしたら、有名なバズ部さんだったりferretさんがあります。

 

この2つの企業はWebマーケティング企業の代表格なのでかなり参考になると思います。
求人も出しているはずなので、気になる人はとりあえず応募してみましょう。

 

副業とリモートワークがOK

副業、リモートワークがOKかどうかもちゃんと確認しておきましょう。

 

Webマーケティングという職業は、ぶっちゃけ副業が一番成長できます(自分でメディア作ったり、LP運用したり)

 

これを禁止しているということは、多分Webマーケティングのことをあんまり理解してない会社なのかなと。

 

つまり、転職するだけ無駄だったりしますし、ブラック率高めなのでこういった禁止している企業はやめましょう。時代のトレンドにもついていけてません。

 

あとは仕事柄リモートで完結するので、リモートワークがOKかどうかしっかり確認しておきましょう。

 

ズボラ社長
副業とリモートワークがOKかどうかも選ぶときに大きな基準です!

 

Webマーケティングに転職するのに資格は必要?

Webマーケティングに転職するのに資格は必要?

Webマーケティングの転職に資格が役立つことは間違い無いです。

 

しかし、Webマーケティングの実力と資格が比例しているかと言うとそうでもありません。

 

どちらかというと、「ちゃんとした数字を出せているか」「運用実績がどれぐらいか」といった経験の方がWebマーケターで仕事していくことにとっては重要です。

 

もちろん資格を持っていることでメリットもあります。それは次の通りです。

  • クライアント、企業から信頼性が高まる
  • アピールポイントとなる
  • 自分のスキルを可視化できる

 

上記のようなメリットがありますが、結果として実力主義の社会なので、資格はなくていいと思っております。

 

転職やクライアントワークに付加価値をつけてアピールしたいという方は取得してみるのもいいでしょう。

 

Webマーケティング業界への転職や就職に役立つオススメの資格も載せておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

オススメの資格

  • Web解析士
  • Google広告認定資格
  • Webアナリスト検定

 

未経験でも転職に使えるWebマーケティングの志望動機・例文のテンプレ

 

未経験でも転職に使えるWebマーケティングの志望動機・例文のテンプレ

Webマーケティング業界へ転職するなら志望動機も重要なポイントの一つです。

 

この記事では軽く志望動機・例文のテンプレをご紹介します。
詳しく知りたいという方は別記事で詳しく解説しておりますので、そちらをご覧ください。

 

志望動機の例文

趣味のブログを書いているうちにSEOコンサルティングについて興味を持ち志望しました。
理由としては、WEBで商品やサービスを売る面白さに気づいたからです。
少し前まではWebで物を売り売り上げを作るという感覚がありませんでしたが、ブログ運用でしっかりとしたSEO対策を始めたことで少額ですがWEBでお金を稼げるようになりました。
貴社の募集しているSEOコンサルティングの職種で、この経験は売上アップのお役に立てると思います。

 

あなたが何ができて、どういったことに貢献できるかしっかり明示しましょう。

 

詳しくはこちらの記事で解説しております。

Webマーケティングで未経験でも在宅ワーカー
参考未経験からWebマーケティングを始める方法【在宅ワーカーへの手順】

続きを見る

 

Webマーケティング転職に役立つ面接対策のポイント

Webマーケティング転職に役立つ面接対策のポイント

続いて、Webマーケティング転職成功への面接対策のポイントを解説します。

 

これ話せば面接官に好印象っていうのをまとめてみました。

面接で話すと好印象のポイント

  • 「誰に向けて」「何を発信し」「どのような目標設定で」「どう改善して」「結果どうなったか」
  • CPAやCTRなどのマーケティング用語を絡めて話す
  • 話す所々に数字を入れる

 

Webマーケティング転職の際によく聞かれるのは、「今までデータを分析して改善した経験があるか」「なぜこの業界、会社なのか」といったところ。

 

それを聞かれたときに上記の面接のポイントを絡めて話すとかなりの好印象となるでしょう。

 

ただし、面接のポイントを絡めて話すのは慣れが必要なので、ぜひ練習してみてください。

 

なぜWebマーケティングへ転職したいのか理由を明確化しよう

先ほどのことに補足をすると「なぜWebマーケティングへ転職したいのか」こちらの質問はまず間違いなく聞かれると言っていいでしょう。

 

この質問に対して、しっかり明確化した理由を答えることができると、それだけでも採用合格率は段違いに変わってきます。

 

なので、この質問に対しては重点的に練習しておくといいでしょう。

 

Webマーケティング業界に強いオススメの転職エージェント

Webマーケティング業界に強いオススメの転職エージェント

Webマーケティング業界に転職したいなら、その業種にあった転職エージェントを選ぶことが重要です。

 

オススメの転職エージェントはこちら

 

この3社がWebマーケティング業界への転職にはオススメです。

 

まずはエージェントに登録し、今回紹介したポイントを意識しつつ面接に臨んでみてください。

 

まとめ:経験次第だが未経験でもWEBマーケティング業界へ転職できる

Webマーケティングは副業にも相性が良く、例え異業種で働くとなったとしても活用できるスキルです。

 

そんなWebマーケティングは他の職種よりもコスパ良く稼ぐことができ、レバレッジが効くのでかなりオススメ。

 

転職成功させ副業でも稼いでいきましょう。

 

Webマーケティング業界にオススメの転職エージェントはこちら

 

© 2021 SHOTAKOBLOG Powered by AFFINGER5