MENU
おすすめweb・IT業界特化転職サイト3選

1位 type転職エージェント(IT)

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/


2位 レバテッククリエイター

  • クリエイター職種に特化した転職エージェントで、デザイナーやエンジニアなどの求人情報が豊富
  • クリエイター職種に特化しているため、ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられる

こんな人におすすめ

  • デザイナーやエンジニア、プログラマーなど、クリエイター職種で転職を検討している人
  • よりクリエイティブな職場を求める人
  • ポートフォリオに自信がない人: ポートフォリオの添削やアドバイスが受けられるため、作品に自信がない人に適しています。

\クリエイター職種で転職するなら!/


3位 Geekly

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に募集中求人数は、24,000件以上!
  • 独自のマッチングアルゴリズムにより、求職者のスキルや希望条件に合った求人情報を効率的に提供
  • オンラインでの面談やサポートが可能

こんな人におすすめ

  • 自分に合った求人が見つからない人
  • オンラインで転職活動を行いたい人
  • 転職後のサポートが欲しい人

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

20代におすすめ!転職エージェント厳選20選&成功のポイント徹底解説 – キャリアアップの決定版ガイド

20代におすすめ!転職エージェント厳選20選&成功のポイント徹底解説 – キャリアアップの決定版ガイド

 本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらから。

筆者の経歴
Sou

初めまして、Sou(@Sou_Gadget)です!

✔未経験からWebマーケ企業に入社し、Webマーケコンサルタント、メディア運営者として7年経験
✔自身でも4回の転職経験あり
✔現在は独立し、フリーランスWebマーケターに転身(4期目)
✔これまで500社以上の企業のWebマーケティングコンサル実績
✔数々の転職エージェント、転職サービスについて徹底調査中

20代では、さまざまなきっかけで自分のキャリアプランについて考える方が多いのではないでしょうか。

新卒で今の会社に入ったけれど、もっとスキルアップできる職場に行きたいな……

今の会社は年功序列。20代のうちからもっと大きな裁量を持ってバリバリキャリアアップしたい!

20代前半であれば第二新卒で新しい環境にチャレンジしたり、既卒・フリーターから正社員を目指したりする方が、20代後半ではキャリアアップや別職種への転身を図る方がいらっしゃるでしょう。この記事では、それぞれのニーズを持つ20代の方に合わせたおすすめの転職エージェントを紹介します。

この記事で分かること
  • 20代前半・後半におすすめの転職エージェント
  • 20代向け転職エージェントの選び方
  • 20代で転職エージェントを活用するポイント
こんな人におすすめ!
  • はじめての転職でどの転職エージェントがいいのか迷っている人
  • 既卒・フリーター・第二新卒で転職しようか迷っている人
  • 20代後半からキャリアアップを目指したい人

現役マーケターがオススメする転職エージェントサイト3選

スクロールできます

1位 JAC Recruitment

  • 日本で30年以上の転職エージェント歴がある企業!
  • ハイクラス向けの転職支援に特化!
  • 転職支援実績43万人!

こんな人におすすめ

  • 外資系企業などハイクラスの転職を希望している
  • 同じ役職や能力のまま年収を上げたい
  • 自分のスキルを別の会社でもっと伸ばしたい
  • 今までの経験を活かしもっと社会で活躍したい

\転職後の年収200万円増加の求職者が多数!/

2位 type転職エージェント

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた
    個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/

3位 ワークポート

  • 転職決定人数においてNo.1を獲得!
  • 転職相談実績63万人!
  • 人材紹介業20年で培ったノウハウを余すことなく提供!
  • 大手企業から地元企業、リモートワークの求人まで幅広が掲載!

こんな人におすすめ

  • 転職活動のプロに相談したい
  • 非公開求人も含めて、様々な求人を見たい
  • 求人検索や面接日程調整を代行してほしい

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

目次

厳選!20代におすすめの転職エージェント3選をピックアップ

厳選!20代におすすめの転職エージェント3選をピックアップ

まずは、20代の方におすすめしたい転職エージェント3選を紹介します。

エージェント名リクルートエージェントdodaクラッチエンジニア
求人数380,787件188,167件非公開
特徴業界最大手の求人数面接対策セミナーなどコンテンツが豊富IT系特化型のサービス
※求人数は2023/5/7時点

それぞれの詳しいサービス内容については、以下で解説していきますね。

20代前半〜後半におすすめの転職エージェント20選一挙に紹介!

20代前半〜後半におすすめの転職エージェント20選一挙に紹介!

SNS上の口コミや評判をもとに、20代の方におすすめの転職エージェント20社の基本情報やメリット、デメリットをまとめてみました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
参照:公式サイト

リクルートエージェントは、求人数No.1の転職エージェントです。全業界・職種の人気企業の求人を多数持っているため、転職を考えたらまず登録するのがおすすめのサービスでしょう。

実績も豊富で、サポート体制も整っているので、20代で初めての転職を考えている方にも向いています。

リクルートエージェントの基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数380,787件(2023/5/7時点 非公開求人数270,747件)
対応職種全業界・職種
対応可能地域全国
拠点東京・北海道・東北・宇都宮支社・さいたま・千葉・西東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
特徴求人数が豊富
参照:公式サイト

リクルートエージェントのメリット・デメリット

リクルートエージェントのメリットは以下の3点です。

  • 公開求人数、非公開求人数ともに多い
  • 豊富な実績を通じて得たノウハウやデータが豊富
  • 全国展開しており、首都圏以外の求人にも対応

リクルートエージェントのメリットは、公開・非公開求人ともに他サービスを圧倒する数の案件数を扱っている点です。加えて、多くの利用者を転職成功させてきた実績を通じ、数々の面接ノウハウや企業データを保有しています。選考や企業の情報をもとに、しっかりとしたサポート体制が用意されています。

さらに、最大手のエージェントゆえに企業からの信頼度が高いのも特徴です。リクルートエージェントからの紹介であれば、選考通過率アップも期待できるでしょう。

その他、各地域の大都市に拠点を持っており、首都圏以外の求人も多数あるため地方での転職にも向いています。

一方で、下記のようなデメリットもあります。

  • 労働条件の悪い求人も存在する
  • 担当者がやや強引な場合もある

リクルートエージェントは求人量が豊富な反面、やや労働条件の厳しい求人もあるため、応募前に求人票をしっかり確認しましょう。

また、担当者によっては多数の求人に応募するよう促されることもあるので、自分の転職軸や希望条件をしっかり伝え、転職への考え方をすり合わせるようにしましょう。

リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントへの良い口コミとしては、エージェントが親切に対応してくれるという意見がありました。

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました
リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。というのも、面談時に現職で大分参っていて、精神的に疲れ切っており、正常な判断が出来る状態ではありませんでした。とにかく今の状況から逃げたいという思いで心身ともボロボロの状態で面談してもらったのですが、転職はいつでも出来るから焦らず今はとにかく休養をとった方が良いと親身になって心配して下さったのが印象でした。決して転職活動を勧めるのではなく、今の状況に合わせたアドバイスをして下さったことと、現職に戻ることが出来るようになるにはどうしたら良いかと本当に私にベストな選択肢はどれかと一緒に歩いて下さっている感じがして救われました。
引用元:みん評

また、模擬面接によって実際の選考もうまくいったという声も上がっています。

遠隔地でも電話での模擬面接対応で無事に内定ゲット!!
やはり圧倒的な知名度にひかれて登録をしました。登録してからのレスポンスも早く、最初のインタビューから求人紹介・選考過程での状況ヒアリングやアドバイザリー・内定後のフォローアップまでメール、電話ともに気持ちのよい対応をしていただけました。私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。
引用元:みん評

一方、リクルートエージェントでは応募済み企業が選考中のもの、落選したものに分かれておらず、分かりづらいという意見もあります。

リクルートエージェントさん選考落ちたのと残ってるのわかりやすくしてくんねえかな
引用元:Twitter

リクルートエージェントがおすすめの人

リクルートエージェントの強みは、豊富な実績と保有求人数の多さです。「転職を考え始めたばかりで、何からしたらいいのか分からない」という方は、一度リクルートエージェントに登録することをおすすめします。

また、第二新卒向けの求人も多数用意されているため、「まだ職務経験が浅く、面接先に評価してもらえるか不安……」という20代前半の方にも向いています。

doda

参照:公式サイト

dodaは、全職種・全業界が対象の大手転職エージェントサービスで、とりわけIT・Web業界やエンジニア向けの案件を多く扱っています。全国に拠点を持ち、地方の求人も探せます。さらに、適職診断ツールなども手軽に利用できるので、転職軸を考える参考にもなるでしょう。

dodaの基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数188,167件(2023/5/7時点)
対応職種全業界・職種
対応可能地域全国
拠点北海道・東北第二・丸の内・横浜第二・静岡・中部・関西・京都・神戸・岡山・広島・九州
特徴面接対策などのコンテンツが豊富
参照:公式サイト

dodaのメリット・デメリット

dodaのメリットは、以下の3点が挙げられます。

  • 転職に役立つコンテンツや診断ツールが利用できる
  • オンライン講座も無料で受講可能
  • 地方の求人も豊富

dodaでは、自己PRの書き方や面接での受け答えを解説した文章コンテンツの他、適職診断ツールなどが豊富に揃っています。さらに、無料で受講できるオンライン講座で模擬面接などを体験することもでき、「しっかり選考対策を行いたい」というニーズにぴったりです。

また、各地方に拠点を構えているため地方求人にも強いのもメリットです。dodaでは各地の金融機関と連携し、地方企業の情報を集めて多くの求人を掲載しています。UターンやIターン支援が受けられる求人特集も実施しているので、「現在都会に住んでいるが、地方での求人を探している」という場合にも活用できるでしょう。

一方、dodaのデメリットとしては2点が挙げられます。

  • 担当者からの電話やメールの頻度が高い
  • 連絡に対応しないとサービスを停止されるケースも

dodaでは紹介してもらえる求人数が多い一方、担当者からの電話やメールの頻度が高いことがあります。ただし、もし連絡を減らしてほしいと感じた場合は、担当者に申し入れれば停止してもらえるケースもあります。

また、担当者からの連絡を無視したり、紹介してもらった求人に応募しないと、サービス利用を停止されることもあるので注意しましょう。

dodaの口コミ

dodaでは、担当者が手厚くサポートしてくれたという口コミがありました。

IT技術職の転職に成功しました。漠然と転職を考えながら相談していましたが、担当していただいたキャリアアドバイザーの方の感じがよく、しっかり連絡を取りながら今後のキャリアビジョンを明確にすることが出来ました。dodaさんを利用して良かったと思っています。私のように漠然と転職を考えている方におすすめします。(31才・男・SIer)
引用元:クチコミランキング

すぐに希望通りの転職先を紹介してもらいました
社会に出て20年、初めての転職活動で正しい履歴書の書き方すら覚えていないという状況で困っていました。そんな時に転職エージェントの存在を知り、DODAのお世話になりました。昔から知っている名前ですし、何となく安心感がありました。良かったのは、すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただきましたよ。
引用元:みん評

一方、担当者からのメールや電話が多すぎて対応が大変だという意見もあります。

転職しようと思い、dodaに連絡したら何か営業電話かかってきて、チャリ漕いでて出れなかったら、ちょうどチャリ漕ぐ時間に毎日かかってきて毎日出れなくて留守電に入れられるし半端ない数のメール送ってくるしかなりノイローゼになって転職辞めようとしてるwww転職サイトのせいで転職ダルなった。
引用元:Twitter

dodaがおすすめの人

dodaは、転職に関する情報が充実しており、診断ツールやオンラインセミナーなどが提供されているため、転職をする際に何をすればよいか分からない人には最適のウェブサイトです。dodaのコンテンツを活用することで、自分が望む職種や業界、求人情報を簡単に見つけることができます。

また、地方での転職を検討している人や、都会から地方へのUターン・Iターンを希望する人にとっても、dodaはおすすめです。dodaのウェブサイトには、各地域の求人情報を特集したページが設けられており、希望する地域の求人情報を容易に見つけることができます。加えて、各地域の拠点に所属するアドバイザーからアドバイスを受けることも可能です。そのため、地元に詳しいアドバイザーから助言を得ながら、スムーズに転職活動を進めることができます。

以下の記事でもdodaについて詳しく解説しています。ぜひ、あわせて読んでみてください。

レバテックキャリア

参照:公式サイト

レバテックキャリアは、IT/Web業界特化型の転職エージェントです。ITエンジニアやWebデザイナーへの転職を考えている方に向いています。レバテックキャリアでは、IT業界知識が豊富なアドバイザーから、的確なアドバイスを受けられます。

\ IT/Web求人の質の高さが魅力的! /

レバテックキャリアの基本情報

運営会社レバテック株式会社
公開求人数21,704件(2023/5/7時点)
対応職種ITエンジニア、Webデザイナー等
対応可能地域東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡
拠点東京・横浜・大阪・福岡
特徴IT経験者向け求人が豊富
参照:公式サイト

レバテックキャリアのメリット・デメリット

レバテックキャリアのメリットは以下の3点が挙げられます。

  • アドバイザーのIT知識が豊富
  • カウンセリングでは長期的なキャリアパスを判断
  • 現場スタッフからヒアリングした情報を得られる

レバテックキャリアの大きなメリットは、IT業界の専門知識を持つキャリアアドバイザーにサポートしてもらえることです。レバテックキャリアでは、利用者のスキルや市場価値をもとに、今後歩むべきキャリアパスを判断する「テクニカルカウンセリング」を実施しています。さらに、会社ごとの専任担当者が、現場エンジニアやヒアリングを行っているため、現場の雰囲気や環境に関するリアルな情報を教えてくれるでしょう。各企業に合わせた面接対策もできるため、選考通過率アップも狙えます。

一方、レバテックキャリアのデメリットは次の1点です。

  • IT未経験者向けの求人がほとんどない

レバテックキャリアでは、IT業界やエンジニア未経験者の求人はほとんど紹介されていません。もしも未経験からIT業界へのキャリアチェンジを希望している場合は、IT未経験者に強いエージェントを利用するのがおすすめです。

レバテックキャリアの口コミ

レバテックキャリアの良い口コミとしては、IT系の求人数が多いことが挙げられます。

業界に特化した活動を行いたい方向けです。
好条件のSE案件を提供してもらいたかったので、IT業界に強い転職サイトを探していました。勤務地には特にこだわりはなく、関東のほか関西や福岡も対応エリアということで、幅広く情報を仕入れることができると思い利用しました。
餅は餅屋ではないですが、やはり自分の希望する業界の知識や慣習をよく知っている担当者に付いてもらうと、気持ちよく転職活動を進めることができます。提供される情報も密度の濃いもので、かなり業界や個別企業を熟知しているという感じをうけました。
引用元:みん評

また、手厚いサポートを受けられたという意見もありました。

ストレスや違和感は全くなし
自分の適職をしっかりと探してくれるサービス内容に大満足です。カウンセリングでは将来に向けてのキャリアビジョンが描けるようなアドバイスや助言もしてくれます。
私が特に感心したのは、作成したポートフォリオについてコーディネーターの方がフィードバックしてくれる点。これによって自分では気づかない弱点や強化ポイントを明確にすることが可能となります。
特筆すべきは、現職を辞めるタイミングや円満退社するためのノウハウまで教えてくれたことです。おかげで転職活動がスムーズに進められました。
引用元:みん評

一方、IT業界の経験が浅い場合は求人の紹介を断られることもあるようです。

前職がSIer業務で泊りは当たり前、帰れても終電帰りがほとんどや、火消し要因としての雑務業務メインだったため転職を決めましたが、経験が少ないため希望に沿った求人は取り合ってくれませんでした。
最終的に「この業界やめましょう」と言われました。
話をしていて業界に関しての知識などはあるため、理解度などは高いと感じましたが、客先常駐の働き方が必ずしも技術的なことをできる、させてもらえるものではないことの認識はしてほしいと感じました。
キャリアがある人にはそれに合った求人の提供をするが、キャリアのない人に対しては門前払いに等しい対応なため、初心者や未経験者などにはおすすめしません。
引用元:BESTWORK

レバテックキャリアがおすすめの人

レバテックキャリアでは、テクニカルカウンセリングを実施し、プログラミングスキルの市場価値やキャリアパスについてアドバイスしています。また、求人先の情報に精通した専任担当者がおり、現場エンジニアやPMからのきめ細かいヒアリングを通じてリアルな情報を提供しています。

さらに、レバテックキャリアは、高年収やスキルアップにつながる求人案件を数多く扱っているため、年収アップやキャリアアップを目指す人にも向いているでしょう。

また、レバテックキャリアが取り扱う求人案件には、ワークライフバランスが重視された職場も多数あります。IT業界は過剰な労働時間やストレスが問題となっていますが、自分の時間も確保しながら働きたいという方はぜひレバテックキャリアに相談してみてください。

\ IT/Web求人の質の高さが魅力的! /

ハタラクティブ

参照:公式サイト

ハタラクティブは、20代向け専門の転職エージェントで、特にフリーターや未経験者、既卒や第二新卒に強みをもっています。フリーターから正社員になりたいという方や、転職を考えているけれど就業年数がまだ少なくスキルに自信がない方にとっておすすめのサービスです。

ハタラクティブの基本情報

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数2,926件(2023/5/7時点)
対応職種全業界・全職種
対応可能地域東京・神奈川・埼玉千葉・大阪・愛知・福岡
拠点渋谷・池袋・秋葉原・大阪梅田・横浜・埼玉・名古屋・福岡・千葉
特徴未経験から応募できる正社員案件が豊富
参照:公式サイト

ハタラクティブのメリット・デメリット

ハタラクティブのメリットは、次の2点が挙げられます。

  • アドバイザーは20代未経験者向けが専門
  • 学歴・就業経験不問の求人が豊富

まず、在籍しているアドバイザーが全員20代の未経験者を専門としているので、的確かつ親身なサポートを受けられる点が最ぢ亜のメリットです。社会人経験が浅い、または就職経験が無いという場合でも、転職活動を成功させられる確率が高まります。実際に、ハタラクティブの利用者の3人に2人が就業経験なしですが、そのうちの約80%が就職に成功しているという実績もあります。

さらに、学歴や就業経験を問わず、未経験でも応募できる案件が豊富な点も魅力的です。加えて、担当者とはLINEでやりとりできるので、「メールだと相談するハードルが高い」という方でも気軽に相談できます。

一方、ハタラクティブのデメリットは次の1点です。

  • 高収入や大手企業の案件は少ない

未経験向けの求人が多いため、高収入や大手企業からの求人は少ない傾向があります。さらに、ハタラクティブはカウンセリング拠点が都市部にしかないため、地方の方はやや使いにくいかもしれません。ただし、現在はオンラインカウンセリングを実施しているので、地方からの相談も気軽にできます。

ハタラクティブの口コミ

ハタラクティブのポジティブな口コミとしては、それまでのキャリアに自信が無くても、しっかり転職活動をサポートしてくれるという意見が多く見られました。

面接もしっかりできるようになった
20代の頃はやりたい仕事がなくフラフラしていましたが、自分に合った仕事を見つけるため試しに利用してみることにしました。
若年層をターゲットにした転職サイトということで、キャリアに自信がなくても就職のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。
面接対策会に参加することも可能で、今まで苦手だった面接でも自分をしっかりアピールできるようになったと思います。
引用元:みん評

転職に成功しました!
私は大学卒業後に新卒で就職したものの、その会社があまりに自分のイメージとかけ離れていたので転職を決意しました。
でもまだ20代でキャリアもないし、どうしようかと思い悩んでいたときにネットで見つけたのがハタラクティブです。
実際に申し込んでみるとすぐにカウンセリングが始まり、転職のアドバイス、その後は書類の書き方指導に加え面接対策をしてもらえました。
印象的だったのは担当者の方が良く話を聞いてくれて、親身に対応してくれたことです。これには不安な気持ちになっていた自分も救われました。
利用者は私のような若い年齢層が中心ということで、正直求人内容は偏っている印象もありますが、担当者の方の対応やサポートが良かったので満足しています。
引用元:みん評

一方、未経験で応募可能な分、紹介される求人の質は低めだという投稿もありました。

事務職はありません
他社のエージェントと併用して、評判の良いハタラクティブでお世話になろうと思い登録しました。
事務職希望で派遣以外という条件を付けると物凄く嫌そうな顔をされた上に事務職はないといわれたので時間の無駄だと思い退会しました。
一応営業職も聞きましたが、正直求人数は特別多いわけでもなく、かといって優良企業があるわけでもなく、一度面談をキャンセルしていたあの時に終わっておけばよかったと思いました。
引用元:みん評

ハタラクティブがおすすめの人

ハタラクティブは、20代向けに特化した転職エージェントで、特にフリーターや未経験、既卒、第二新卒の方向きの案件をおおく扱っています経験が浅くて不安という方や、フリーターから正社員を目指したい方には特におすすめです。ハタラクティブでは、学歴や就業経験を問わず、未経験でも応募できる案件を数多く扱っています。

さらに、20代の転職専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられるのも魅力的です。「未経験から正社員を目指したい」という方はぜひハタラクティブを検討してみてください。

ウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ(UZUZ)
参照:ウズキャリ公式サイト

ウズキャリは、20代に特化した転職エージェントで、第二新卒・既卒・フリーター・ニートが対象のサービスです。1人あたり平均12時間をかけたきめ細やかな支援が受けられる点が特徴です。

ウズキャリの基本情報

運営会社株式会社UZUZ
公開求人数非公開(登録企業数は1,500社以上)
対応職種全業界・全職種
対応可能地域東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪
拠点UZUZ本社オフィス(東京)
UZUZ大阪オフィス
UZUZ旭川オフィス
特徴既卒・第二新卒向けに1人当たり12時間の支援
参照:ウズキャリ公式サイト

ウズキャリのメリット・デメリット

ウズキャリのメリットは以下の3点です。

  • 利用者1人当たり平均12時間かけた手厚い支援
  • 担当者は全員元既卒・第二新卒
  • ブラック企業の求人は掲載されない

まず、ウズキャリのサポートは利用者1人当たり平均12時間を費やす点が特徴的です。特に初回のキャリアカウンセリングでは1時間をかけ、利用者の希望を入念に聞き取り、その後は利用者の希望に合わせた求人紹介や書類添削や面接対策なども実施し、書類選考通過率は87%超、内定率は86%以上と高い成果を残しています。

さらに、ウズキャリのキャリアカウンセラーは全員が元既卒か元第二新卒であり、利用者の気持ちに共感して親身なサポートを提供しています。また、既卒・第二新卒向けの求人が豊富で、経歴よりも伸びしろを重視する企業が多いため、自信がない方でも内定獲得の可能性が高いです。ウズキャリは企業訪問や利用者からのフィードバックを受け、ブラック企業の求人を排除しているため、安心して利用することができます。

一方で、ウズキャリのデメリットは3点あります。

  • 全体の求人数が少なく、4割がIT系
  • 地方の求人が少ない
  • カウンセリングや選考対策に時間がかかる

ウズキャリは、求人数がそれほど多くなく、業種の4割がIT系とやや偏っているという点がデメリットです。また、大都市圏の求人を中心に扱っているため、地方在住の方には向かない場合があります。

さらに、ウズキャリはサポートが手厚いため、就職までに時間がかかることが予想されます。例えば、1回の選考に対して約2時間もの面接対策を行うため、「カウンセラーと余計なやり取りをせずにサクサク転職活動を進めたい」という方にはストレスになる可能性があります。

ウズキャリの口コミ

ウズキャリの良い口コミとしては、面接対策などのサポートが手厚いことが挙げられます。

無事内定いただけました。
1年ほどニート生活していたので中途で就職するのは時間がかかるかなと思っていましたが、UZUZさんの担当の方と初めてお話してから2週間で内定がいただけました!
志望動機など考えるのがすごく苦手なのですが、その時も一緒になって考えてくださったり励ましてくださったりと、とにかくサポートが厚くて頼りになりました。面接練習も納得いくまで付き合って貰ったので感謝しかないです。
引用元:みん評

手厚いサポート
四年制大学を卒業後、とある製造業のメーカーに就職しました。集合研修、OJT等教育面ではかなり手厚かったのですが、将来的な会社としての成長を見込めないと感じたので、転職活動を開始しました。そこで見つけたのが、ウズキャリ第二新卒でした。
選んだ理由はシンプルで、自分が第2新卒の時期だったため、第2新卒に力を入れてそうな転職サイトを使いたかったからです。
求人数は他の大手転職サイトに比べると見劣りする部分も最初は感じましたが、紹介される企業自体は、優良企業のように感じます。しかも就活中は個別サポートまであり、一人一人に向き合う姿勢を感じました。
実際に転職活動して痛感したことは、サポートしていただける環境の大切さです。一人で転職活動をしていたら、ここまで満足できる職場には出会えなかったでしょう。活動中のサポート、サービス、求人すべてにおいて満足できました。
引用元:みん評

その反面、求人内容がIT系か派遣に偏りがちであるという声も上がっています。

IT系はインフラエンジニアの求人しかないです。
会社名は控えさせていただきますがインフラ系sesばかり紹介してきます。インフラ系sesについては調べれば大体分かりますがブラックです。最低限の資格だけ取らせて監視業務をさせる派遣会社。
どの求人も初任給20(見込み残業代込み)で時給1000円以下レベル。
エンジニアとして本当に成長したいならしっかりとした他社エージェントを利用するべきです。
uzuzはポテンシャルがあろうとなかろうと誰でも入れるような企業しか紹介してこない、人の人生のことなんか考えてないエージェントです。
引用元:みん評

ウズキャリがおすすめの人

ウズキャリは、未経験可の求人が多く、20代に特化した転職エージェントです。そのため、キャリア経験が浅い既卒・第二新卒・フリーターの方におすすめのサービスです。さらに、1人あたり約12時間もの時間をかけて面接対策やビジネスマナー研修を行っているため、「1人での転職活動が不安」という方にも向いているでしょう。

加えて、ウズキャリは、企業訪問実施や過去の利用者からのフィードバックを通じ、ブラック企業からの求人は掲載しないという方針を取っています。そのため、続けやすい仕事を探している方もぜひチェックしてみてください。

いい就職どっとこむ

いい就職ドットコム
参照:公式サイト

いい就職ドットコムは、既卒や第二新卒向けの転職エージェントで、手厚いサポートやインターンシップ制度が特徴です。

いい就職どっとこむの基本情報

運営会社ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
公開求人数5,813件(2023/5/7時点)
対応職種全業界・全職種
対応可能地域全国(東京・大阪・名古屋中心)
拠点東京・大阪・名古屋
特徴インターンシップ制度で内定前に企業との相性確認が可能
参照:公式サイト

いい就職どっとこむのメリット・デメリット

いい就職ドットコムのメリットは以下の3点です。

  • 転職ノウハウに関する講座を無料で受講できる
  • 正規雇用・社保完備の求人のみ掲載
  • 有給インターンシップ制度を利用できるケースも

いい就職ドットコムの最大の魅力は、転職支援が充実していることです。単に求人情報を提供するだけでなく、書類添削や面接対策、就活マナー講座、職種・業界研究セミナー、自己アピールに関するセミナーなど、様々な無料講座を提供しています。

さらに、いい就職ドットコムは、良質な正規雇用求人のみを扱っています。企業への直接取材を行い、離職率の高い企業や社会保険が完備されていない企業は掲載していないため、安心して求人を選べます。

また、いい就職ドットコムでは、有給インターンシップが可能な求人も公開しています。入社前に実際に企業で働くことができるため、求職者と企業のミスマッチを避けられます。さらに、インターンシップ後の採用率は75%〜85%と高く、就職につながる可能性が高いです。

一方で、いい就職ドットコムのデメリットは2点あります。

  • 担当者に問い合わせるまで企業名が分からない
  • 地方の求人が少ない

まず、求人情報には企業名が記載されておらず、アドバイザーに問い合わせるまで企業名が分かりません。そのため、応募前に自分でその会社の評判などを調査できない点はデメリットです。

加えて、いい就職ドットコムは拠点が東京・横浜・大阪・名古屋のみのため、地方での求人数は少なめです。もし地方での転職を考えている場合は、他の転職エージェントを検討する必要があります。

いい就職どっとこむの口コミ

いい就職どっとこむの良い評判としては、担当者のレスポンスが早く丁寧だったという声がありました。

少しでも迷っていたら、ぜひ相談するのをお勧めします!!20代後半での転職に不安を抱えていた私でしたが、担当の方が親身になってサポートしてくださり、在職しながらも短期間で内定を頂くことが出来ました。担当して頂いた方にお世話になるのは今回で二回目でしたが、不安を払拭しながら就活を進める事が出来たのも、担当の方が常に丁寧で迅速な対応をしてくださったからだと感謝の気持ちでいっぱいです。転職することになかなか一歩が出なかった私ですが、今は勇気を振り絞って良かったと思います。
引用元:Google口コミ

社会人1年目の年で会社内での出来事に苦しみ経歴に自信を無くしてしまった中で、丁寧なカウンセリング、求人紹介、面接対策によって約2〜3週間のサポートにより第一希望の会社から内定を頂けました。働きたいという主体性を持てば、背中をしっかり押してもらえると思います。
引用元:Google口コミ

一方、いい就職どっとこむは20代限定なので、第二新卒・既卒しか利用できないという不満の声もありました。

いい就職ドットコムで応募しようとしたら卒業年がない???🤔
二十代しか使えないのわらた🥺
引用元:Twitter

いい就職どっとこむがおすすめの人

いい就職どっとこむは、まだ就業経験が浅い第二新卒、既卒、フリーターにおすすめの転職エージェントです。同社では、書類添削や面接対策はもちろん、就職活動マナー講座や職種・業界研究セミナー、自己アピールに関するセミナーも無料で受講できます。特にビジネスマナーに自信がなく、経験が浅い方には心強いでしょう。

さらに、正社員採用が前提の有給インターンシップが行える求人も公開しているため、求職者と企業とのミスマッチを避けることができます。また、いい就職どっとこむは、企業に直接取材し、離職率が高い企業や社会保険が完備されていない会社は掲載していないため、安心して求人を選べます。特にブラック企業を避けたい方に向いているでしょう。

えーかおキャリア

えーかおきゃりあ
参照公式サイト

えーかおきゃりあは、20代向けの転職エージェントで、フリーター、既卒、第二新卒の方に対応しています。

えーかおキャリアの基本情報

運営会社株式会社For A-career
公開求人数非公開
対応職種全業界・全職種
対応可能地域東京・大阪
拠点東京・大阪
特徴未経験向けかつ入社後の定着率97%
参照公式サイト

えーかおキャリアのメリット・デメリット

えーかおキャリアのメリットは2点あります。

  • 未経験でも応募可能な正社員求人がある
  • 就職後の定着率が高い

えーかおキャリアは、学歴や職歴に関係なく、未経験でも正社員として就職できる求人を多数取り扱っています。そのため、中卒や高卒の方、フリーターや既卒の方でもキャリアアップを目指すことができます。アドバイザーからのマンツーマンサポートにより、キャリアプランや「自分に適した職種は何か」について考えるきっかけにもなるでしょう。

えーかおキャリアのアドバイザーは、それぞれの個性や希望に合わせた社風や業務内容の職場を紹介してくれます。内定獲得率は81%、入社後の定着率は97%という高い実績を誇っています。ただし、条件の良くない求人もあるため、応募前に自分の希望と合うかどうかはしっかり確認しましょう。

デメリットは下記の2点です。

  • 東京・大阪以外の求人がほとんどない
  • 収入等の条件にはやや偏りがある

えーかおキャリアは東京・大阪を中心に求人を扱っており、それ以外の地域で転職したいという方には不向きです。全体的な求人数も多くないため、求人の選択肢を広げたい場合は、リクルートエージェントなどの大手転職エージェントも併用するといいでしょう。

加えて、えーかおキャリアのデメリットとしては、未経験向けの求人が多い分、収入や職種にやや偏りがあるということも挙げられます。

えーかおキャリアの口コミ

えーかおキャリアのポジティブな口コミとしては、就業経験が無くても正社員転職に成功できたという意見があります。

キミナラさんからのご紹介で利用させて頂きました。担当して頂いた八重木さんには、2週間という短い間でしたが本当にお世話になりました。
転職の不安事や、生活面の不安も含めて相談に乗って頂きました。また職歴に自信がなく、転職活動を始める自信がなかった私がすぐ内定を頂けることになったのは、担当の八重木さんのお陰です。何から何までありがとうございました。
今度は転職に困っている友人がいたら、紹介したいと思います!本当にありがとうございました。そして、これからも宜しくお願い致します^_^
引用元:Google口コミ

担当して下さった渡辺様大変お世話になりました。
初めての転職活動で不安なこともありましたが、スムーズに進めてくれて1ヶ月以内に内定をとることができました。ありがとうございます!面接は苦手でしたが、面接対策やアドバイスをしっかりと教えていただいたおかげで堂々と面接に挑むことができました!
本当にありがとうございました。とても気さくで話しやすかったです。これから頑張ります💪
引用元:Google口コミ

一方、一部の担当者はやや強引に求人を選ぶよう薦めてくるケースがあるようです。

私にこのエージェントは合いませんでした。
理由としては
1、ゴリ押し、圧が強すぎる
2、自分で選考を受けてる企業を受からないと言われた
3、派遣社員を探せばとも言われた
です。
1に関してはあまり興味のない企業を勧めてきても「ここが素晴らしい」「こんな良い企業は他にない」みたいな押し方をガッツリやられて正直しんどかったです。
2に関しては論外です。どの目線から物を言ってるのかと思いました。
そりゃ確かに自分が紹介した企業に就職してもらうのが一番いいかもしれないけど、どこに行くか行かないかを決めるのは求職者にあるわけでそれを否定するようなことは言ってはいけないと思います。
3も良くないと思います。こちらが希望する条件の企業がないのでしょうけどそれをこちらのせいにするようなことを言うのはいかがなものでしょうか? そこまで難しい条件を上げたとは思っていませんし 御社の努力不足により紹介できないのが事実だろと思いました。
以上の理由から星2です。本当は星1でもいいですが、熱意は感じたので+1で
引用元:Google口コミ

えーかおキャリアがおすすめの人

えーかおキャリアは、20代で未経験の方々や、中卒・高卒の方々、既卒者やフリーターの方々が正社員として就職することを目指す場合におすすめです。アドバイザーは、一人ひとりに合わせたキャリアプランや、自分に合った求人を提案してくれます。

また、高い実績を誇るえーかおキャリアは、内定獲得率81%、入社後の定着率97%という成果を持っています。アドバイザーが、それぞれに合った社風や業務の職場を紹介してくれるため、長期的な就業先を探す方にもおすすめです。初めての転職や就職に不安を感じる方にも、えーかおキャリアのサポートが役立つことでしょう。

レバテックルーキー

レバテックルーキー
参照:公式サイト

レバテックルーキーは、ITエンジニアを志望する新卒の学生向けの就職エージェントです。エンジニア就活のプロからES添削、面接対策などのサポートを受けたり、大手企業やベンチャーごとに異なる就職対策方法を教えてもらえます。

レバテックルーキーの基本情報

運営会社レバテック株式会社
公開求人数175件(2023/5/7時点)
対応職種ITエンジニア
対応可能地域東京・愛知・大阪・福岡
拠点東京・愛知・大阪・福岡
特徴IT業界を目指す就活生向けのサポート
参照:公式サイト

レバテックルーキーのメリット・デメリット

レバテックルーキーのメリットは以下の2点です。

  • ITエンジニア就活専門のアドバイザーからのサポートを受けられる
  • 文系学部やプログラミング未経験からのエンジニア就職も目指せる

まず、レバテックルーキーの最大のメリットはITエンジニア就活専門のアドバイザーから就職サポートを受けられる点です。ESの添削や面接の対策、ポートフォリオの作成方法などを教えてもらえるので、自分自身で就職活動を行うよりも効率的に活動することができます。さらに、レバテックルーキーは運営会社であるレバテックが多数の人材紹介サービスを展開しているため、自分では見つけにくい非公開求人やベンチャー企業などの優良求人が見つかる可能性も高いでしょう。

また、レバテックルーキーは、将来のキャリアプランを考慮しながら最初のキャリアを提案してもらえる点でも魅力的です。自分自身のスキルや希望に合わせて、将来的にどのようなキャリアアップが可能かを検討しながら応募先を決めていくことが可能です。

レバテックルーキーのもう1つのメリットは、プログラミングスキルやインターンの実務経験が無くても利用できる点です。文系学部出身者やプログラミング未経験者でもエンジニアとして就職した実績もあります。このように、レバテックルーキーは初めての就職活動に不安を抱える学生にとって、心強いサポートを提供するサービスであると言えます。

一方で、レバテックルーキーにはデメリットも2点存在します。

  • ITエンジニア以外の求人はない
  • 第二新卒・既卒は利用できない

まず、レバテックルーキーではITエンジニア以外の職種は扱っていません。ITエンジニアに加えて、その他の職種を目指す学生は、別のエージェントも併用する必要があります。また、レバテックルーキーは新卒向けのエージェントであるため、既卒や第二新卒の場合は利用できないという点も注意が必要です。

レバテックルーキーの口コミ

レバテックルーキーの良い評判としては、希望条件に沿ったエンジニア求人が見つけられたという声がありました。

新卒でITエンジニアになる!
私は、大学でプログラミングの授業を専攻していて、すっかりプログラミングにハマってしまいました。大学卒業後、エンジニアになろうと決めていて、エンジニア以外の職種はあまり興味がわきませんでした。自分に合いそうな就活サイトをネットで探し、ITエンジニアに特化した「レバテックルーキー」で就活をすることに決めました。
アドバイザーの方には「内定」をゴールにしているのではなく、就職後のキャリアをふまえて相談に乗ってもらえました。就活前は「エンジニア」という職種以外に軸が決まっていませんでしたが、「サーバーに携わるエンジニアになりたい」「成長している会社でチャレンジしたい」という気持ちが明確になっていき、入りたい企業に内定をいただくことができました。有名企業から、まだ知られていないベンチャー企業まで扱っているため、幅広く且つ専門的なアドバイスを頂けて嬉しかったです。方向性がまだ決まっていなくても親身に相談に乗ってもらえます。
私は他の就活サイトを使わずに就活したのですが、友人は「大手の就活サイトは幅広い職種を多く扱っていて、情報が多すぎてついていけなくなる」と言っていたので、新卒で「ITエンジニア」になりたい人にはおすすめできます。
引用元:みん評

ITのプロに相談できて満足です!
わたしはITエンジニアになりたくて大学在学時にレバテックルーキーを利用しました。数多くの厳選された求人を紹介してくれるし、その道の知識が豊富なプロに就活の相談ができ、何回も面接での応対対策をアドバイスしてくれました。面接も緊張することなく、登録してから1ヶ月ほどで満足のいく企業に就職することができました。内定後も今後の不安などのアドバイスももらえました。中途採用や未経験のかたでも可能な求人もあるので、もし退職したときでもここを利用して求人を探そうと考えています。
引用元:みん評

一方、ごく一部の担当者はレスポンスが遅いという声も。こうした場合、こちらからコンタクトをとっていくか、事務局に担当者の変更を依頼するのもひとつの方法かもしれません。

連絡が、、😭
担当の方によると思うのですが、返信がとても遅く、結局一社も紹介してもらわないうちに就活を終えてしまいました、、😭
最初の面談まではスムーズで、担当の方もフレンドリーだったのでその点はとても良かったと思います!
引用元:みん評

レバテックルーキーがおすすめの人

レバテックルーキーは、ITエンジニア職を志望している新卒の大学生に向いています。ITエンジニア職に特化したアドバイザーがES添削、面接対策、ポートフォリオ作成などを手厚くサポートしてくれるため、自信を持って就職活動に臨むことができます。また、レバテック会社が運営する多数の人材紹介サービスを活用することで、非公開求人やベンチャー企業など、自分では見つけにくい魅力的な求人情報を得ることができます。

加えて、レバテックルーキーではオンラインでのIT企業説明会も開催しており、多彩な企業情報を得ることができます。ITエンジニア職に興味がある学生の方は、ぜひレバテックルーキーを活用してみてください。

ギークリー

ギークリー
参照:公式サイト

ギークリーはIT・Webエンジニアやゲーム業界に特化している転職エージェントです。インフラエンジニア、ゲームプロデューサーなど職種ごとに専門コンサルタントが在籍し、自分が希望する職種に応じたサポートを受けられます。

ギークリーの基本情報

運営会社株式会社Geekly
公開求人数18,172件(2023/5/7時点)
対応職種IT・Web・ゲーム業界
対応可能地域全国(首都圏が多め)
拠点東京
特徴職種ごとに特化したコンサルタントからのサポート
参照:公式サイト

ギークリーのメリット・デメリット

ギークリーのメリットは3点挙げられます。

  • 職種ごとに特化したコンサルタントからの支援を受けられる
  • IT業界での実績が10年以上と豊富
  • IT業界未経験からでも応募可能な求人が多い

最大のメリットは、職種ごとに専門知識を持つコンサルタントからサポートを受けられる点です。ITエンジニアと一口にいっても、Webエンジニア、ネットワークエンジニア、インフラエンジニアなど、職種ごとに必要な知識やスキルが異なります。しかし、ギークリーでは各職種ごとの知識に精通したコンサルタントが担当に就くため、的確なアドバイスをもらえるでしょう。

また、ギークリーは、10年以上の歴史があるため、IT業界からの信頼も高く、多数の独占求人を保有しているというメリットがあります。一次面接確約スカウトのサービスもあり、効率的な就職活動が可能です。

IT・ゲーム業界に特化しているため、職種未経験でも応募可能な求人が多く、キャリアチェンジを目指す方にもおすすめです。

一方、ギークリーのデメリットは2点挙げられます。

  • 地方の求人は少なめ
  • Webデザインやゲーム関連の求人数はそこまで多くない

まず、ギークリーは全国対応のサービスではあるものの、地方での求人は少なめです。ただし、フルリモート案件も紹介されているので、地方在住でリモートワークを希望する方はチェックしてみてください。

さらに、IT・ゲーム業界に特化しているといっても、実際にはITエンジニア系の職種の求人が多く、Webデザインやゲーム関連の求人はやや少ないというデメリットもあります。Web・ゲーム業界を志望する方は、別のエージェント利用も検討しましょう。

ギークリーの口コミ

SNS上では、ギークリーを利用して、未経験からIT系業界への就職が決まったという声がありました。

未経験の職種
数年前首都圏に住んでいた際にお世話になった転職サイトです。私自身色んな職を経験したく利用しました。未経験ではありましたが、デザイナーという職種に興味があり探していました。
結果、やはり未経験だと求人数としては少なくはなりますが、他の転職サイトに比べるとあるほうだと思います。
私が運が良かったのかはわかりませんが、担当してくださった方がとても親身に接客、サポートしてくださり、一生懸命探してくださった結果、未経験の私でも無事転職することができました。大満足です。
不満があるとすれば、現在は地方に住んでいるのですが、地方には求人数が少なすぎます。これは地方なので仕方ないのかもしれませんがね。
引用元:みん評

スムーズに転職できた
紹介してくれる業界が限られているのが特徴的だったので利用しました。希望の仕事が探しやすかったです。
私はWEBプログラマーへの転職を希望していたので、履歴書を提出してすぐに希望に合う企業をいくつか紹介していただきました。
各企業ごとの特色やポイントを紹介してもらえたこともあり、しっかりと自分に合った企業を選択することができました。ギークリーを利用していなかったら、こんなにスムーズに転職活動は進んでいなかったと思います。
引用元:みん評

一方で、求人紹介数は多いけれど希望に沿ったものは少ないという声もありました。

とにかく転職したい人には向いてる
求人自体は沢山出してくれる。
ただゴリ押しが凄い。
一次面接では会社だけでなくコチラも会社を見極める場な筈だが、面接後の所感シートを送っても担当エージェントからの助言は望めない。
内定通過した会社に迷いがあり決断に迷っていても「少しでも気になるなら蹴っても次からも同じ」と言われてしまい、結局のところ全く社風も業務も合わない会社に入社してしまった。最後に決断したのは自分なので自己責任ともとられるが、「ゲーム業界に強い」が売りのはずが、会社や個人の業務とのニーズがマッチしているかなどのアドバイスはほぼ望めないのは自分的には痛手だった。転職経験が少ない人は、複数のエージェント会社を使って自分に合ったエージェントで進める方が良いと思う。
とにかくどこでも良いから転職したい人には、かすった業務で数を叩き出してくれるから良いが、個人的には本当にお勧め出来ない。
引用元:みん評

ギークリーがおすすめの人

ギークリーは、IT・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。未経験からのキャリアチェンジを考えている方から、すでに実務経験を持ち、今後のキャリアアップを目指している方まで、幅広くおすすめしたいサービスです。また、ギークリーでは各職種に特化したアドバイスを得られるのも特徴といえます。自分の希望する職種を効率的に探したい方は、ギークリーの利用を検討するのがおすすめです。

ギークリーについては以下の記事でも詳しく説明しているため、気になる方はぜひ読んでみてください。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ
参照:公式サイト

ITプロパートナーズは、IT起業家とフリーランス向けの案件紹介エージェントです。週2日からの案件やリモート案件が多いため、「プライベートの時間も確保したい」「起業準備をしつつお金を稼ぎたい」といった方におすすめです。

ITプロパートナーズの基本情報

運営会社株式会社Hajimari
公開求人数5,512件(2023/5/7時点)
対応職種エンジニア・デザイナー・マーケター・コンサルタント
対応可能地域全国(首都圏が多め)
拠点東京、長野
特徴フレキシブルに働きたいフリーランス向け
参照:公式サイト

ITプロパートナーズのメリット・デメリット

ITプロパートナーズのメリットは以下の2点です。

  • 週2日・リモート案件が多い
  • スタートアップやベンチャー企業など実績になりそうな案件が多い

ITプロパートナーズの最大のメリットは、週2日からの案件が多数あることです。プライベートの時間を確保しながら働きたい方に適しています。また、約半数の案件がリモート案件であるため、場所に縛られず自由に働くことができます。地方在住の方や海外在住の方でも案件を探しやすいでしょう。

さらに、ITプロパートナーズは、スタートアップやベンチャー企業の案件が多く、新しい技術やサービスに触れることができるため、「自分の実績を積み上げてキャリアアップしたい」というフリーランスの方におすすめのエージェントです。月収80万円以上の高単価案件も多数扱っているため、収入アップを目指す方にとっても大きなメリットがあるでしょう。

反対に、ITプロパートナーズのデメリットは下記の2点です。

  • 未経験者向けや、ITエンジニア以外の求人は少ない
  • ほとんどが東京での求人

ITプロパートナーズは、主にITエンジニア向けの求人を扱っており、他の職種の案件は少ない傾向があります。例えば、デザイナーやマーケターなどの分野で求人を探す場合は、他のフリーランスエージェントを利用する方が良いでしょう。また、ITエンジニアの募集でも、未経験者が応募可能な募集はほとんど見られません。求められるスキルが高いため、経験の浅い方には挑戦が難しいでしょう。

さらに、ITプロパートナーズが取り扱う案件の8割以上が東京の求人であるため、地方の案件が少ないことも注意が必要です。フルリモート案件は多数ありますが、地方在住の方にとっては選択肢が限られます。そのため、地方在住の方は、リモート案件を中心に探すことがおすすめです。

ITプロパートナーズの口コミ

ITプロパートナーズのポジティブな評判としては、自分の生活に合わせた案件を探しやすいという意見が上がっていました。

ITプロパートナーズ登録初日の感想。
案件数!👏🏻そして、高い専門レベルや経験を求められる案件が多いような印象があり、その分やはり想定収入も高め。
案件は探しやすいけど、お気に入りボタンが機能しない…
月64時間の案件を沢山見たけど、子育てしているとしんどいかなぁ。
引用元:Twitter

スキルを活用して隙間時間に利用できた
空いた時間に副業として隙間時間に利用したり、案件の並行稼働で早く実践も積めたりと非常に便利に活用させていただきました。
副業なので何かと時間に選ばれるため、短期的に利用するには都合が良かったです
引用元:ボクシル

一方、求められるスキルが高く、案件応募から業務開始まで時間がかかるという口コミもあります。

上層部との面談日確定。
ココナラとか低単価の副業はハードルも低くてすぐに始められるし、ITプロパートナーズが紹介するような高単価の副業は、ハードルが高くて始めるまでがむっちゃ長い。
当たり前のことを、当たり前に経験してみて、ですよねぇってなってる今。
引用元:Twitter

ITプロパートナーズがおすすめの人

ITプロパートナーズは、副業を探している方やスタートアップの新規事業案件に挑戦したいフリーランスの方におすすめのエージェントです。週2日からの案件が多く、自分のスケジュールに合わせて働ける点が魅力的です。また、ITプロパートナーズの案件は約半数がリモート案件で、場所にとらわれずに自由に働くことができるというメリットがあります。

ITプロパートナーズの案件の8割以上が東京の求人であり、フルリモート案件が多いため、地方在住の方は初めからリモート案件を探すことをおすすめします。また、ITプロパートナーズはスタートアップやベンチャー企業の新規開発事業に携わることができ、スキルアップしたいフリーランスの方にとってもおすすめです。ただし、求められるスキルが高く、未経験者には不向きな場合があるため、注意が必要です。

ITプロパートナーズについて詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

クラッチエンジニア

クラッチエンジニア
参照:公式サイト

クラッチエンジニアは、ITエンジニア特化型の転職エージェントです。ワークライフバランスが整った求人や他業種とのコミュニケーションがしやすい求人を紹介してくれるのが特徴です。また、キャリアアドバイザーは全員業界経験が5年以上あり、IT業界の転職事情に関するノウハウを聞くことができます。

クラッチエンジニアの基本情報

運営会社株式会社clutch communication
公開求人数非公開
対応職種ITエンジニア
対応可能地域非公開
拠点東京
特徴働きやすさを重視した求人を探せる
参照:公式サイト

クラッチエンジニアのメリット・デメリット

クラッチエンジニアのメリットは3点挙げられます。

  • アドバイザーはIT業界歴5年以上でIT知識が豊富
  • ワークライフバランスを重視した求人が多い
  • 年収アップした実績もある

クラッチエンジニアは、ITエンジニア専門の転職エージェントであり、業界歴5年以上の経験豊富なアドバイザーによるサポートが受けられるため、未経験からIT業界への転職もスムーズに行えます。

また、クラッチエンジニアは、ワークライフバランスに優れた求人を提案しています。ITエンジニアは勤務時間が長いイメージがありますが、クラッチエンジニアでは、他部署とのコミュニケーションのしやすさ、職場の雰囲気といった働きやすさを重視しています。ITエンジニアは要件定義や設計などで他部署やベンダーとのミーティングが必要なため、他メンバーに気軽に声をかけやすい環境かどうかは非常に重要です。

さらに、クラッチエンジニアの魅力は、キャリアアップにも対応している点です。これまでに年収150万円から300万円のアップに成功した事例もあり、キャリアアップを目指す方にとっても魅力的なエージェントとなっています。

一方で、クラッチエンジニアにはデメリットもあります。

  • 立ち上げから日が浅く、まだ情報が少ない

クラッチエンジニアのデメリットは、サービス開始から時間が経っておらず、まだ口コミが少ないため、公開求人数や内定獲得率などの情報が未知数な部分が多いことが挙げられます。そのため、大手転職エージェントに比べると求人数がそこまで多くない可能性もあるので、その点は注意しましょう。

クラッチエンジニアの口コミ

クラッチエンジニアは、サービス開始からまだ時間が経っていないため、SNS上での口コミは見当たりませんでした。

しかしながら、ネット上では悪評がすぐに広がる傾向にあるため、口コミがないことは、悪い評判も少ない可能性があることを示唆しています。公式HPには、大手企業への紹介実績や年収アップ事例が掲載されているので、まずは気軽に無料相談をしてみるのもひとつの方法です。

クラッチエンジニアがおすすめの人

クラッチエンジニアは、IT業界での転職を希望する幅広い方におすすめできるサービスです。

未経験者の場合、業界歴5年以上の経験豊富なアドバイザーから書類添削や面接対策を受けることができ、IT業界知識も深まるでしょう。また、既にIT業界で経験を積んでいる方でキャリアアップを目指す方にもおすすめです。

年収アップに成功した実績もあり、キャリアアップを促進する求人が豊富に用意されています。クラッチエンジニアのサービスを利用することで、転職活動を安心して進めることができます。

以下はクラッチエンジニアについて詳しく解説した記事です。サービスを利用を検討される方はぜひご一読ください。

ウィルオブ・テックキャリア

ウィルオブ・テックキャリア
参照:公式サイト

ウィルオブ・テックキャリアはITエンジニアに特化した転職エージェントで、利用者1名につき専属2名のアドバイザーがつくサポート体制が特徴です。

ウィルオブ・テックキャリアの基本情報

運営会社株式会社ウィルオブ・ワーク
公開求人数1,807件(2023/5/7時点)
対応職種ITエンジニア
対応可能地域全国(首都圏が多め)
拠点東京
特徴2名の専属アドバイザーから手厚い支援を受けられる
参照:公式サイト

ウィルオブ・テックキャリアのメリット・デメリット

ウィルオブ・テックキャリアのメリットは以下の2点です。

  • キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーが各1名、合計2名でのサポート体制
  • コーディングテストで自分のスキルレベルが分かる

ウィルオブ・テックキャリアの最大のメリットは、キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの双方からのサポートが受けられることです。キャリアアドバイザーは、自分のスキルレベルや業界で求められるスキルについてアドバイスを、リクルーティングアドバイザーは各企業に合わせた面接指導を行うことができます。さらに、2人の担当者がいるため、どちらか一方と相性が合わなくても、転職活動が中断することはありません。

また、ウィルオブ・テックキャリアでは、カウンセリング前にコーディングテストを受けることができます。受講すると自分のプログラミングスキルや作業の進め方に関するレポートが作成されるため、客観的に自分のスキルレベルを把握することができます。

ただし、ウィルオブ・テックキャリアにはデメリットも2点あります。

  • 関東地方以外の求人が少ない
  • 求人数自体が少ない

まず、ウィルオブ・テックキャリアのデメリットは、地方における求人数が少ないことが挙げられます。取り扱い求人は主に関東地方に偏っており、それ以外の地方在住の方はフルリモート案件を探す必要があります。

さらに、求人数そのものの数も限られています。ウィルオブ・テックキャリアはIT業界に特化したエージェントのため、求人をより多く検討する場合は、他のエージェントも利用することがおすすめです。

ウィルオブ・テックキャリアの口コミ

ウィルオブ・テックキャリアの良い評判としては、2名の担当者のサポートを受けながら転職活動できることが挙げられます。

LINEで気軽に連絡をとれたのが良かったです
自分自身の技術力を可視化できる「コーディングテスト」が凄く魅力的でした。実際、受験してみて私の技術力に適した転職を実現できたので、他エージェントでは実現できなかった転職が出来たと思っています
引用元:キャリズム

IT転職するなら「ウィルオブ・テックキャリア」もおすすめ。①転職前提でなく、今後のキャリアについて相談できる②専属2名体制で内定率がとても高い③年収アップがデフォルトでサポート。 口コミを気にする必要はなくて、自分との相性があうかどうかを実際に行動することが大事!
引用元:Twitter

親身に相談に乗っていただきました
私がウィルオブテックに登録したのは、転職するかどうか迷っているときでした。アドバイザーさんとの面談では、自分の気持ちや今後のキャリアなどについて丁寧に相談に乗ってもらいました。最終的に今転職することのメリットデメリットを比較して、転職の気持ちを固めることができました。
引用元:キャリズム

その反面、求人数は少ないという意見もありました。

全体的な求人数は他のエージェントに比べて少ないと思います。
引用元:HRテック

ウィルオブ・テックキャリアがおすすめの人

ウィルオブ・テックキャリアは、専門家のサポートを受けながらIT業界での転職を目指したいという方におすすめです。最大の特徴は、利用者1人に対して、2名の専門家が担当することです。これにより、利用者が抱える様々な問題や不安に対して、より適切なアドバイスを得ることができます。

例えば、リクルーティングアドバイザーは各企業の採用担当者とコミュニケーションを取り、求人票やネット上の評判だけでは分からない情報を提供してくれます。また、コーディングテストを受検したり、キャリアアドバイザーからのアドバイスを参考にして、自分のスキルレベルや希望するキャリアとのギャップを把握することもできます。

さらに、ウィルオブ・テックキャリアは、利用者の意向に合わせて長期的な転職サポートも提供しています。アドバイザーは利用者を無理に転職させたりはせず、利用者自身がペースを調整しながら転職活動を進められます。

ウィルオブ・テックキャリアについて詳しく知りたい場合は、以下の記事も参考になるでしょう。

転職ドラフト

参照:公式サイト

転職ドラフトは、利用者が登録した職務経歴やスキルをもとに、企業が年収提示して指名を行う競争入札型の転職サービスです。利用者は匿名かつ年収非公開で選考に参加でき、応募前に具体的な年収や業務内容を把握できます。

転職ドラフトの基本情報

運営会社株式会社リブセンス
公開求人数非公開
対応職種全業界・全職種
対応可能地域全国
拠点東京、宮崎
特徴匿名・年収非公開での選考参加が可能
参照:公式サイト

転職ドラフトのメリット・デメリット

転職ドラフトのメリットは下記の3点です。

  • レジュメ登録後は企業側の入札を待つだけで、企業ごとに書類を作り分ける手間がない
  • 匿名・年収非公開で選考に参加できる
  • 選考開始前に求人の年収や具体的な業務内容を把握できる

転職ドラフトでは、一度レジュメを登録すれば、企業側からの入札を待つだけで転職活動が進められるという点がメリットです。それぞれの企業用に履歴書や職務経歴書を別途作成する必要がなくなるため、効率的に転職活動を進めることが可能です。

また、転職ドラフトでは、企業側から利用者の実名や年収は開示されない仕組みになっています。そのため、どのような企業からどの程度の年収でオファーが来るかを通じて、自分の市場価値を知ることができます。他の登録者の情報を閲覧できるため、同じスキル・経験年数の人がどの程度の年収を得ているのかを把握することも可能です。

さらに、転職ドラフトでは、選考開始前に具体的な業務内容や年収が提示されます。そのため、企業とのミスマッチを回避できるでしょう。提示された条件に不満がある場合は、「再提示リクエスト」機能を使用して交渉することもできます。

一方で、転職ドラフトのデメリットは以下の3点が挙げられます。

  • レジュメ登録に時間がかかる
  • 入札タイミングがあらかじめ決められている
  • 独特の仕様・ルールの把握が必要

転職ドラフトには、初回登録時にレジュメを作成する必要があり、その内容が細かく運営側によって審査されるため、やや手間がかかるというデメリットがあります。また、登録しなければ求人情報を閲覧できないことも注意が必要です。

さらに、転職ドラフトには入札スケジュールが決まっているため、自分の都合に合わせて転職活動を進めることができないという点も人によってはデメリットでしょう。また、転職ドラフト独自の仕様やルールがあるため、理解するのに苦労する場合もあります。

転職ドラフトの口コミ

SNSでは、転職ドラフトを利用すると企業からのオファーが来るため楽だという声や、自分の市場価値が分かるという声が見受けられました。

んー、自分が行きたいとこあるなら自力交渉もありだと思います。エージェントに頼むと楽ってだけなので。
後、転職ドラフトってサイトはおすすめですー
自分の情報入力してドラフト期間のタイミングでオファー待ち!
エージェントはいないですけどw
引用元:Twitter

自分の市場価値を知るという目的で、実際に転職する気は無くても転職サイトに登録しておくのは良さそう。特に、ビズリーチや転職ドラフトなど「経歴を見て勝手にオファーをくれる」タイプのもの(自分から応募するのではない)はいいな。オファーがあれば給与交渉ができる。
引用元:Twitter

一方、レジュメ入力はやや時間がかかるとの意見もありました。

転職ドラフトのレジュメ更新してたら日付変わってた
色々改善出来たと思うけどまだまだ良くなりそう。永遠に終わらんなこれは
長い目で改善してく!
引用元:Twitter

転職ドラフトがおすすめの人

転職ドラフトは、転職活動にあまり時間を割きたくない方や、交渉前にあらかじめ具体的な業務内容を把握しておきたい方におすすめです。匿名で活動できるため、自分の市場価値を客観的に知ることができます。

また、レジュメを登録するだけで、企業からの入札を待つことで転職活動を進めることができる点もメリットです。ただし、初回登録時にはレジュメ作成の内容が細かく、運営側による審査があるため、手続きがやや煩雑な点に注意が必要です。

type転職エージェントIT

type転職エージェントIT
参照:公式サイト

type転職エージェントITは、20年間の実績を誇るIT業界・エンジニア求人に特化した転職エージェントです。また、IT業界特化型の中では非公開求人の件数が多いので、他サービスにはない求人に出会える可能性もあります。

type転職エージェントITの基本情報

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数10,530件(2023/5/1時点 非公開求人数18,253件)
対応職種IT・Webエンジニア
対応可能地域東京・神奈川・千葉・埼玉
拠点東京
特徴IT業界の非公開案件が豊富
参照:公式サイト

type転職エージェントITのメリット・デメリット

type転職エージェントITのメリットは次の2点です。

  • IT業界経験が豊富なアドバイザーが多い
  • 全体の求人数が25,000件以上と、特化型エージェントとしては多数の求人を保有

type転職エージェントITに在籍しているキャリアアドバイザーは、IT業界経験者が多く、豊富な業界知識で相談に対応してくれる点がメリットの1つです。さらに、書類審査についてもアドバイスを受けられるため、面接にこぎつけられる確率もアップします。

また、type転職エージェントITは公開と非公開求人を合わせて25,000件以上の求人を取り扱っているため、求人選択肢が多い点が魅力的です。さらに、20年以上の実績があるため、大手企業からの信頼も高く、ハイクラス求人を紹介してもらえる可能性も高いでしょう。

一方で、type転職エージェントITのデメリットは2点挙げられます。

  • 一都三県以外の求人がない
  • IT業界未経験者向けの求人はわずか

まず、type転職エージェントITでは一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の求人にのみ対応しており、特に東京に偏っているというデメリットがあります。そのため、東京都以外での転職を目指している場合は他の転職エージェントと併用したほうがいいでしょう。

また、type転職エージェントITは、IT業界未経験向けの求人は少なめです。ただし、それでも1,000件以上の求人があるため、例え未経験からの転職を目指す場合でも、まずは気軽に無料相談を試してみることをおすすめします。

type転職エージェントITの口コミ

type転職エージェントの良い評判では、IT・Web系の案件を多数持っているというものがありました。

IT系の転職には非常に強いものの求人数は少ない
IT系の転職活動に非常に強いため、システムエンジニアなどの技術職への転職には非常に強い。ただし、求人の数はあまり多くないため自分に合った求人が見つからない可能性もある。エージェントは人による。

IT系の転職活動に非常に強く、エージェントさんからも丁寧なアドバイスを貰うことができた。履歴書のブラッシュアップにも繋がったため、その点がありがたい。
引用元:ボクシル

また、担当者が親身に対応してくれたという意見も見られます。

親身
IT営業職をしており、転職時に利用しました。他の転職エージェントも利用しましたが、案件もしっかりと精査されていない適当なものばかりでした。こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。面接に進んだ時も、この企業の傾向やすべき対策を事細かに書いたメールを送ってくれて安心して面接に望めました。結果、大手有名IT企業から内定をいただき、大変満足しています。給与交渉もしていただき、前職よりもプラス100万アップという待遇での転職でした。
引用元:みん評

一方、ごく一部の担当者は対応が荒いという声も。担当者が合わない場合は交代を依頼するのも一手です。

少し不親切
エージェントが必要ではない同社の転職サイトに登録していましたが、サイト内にはエージェントサービスを利用しないと応募できない企業もあり面談をすることになりました。
電話の段階では親切で丁寧でわかりやすく、面談も期待していましたが、実際の面談は残念な結果になりました。
まず10分以上説明もなく待たされ、面談が開始したと思えば、担当者は上から目線で人を小馬鹿にしたような対応。1時間ほどと言われていたのに40分ほどで面談が終わり、不安要素が残ったため次回以降の約束を取り付けようとしたら「次回は必要であれば面接対策でお会いしましょう」と言われる始末。
紹介された求人も、わたしの要望とはかけ離れたものばかりで残念でした。
引用元:みん評

type転職エージェントITがおすすめの人

type転職エージェントITは、首都圏でIT・Web業界での転職を希望する人におすすめです。一都三県に特化しており、非公開求人も充実しているため、他のエージェントに登録している人でも選択肢を広げることができます。

さらに、IT業界専門のキャリアアドバイザーが多数在籍しており、相談しやすい環境が整備されています。書類審査に関する的確なアドバイスなど、転職活動をバックアップしてくれます。

type転職エージェントITについては、以下の記事でも詳しく紹介されています。利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
参照;公式サイト

type女性の転職エージェントは、女性向けの正社員転職に特化した転職エージェントです。25年以上、女性向けの転職サービスを行ってきたという実績もあり、都市部での正社員就職を希望している20代~30代の女性にとりわけおすすめです。

type女性の転職エージェントの基本情報

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数10,530件(2023/5/7時点 非公開求人数18,253件)
対応職種全業界・全職種
対応可能地域東京・神奈川・千葉・埼玉
拠点東京
特徴女性のキャリアプランに特化したサポートが受けられる
参照;公式サイト

type女性の転職エージェントのメリット・デメリット

type女性の転職エージェントのメリットは次の2点です。

  • 「家庭と仕事の両立」「キャリアアップ」など幅広い要望に対応
  • 無料相談会・セミナーが随時開催されているので、気軽に参加可能

アドバイザー自身が転職を経験している場合も多く、「産休や育休をどのように取得すべきか」「家庭と仕事を両立するためにはどうすれば良いか」など、気軽に相談ができます。また、type女性の転職エージェントには、キャリアアップにつながる求人が多数あり、年収アップを目指すこともできます。

さらに、type女性の転職エージェントでは、無料相談やセミナーが随時開催されており、キャリアアドバイザーとの個別相談が気軽に可能です。様々なニーズに合わせて開催されているため、自分の悩みに合わせたものを選択することができます。

一方、type女性の転職エージェントのデメリットは以下の3点です。

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉以外には非対応
  • 特定の業界にしぼって求人を探すには時間がかかる
  • 求人に応募する前に、一度担当者に相談する必要がある

まず、type女性の転職エージェントは首都圏に求人が集中しているため、地方での転職活動には向いていない場合があります。地方で働きたい場合は、他の転職エージェントを検討した方が良いでしょう。

また、type女性の転職エージェントは、特定の業種や職種に特化していないため、自分が希望する業界や職種の求人を見つけるまでに時間がかかることがあります。したがって、専門性の高い業界や職種を希望する場合は、別の転職エージェントを併用することを検討すると良いでしょう。ただし、type女性の転職エージェントは、転職ノウハウやキャリアアドバイスが豊富であり、転職活動全体を支援してくれるので、キャリアプラン等について相談する価値はあります。

なお、type女性の転職エージェントでは、利用者は自由に求人に応募することができません。代わりに、キャリアアドバイザーに相談し、応募をサポートしてもらう必要があります。ただし、アドバイザーは利用者のスキルや職歴を考慮し、応募を見送ることもあるため、注意が必要です。

type女性の転職エージェントの口コミ

type女性の転職エージェントのポジティブな評判としては、自分のキャリアプランに合わせた求人があるか、気軽に相談できたという声がありました。

最近まで派遣社員として働いていましたが、期間満了を機に正社員での転職を決意し@typeに会員登録をしました。私が登録したのは「女の転職@type」のほうです。
まずこのサイトでいいなと思ったのは条件で探す際、「18時までに退社できる」「子育てサポートあり」など、女性ならではの目線で検索できるところです。
そういった条件で求人検索できるサイトってなかなかないように思います。
こちらでは4社エントリーして、(全て事務系のお仕事です)面接まで進めたのは2社。しかし2社とも採用には至りませんでした。
結局その後はいい求人が見つからず、ハローワークで紹介していただいた求人で採用が決まりました。
こちらの転職サイトを通して仕事は決まりませんでしたが、女性に特化した求人を集めているので、女性の方は一度見てみてもいいんじゃないかと思います。サイトに載っているコラムがなかなか良かったです。
引用元:BESTWORK

沢山の転職サイトがありますが、私がtype転職エージェントさんを利用させて頂いた理由は、
女性の転職サイトもあるという事です。
サイト自体もおしゃれで他のサイトとは違い、堅苦しい感じがなく、とても見やすかった。
また、女性ですと環境の変化によって働き方は変更できるかなど、
福利厚生がしっかりしているかで、結婚し出産した後でも長く働けるかそうでないかが決まるので、
そういったことも踏まえて、女性の転職サイトだとキャリアアドバイザーの方に相談しやすかったです。
これは、他の転職サイトにもあるサービスなのですが、
type転職エージェントさんも非公開求人情報を紹介して頂けるということです。
より良い環境で仕事をしていきたいので、表に出ていない求人で自分にあった仕事があれば選択肢も広がりますので
その点はやはりいいと思います。
そして、自分で空いた時間に新しい仕事を探すよりも、
キャリアアドバイザーの方に相談し、数ある求人の中で、私にあった仕事をご紹介してくださったので本当に助かりました。
引用元:BESTWORK

一方、担当者からのメール連絡が多いという意見もあります。もし実際に利用していて連絡が多すぎると感じた場合、担当者に依頼すれば減らしてもらえるので、気軽に相談してみましょう。

電車で見た広告のイベントの日にちが合わなかったのですが、サイト見たら、転職しようか迷っているための相談会があったので、予約しました。
転職サイトいくつも求人まではみるんですが、登録してじゃんじゃんメールが送られてくるのが嫌で……でもイベントとか、相談ならってぐらいだったので、こういう窓口があるのは嬉しいです。
イベントもサイトも女性向けのつくりだったのも好感です。やっぱり地元企業がいいし、働きやすい会社がいいし、女性を採用したいと思ってくれていない企業に面接に行って、結婚出産後も働けるんですか?って圧がかかるのも嫌なので(5年後、10年後はどうしたいですか、とかふわっとした質問で聞きつつ、そういうライフプランも聞きたいのは、受ける側も知ってますから…)。。。
…という悩みも、男性のアドバイザーの方だとあんまりホンネ話しにくいのですが、今回相談会についた方、女性だったのもあって、こういうあるある話も話しやすくてよかったです!
今回の相談で、現職を続けるか、この先転職するかどうか、こういった面接でのイヤミな質問の切り返し方まで聞けて、不安は解消されました。
いくつか具体的に私に合いそうな企業の求人も教えてもらって、そのまま書類選考も通りました。これから面接すすみますが、「年齢や人生設計考えると、今回の転職こそ失敗しないようにって力んじゃうと思うので、何かあったら相談してくださいね」って味方ができたので、心強いです。
一つだけ不満なのが、やっぱり登録するとメールで求人いっぱいくるんですよね…もうどの転職サービス登録してもそうなんだな、て諦めて、今回の転職はここ一本で決めるつもりです。
引用元:BESTWORK

type女性の転職エージェントがおすすめの人

type女性の転職エージェントは、都市部に暮らす20~30代の女性で正社員転職を目指す方におすすめです。特に、仕事と家庭の両立など、自分が望むキャリアプランに合う求人が見つからないと悩んでいる方は、ワークライフバランスの整った求人に出会える可能性が高いので向いています。しかし、求人数そのものは大手エージェントと比べると少なめなので、よりたくさんの選択肢を探したい方は他の転職エージェントと併用することを検討すると良いでしょう。

ヒューレックス

ヒューレックス
参照:公式サイト

ヒューレックスは、地方の求人に特化している転職エージェントです。各地の地元企業の非公開求人を多く保有しており、首都圏以外の地域での求人を見つけられます。

ヒューレックスの基本情報

運営会社ヒューレックス株式会社
公開求人数20,572件(2023/5/7時点)
対応職種全業界・全職種
対応可能地域全国
拠点東京・宮城・愛知・大阪・福岡
特徴地方の求人が豊富
参照:公式サイト

ヒューレックスのメリット・デメリット

ヒューレックスのメリットは以下の3点です。

  • 首都圏以外の地域の求人数が多い
  • 担当者が企業訪問しているため、求人票掲載情報以外も詳しく教えてもらえる
  • 地方へのU・Iターン転職のサポートも実施

まず、ヒューレックスは首都圏以外の地域、特に東北エリアでの転職に強い転職エージェントです。長年にわたり東北エリアに特化した転職サポートを提供してきたため、その地域の転職市場を熟知したコンサルタントが所属しています。また、全国の250の金融機関と業務提携を結んでおり、地元の優良企業の情報を収集しているため、他のエージェントには公開されていないような好条件の非公開求人に出会える可能性があります。

さらに、ヒューレックスは求人を掲載する前に、実際にその企業を訪問し、事業内容や募集背景、求める求人像までヒアリングしています。そのため、コンサルタントが利用者に企業のホームページには載っていないような情報を提供することができ、面接に通過する確率が高くなる利点があります。

また、ヒューレックスは地方へのU・Iターン転職のサポートも手厚く、定期的に出張相談会やWeb相談会を開催し、転職先企業が決まった場合には提携している不動産会社を通じて、転居先の案内や支援も行っています。

一方で、ヒューレックスのデメリットとしては、下記の2点が挙げられます。

  • 求人の職種が営業・技術系に偏っている
  • 西日本エリアの求人数が少なめ

ヒューレックスで紹介される求人の職種にはやや偏りがみられます。営業職や電子・機械系の技術職の求人が多い一方で、Web関連や士業・不動産などの専門職の求人は少ない傾向があります。

また、ヒューレックスは地方転職の支援に力を入れていますが、西日本エリアの求人数は少ないです。しかしながら、西日本でも都市部の求人は豊富で、なおかつ非公開求人を通じて希望する地域の求人を見つけることができる可能性もあります。したがって、地方転職を考えている方は、まずは登録しておくことをお勧めします。

ヒューレックスの口コミ

ヒューレックスを利用した方からは、地方転職の求人数が多いという意見がありました。

勤務地が自宅から遠かったため、子供が産まれたのを期に漠然と転職について考えるようになりました。
某転職サイトを通してエージェント数社と面談したのですが、東北の求人数はヒューレックスが圧倒的に多かったです。担当のかたも話しやすく親身になって相談に乗ってくれて、迷ったときには的確なアドバイスをしてくださいました。
結果、希望にマッチした会社に入社することができ、充実した日々を送れています。
引用元:Google口コミ

地域密着型に強い転職エージェントを探してヒューレックスを利用しました。
連絡に対するレスポンスが早く、在職中の転職活動でも隙間時間を利用することができました。闇雲に求人を送りつけるのではなく、転職者の性格や適正に合った求人を提案してくれたので求人提案の質が高いと感じました。企業毎に担当者がいて、社風や雰囲気などの少し聞きづらいことも聞けるのが良かったです。
不安なことや気になることに対して、すぐに行動してくれるのでスピード感を持って転職活動をしたい人にはおすすめです。ただし、エージェントではなく、自分で求人をたくさん見て判断したい人は他の大手求人エージェントの方が良いと思います。
短期間の転職で性格、適正に合った会社を提案いただき、良い転職をすることができたので高評価をさせていただきます。
引用元:Google口コミ

一方、職務経験が少ないと求人を紹介してくれないという声もあるため、未経験の方は他のエージェント利用を検討するのもおすすめです。

地元求人が豊富とか、地元で働きたい人は〜という文言だったので登録したことがあるが
ハイキャリアしか受け付けていないのか、カウンセリングすらしてくれなかった過去あり。
その割に、某大手転職サイト経由で何度も面談のオファーが来る。
おちょくってるのかなという気持ちだった。
非常に腹立たしい。不誠実。
引用元:Google口コミ

ヒューレックスがおすすめの人

ヒューレックスは、東北をはじめとした地方での転職活動を考えている人に向いている転職エージェントです。長年にわたって東北地方での実績を積んできたサービスで、地元の転職市場に精通したコンサルタントが在籍しています。また、全国250の金融機関と提携し、地元の優良企業の非公開求人情報も収集しています。

ヒューレックスは、「現在は都会に住んでいるけれど、地方へのU・Iターン転職を考えている」という人にもおすすめです。ヒューレックスでは定期的に出張相談会やWeb相談会を実施し、転職先企業が決まった後は、提携している不動産会社を通じて、転居先の案内などもサポートしています。

さらに、地元の金融機関と協力して、地元のハイキャリア求人も紹介してくれます。地方でのキャリアアップを考えている人にとって、ヒューレックスは頼りになる転職エージェントの1つです。

ヒューレックスに関する記事もありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ms-japan

参照:公式サイト

ms-japan(ms Agent)は管理部門(経理・財務・人事・総務・法務)、士業(会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士)に特化している転職エージェントです。志望職種や保有資格に合わせて求人を検索できます。

ms-japanの基本情報

運営会社株式会社MS-Japan
公開求人数8,651件(2023/5/7時点)
対応職種管理部門(経理・財務・人事・総務・法務)
士業(会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士)
対応可能地域全国
拠点東京・神奈川・愛知・大阪
特徴管理部門・士業のハイキャリア向け求人が多い
参照:公式サイト

ms-japanのメリット・デメリット

ms-japanのメリットは以下の3点です。

  • 管理部門・士業のハイキャリア向け非公開求人が豊富
  • 職種・保有資格別に絞って求職検索ができる
  • 各職種に特化したコンサルタントからサポートが受けられる

管理部門・士業の求人が豊富で、大手上場企業や外資系企業、会計事務所、監査法人等の非公開求人を多数保有しているのが最大のメリットです。特に、保有求人の9割が非公開求人で、より高いキャリアレベルで高年収の求人にも対応しています。

また、管理部門・士業に特化しているため、「経理・財務」や「経営企画・内部監査」などの職種や、「税理士」「弁護士」「USCPA」などの資格別に求人検索もでき、求人情報を効率的に探すことができます。

ms-japanのコンサルタントは、管理部門・士業分野に専門特化しているため、業界知識が豊富で、適切なアドバイスを提供してくれます。求人紹介時には、各企業の風土や職場環境、募集の背景などの内部情報も提供してくれるため、入社後のミスマッチを回避することもできます。

一方で、ms-japanのデメリットとしては次の2点です。

  • 東京・神奈川・愛知・大阪以外の求人が少ない
  • 実務未経験者向けの求人はわずか

ms-japanの求人は東京・神奈川・愛知・大阪に集中しており、地方の求人はあまりありません。

また、ms-japanで扱う士業分野の求人は基本的に弁護士・公認会計士・税理士などの有資格者で、利用者も30代~40代が多いため、資格を持っていない、または実務経験が無い場合は応募できる求人がかなり少ないということに注意しましょう。

ms-japanの口コミ

ms-japanの良い評判としては、会計部門の求人に強い、書類通過率が高いという意見がよく見受けられました。

転職する際に利用させていただきました。
最終的にはこのエージェントの紹介ではない企業へ転職が決まりましたが、非常にお世話になりました。
以下、利用した感想を箇条書きにします。
< アドバイザー >  ※アドバイザーには求人企業担当と求職者担当の2種類あるようです。
●初回面談は対面でしたが、電話でも可能なようです。
●こちらのこれまでの経歴、転職したい理由や業界、職種、希望年収等を伝えますが、アドバイザーが無理に転職する時期でないと判断した場合は、それを正直に伝えてくれました。
●主なメール・電話でのやり取りは求職者担当アドバイザーとですが、選考が進むと求人企業担当のアドバイザーとも話し、選考企業の雰囲気や選考での印象等を伝えてくれました。
< 求人票等 >
●大手や安定企業が多いので、紹介される求人は魅力的なものが多かったです。
●大手企業では複数の転職エージェントを利用しているケースも多々あり、求人への応募が重複しないように注意が必要です。
●他の転職エージェントでは全てに目を通せない程の求人量を一気にメール送信されることもありましたが、MS-Japanではそんなことはなく、丁寧に求人を見ることができます。
< 面接等 >
●書類選考を通過したら面接ですが、面接前に面接のポイント資料を送信してくれます。自分の伝えたいことをまとめやすくできます。
●面接の時にどうしても遅れる、あるいは、キャンセルする場合は応募企業に直接連絡するのではなく、エージェントに連絡するようです。
(その機会がなかったので、私は利用していません。)
< 選考結果 >
●選考結果の連絡は主にメールです。
●企業にもよりますが、返答は1~7日後が多いようです。特に面接後の選考結果の連絡は早いです。
< 求職者へのフォロー >
●きめ細かくフォローをしてもらったと思います。特に私は初めての転職で不安だらけでしたので、精神的にMS-Japanは頼りになりました。
●相談や質問についても、可能な限り早くに連絡(返信)していただいたと思います。
●他の転職エージェントやサイトを利用して選考が進んだら、それを伝えるのは最初は抵抗がありましたが、他のエージェント紹介の選考通過を友人のように喜んでくれたのが非常に嬉しかったです。
以上がこの転職エージェントを利用した感想です。
私は選考がうまく進まずに焦って不安になっていた時に、アドバイザーと電話で話して、少し冷静になれたように感じました。
自分が転職して何をしたいのか、どういう仕事をしていきたいのかを整理でき、その後はとんとんとスムーズに選考が進むようになりました。
MS-Japanは管理職や士業分野が得意ですので、この方面での転職を考えている方は利用する価値のあるエージェントだと思います。
引用元:Google口コミ

失礼します
転職したいと強く思った時に困らないように転職エージェントは登録したらいいと思います
会計なら、MSジャパンとジャスネットコミニケーションは、専門特化してて、いろんな話をしてくれると思います
ご参考までに
引用元:Twitter

一方、悪い評判として、担当者によっては連絡頻度やレスポンスの速度が遅かったという声もありました。

学生だったころに税理士関係の資格をとっていて、税務関係に特化した就職支援が受けられるとのことだったので、よりスムーズに転職ができればと思い、登録しました。
ですが、登録後に担当してくださった方は、話している印象の限りでは税理士関連の仕事にしっかり知識を持っているとは思えず、紹介してくださった職場について、具体的な業務に関する質問をしてみると、大抵の場合はその場で求人情報を読み上げて時間稼ぎをされたり、ひどい場合にはその場でGoogle検索をして返答してくることもあったりしたので、このままではサポートしてもらう意味がないと思い、途中で担当者を変更してもらうことになってしまいました。
次の担当者の方は、それなりに知識があり、きちんと求人に関する説明をしてくれる方だったのですが、担当しているお客さんが多いのか、そもそも連絡してくることが少なくなっただけではなく、次は何日の何時に電話します、といった約束がほとんど守られることはありませんでした。
仕事のアポイントを無断で遅らせる時点で、ここにサポートを頼んだところでいいことはないだろうと見切りがついたので、途中でサービスを退会させていただくようお願いしてやりとりが終わりました。
引用元:BESTWORK

ms-japanがおすすめの人

ms-japanは、管理部門や士業分野での転職を希望する実務経験者の方におすすめのサービスです。首都圏や都市部での転職を希望し、キャリアアップを目指す方にも向いているでしょう。

ms-japanは、特に資格や職務経歴が充実している30代の中堅層、40歳以上のプレイングマネージャーから管理職求人に向いています。また、資格を持っている場合は20代や第二新卒でも登録しておくと有利な求人に出会える可能性があります。

ジェイック

ジェイック
参照:公式サイト

ジェイック(JAIC)は「17歳から34歳までのフリーター・大学中退者・第二新卒・高卒向け」に特化している転職エージェントです。

ジェイックの基本情報

運営会社株式会社ジェイック
公開求人数非公開
対応職種全業界・全職種(外食・投資用不動産・アミューズメント業は除く)
対応可能地域全国
拠点東京、宮城、大阪、愛知、広島、福岡、熊本
特徴学歴・職歴に関わらず転職サポートを実施
参照:公式サイト

ジェイックのメリット・デメリット

ジェイックのメリットは次の3点が挙げられます。

  • フリーター・第二新卒向けのサポートが充実
  • 書類選考無しの面接ができる
  • 就職後の定着率が高く、長く続けられる仕事を見つけやすい

ジェイックは就業経験がないフリーターや、経験の浅い第二新卒に特化している転職エージェントです。初めての転職に不安がある方でも安心して活動できるよう、無料の就職講座なども用意しています。また、専任アドバイザーによるサポートも充実しており、自己分析や企業選び、面接対策などをきめ細かくサポートしてくれます。

ジェイックの大きなメリットは、書類選考なしで面接ができる点です。最大20社との面接が可能で、求人を紹介する企業にはあらかじめ訪問やヒアリングを行い、内部情報にも精通しています。また、企業ごとの面接対策も実施してくれるので、選考通過率もアップします。

ジェイックでは、就職後の定着率にも注力しており、長期的なキャリア形成をサポートします。入社後1年間はアドバイザーに個別相談できる機会があり、新入社員向けの研修も受講可能です。また、対象者別にサービスを提供しているため、自分に最適なプランを選ぶことができます。「就職カレッジ」は、20代のフリーターやニート、既卒、第二新卒向けに、「セカンドカレッジ」は大学中退者向けに、「女子カレッジ」は第二新卒や早期離職をした女性向けにそれぞれ特化しています。

一方で、ジェイックのデメリットは下記の2点です。

  • 都市部以外の求人がわずか
  • 外食・投資用不動産・アミューズメント業の求人は紹介されない

ジェイックは首都圏か都市部の求人を扱っているため、地方での求人はほとんどありません。そのため、地方での転職を希望する場合は他のエージェントを検討するのがおすすめです。

また、外食・投資用不動産・アミューズメント業の求人は扱っていないため、これらの業種を希望する場合は注意しましょう。

ジェイックの口コミ

ジェイックの良い口コミには、未経験・第二新卒から転職に成功したという意見がありました。

就活に失敗しても、リベンジするチャンスはある
公務員試験や就活の失敗から立ち直れず、大学卒業後の1年半はニート生活でした。その後、登録制バイトで仕事ができるくらいにメンタルは回復したのですが、就活をやり直す気持ちが沸いてきませんでした。
そんな中、バイト仲間から「就職カレッジに行ってみないか?」と誘われました。自己分析やらグループ討論やら面倒だなぁと思っていたのですが、無料説明会に行ってみると楽しそうだったので、就職カレッジに通うことにしました。
厳しい指導もありましたが、大学の就活センターと比べものにならない程手厚いサポートで、かつてのやる気を取り戻しました。
講座の修了後、書類選考なしで個人面接を受け見事内定を獲得できました。
引用元:みん評

行ってよかった!
大学生時に就活をしていなかったこと、正社員で働いた経験もありますが面接らしい面接などもなく就職したので、就活の仕方が全くわかりませんでした。そこで、ジェイックの無料セミナーがあると知り受講して、内容や講師の方が良かったので就職カレッジへの参加を決めました。
カウンセリングも丁寧でしたし、とてもフランクで何でも相談できますし対応していただけました!
カレッジも数年前の口コミにあるような飛び込み営業などは一切無く、コロナ禍だったのでzoomでの講義でした。
紹介企業数は他のエージェント等に比べたら少ないと感じましたが、私は自身の就きたい職種と合致していたので特に問題はありませんでした。
学べることが本当に多いので、参加には大きな価値があると思います。就活がうまくいっていない方や自信のない方にはお勧めです!
引用元:みん評

一方で、ジェイックは研修の拘束時間が5日間と長く、希望していない職種の面接も受けなければならないという声も見られます。

今年の8月中旬に利用させて頂きました。
就職カレッジという事でフリーターの自分にとって、同じ状況の方々と
一緒に勉強出来るという良い経験をさせて頂きましたが。
不満を述べると長くなるので簡潔にまとめますと。
・本来時間を掛けてやる必要を感じない内容の講義をダラダラと行う
・たまたま自分が受けたタイミングが悪かっただけだとは思うが、
 紹介される企業がほぼ営業職(HPには様々な職種を紹介とは書いてあったのに…?)
・今回当たった担当の方が、個別面談をしている時の口調が少々気になるエージェント
がいた
私は、企業紹介で営業職しか無かった時点で集団面接会には参加しませんでした、
セミナー修了後に担当のエージェントとお話しましたが、欠席する事を
話すだけの会話でまさか一時間も時間を喰うとは思いませんでした。
ご丁寧に癇に障るような話し方と、こちらの揚げ足を取るような話をされたので、
後半は適当に相槌を返して終わりました。
本人に悪気はないのでしょうが、人をイラつかせるような話し方は
直さないといつか求職者とトラブルが起きそうだなと思いました。
社会人経験のないフリーターの方はセミナーを受けるだけでもオススメはしたいところですが五日間は必ず自分の時間は潰すことになるのと、紹介される企業とエージェントに少なからず当たり外れはあるので、その辺りはご自身の状況とよく相談して
担当の方とヒアリングを重ねてジェイックを利用して頂きたいです。
引用元:BESTWORK

ジェイックがおすすめの人

ジェイックは、20代のフリーター、第二新卒、既卒の方で、営業職等に興味がある方におすすめしたい転職エージェントです。就職に必要なビジネスマナーなどは、無料の就活講座で学べるため、始めて就活を刷る方でも安心です。専任アドバイザーによる自己分析や企業選び、面接対策などのサポートもあります。書類選考無しの集団面接会にも参加可能で、スピーディーに就職活動を進めることが可能です。

また、入社後もサポートが手厚く、長期的なキャリアのサポートも受けることができます。

「就職しても長く働けるのか不安」という方は、ぜひジェイックを利用してみてください。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス
参照:公式サイト

レバテックフリーランスは、IT・Web系のフリーランスエンジニア向けの案件紹介エージェントです。高単価の案件が多く、エージェントが提案する求人のマッチング精度が高いという評判があります。

レバテックフリーランスの基本情報

運営会社レバテック株式会社
公開求人数49,715件(2023/5/7時点)
対応職種IT・Web系エンジニア
対応可能地域九州、近畿、関東、東海(愛知県)
拠点東京・愛知・大阪・福岡
特徴フリーランスITエンジニア向け案件が豊富
参照:公式サイト

レバテックフリーランスのメリット・デメリット

レバテックフリーランスのメリットは次の3点です。

  • 高単価・低マージンの案件が多い
  • IT業界知識が豊富なコーディネーターから契約前~契約後までサポートを受けられる
  • 福利厚生サービスを利用可能

レバテックフリーランスは、大手企業や有名企業から直接の依頼が多く、マージンが低い案件が多いのが特徴です。IT・WEB業界の大手企業からメーカーやサービス業、メディア関連企業まで、幅広い取引先があり、多彩な案件に参画することが可能です。

また、レバテックフリーランスには、ITエンジニア専門のコーディネーターが在籍しており、最新の業界動向や技術知識、現場の情報を提供してくれます。また、担当者が年間3,000回以上の企業訪問を行っているため、実際の職場環境や案件の最新情報も把握しています。

なお、コーディネーターは、案件提案や参画までのスケジュール調整、商談対策を行ってくれます。案件提案中だけでなく、案件に参画している間も継続的に近況をヒアリングし、適切なサポートを実施します。契約終了前には、更新の確認や次の仕事の提案もしてくれるため、安心してフリーランスエンジニアとして活躍できます。

さらに、レバテックフリーランスでは福利厚生パッケージが利用可能です。税務関連のサポートやヘルスケアサポートも受けられます。

一方、レバテックフリーランスのデメリットは2点あります。

  • 対応地域が関東・東海・関西・九州のみで、特に東京に案件が集中
  • IT業界未経験者向けの案件はわずか

レバテックフリーランスは、対応地域が関東・東海・関西・九州に限られており、特に案件が東京都に集中しています。そのため、地方在住の方は案件を見つけるのが難しい場合があります。

また、レバテックフリーランスには未経験向けの案件が少ないというデメリットがあります。未経験からフリーランスエンジニアを目指す場合は、他のクラウドソーシングサービスなどで実績を積んだ後に、レバテックフリーランスを活用することをおすすめします。

レバテックフリーランスの口コミ

レバテックフリーランスの良い評判としては、サイトが使いやすく、エージェントの対応もいいという意見が見られました。

使いやすいシステム
まず最初に面接を行います。自身の希望、スキルなどを説明し、やりたいことを相談できます。募集先企業が質問しそうな内容を予めヒヤリングしてくれるので安心できました。その上で発行されたidを使い、仕事検索サイトが利用できます。条件はやや厳しいなと感じたものの、勇気を出して、自分のやりたいことに見合うものを選択・応募すると、営業担当が概ね話を先方とつけてくれます。その後、営業担当の方に同行してもらい、募集先企業へ面接に行く流れとなります。営業担当の方が先方と懇意にしているそうで、非常に安心して会話することができました。既にスキルなどを事前情報として伝えて貰っているので、話もスムーズに進みます。契約後も適宜状況確認に来て貰えますし、契約や委託費用の支払いもシステムで簡単に手続きできるのは非常にやりやすかったです。
引用元:みん評

安心できるパートナーでした
フリーランスの仕事を探す時に心強いパートナーで、豊富な求人が用意されているのが嬉しいサイトです。
私の場合、午後からの勤務のみであったり、土曜日や日曜日は休みたいという要望にも最大限に考慮してくれて最適な求人を教えてくれるのが、ありがたかったです。主婦、主夫で子育てを両立したい人でも安心できると思います。
また求人の紹介だけではなく履歴書や職務経歴書の書き方から面接の受け答えまでスタッフさんが指導してくれるので、本番も不安にならず落ち着いて臨むことができました。
引用元:みん評

一方、レバテックフリーランスでは平日夜間や土日のみの副業案件はないという声もあるため、正社員として勤務している方は他サービスの利用を検討するのがおすすめです。

レバテックフリーランスに登録したけど、会社員用(平日夜間、土日祝稼働)の副業案件はありませんって言われた
引用元:Twitter

レバテックフリーランスがおすすめの人

レバテックフリーランスがおすすめなのは、都内近郊在住でIT業界の実務経験がある20~30代の方です。求人の大半が東京都かつ経験者向けなので、実務経験がある方が望ましいです。また、20~30代向けの案件が多いため、該当する年齢であればより適しているといえます。レバテックフリーランスは高単価・低マージンの案件が豊富で、ITエンジニア専門のコーディネーターが在籍しているので、実務経験を活かしたフリーランスエンジニアとして働くには最適なサービスです。

また、レバテックフリーランスについては下記の記事でも詳しく解説しています。気になる方はあわせて読んでみてください。

ネットビジョンアカデミー

参照:公式サイト

ネットビジョンアカデミーは無料でネットワークエンジニアになる学習コースや就職サポートを提供しているITスクールです。未経験の方でも最短2カ月でネットワークエンジニアの資格取得・就職を目指せます。

ネットビジョンアカデミーの基本情報

運営会社ポート株式会社
公開求人数非公開
対応職種ネットワークエンジニア
対応可能地域東京・大阪
拠点東京
特徴資格取得サポートを受けながら就活できる
参照:公式サイト

ネットビジョンアカデミーのメリット・デメリット

ネットビジョンアカデミーのメリットは2点です。

  • ネットワークエンジニアの資格(CCNA)向けの研修を受けられる
  • 東京のシェアハウスを利用できるサービスも実施

ネットビジョンアカデミーは、主に20代の既卒・第二新卒・フリーター向けのサービスで、無料でネットワークエンジニアのスキルを習得し、就職を目指すことができる点が最大のメリットです。ネットワークエンジニアの入門資格、CCNAの取得を目指して1ヶ月の研修(8時間/1日×20日=160時間)を受講し、2ヶ月目からは就職活動を始めることができます。オンラインで2カ月かけて学べるコースも用意されているので、在職中の方にも適しています。

ネットビジョンアカデミーは、資格取得や就職活動に集中できるよう、上京サポートも提供しています。最大2カ月間無料で、家具家電付きで防犯システムも完備された提携シェアハウスを利用することができます。就職活動に専念できる環境を整えることができるため、快適な学習環境を求める方におすすめです。

一方、ネットビジョンアカデミーのデメリットは以下の3点が挙げられます。

  • 求人はほとんどが東京のネットワークエンジニア職
  • 無料コースは18歳から31歳までの方という年齢制限がある
  • 違約金が発生するケースもある

まず、ネットビジョンアカデミーの求人はほとんど東京都の企業で、職種もネットワークエンジニアのみです。対応地域に大阪府も入っていますが、基本的には東京都が主軸のようです。なお、紹介企業も約100社に限られており、就職先の選択肢はやや限定されているといえます。

また、無料コースは18歳から31歳までの方という年齢制限があるので、基本的に30代以上の方の利用は厳しい点にも注意しましょう。

さらに、ネットビジョンアカデミーは基本無料で利用できますが、受講後にネットビジョンアカデミーが紹介する求人以外に就職した場合、または就職後1カ月以内に離職した場合は違約金15万円が発生してしまいます。このため、「CCNAの取得研修は受けたいけれど、求人は自分で探したい」という方は受講費用15万円(税込)の有料コースを申し込む必要があります。

ネットビジョンアカデミーの口コミ

ネットビジョンアカデミーの良い評判には、CCNA資格取得と就職が無料でできたという声があります。

サポートが手厚いです
私がこのスクールを選んだ最大の理由は、受講料が無料である事です。大学卒業後、一旦就職したものの1年経たずに辞めた為、貯金が殆ど無く、何か手に職をつけたくても、専門学校に通うことができなかったので、本当に助かりました。しかも受講期間はたったの2ヶ月で、修了後は就職先まで紹介してもらいます。まさに至れり尽くせりです。
但し、就職先の企業は東京に限られる事、紹介された企業への就職を拒否すると違約金が発生するなど、幾つかの制約事項があります。
私はもともと東京での就職を希望していたので全く問題はありませんでしたが、地方での就職を考えている人や、資格だけ取得して、就職活動は自分のペースで進めたい人は、他のスクールを利用した方が良いでしょう。
引用元:みん評

レベルに合うカリキュラムが見つかります
これまでプログラミングの勉強を一切してこなかった自分でも、短期間でスキルが身に付くと聞いてネットビジョンアカデミーに興味を持ちました。講師がエンジニア経験者なので専門的な質問もしやすくて、テキスト代と受講料などが金銭的な負担にならないのも助かります。まずはプログラミングの基礎を学んでから、有料コースを利用するか決めさせてもらえるのが特に良かった点です。上京支援サポートのおかげで新生活の計画も立てやすくなり、都市部でエンジニアとして働くための第一歩を踏み出せています。
引用元:みん評

一方、求人数は少なめという意見も見られました。

❸ネットビジョンアカデミー
特徴
ネットワークについて座学+実機で専門的に学べる
メリット
実践的な学習ができ、ネットワーク資格のCCNAも取得できる
デメリット
紹介先の企業が他のスクールと比べると少ない。
引用元:Twitter

ネットビジョンアカデミーがおすすめの人

ネットワークエンジニアを志望する20代のプログラミング未経験の方にとっては、ネットビジョンアカデミーがおすすめです。無料で学べる1ヶ月の研修を終えると、求人紹介を受けることができます。また、上京サポートも用意されているので、東京での就職を考えている方にはぜひ検討してみてください。

ただし、求人は主に東京都に限定されるため、地方在住の方は他のプログラミングスクールの利用を考えるのもひとつの方法です。また、ネットビジョンアカデミーのサービスを無料で受けるには、ネットビジョンアカデミーで紹介される企業への就職が必要条件です。その条件を破ってしまった場合には違約金が発生するため、注意しましょう。

ネットビジョンアカデミーの詳細については、以下の記事でも解説しています。ぜひあわせて読んでみてください。

20代前半におすすめの転職エージェント:ウズキャリ

20代前半におすすめの転職エージェント:ウズキャリ

20代前半や第二新卒の方の場合、転職活動自体が初めてだったり、職歴が浅いので面接で何をアピールすればいいのか分からないというケースも多いでしょう。既卒・第二新卒やフリーター向けのサービスを利用すると、ポテンシャル重視の求人に出会える確率が高くなります。

特にウズキャリは20代に特化したサービスを展開しています。1人あたり平均12時間以上のサポートを受けられるため、書類添削や面接対策など、丁寧なサポートが受けられます。さらに、全員が元既卒または元第二新卒のアドバイザーが親身にカウンセリングを行い、希望条件や個人のキャラクターに合った求人を紹介してくれます。ウズキャリでは、ブラック企業の求人は掲載されていないため、定着率の高い職場に出会える可能性も高いでしょう。

  • 利用者1人当たり12時間の丁寧なサポート
  • カウンセラーは全員元既卒・第二新卒で相談しやすい
  • ブラック企業の求人が掲載されない対策がとられている

20代後半におすすめの転職エージェント:リクルートエージェント

20代後半におすすめの転職エージェント:リクルートエージェント

20代後半の方は職務経験も積み、より高い年収やハイレベルな職場に移りたいという希望を持っている方が多いのではないでしょうか。その場合、求人数が多く、幅広い選択肢から希望の求人を見つけられる総合型のエージェントがおすすめです。

特におすすめなのはリクルートエージェントです。業界最大の求人数を誇り、大手企業の求人も数多く掲載されています。転職成功実績も多く、各企業の情報や選考ノウハウを提供してもらえるのも大きなメリットでしょう。

また、担当者がカウンセリングを通じて、これまでの職歴で培ってきたスキルやアピールポイントを掘り起こしてくれるので、自分の市場価値を可視化するきっかけにもなります。

リクルートエージェントのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 様々な職種や業種の求人が揃っている、業界最大規模の求人数
  • 企業や選考の詳細情報を得られる
  • 大手企業の求人数が多い

20代未経験におすすめの転職エージェント:えーかおキャリア

20代未経験におすすめの転職エージェント:えーかおキャリア

20代で就業経験がない方の場合、就活に対してどうすればいいのか分からないと感じることもあるかもしれません。また、学歴や職歴に自信が無く、選考が通過できないのではないかという不安もあるでしょう。

えーかおキャリアは学歴や職歴に関係なくサポートが受けられるため、20代未経験の方に特におすすめのサービスです。担当者からマンツーマンで応募書類添削や面接対策を受けられるため、初めての就活でも戸惑うことなく進められるでしょう。

さらに、えーかおキャリアは入社1年後の定着率97%の実績を持ち、求職者と企業とのマッチング精度が高いことも特徴です。長い間働き続けられる職場を探している場合は、ぜひ利用を検討してみましょう。

  • 学歴・職歴に関係なくサポート可能
  • 担当者とマンツーマンで選考対策などを実施できる
  • 定着率の高い求人を紹介してくれる

20代フリーター・既卒におすすめの転職エージェント:ハタラクティブ

20代フリーター・既卒におすすめの転職エージェント:ハタラクティブ

中途採用では、経験者向けの求人が多いため、就業経験が少ない方やブランクがある方は不安に感じることも多いかもしれません。そのような場合は、フリーターや既卒の方の就職支援に特化したサービスを選択すると良いでしょう。

ハタラクティブは求人の8割が正社員かつ未経験OKの案件なので、「就業経験はほとんどないけれど正社員になりたい」という方におすすめです。また、アドバイザーも未経験者向けの就職に特化しており、親身にヒアリングしてくれます。書類選考や面接対策に力を入れており、最短2週間で内定が決定する場合もあります。

  • 未経験者向け・正社員の求人が8割を占める
  • 未経験者の就活専門のアドバイザーが支援してくれる
  • 選考対策が充実しているため、短期間で内定先が決まるケースも

20代女性におすすめの転職エージェント:type女性の転職エージェント

20代女性におすすめの転職エージェント:type女性の転職エージェント

20代女性で転職をする場合、キャリアプランに関してプライベートとキャリアアップどちらを重視するか考えるシーンもあるでしょう。例えば、ワークライフバランスが整っており、育児休暇取得実績のある職場で働きたいというケースや、女性が活躍しやすい社風のある場所でキャリアアップを目指したいというケースなどそれぞれ要望は異なるでしょう。女性向けの転職エージェントを活用することで、そのような希望に合わせた求人を探すことができます。

type女性の転職エージェントは、女性向けの求人情報に特化しており、求人票にも育休取得実績や女性管理職の登用実績といった情報が掲載されています。また、アドバイザーも女性のニーズを理解しており、希望に合った求人を提供してくれます。母体であるtype自体が大手の転職サービスであるため、実績や求人数が豊富であることもメリットです。

  • 育休取得実績や女性管理職の登用実績など、女性向けの求人情報が詳細
  • 大手就職サービスゆえに実績や求人数が豊富
  • 女性のキャリアデザインが専門のアドバイザーにキャリアプランの相談ができる

20代ハイキャリアにおすすめの転職エージェント:ビズリーチ

20代ハイキャリアにおすすめの転職エージェント:ビズリーチ

キャリアアップを望む方で、既に十分な職務経験がある場合には、年収1,000万円以上の求人を扱うハイキャリア向けサービスが適しています。特に、高いポジションの求人は企業にとって重要な人事情報になるため非公開が多く、個人ではなかなか探せません。ハイキャリアの求人情報を収集するためには、エージェントを利用することが一層不可欠です。

中でもビズリーチは、求人の3分の1以上が年収1,000万円を超える案件で、おすすめのハイキャリア向け求人サービスです。また、ヘッドハンターからのスカウトには書類選考がなく、直接面談に進めることもあります。ヘッドハンターは、求人票には掲載されていない情報も保有しており、高待遇の非公開求人を紹介することもできます。掲載企業も23,500社まで厳選され、高品質の求人に出会える可能性が高いです。ハイキャリアを目指す方は、ぜひビズリーチを検討してみてください。

  • 掲載求人の3分の1以上が年収1,000万円以上のハイキャリア案件
  • ヘッドハンターからスカウトを受けると書類選考無しで面談に進める
  • 厳選された23,500社の企業の求人を検索できる

20代も使うべき?転職エージェントの利用をおすすめする理由

20代も使うべき?転職エージェントの利用をおすすめする理由

転職エージェントでは、マンツーマンで担当者が求人紹介から内定獲得までサポートしてくれるサービスです。20代の場合、職歴が浅いことから転職エージェントへの登録をためらう方も多いかもしれませんが、エージェントを利用したほうが転職活動の成功率はアップします。ここでは、転職エージェントの利用をおすすめする理由を解説します。

効率的に転職活動できる

転職エージェントを利用することで、内定までの期間を短縮できるというメリットがあります。転職の各ステップがスムーズに進むため、利用するとより迅速に転職先から内定を得られるでしょう。

まず、転職エージェントは、自分の希望に合わせた求人を紹介してくれます。そのため、自分で求人を探す手間が省けるというメリットがあります。また、転職エージェントは書類添削や面接対策をしてくれるため、1人で対策するよりも選考通過率が上がることが期待できるでしょう。

さらに、転職エージェントを利用すると、担当者が企業とのやりとりを仲介してくれるため、個人で煩雑な日程調整を行う必要がありません。面接のスケジュール調整代行をはじめ、複数社の選考結果が同時に出るよう調整してくれます。無事に内定が得られた後も、内定後の配属先や給与、入社日の交渉について、担当者が利用者にとって最善の条件を代行交渉してくれます。

転職エージェントは、求職者と企業との架け橋として、円滑なコミュニケーションを支援しています。求職者は、転職エージェントを利用することで、企業とのやりとりにおいてストレスやミスマッチを回避し、スムーズに就職することができます。

求人票以外の企業情報を得られる

転職活動では、求人票に掲載された情報だけでは、本当に自分に合った企業かどうかを見極めることは難しいでしょう。しかし、転職エージェントを利用すると、求人票に掲載されていない企業の情報を得られる可能性が高いです。

例えば、今回は求人でどのような人材を求めているかといった背景や、選考で聞かれる具体的な質問事項などを教えてくれる場合があります。また、担当者が企業側に質問してくれるため、個人では聞きにくい情報を得られることも。選考内容や求人の背景を理解していれば、選考通過率のアップも見込めるでしょう。

さらに、エージェントによっては、企業訪問を実施し、現場の雰囲気や社風についても把握している場合があります。そのため、個人で企業を訪問することができない場合でも、実際の社内の様子や社風を知ることができます。

自分の強みを発見できる

転職を考える時、自分自身の強みや市場価値を正確に把握することは非常に重要です。しかし、多くの人は自分自身の強みや市場価値を客観的に見ることが難しいと感じているかもしれません。その点、転職エージェントは、自分自身のスキルや職歴を分析して、市場価値を算出してくれます。

転職エージェントの担当者は、多くの転職者をサポートしてきた経験を持ち、それぞれの市場価値について的確なアドバイスを提供してくれるでしょう。キャリアアップのためにはどのような業種・職種を選ぶべきか、今の状況ではどのくらいの年収アップが見込めるかについても提示されます。

さらに、担当者から、自分自身では気づかなかった強みや可能性の指摘を受けることもあります。これによって、自分自身の市場価値を正確に把握することができ、より自分の適性に合った企業を選ぶことが可能です。

また、転職エージェントは、企業との面接や交渉において、利用者の市場価値を最大限に引き出すようアドバイスをくれます。例えば、強みをどのようにアピールすればよいか、年収交渉においてはどのようなポイントに注意すればよいかなど、具体的なアドバイスを提供してくれるでしょう。

現役マーケターがオススメする転職エージェントサイト3選

スクロールできます

1位 JAC Recruitment

  • 日本で30年以上の転職エージェント歴がある企業!
  • ハイクラス向けの転職支援に特化!
  • 転職支援実績43万人!

こんな人におすすめ

  • 外資系企業などハイクラスの転職を希望している
  • 同じ役職や能力のまま年収を上げたい
  • 自分のスキルを別の会社でもっと伸ばしたい
  • 今までの経験を活かしもっと社会で活躍したい

\転職後の年収200万円増加の求職者が多数!/

2位 type転職エージェント

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた
    個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/

3位 ワークポート

  • 転職決定人数においてNo.1を獲得!
  • 転職相談実績63万人!
  • 人材紹介業20年で培ったノウハウを余すことなく提供!
  • 大手企業から地元企業、リモートワークの求人まで幅広が掲載!

こんな人におすすめ

  • 転職活動のプロに相談したい
  • 非公開求人も含めて、様々な求人を見たい
  • 求人検索や面接日程調整を代行してほしい

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

20代必見!転職エージェントのおすすめの選び方

20代必見!転職エージェントのおすすめの選び方

転職エージェントサービスは数多く存在します。20代でははじめて転職される方も多いため、「たくさんあるけど、どこを選べばいいの?」と疑問を持つ場合も多いでしょう。ここでは、転職エージェントの選び方について解説します。

求人数や志望業界で選ぶ

まずは幅広い選択肢を確保するため、求人数が多いサービスに登録するのがおすすめです。また、各サービスそれぞれに、そのエージェントでのみ応募できる「独占求人」や会員登録しないと閲覧できない「非公開求人」を保有しているので、非公開求人の数もチェックしましょう。選択肢が多いほど、希望の求人に出会える可能性が高まります。

一方、すでに業種や職種を絞り込んでいる場合は、特化型のエージェントサービスを併用することをおすすめします。例えば、IT業界や士業などは、特化型エージェントが多く存在しています。専門分野に特化したエージェントは、担当者の業界知識も豊富で、応募企業や面接対策について具体的なアドバイスを受けられるというメリットがあります。

サポート内容で選ぶ

基本的に、転職エージェントのサービスはどこもキャリアカウンセリング、求人紹介、書類添削や面接対策、内定後の条件交渉を実施しています。ただ、それぞれのサービスで、選考対策に時間をかけるところ、より多くの求人を紹介してくれるところなど、力を入れている点は異なります。自分が転職でどのようなサポートを受けたいのかを明確にして、サービスを選ぶ基準にしましょう。

また、エージェントによっては第二新卒や、フリーター・既卒の方に特化しているところもあります。そうしたサービスではビジネスマナー講座など、基本的なビジネススキルを学べるようなプログラムを提供していることも多いので、職歴があまりない方には特におすすめです。

地域で選ぶ

自分が転職を希望する地域に合わせて転職エージェントを選ぶのもポイントです。求人数が多く、全国的に展開しているエージェントは、全職種をカバーすることが多い一方で、専門分野に特化したエージェントは主に大都市圏に集中しています。そのため、地方で転職活動をする場合、大規模なエージェントと、その地方に特化したエージェントを併用するのがおすすめです。

ただし、多くのエージェントがオンラインでのキャリアカウンセリングに対応しているため、地方に在住していても転職サポートを受けること自体は可能です。キャリアプランや選考対策などに関してアドバイスが欲しい場合は、都市圏対応のエージェントでも気軽に相談してみましょう。

20代が転職エージェントをうまく活用するポイント

20代が転職エージェントをうまく活用するポイント

転職エージェントからのサポートは大きいですが、転職活動は最終的に自分自身が行うものです。希望のキャリアを実現するためには、積極的に担当者とコミュニケーションを取ることが不可欠です。以下では、転職エージェントを上手に活用して、転職活動を成功に導く方法について説明します。

自分の希望条件を明確化する

転職エージェントを利用する場合は、自分の希望条件を明確にすることが大切です。希望条件を分かりやすく伝えることで、エージェントがより自分に適した求人を紹介してくれます。なお、希望条件を「譲れないもの」と「妥協できる範囲内のもの」に分けることで、担当者に自分の転職の方向性を伝えやすくなります

さらに、エージェントから紹介された求人にはできるだけ目を通し、感想を担当者に伝えることで、希望に合わない求人を避けることができます。率直な意見を伝えることで、担当者とすり合わせを行い、希望に沿った求人を探すことができます。

自分の希望条件を明確にすることで、求人情報を効率的に収集し、希望の求人に出会える可能性をアップしましょう。

こまめに担当者へ連絡する

転職エージェントを使う場合、担当者とのコミュニケーションは非常に重要です。こまめに連絡を取り合い、情報を共有することで、自分に適した求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

また、面接や内定交渉の段階でも、担当者との連絡は欠かせません。面接日程や結果、入社日の調整などは迅速な対応が必要なので、担当者からの連絡には速やかに返信することが大切です。丁寧な対応をすることで、印象も良くなります。

自分自身でメモをとっておくこともおすすめです。面接の日程や求人の詳細、交渉事項などをメモにまとめ、担当者とのやり取りで必要な情報を迅速に確認できるようにすると便利です。担当者とのコミュニケーションがスムーズに進むように、自分自身でも積極的に情報を整理することが大切です。

担当者に本音を伝える

転職エージェントを活用する場合、担当者とのコミュニケーションが非常に重要です。本音でのコミュニケーションが、自分にマッチした求人を見つけるための鍵となります。

もし担当者が紹介してくれた求人が希望条件に合わない場合や、自分の考え方が伝わっていないと感じた場合は、素直にその旨を伝えることが重要です。担当者は利用者の味方であり、応募企業に推薦してくれる人物でもあるため、考え方のすり合わせは欠かせません。

また、求職者にとって企業に直接聞きづらいことも、担当者が代わりに交渉してくれます。例えば、給与や勤務時間、福利厚生などがその例です。企業に確認しにくい疑問も、積極的に担当者に伝えておくことで、自分にとってメリットのある情報を得ることができます。

複数のエージェントを活用する

一般的に、転職活動では複数の転職エージェントを利用するケースが多いです。それは、複数のエージェントを使うことで求人情報をより多く収集できるためです

また、複数のエージェントを利用することで、求人情報だけでなく、各エージェントのサービス内容や担当者との相性を比較することもできます。担当者との相性が合わない場合、転職活動が順調に進まない可能性があるため、一番自分に合ったエージェントを見つけるためにも、複数のエージェントを利用することが大切です。

ただし、同じ求人情報を複数のエージェントから受け取った場合は、同時に2つ以上のエージェントから応募することは避けましょう。

【20代向け】転職エージェントのサービスの流れ

【20代向け】転職エージェントのサービスの流れ

ここでは、転職エージェントを利用する際の流れを5ステップにまとめて紹介します。

①登録

まずは、転職エージェントの公式サイトから利用者登録を行いましょう。基本的には、以下の3点の情報が必要です。

  • 個人情報(氏名、生年月日、住所、学歴)
  • これまでの職務経歴・自己PR
  • 転職先の希望条件(職種や業種、転職時期、福利厚生面での条件等)

「過去の職歴」と「転職先の要望」は、転職エージェントとの面談で詳しく掘り下げられるため、登録時に詳細に記入することをお勧めします。

登録が完了すると、エージェントから面談の日程調整に関する連絡がメール等で届きますので、都合の良い日程を返信してください。

②担当者との面談

エージェントとの初回面談では、通常30分から1時間のキャリアカウンセリングが行われます。

基本的に、自己紹介、職務経歴、希望条件、転職の理由などについて尋ねられます。明確に回答できるように、事前に準備しておくと、求人情報の紹介や面接の対策がスムーズに進みます。また、転職に関する悩みがある場合は、面談の機会を利用して相談してみましょう。

また、もし転職理由に「職場の人間関係」などネガティブな要素がある場合は、率直に担当者に伝えましょう。書類や面接でどのように表現するかについてもアドバイスを受けられます。

③求人紹介

カウンセリング後、担当者からメール等で希望条件に合った求人のリストが送られてきます。可能な限り多くの求人情報を確認し、「全体的に希望条件から外れている」といったフィードバックを送りましょう。率直な意見を伝えることで、担当者もこちらの希望条件をより理解し、再度希望に合う求人を紹介してもらえます。また、「この企業に興味がある」と伝えると、応募手続きを進めてくれます。

また、求人情報を確認している途中で希望条件に変更が生じたり、家庭や仕事の事情で転職の時期を変更する必要が生じた場合は、担当者に早めに伝えましょう。

④書類選考・面接

求人に応募する場合は、企業に提出する書類を作成しましょう。多くのエージェントでは、履歴書や職務経歴書のテンプレートが用意されているため、それらを適宜利用することができます。書類が完成したら、担当者に確認してもらい、フィードバックを受けることがおすすめです。

書類の提出は、担当者が代理で行います。また、担当者が推薦状を添付して、第三者の視点から企業にPRしてもらうことも可能です。

書類選考を通過した場合は、面接日程を調整する必要があります。ここでも、担当者が企業との間に入って調整を行ってくれるため、早めに希望日程を伝えることが大切です。また、担当者から選考内容や企業の想定問答集を共有してもらえる場合があります。さらに、模擬面接を実施すれば、より実践的な話し方のアドバイスを受けることができるため、面接に不安がある場合はぜひ利用してみてください。

⑤内定

選考に合格した場合は、担当者を通じて内定通知が届きます。担当者は引き続き、給与や入社日の交渉などを代行してくれます。複数の会社から内定が出た場合は、担当者を介して各社の雇用条件を再度確認し、どの会社に入社するかを検討しましょう。

また、現在の職場でしつこく引き留められるなどの場合は、担当者に相談することもできます。入社までバックアップを受けることができるので、気軽に質問してみましょう。

現役マーケターがオススメする転職エージェントサイト3選

スクロールできます

1位 JAC Recruitment

  • 日本で30年以上の転職エージェント歴がある企業!
  • ハイクラス向けの転職支援に特化!
  • 転職支援実績43万人!

こんな人におすすめ

  • 外資系企業などハイクラスの転職を希望している
  • 同じ役職や能力のまま年収を上げたい
  • 自分のスキルを別の会社でもっと伸ばしたい
  • 今までの経験を活かしもっと社会で活躍したい

\転職後の年収200万円増加の求職者が多数!/

2位 type転職エージェント

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた
    個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/

3位 ワークポート

  • 転職決定人数においてNo.1を獲得!
  • 転職相談実績63万人!
  • 人材紹介業20年で培ったノウハウを余すことなく提供!
  • 大手企業から地元企業、リモートワークの求人まで幅広が掲載!

こんな人におすすめ

  • 転職活動のプロに相談したい
  • 非公開求人も含めて、様々な求人を見たい
  • 求人検索や面接日程調整を代行してほしい

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

20代が転職エージェントを利用する際の注意点

20代が転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを利用することで様々なサポートを受けることができますが、最終的に転職の成功は自分自身の努力が必要です。担当者の指示に従うだけでなく、自分自身でも積極的に活動して成功に向けて取り組みましょう。以下では、転職エージェントを利用する際の留意点について紹介します。

企業情報は自分でも確認を

転職エージェントからの紹介求人については、自らも情報収集することが必要です。エージェントは企業の基本情報や過去の選考に関する情報を持っていますが、実際に働く人しか知らない情報もあるでしょう。

そのため、気になる企業があったら、口コミサイトで検索してみたり、知り合いがその企業に勤めている場合は話を聞いてみたりすることが大切です

希望と違う求人を紹介されることもある

転職エージェントを利用すると、自分の希望する条件と異なる求人を紹介されることがあります。

とりわけ、不採用が続くと、担当者から「もう少し条件を緩めてみては?」と提案されることがあります。もちろん、必要以上に狭い視野で求人を探すことは避けるべきですが、焦って応募をすると、本来の転職の目的から外れた企業に内定をもらってしまう場合もあります。自分にとって譲れない条件は明確に伝え、条件外の求人に無闇に応募することは控えましょう。

複数のエージェントから同じ求人に応募はできない

同じ求人に複数のエージェントから応募することはできません。エージェント同士がかち合うと、トラブルが起きる可能性があるだけでなく、企業からも「無計画な応募者」と見られる可能性があります。また、担当者からも「問題のある利用者」と判断され、求人紹介をされなくなるなど信頼関係が損なわれるリスクがあります。

複数のエージェントを使用して転職活動をする場合は、自分がどの企業にどのエージェントから応募したか、簡単にメモやリストにしておくと便利です。

推薦文を確認する

転職エージェントでは、企業へ応募する際に利用者をPRする200字~1,000字ほどの推薦文を添付します。第三者目線からの客観的な評価が書かれるため、選考時も重視されますが、担当者によっては職務経歴書をコピーしただけの場合もあります。そのため、推薦文を事前に見せてもらえるよう担当者に依頼しましょう

依頼の際は、「客観的な視点から見た自分を知りたい」「面接時に推薦文と相違があることを避けたい」といった理由を添えて担当者に連絡するのがおすすめです。

転職エージェントの20代が気になるよくあるQ&A

転職エージェントの20代が気になるよくあるQ&A

ここでは、転職エージェントの利用に関して20代の方からよく受けるQ&Aをまとめて紹介します。

なぜ転職エージェントは無料なの?

転職エージェントは、採用企業からの紹介料で利益を上げているため、利用者は無料で利用できます。無料でプロの手厚いサポートを受けられることは、転職エージェントの最大のメリットです。

ただし、エージェントは利益を確保するために、利用者が内定を受けることを優先する点にも注意しましょう。希望条件よりも外れているが、内定が出やすい求人を紹介することもあります。転職エージェントの意図を理解した上で、自分にとって大切な条件を満たす転職先を選ぶようにしましょう。

未経験でも転職エージェントは利用すべき?

未経験者こそ転職エージェントの利用はおすすめです。アドバイザーとの面談を通じ、キャリアプランの立て方から自己分析、求人紹介、選考対策まで充実したサポートを受けられるためです。

大手のエージェントであれば職種未経験でも応募可能な案件が多数あるため、キャリアチェンジの相談にも乗ってもらいやすいでしょう。また、職務経験自体が無い場合は、20代のフリーターや既卒、第二新卒向けのサービスを利用すると、ビジネスマナーなど基礎的な部分を含めたサポートを受けられるため、安心して転職活動ができます。

20代女性の転職におすすめの職種ってある?

一般的に、20代女性からの人気が高い職種は事務職、営業職、技術職などが挙げられます。事務職はオフィスワークで、自社内でのやりとりがメインになるため残業時間をコントロールしやすいというメリットがあります。また、営業職は営業成果が評価に直結するため、コミュニケーション能力を活かしてキャリアアップしたいという方におすすめです。さらに、ITエンジニアなどの技術職はニーズが高く、将来もライフステージに合わせて転職しやすい職業といえるでしょう。

ただし、育休産休制度が整備されているか、女性管理職の登用が多いかなど、女性が働きやすい条件が整っているかは企業ごとに異なります。職種だけにこだわらず、各企業の福利厚生や社風を確認しましょう。

第二新卒ってどういう意味?何年目までのことを言うの?

一般的に「第二新卒」とは、学校卒業後に新卒で就職した、職歴3年以下の人を指すとされています。四年制大学卒業であれば25歳、修士修了であれば27歳ごろまでが対象となるでしょう。ただし、エージェントや企業によって定義が異なる場合はあるため、注意が必要です。

なお、よく似た用語で「既卒」がありますが、こちらは卒業後、就職した経験がない人を意味します。

第二新卒はある程度社会人としてのマナーが身についた上で、新しい技術と柔軟に取り入れる姿勢があると企業に見なされるというメリットがあります。第二新卒向けの求人を実施している企業も多いので、積極的に応募するのがおすすめです。

転職エージェントの面談は何をするの?

転職エージェントの面談は、転職意志や希望条件、利用者のこれまでのキャリアや志向を確認するために実施されます。そのため、初回面談では自己紹介や職務経歴の確認、希望条件のすり合わせ、今後の転職の進め方の打合せなどがメインとなるでしょう。この時にあらかじめ職務経歴や希望条件を整理しておくと、面談がスムーズに進みます。

また、その後も書類添削や面接選考など、必要に応じて都度面談が実施されます。転職の進み具合や担当者によっても回数は異なりますが、平均して5~10回ほどは担当者と面談することになるでしょう。

転職エージェントは複数登録すべき?

転職エージェントは複数登録することをおすすめします。その理由は、各エージェントが独自の求人情報を持っている可能性があるからです。企業は転職エージェントに求人情報を掲載するために費用がかかるため、1つのエージェントにしか情報を出していない場合があります。こうした求人情報に出会うためには、多くのエージェントを利用することが有効です。

また、複数のエージェントを利用することで、相性の良いキャリアカウンセラーに出会う可能性が高まります。同じ求人に異なるエージェントから応募しないよう注意は必要ですが、複数のエージェントを活用することで、転職成功の確率を高められるでしょう。

20代におすすめの転職エージェントまとめ

20代におすすめの転職エージェントまとめ

20代の方では、自分の進むべきキャリアを模索し、転職を検討する場合も多いでしょう。よりよい求人を見つけるために、大手のエージェントや、20代向けに特化したサポートを提供するエージェントを活用するのがおすすめです。本記事で紹介したサービスも参考にしつつ、プロからのサポートを活用しながら希望するキャリアの実現を目指しましょう。

現役マーケターがオススメする転職エージェントサイト3選

スクロールできます

1位 JAC Recruitment

  • 日本で30年以上の転職エージェント歴がある企業!
  • ハイクラス向けの転職支援に特化!
  • 転職支援実績43万人!

こんな人におすすめ

  • 外資系企業などハイクラスの転職を希望している
  • 同じ役職や能力のまま年収を上げたい
  • 自分のスキルを別の会社でもっと伸ばしたい
  • 今までの経験を活かしもっと社会で活躍したい

\転職後の年収200万円増加の求職者が多数!/

2位 type転職エージェント

  • IT・Web業界への転職に強い(IT業界の求人数の割合が高い)
  • 専任のキャリアアドバイザーによる転職希望者のスキルや経験に合わせた
    個別のサポートが可能
  • typeを利用して転職した人の約71%が年収アップ

こんな人におすすめ

  • ITエンジニアや営業・企画職の人におすすめ
  • 最新のIT技術やスキルを活かす仕事を探している人
  • 経験が浅いが、IT業界転職に挑戦したい
  • IT業界で新たな業務や職種に挑戦したい

\利用者の年収アップ率約71%!/

3位 ワークポート

  • 転職決定人数においてNo.1を獲得!
  • 転職相談実績63万人!
  • 人材紹介業20年で培ったノウハウを余すことなく提供!
  • 大手企業から地元企業、リモートワークの求人まで幅広が掲載!

こんな人におすすめ

  • 転職活動のプロに相談したい
  • 非公開求人も含めて、様々な求人を見たい
  • 求人検索や面接日程調整を代行してほしい

\自分にあった転職先を見つけたい方におすすめ!/

20代におすすめ!転職エージェント厳選20選&成功のポイント徹底解説 – キャリアアップの決定版ガイド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次